少年野球用ウインドブレーカー(シャカシャカ)おすすめ7選|人気のミズノなど

少年野球用ウインドブレーカー(シャカシャカ)おすすめ7選|人気のミズノなど

少年野球って冬でも練習や試合があったりします。冬の練習時や、練習・試合の行き帰りには、ウィンドブレーカーやVジャン、ウィンドシャツ、グラウンドコートなどのアウターがマスト!野球に詳しくないママ・パパ向けにジュニア用の防寒ウェアについて、着方から、使い分け、人気アイテムまでご紹介します。

野球の練習は冬も関係なし!寒さ対策はどうする?
風を通さず動きやすい「ウィンドブレーカー」
野球ならではの練習用アウター「Vジャン」
2通りの使い方ができる「ウィンドシャツ」
移動時や動かない時用のアウター「グラウンドコート」
この記事に登場した専門家

野球の練習は冬も関係なし!寒さ対策はどうする?

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
プロ野球の場合は冬は公式戦はお休み、高校生の場合も冬は対外試合禁止と決まっていますが、少年野球の場合は冬でも試合があったりします。試合はなくても、練習・トレーニングは寒いからといって休むわけにはいきません!

ジュニア用には、防寒機能や保温機能を備えたアウターやアンダーシャツがあるので、寒い時期はそういったものを重ね着します。アウターにもいくつか種類があるので、それぞれの特徴と人気メーカーのアイテムをピックアップしていきます。
少年野球

風を通さず動きやすい「ウィンドブレーカー」

ウィンドブレーカーは、野球に限ったアイテムではないので説明は不要かと思います。練習時に、アンダーシャツの上に着るのが一般的です。風から守ってくれて、薄くて軽い素材のものが多いので、動きやすさも確保できます。

フルジップアップのものなら脱ぎ着が楽なので、暑くなったらすぐ脱げますし、寒くなったらさっと羽織ることができます。

ミズノ

ミズノの「グローバルエリート」シリーズは、主に学生向けのラインです。このウィンドブレーカーは、フード付きでハーフジップ、袖にはカモフラ柄が入っていておしゃれ!カラー展開も、画像のホワイト×ネイビーと、ブラック、ネイビー、レッド×ネイビーの4色あります。

[ミズノ]【グローバルエリート】ウィンドブレーカーパーカ/ハーフZIP(裏メッシュ)[ジュニア]

5,140(税込)
2018年4月19日 14:58時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

野球ならではの練習用アウター「Vジャン」

「Vジャン」は、野球に詳しくないママ・パパは初めて聞くワードかもしれません。下の画像にあるように、Vネックタイプのジャケットで、頭からかぶって着ます。中にはハーフジップのものもあります。

防風機能があり、薄くて軽く、動きやすいという特徴はウィンドブレーカーと変わらないのですが、ウィンドブレーカーよりも動きやすいので、動き回る守備練習にも向いています。

ZETT(ゼット)

野球用品メーカー「ZETT(ゼット)」のジュニア用Vジャンは、防風機能、撥水機能を備えていて、裏地はメッシュになっているので汗をかいても安心!シンプルなデザインで、ブラック、ブルー、レッドの3色あります。

ZETT(ゼット) 少年野球 ジャンパー (長袖・Vネック) BOV300J

5,159(税込)
2018年4月19日 14:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノ

ミズノのグローバルエリートのジュニア用Vジャンは、裏起毛素材で温かさは抜群!さらに一見無地のシンプルなVジャンに見えますが、よく見るとカモフラ柄のような加工が施されています。防寒機能とかっこよさをあわせ持った1着。色は、ブラック、ネイビー、ネイビー×レッドの3パターンあります。

[ミズノ]【グローバルエリート】ウォーマージャケット/V首(裏起毛)[ジュニア]

