硬式野球用品リストと選び方|中学、高校生は要チェック!ボール・グローブ・バット・スパイクなど

硬式野球用品リストと選び方|中学、高校生は要チェック!ボール・グローブ・バット・スパイクなど

硬式野球の試合や練習に必要な道具と、それぞれの選び方などをまとめます。特に、高校生や中学生は連盟の規則で、試合で使用するアイテムに色の制限などがあるため、購入前に確認しておきましょう。記事中のリンク先にも、より詳しい選び方、人気・おすすめの商品の解説があるので、ぜひ参考にしてください。

バット
バッティンググローブ・守備用手袋
グローブ
ボール
シューズ類
ウェア類
バッグ
この記事に登場した専門家

バット

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
まずはバット。チームで用意されていることもありますが、自分用の1本を買うなら、素材・長さ・バランス・グリップの形などをチェックします。

素材は金属や木などがあります。アルミ合金や超々ジュラルミンの金属バットは、耐久性も飛距離も木製より優れていますが、大学野球や社会人野球、プロ野球では木製バットしか使えません。

バランスは、バットの先端に重心があるトップバランス、真ん中に重心があるミドルバランス、グリップに近いところに重心があるカウンターバランスの3タイプあります。(ただし、カウンターバランスのバットはあまり多くありません。)

DeMARINI(ディマリニ) バット 一般硬式用 ヴードゥ

29,160(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
硬式野球バットの素材ごとの違い・選び方・おすすめバット12選 - PICUP(ピカップ)
硬式野球バットの素材ごとの違い・選び方・おすすめバット12選 - PICUP(ピカップ)>>
硬式野球のバットについて、金属・木製など素材ごとの違い、トップバランス・ミドルバランスの違い、重さ、長さ、グリップの太さや形状など、バット選びのポイントを解説します。ミズノやゼット、ウィルソン、ローリングスなど、人気メーカーのおすすめ硬式バットもご紹介します。

バッティンググローブ・守備用手袋

バットを握る際、汗で手が滑ってしまわないよう、バッティンググローブ(手袋)をはめておくと、しっかりバットを握ることができます。片手だけにするか、両手にするかは好みで決めてください。

バッティンググローブは硬式、軟式の区別は特にありませんが、高校野球の場合は注意が必要!高野連の規則では、白一色か黒一色のものしか使えません。

フランクリン バッティンググラブ ハイスクールモデル 高校野球対応 両手用

5,940(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
また、守備の際にも手袋を使う人がいます。守備用の手袋は、グローブの下にはめて、ボールをキャッチする際の手への衝撃を緩和してくれます。

バッティンググローブは手のひら面に凹凸がないのに対し、守備用手袋はパッドが入っています。

ミズノ(MIZUNO) ミズノプロ MP守備手袋

2,730(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
野球のバッティンググローブ(手袋)おすすめ11選 - PICUP(ピカップ)
野球のバッティンググローブ(手袋)おすすめ11選 - PICUP(ピカップ)>>
バッティンググローブは野球をする上で欠かせないアイテムのひとつです。その役割や使い方、選び方と、ミズノ、アシックス、フランクリンといった人気メーカーのバッティンググローブをご紹介していきます。特に、高校野球では規則があるので選び方に注意が必要です。

グローブ

グローブは、ポジションによって作りが異なります。ピッチャー用のグローブは、相手打者に球種を読まれないよう、親指と人差し指の間の部分(ウェブ)が覆われています。対して、外野手用のグローブは確実にボールをキャッチできるよう、ネット状のウェブが多くなっています。

グローブについても、高校野球や中学生の硬式野球では色の規定があるので、購入前に確認しておきましょう。

ZETT(ゼット) 野球 硬式 グラブ プロステイタス

48,600(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
硬式野球グローブ、投手・内外野手別の選び方とおすすめメーカー - PICUP(ピカップ)
硬式野球グローブ、投手・内外野手別の選び方とおすすめメーカー - PICUP(ピカップ)>>
硬式野球のグローブは、投手・内野手・外野手とポジション別に適した形状や機能が異なります。また、高校野球では色の規定があったり、選ぶ際も注意が必要です。硬式野球のグローブの選び方と、ミズノ、アンダーアーマー、アディダスなど、グローブの人気メーカー、型付け、メンテナンス方法まで詳しく解説します。

ボール

硬式野球のボールは、重さや大きさが決まっていて、試合にはこの基準をクリアし、各連盟の公認を受けたボールしか使えません。そのため、どのメーカーのものを選んでも違いはありません。ただし、高校生の試合球はミズノのビクトリーと決まっています。

ミズノ 硬式野球ボール ビクトリー 高校試合球

13,050(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
硬式野球ボールの重さ・サイズ、主要メーカーの試合球・練習球 - PICUP(ピカップ)
硬式野球ボールの重さ・サイズ、主要メーカーの試合球・練習球 - PICUP(ピカップ)>>
硬式野球で使われるボールの重さやサイズの規定から、試合球と練習球の違い、軟式野球のボールとの違いなど、硬式野球のボールについて紹介します。高校野球、社会人野球、リトルリーグなど各世代で使われる試合球と、値段が安くて普段の練習におすすめの練習球もピックアップしていきます。

シューズ類

スパイク

スパイクについては、硬式も軟式も同じシューズでOKです。スタッド(裏面の突起)には金具と樹脂の2タイプあり、足への負担を軽減したいならスタッド、グリップ力を重視するなら金具がおすすめです。

スパイクも中学生・高校生は、各連盟の規則で、色の規定があります。

ミズノ(MIZUNO) グローバルエリート IQ2

12,429(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
野球用スパイクの選び方と人気メーカーのおすすめスパイク10選 - PICUP(ピカップ)
野球用スパイクの選び方と人気メーカーのおすすめスパイク10選 - PICUP(ピカップ)>>
野球用スパイクの選び方と、ミズノ・アシックス・アディダスといった人気のメーカーのおすすめスパイクをご紹介します。野球のスパイクのスタッドには、ポイントと金具の2種類あり、軽さや足への負担も変わってきます。それぞれの特徴と、スパイクを長持ちさせるカバーについても詳しく解説していきます。

トレーニングシューズ

そして、スパイクとは別に、トレーニングシューズもそろえておきましょう。トレーニングシューズには、スパイクのようにスタッドがついていないので、トレーニングもしやすく、足への負担も軽くなります。

トレーニングシューズも中高生は色の規定があります。一般用もチームで色を統一する場合があるので、事前に確認しておきましょう。

[アディダス] 野球シューズ アディピュアTR

3,980(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
野球のトレーニングシューズおすすめ9選(中学・高校生・一般) - PICUP(ピカップ)
野球のトレーニングシューズおすすめ9選(中学・高校生・一般) - PICUP(ピカップ)>>
中学・高校生・大人用の野球用トレーニングシューズの選び方を解説します。中高生の場合は、規則上、黒または白一色という色の制約があるので、必ず購入前にチェックしてください。アシックス、ミズノ、ゼット、ニューバランスなど、人気ブランドのおすすめトレーニングシューズもご紹介していきます。

ウェア類

アンダーシャツ

アンダーシャツは、ユニフォームや練習着の下に着ます。試合で着るアンダーシャツはチームで色を統一しなければなりません。中高生は、メーカーやブランドのロゴを見せることも禁止されています。

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションLSモック

4,860(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
野球用アンダーシャツの選び方とおすすめシャツ10選 - PICUP(ピカップ)
野球用アンダーシャツの選び方とおすすめシャツ10選 - PICUP(ピカップ)>>
野球のユニフォームや練習着の下に着るアンダーシャツには、半袖・長袖・ノースリーブ、丸首・タートルネックなど色々なタイプがあります。購入前に知っておきたいアンダーシャツの選び方や、野球規則、アンダーアーマーやデサントといった人気のブランドのおすすめアンダーシャツまで、まとめてご紹介します。

