【ジュニア】野球用アンダーシャツの選び方とおすすめ7選

【ジュニア】野球用アンダーシャツの選び方とおすすめ7選

ジュニアの野球用アンダーシャツについて、野球にあまり馴染みのないパパ・ママにもわかりやすく解説します。アンダーシャツには、半袖・長袖・七分袖、丸首・ハイネック、冬用の防寒仕様のものなど、色々と種類があります。お子さんにぴったりの1着を選ぶためのポイントから、おすすめのシャツまでご紹介します。

野球のアンダーシャツの役割
ジュニア用アンダーシャツの選び方
人気メーカーのジュニア用アンダーシャツ
冬は防寒アンダーシャツがおすすめ!
冬はアウターも着て防寒対策!
この記事に登場した専門家

野球のアンダーシャツの役割

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
ユニフォームや練習着の下には「アンダーシャツ」と呼ばれるシャツを着ます。「手持ちのTシャツじゃダメなの?」と思われるかもしれませんが、アンダーシャツは単なるインナーではなく、日常の練習や試合を快適にしてくれる重要な役割があります。

まず、アンダーシャツは肌に直接触れるので、汗を吸って速く乾かす、ということが挙げられます。そのため、通気性が良くて、吸汗速乾性の高い素材が使われています。

「コンプレッションインナー」や「フィットタイプ」と呼ばれるアンダーシャツが主流で、着圧をかけて体の動きをサポートする役割もあります。そのため素材は伸縮性があって、体にぴったりフィットするものが使われます。

また、アンダーシャツは、肌を傷などから守ってくれる役目も果たしています。
ジュニア用アンダーシャツ

ジュニア用アンダーシャツの選び方

袖の長さは半袖・長袖・ノースリーブ・七分袖の4タイプ

ジュニア用のアンダーシャツの袖は、半袖・長袖・ノースリーブ・七分袖の4つのタイプがあります。季節や動きやすさ、お子さんの好みで選んであげてください。

ちなみに、ピッチャーをする子は、腕を冷やさないように、長袖を着ることが多いようです。その他のポジションでも、ノースリーブなど袖が短いものは腕が保護されないので、長袖のほうがいいかもしれません。
少年野球のピッチャー

首まわりは丸首・ハイネックの2タイプ

首まわりの形は、主に丸首とハイネックの2タイプがあります。これもお子さんの好みで選んでください。ジュニアの場合は、首まわりに当たるのを嫌がる子もいるので、丸首のほうが選ばれる傾向にあります。

ハイネックだと、ユニフォームを着た襟元からアンダーシャツが見えて、シルエット的にかっこいいのと、首まわりまでカバーしてくれるので、ハイネックは中高生以上には人気です。
丸首のアンダーシャツ
出典:Amazon
丸首タイプ
ハイネックのアンダーシャツ
ハイネックタイプ

色はチーム指定を要確認!

アンダーシャツのカラーバリエーションは結構豊富で、黒、紺、青、白、赤など色々ありますが、無地の単色のものが主流です。

試合用のアンダーシャツはユニフォームと同様、チームで統一するものなので、購入前にチームの指定カラーを確認しておきましょう。

なお、ジュニアの間は制約はありませんが、中高生になると規則で、メーカーロゴなどを見せてはいけないことになっています。この規則に対応できるよう、メーカーロゴを、ユニフォームの下に隠れる胸部分などにプリントしたものや、透明など目立たないようにプリントしたものが売られています。長く使いたい場合は、頭の片隅に入れておくといいでしょう。

人気メーカーのジュニア用アンダーシャツ

ではここから、人気のメーカーと、各メーカーアンダーシャツの特徴、おすすめのシャツを紹介していきます。上でお伝えした選び方を考慮しつつ、お子さんが快適にプレーできる1着を選んであげてくださいね!

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

スポーツ用インナーに定評のある「アンダーアーマー」。読売巨人軍(ジャイアンツ)のユニフォームの契約メーカーでもあるので、ご存知の方も多いのでは?アンダーアーマーのアンダーシャツは、3タイプあります。

  • コンプレッションタイプ:着圧をかけて動きをサポートするコンプレッションインナー。ピッタリ密着させて着るタイプ。

  • フィットタイプ:着圧機能はそのままに、コンプレッションタイプより少しゆるめに着られるタイプ。ピタッとした着心地が苦手なお子さんにおすすめ!

  • ルーズタイプ:Tシャツのようにゆったり着るタイプ。長時間のトレーニングにおすすめ!

