硬式野球グローブ、投手・内外野手別の選び方とおすすめメーカー

硬式野球グローブ、投手・内外野手別の選び方とおすすめメーカー

硬式野球のグローブは、投手・内野手・外野手とポジション別に適した形状や機能が異なります。また、高校野球では色の規定があったり、選ぶ際も注意が必要です。硬式野球のグローブの選び方と、ミズノ、アンダーアーマー、アディダスなど、グローブの人気メーカー、型付け、メンテナンス方法まで詳しく解説します。

硬式野球のグローブはポジションごとに違う!
利き手はまずチェックすべきポイント!
硬式グローブのサイズの選び方
中高生は色の規定に要注意!
硬式野球用グローブの人気メーカー
グローブを買ったらすぐ「型付け」を!
グローブのお手入れ
グローブ硬式の人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

硬式野球のグローブはポジションごとに違う!

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
野球のグローブは、外野・内野・ピッチャーとポジションによって、大きさや設計などが違ってきます。まず、ポジション別にどんなグローブが適しているのか、ご紹介します。

ピッチャー

ピッチャー用のグローブを選ぶ際は、特に「ウェブ」と呼ばれる親指と人差し指の間に張られた網部分をチェックしてください。

ピッチャーは、色々な球種を投げ分ける必要があり、1球ごとに握り方を変えます。次にどの球を投げるか、相手打者から見えないように、ピッチャー用グローブのウェブは隙間がありません。
投手用グローブ

内野手

内野・外野どちらも、打者の打球をとる点では同じですが、内野手の場合、捕球後、素早く送球することが重要です。グローブが大きく深く作られていると、とったボールを握って投げる動作の妨げになってしまいます。

内野手用のグローブは、細かいプレーに適した、小ぶりで浅い作りになっています。また、ウェブ部分は、「クロスウェブ」といって隙間が空いていて十字に張られたタイプがよく使われます。隙間が大きいと柔らかく使えるので、内野手に適しているためです。
内野手用のクロスウェブのグローブ

外野手

外野手用のグローブは、何より捕球が最優先なので、大きく深い作りになっています。

ウェブは、捕球時の衝撃を緩和して、的確なキャッチをサポートしてくれる隙間が大きめのネット状のウェブがよく用いられます。
外野手用のグローブ

オールラウンドタイプ

どのポジションでも使えるオールラウンドタイプのグローブもあります。特定のポジションが決まっていない場合や、内外野どちらもこなす、ユーティリティプレイヤーにとってはこのタイプがピッタリでしょう。

利き手はまずチェックすべきポイント!

グローブは、右投げ用、左投げ用で完全に別物です。グローブを選ぶ際は、ポジションよりもまず、右投げ用・左投げ用どちらかを選ぶことになります。

ごく稀に両手どちらでも投げられて、相手を見ながら投げる手を使い分ける投手がいますが、左・右どちらも使えるグローブはオーダーメイドになります。

硬式グローブのサイズの選び方

メーカーによってサイズ表記もマチマチなので、実際にはめてみて、自分の手にフィットするものを探すのがいちばんです。少なくとも、人差し指から小指までは指先がグローブの奥に届いていることが重要です。そこにアソビがあるとグローブの開閉操作がうまくできません。

メーカーによっては、指を入れる部分(指袋)のサイズを5mm単位で選べる仕様になっています。

中高生は色の規定に要注意!

高校野球
公認野球規則では、ピッチャーのグローブについて、白または灰色を除く単一色と定められています。

高校野球連盟の規則では、グローブ本体のカラーはブラウン系、オレンジ系、ブラックの3種類に限定されています。紐部分のカラーも、本体と同系色でなければいけません。(野手・捕手については、ブラック・ブラウン系の紐であれば、本体の色にかかわらず使用可能です。)

ロゴなどマーク類は、ブラックか焼印の自然な色しか認められず、学校名や名前、背番号などの文字を表面に記載するのも禁止されています。

中学硬式野球では、真っ赤、青などの際立った色のグローブは使用が禁止されています。黒は例外として認められています。

硬式野球用グローブの人気メーカー

ミズノ

グローバルエリート

ミズノの「グローバルエリート」は、学生向けのラインです。

ミズノ(MIZUNO) 硬式用 グローバルエリート Hselection02

43,010(税込)
2019年12月7日 4:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノプロ

「ミズノプロ」はプロクオリティの高級ラインです。

ミズノ ミズノプロ スピードドライブテクノロジー 硬式用グラブ

44,043(税込)
2019年12月7日 4:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

アシックス

ゴールドステージ

アシックス(asics) 硬式 野球用 グローブ ゴールドステージ スピードアクセル

48,389(税込)
2019年12月7日 4:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ローリングス