練習着

部活などの練習時は、真っ白い無地の練習着を着用します。シャツとパンツの上下セットでも販売されていますし、別々でも売られています。シャツの素材は、メッシュのものやニットのものがあり、季節に応じて使い分けます。

練習着も試合で着るユニフォームも、パンツの長さは、膝下丈のショートフィット、ふくらはぎ丈のレギュラーフィット、脚全体をカバーするストレートなどがあります。高校野球では、ストッキングは必ず見せるという規則があるので、ストレートタイプはNGです。

MIZUNO(ミズノ)練習着 上下セット GACHI パンツ 12JG6N10 01 SS

8,456(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
野球の練習着の種類から解説!おすすめ練習着&上下セット15選 - PICUP(ピカップ)
野球の練習着の種類から解説!おすすめ練習着&上下セット15選 - PICUP(ピカップ)>>
野球の練習時に着る真っ白の練習着。上のシャツは季節によってメッシュ素材・ニット素材のものがあり、下のズボンにはショートフィット・レギュラーフィット・ストレートタイプなどがあります。練習着の選び方とミズノ・アシックスなど主要メーカーのおすすめ練習着をご紹介します。

スライディングパンツ

練習着やユニフォームの下には、スライディング時の衝撃を和らげてくれるスライディングパンツを履いておくと安心です。お尻のサイド部分にパッドが入っています。中には、ファウルカップを収納できるポケットが付いたものもあります。

ミズノ スライディングパンツ ファウルカップ収納式

2,570(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ソックス・ストッキング

野球用のソックスは、日常生活で履くものより厚手で野球用に作られているので、きちんと野球用のものを用意しましょう。

ZETT(ゼット) 野球用 カラーソックス

1,391(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ストッキングを履く場合は、ソックスの上に重ね履きします。

(アシックス) asics ストッキング ローカット

1,296(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

バッグ

ウェアやシューズなど必要な道具を入れておくバッグも野球用のものがあります。ちょっと前までは、エナメルの四角いショルダータイプが主流でしたが、最近はリュックタイプも人気です。

片方の肩にかけるショルダーより、両肩で背負うリュックのほうが、身体のバランスも崩れにくいことと、試合や練習の行き帰りに自転車を使う人には、リュックのほうが乗りやすいといったメリットがあります。

ミズノ(MIZUNO) グローバルエリート GEバックパック

10,260(税込)
2018年7月4日 5:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
以上、硬式野球でそろえるべき道具を一通りご紹介しました。道具をそろえるにあたっては、高校野球をはじめ、各連盟で色やロゴなどについて規定があるので、注意が必要です。

また、特にバットやグローブなどは、実際に振ってみる、手を入れてみるのも大切です。取材したアルペンでは、バットを振ってみたり、グローブに手を入れてみたり、実際の商品を触ることができます。野球に詳しいスタッフの方のアドバイスも聞けるので、気軽に相談してみるのも手です。ご自身にピッタリの商品をきちんと選んで、練習も試合も楽しんでください!
バット、グローブだけじゃない!軟式野球に必要な道具リスト - PICUP(ピカップ)
バット、グローブだけじゃない!軟式野球に必要な道具リスト - PICUP(ピカップ)>>
軟式野球を始めるにあたって、必要な道具と各アイテムの選び方などをご紹介します。野球には、バット、グローブ、ボールだけでなく、ウェア類からシューズ、お手入れグッズまで色々な道具が必要です。また、軟式と硬式でものがまったく異なるアイテムもあるので、草野球プレーヤーもしっかりチェックしてください!
少年野球に必要な道具と選び方を総まとめ! - PICUP(ピカップ)
少年野球に必要な道具と選び方を総まとめ! - PICUP(ピカップ)>>
お子さんが野球を始めるとなると、グローブ、バット、ボールだけでなく、練習着やアンダーシャツなどのウェア類、スパイクやトレーニングシューズといったシューズ類、手袋など、色々な道具が必要です。少年野球でそろえるべき道具と、各道具の選び方などをまとめてご紹介します。

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事