コンプレッションタイプ

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションLSモック(ベースボール/長袖ベースレイヤー/BOYS)[1313277]

1,316(税込)
2019年11月11日 16:47時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

フィットタイプ

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーフィッティドSSクルー(ベースボール/半袖ベースレイヤー/BOYS)[1313271]

3,240(税込)
2018年4月19日 0:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ルーズタイプ

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR テックショートスリーブ(ベースボール/Tシャツ/BOYS)[1313617] MDN YLG

2,484(税込)
2018年4月19日 0:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノ

野球用品では定番の「ミズノ」。日本のメーカーなだけあって、野球に限らず日本人の体型に合うアイテムがそろいます。

最新の「バイオギア」シリーズのアンダーシャツは、ストレッチ機能や、汗によるベタつき軽減機能を備えた素材を使っているので、汗をかいても快適な着心地です。

ミズノ(MIZUNO) ジュニア バイオギア(ハイネック・半袖) 12JA8C51

3,029(税込)
2018年4月19日 0:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

アシックス

「アシックス」も日本のメーカーなので、日本人の体に合うアイテムが多くそろっています。アシックスのアンダーシャツは、首まわりの高さが前と後ろで異なる「デュアルネック」という作りが特徴。

首の後ろ部分のほうが高く作られていて、ハイネックと丸首のいいとこ取りのような1着です。首の後ろは守っておきたいけど、ハイネックは苦手というお子さんは試してみるといいかもしれません。

(アシックス)asics 野球ウェア Jr.ボディレイヤーFX HS(半袖)・DN BAB12J

3,006(税込)
2018年4月19日 0:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
[適応身長]:130(125~1135cm), 140(135~145cm), 150(145~155cm), 160(155~165cm)
[適応胸囲]:130(61~67cm), 140(65~72cm), 150(70~78cm), 160(76~84cm)

冬は防寒アンダーシャツがおすすめ!

体にぴったりフィットするアンダーシャツは、ほとんどがポリエステルとポリウレタンの混合素材で作られていますが、冬用には裏起毛などの防寒機能・保温機能を持ったアンダーシャツも売られています。その一部をご紹介しておきます。

デサント

デサント ジュニア用裏起毛アンダーシャツ リラックスフィット ヒートエボリューション JSTD653

3,058(税込)
2019年12月8日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノ

ミズノ(MIZUNO) ジュニア バイオギア・ブレスサーモアンダーシャツ 12JA6C53

3,499(税込)
2018年4月19日 0:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

冬はアウターも着て防寒対策!

寒い冬の練習には、アンダーシャツの上にウィンドブレーカーを着たり、「ウィンドシャツ」といってナイロン製で風を通さない、頭から被るタイプのウェアを着たり、重ね着をして寒さ対策をします。

また、練習の行き帰りなど移動時には、「グランドコート」と呼ばれるアウターを着たりもします。詳しくは下の記事でご紹介しています。
ジュニアの野球用ウィンドブレーカー・アウターおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)
ジュニアの野球用ウィンドブレーカー・アウターおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)>>
少年野球って冬でも練習や試合があったりします。冬の練習時や、練習・試合の行き帰りには、ウィンドブレーカーやVジャン、ウィンドシャツ、グラウンドコートなどのアウターがマスト!野球に詳しくないママ・パパ向けにジュニア用の防寒ウェアについて、着方から、使い分け、人気アイテムまでご紹介します。
ジュニアの野球用アンダーシャツについてご紹介してきました。アンダーシャツは、動きをサポートしたり、汗を吸い取って素早く乾かすなど、野球に欠かせない機能を持っています。丸首・ハイネック、半袖・長袖など種類も様々なので、ぜひお子さんが快適に練習・試合に打ち込めるシャツを選んであげてくださいね。

アンダーシャツに限らず、自分専用の道具を手にすることは、子どもたちの野球へのモチュベーションも一層アップすると思います。野球は道具が色々と必要なので、野球をあまり知らないママ・パパは困ってしまうかもしれませんが、アルペンなどスポーツショップに行くと、専門知識を持ったスタッフの方がアドバイスしてくれます。困ったら相談してみるのも手ですよ!
野球用アンダーシャツの選び方とおすすめシャツ10選 - PICUP(ピカップ)
野球用アンダーシャツの選び方とおすすめシャツ10選 - PICUP(ピカップ)>>
野球のユニフォームや練習着の下に着るアンダーシャツには、半袖・長袖・ノースリーブ、丸首・タートルネックなど色々なタイプがあります。購入前に知っておきたいアンダーシャツの選び方や、野球規則、アンダーアーマーやデサントといった人気のブランドのおすすめアンダーシャツまで、まとめてご紹介します。

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事