Rawlings(ローリングス) 硬式グラブ

32,670(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

SSK

SSK 硬式 グラブ PROEDGE

38,500(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ZETT(ゼット)

ZETT(ゼット) 硬式 グラブ プロステイタス

49,500(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ウィルソン

Wilson(ウイルソン) 硬式 グローブ

34,999(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ザナックス

ザナックス 硬式グローブ ザナパワー

28,050(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ジームス

ジームス 硬式グローブ

37,840(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

久保田スラッガー

久保田スラッガー 硬式グローブ

37,900(税込)
2019年12月7日 4:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

グローブを買ったらすぐ「型付け」を!

ポジションやプレースタイルに合わせて、グローブの閉じ具合を調節・型を付ける作業を「型付け」といいます。

浅いか深いかの閉じ方の差が、型付けのポイントになります。一般的に内野手は浅く、外野手は深いと思われがちですが、プレースタイルは個人個人違うので、一括りには言えないところです。
グローブの型付け
型付けは、革を柔らかくして加工します。ショップでプロに依頼すると、手揉み、湯揉み、スチーマーなどの方法で型付けをしていきます。ただ、ショップに依頼すると、ショップの人の手を入れて加工することになるので、自分の手になじむよう、ボールをグローブに放り込む動作を繰り返すのが、実は一番おすすめです。

また、型付けは買ってすぐやるのがベスト。ある程度使って形が決まってしまう前にやりましょう。

取材したアルペンでは、グローブを購入すると、その場で1時間程度で型付けをしてもらえます。持ち込みによる場合は有料ですが、購入した方は無料でやってもらえるので、購入した流れで型付けまでお願いするのがおすすめです。

グローブのお手入れ

グローブは革でできているので、レザーのバッグや靴などと同じく、オイルを塗ってお手入れをしてあげる必要があります。

オイルには固形タイプ、簡単に塗れるスプレータイプなど、いくつか種類があります。オイルの選び方やお手入れ方法は下のリンクからご確認ください。
野球のグローブ・ミットの手入れ方法とおすすめオイル11選 - PICUP(ピカップ)
野球のグローブ・ミットの手入れ方法とおすすめオイル11選 - PICUP(ピカップ)>>
野球のグローブ、ミットは革製品なので、お手入れをする必要があります。基本のお手入れ方法は、汚れを落として、オイルで保湿をします。オイルにも固形、スプレー、リキッドなどのタイプがあるので、それぞれの特徴とおすすめのオイル、レザーローションをご紹介します。お手入れ方法についても詳しく解説します。
今回は、硬式野球のグローブの選び方から、ミズノ、アンダーアーマー、ZETT、ウィルソンなど、グローブの人気メーカーをご紹介しました。

ピッチャー、内野手、外野手と、ポジションそれぞれで求められるプレーが異なり、それに合わせてグローブも形状や機能が細かく設計されていることをお分かりいただけたでしょうか。

野球にはグローブ以外にも、バット、ボール、ウェア類など必要な道具がたくさんあります。選び方がわからない、どれが自分に合うのかわからない、と困った時はアルペンなどのお店でスタッフの方に相談してみるのもおすすめです。今回取材に協力してくださった目黒さんをはじめ、野球に詳しいスタッフの方がアドバイスしてくれますよ。
軟式野球のグローブの選び方と型付け方法、おすすめメーカー8選 - PICUP(ピカップ)
軟式野球のグローブの選び方と型付け方法、おすすめメーカー8選 - PICUP(ピカップ)>>
軟式野球のグローブの選び方、おすすめのメーカー、型付け方法、お手入れ方法などをご紹介します。グローブは投手・内野手・外野手とポジションによって形が異なります。ミズノ、ローリングス、アンダーアーマーなどおすすめのメーカーもたくさんあるので、しっかりチェックして、最高のプレーができるグローブを見つけましょう!
少年野球のグローブの選び方と人気メーカー・型付け・手入れ方法 - PICUP(ピカップ)
少年野球のグローブの選び方と人気メーカー・型付け・手入れ方法 - PICUP(ピカップ)>>
少年野球のグローブについて、小学校低学年・高学年それぞれの選び方と、ミズノ、アシックス、アンダーアーマーなど、グローブの人気メーカーをご紹介します。また、お手入れの仕方、中学・高校に上る前に確認しておきたいグローブの規定などの情報もお伝えします。野球少年のパパ・ママはぜひチェックを!

グローブ硬式の人気ランキングもチェック!

【楽天市場】グローブ・ミット | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事