4,158(税込)
2018年4月19日 15:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

2通りの使い方ができる「ウィンドシャツ」

「ウィンドシャツ」も野球に詳しくないママ・パパは初めて見るアイテムかもしれません。「シャカシャカ」と呼ばれたりもします。

Vジャンと似ていますが、首元がVではなくハイネックになっていたり、防風・防寒機能は◎!そして、ウィンドシャツは、練習時のアウターとしてアンダーシャツの上に着るだけでなく、ユニフォームの下に着ることもできるので、寒い時期の試合にも活躍してくれます。

デサント

「デサント」は、大谷翔平選手もトレーニングウェアやアンダーウェアなどを愛用するメーカー。デサントのジュニア用ウィンドシャツは、カラーラインナップが豊富!ブラック、ネイビー、ブルー、水色、レッド、エンジなど7色もあります。これだけあれば、チーム指定のカラーでも、お子さんの好きな色でも選んであげられそうですね!
型番: PJ-251JB

DESCENTE(デサント)
野球 ジュニア ウィンドシャツ

2,554(税込)
2018年4月19日 14:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ZETT(ゼット)

「ZETT(ゼット)」のジュニア用ウィンドシャツは、ニットと傘などにも使われるタフタ、2つの素材を使用しているので、防寒性・撥水性ともにバッチリ!4色あるうちのブラックとネイビーは、同じデザインで大人用もあるので、少年野球の選手・監督みんなでそろえることができます。

ZETT(ゼット) 少年野球 ウインドブレーカーシャツ (ハイネック・長袖) BO115WJ

2,304(税込)
2018年4月19日 14:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サイズ:130,140,150,160
カラー:ブラック(1900)、ネイビー(2900)、ロイヤルブルー(2500)、レッド(6400)

移動時や動かない時用のアウター「グラウンドコート」

グラウンドコートは、練習の行き帰りや、ベンチにいる時など、主に動かない時に着る防寒着です。

これまでご紹介してきたウィンドブレーカーなどは、練習やトレーニングの際に着られるように、薄手で動きやすい設計になっていましたが、グラウンドコートは厚手で防寒性を優先して作られています。

ZETT(ゼット)

ZETTの少年用グラウンドコートは、保温機能・防風機能はもちろんのこと、軽量素材を使用しているので軽いのもポイント。オーソドックスなデザインですが、表面の光沢がナイターや太陽の下でも映えます。ブラック、ネイビー、ブルーの3色展開です。

ZETT(ゼット) 少年野球 グラウンドコート BOG855

7,891(税込)
2018年4月19日 14:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノ

ミズノのジュニア用グラウンドコートは、フルジップで襟部分までしっかり閉められるので、首元の寒さ対策も万全!シンプルなデザインで、下の画像のパステルネイビー×シルバーをはじめ、ブラック×シルバー、ネイビー×シルバー、レッド×シルバー、ブラック一色、ネイビー一色の6パターンから選べます。

ミズノ(MIZUNO) ジュニア・グラウンドコート 12JE5G22

5,875(税込)
2018年4月19日 14:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
今回は少年野球用のアウターについてご紹介してきました。ウィンドブレーカー、Vジャン、ウィンドシャツなど、あまり違いがないように見えますが、練習時や試合時に着られるよう動きやすさにも配慮したもの、移動時や動かない時用に保温性能を重視したものなど、用途によってアイテムが分かれることがお分かりいただけたかと思います。

ご紹介したもの以外にもお店に行くとまだまだたくさんのアウターが並んでいます。取材に協力いただいたアルペンには、野球に詳しいスタッフの方がいて、アドバイスもしれくれるので、気軽に相談してみるといいと思います。お子さんが冬でも元気に楽しく野球ができるよう、最適な1枚を選んあげてくださいね。
【ジュニア】野球用アンダーシャツの選び方とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)
【ジュニア】野球用アンダーシャツの選び方とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)>>
ジュニアの野球用アンダーシャツについて、野球にあまり馴染みのないパパ・ママにもわかりやすく解説します。アンダーシャツには、半袖・長袖・七分袖、丸首・ハイネック、冬用の防寒仕様のものなど、色々と種類があります。お子さんにぴったりの1着を選ぶためのポイントから、おすすめのシャツまでご紹介します。

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事