硬式野球ボールの重さ・サイズ、主要メーカーの試合球・練習球【ミズノなど】

硬式野球で使われるボールの重さやサイズの規定から、試合球と練習球の違い、軟式野球のボールとの違いなど、硬式野球のボールについて紹介します。高校野球、社会人野球、リトルリーグなど各世代で使われる試合球と、値段が安くて普段の練習におすすめの練習球もピックアップしていきます。

硬式野球ボールのサイズ・重さの規定

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
硬式野球の試合で使うボールは、重さが141.7~148.8g(5オンス~5オンス1/4)、周囲が22.9~23.5cm(9インチ~9イン1/4)という規定があります。中身は、コルク、ゴムまたはこれに類する材料が使われています。

硬式のボールは革製で縫い目があり、表面がツルッとして固いのが特徴です。軟式野球のボールとは、素材はゴムで、表面に凹凸があったり、重さがやや軽かったりといった違いがあります。
軟式野球ボールは規格が変わる!新規格のサイズ・重さ・変更点 - PICUP(ピカップ)
軟式野球ボールは規格が変わる!新規格のサイズ・重さ・変更点 - PICUP(ピカップ)>>
軟式野球のボールの規格が2018年春から順次変更になります。従来のボールからサイズや重さがどう変わるのか、詳しくご紹介します。ナイガイやケンコーなど人気メーカーの新規格の公認球、練習球もピックアップしています。

硬式野球の試合球

硬式野球
試合では、上記の規定を満たし、各連盟の公認を受けているボールだけが使われます。どのメーカーのボールを選んでも、ほとんど違いはありませんが、大会によってはメーカーが指定されることもあるので、事前に確認してください。

硬式野球の試合球としては、下記のようなボールがあります。

高校野球

高校生の試合では、このミズノのビクトリーを試合球として使用する決まりがあります。

ミズノ 硬式野球ボール ビクトリー 高校試合球 1ダース/12個入り 1BJBH10100

大学野球

ミズノ(MIZUNO) 野球 硬式ボール ビクトリー大学 試合球 (1BJBH11000)

社会人野球

ミズノ(MIZUNO) 公式ボール ビクトリー 1BJBH10000 1P

リトルリーグ

ミズノ(MIZUNO) 野球 硬式ボール 少年 リトルリーグ701 試合球 (1BJBL70100)

リトルシニア

(ミズノ) MIZUNO ビクトリーオフィシャルシニアリーグ

ボーイズリーグ

ミズノ 少年用硬式 試合球 日本少年野球連盟 1BJBL71100 1ダース12個

練習には練習球がおすすめ

硬式野球の試合球は革を使っているので、値段もそこそこします。毎日練習で試合球を使っているとボロボロになってしまい、毎回買い替えているとボール代だけでもそれなりの出費に。

練習には、練習用として少し価格が安いボールが売られているので、そういったものがおすすめです。試合球としての検定に落ちたものが練習球として販売されていたりして、試合球とほとんど変わらなかったりもします。

主なメーカーの練習球

ローリングス 硬式用練習球

ZETT(ゼット) 練習球

ZETT(ゼット) 野球 硬式 ボール (練習用・1ダース・12球入り) BB303D

ナガセケンコー 硬式野球練習球 (MODEL5 NL)

ナガセケンコー 練習球 12個 1ダース 硬球

高校生・大学生向けの練習球

高校生や大学生の練習用には、下記のようなボールもあります。

ミズノ 高校硬式練習球

ミズノ 硬式ボール 高校練習球 1BJBH43500

ZETT(ゼット) 大学高校練習球

ZETT(ゼット) 大学・高校野球 硬式 ボール (練習用・1ダース・12球入り・縫糸/赤)

合成皮革の練習球

ここまでご紹介したものは天然皮革で、どのメーカーのものも価格もクオリティも大きな差はありませんが、合成皮革であればもう少し価格が安くなります。

普段はこういった安いボールで練習して、試合前には試合球を使って、試合球の感覚を取り戻しておくといった使い方をする人もいます。

ミズノ 硬式練習球

ミズノ 硬式835 イエロー練習球 2OH83500 12P

ローリングス 硬式用雨天練習球

こちらは雨の日の練習用に適した、水分を吸収しない合成皮革のボールです。

Rawlings(ローリングス)硬式用 雨天練習球 R452RA

守備練習用

守備練習用に特化したボールもあり、少し柔らかいので、ケガをしにくいというメリットがあります。

ミズノ セーフティーボール

ミズノ(MIZUNO) 野球 硬式ボール 一般 セーフティーボール 守備練習球 (1BJBH82600)

以上、硬式野球のボールについてまとめました。試合給は値段がそれなりにするので、普段の練習には試合球を、試合が近づいてきたら試合球を使うなど、賢く使い分けるのもいいですね。

野球にはボール以外にも、ウェア類、バット、グローブ、シューズなどそろえるべき道具がたくさんありますが、取材したアルペンには豊富な知識を持ったスタッフの方がいますので、気軽に相談してみるといいですよ!

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら