硬式野球バットの素材ごとの違い・選び方・おすすめバット12選

硬式野球のバットについて、金属・木製など素材ごとの違い、トップバランス・ミドルバランスの違い、重さ、長さ、グリップの太さや形状など、バット選びのポイントを解説します。ミズノやゼット、ウィルソン、ローリングスなど、人気メーカーのおすすめ硬式バットもご紹介します。

硬式野球バットの素材ごとの特徴

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん

金属バット

硬式野球で使用されるバットは、金属製、木製、カーボン製などがあります。

まず、金属バットの素材はアルミ合金が主流です。木製よりも耐久性が高く、何といってもボールがよく飛ぶという特徴があります。

ミズノ Vコング02

MIZUNO(ミズノ) 硬式 金属バット Vコング02 ビクトリーステージ

18,290(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:82cm、83cm、84cm
  • 重さ:平均900g以上
  • ミドルバランス

ローリングス MAC JACK

Rawlings(ローリングス) 硬式用 MAC JACK

24,590(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:83cm、84cm
  • 重さ:900g以上
  • 素材:本体/7V3(金属製)
  • トップバランス
金属バットには「超々ジュラルミン」という硬くて耐久性に優れた素材のバットもあります。超々ジュラルミンはロケットの部材として使われたりもする代物です。その硬さで、ボールをより遠くに弾き飛ばすことができます。

ウィルソン ディマリニ

DeMARINI(ディマリニ) バット 一般硬式用 ヴードゥ

29,160(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:83cm、84cm
  • 重さ:900g以上
  • 素材:JX14(超々ジュラルミン) 縦研磨加工
  • トップバランス

ゼット ネオステイタス

ZETT(ゼット) 硬式 金属製 バット ネオステイタス

22,491(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:83cm、84cm
  • 重さ:900g以上
  • 素材:超々ジュラルミン(ZN877)
  • ミドルバランス

SSK スカイビート

SSK(エスエスケイ) 硬式金属製バット スカイビート

19,817(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:80cm、82cm、83cm、84cm、85m、86cm
  • 重さ:900g以上
  • 素材:超々ジュラルミン(X220)
  • トップバランス

木製バット

木製は、金属バットに比べると飛距離や耐久性の面では劣りますが、プロ野球をはじめ、大学野球や社会人野球では木製バットしか認められていません。

木製バットに使われる木はいくつかあり、メイプルはメイプルシロップを採取できることで有名です。硬くて衝撃に強く、ボールが当たっても木目が剥がれにくいというアドバンテージを持っています。

日本ではかつてアオダモのバットが主流でしたが、木材の確保が難しくなり、代わりに広まったのがホワイトアッシュという木材です。メイプルとの違いは、しなりがあって耐久性もあり、削りやすく加工がしやすいという点です。難点は木目が剥がれやすいこと。硬式よりも軟式向きの素材といっていいでしょう。

ゼット プロステイタス

ZETT(ゼット) 野球 硬式 バット 木製 プロステイタス

12,871(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サイズ:84cm
重さ:0.89kg平均
素材:北米産ハードメイプル

アンダーアーマー

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) 野球 バット硬式 木製バット

14,040(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ミズノプロ ロイヤルエクストラ

ミズノ(MIZUNO) 硬式木製バット BFJ ミズノプロ ロイヤルエクストラ

17,809(税込)
2019年10月2日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サイズ:83cm、84cm、85cm
重さ:平均900g
素材:メイプル

カーボン製バット

もうひとつのカーボン素材は、軽くてしなりやすいのが特徴です。反発力も高いので、軟式野球ではよく飛ぶと評判で、カーボン素材のバットが多く出ています。ただ、硬式ではジュニア用のものしかありません。

ルイスビルスラッガー カタリストⅡTi(ボーイズリーグ小学部用)

Louisville Slugger(ルイスビルスラッガー) 野球用 バット ボーイズリーグ用 CATALYST2 TI

34,560(税込)
2019年10月2日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ/重さ:76cm/660g平均、79cm/700g平均、82cm/740g平均
  • 素材:100%パフォーマンスコンポジット
  • トップバランス
  • 薄型カーボンコンポジット素材とチタンベルトの相乗効果で抜群の反発力を実現。

バットの長さの選び方

硬式野球のバットを選ぶ時、長さも大切な要素のひとつです。その目安は、バットを地面に立てて、腰骨の出っ張りあたり、つまり足の付け根あたりまでが上限と考えてください。これより長いとバットコントロールが難しくなります。
バットの長さの選び方
ジュニア用のバットは68~80cmほどと身長に応じて選べますが、大人用は83~85cm程度のものがほとんどで、あまり幅はありません。

トップ?ミドル?バランスの選び方

トップバランス

硬式野球のバットは、重心の位置の違いによって、主に3つのタイプがあります。

バットの先端に近い部分に重心が置かれているものは、「トップバランス」と呼ばれています。遠心力を使ってボールをできるだけ遠くに飛ばすもので、いわゆるホームランバッターがよく使うタイプです。重心が先端にあるので、スイングした時の感覚としては、実際の重さより重く感じます。
トップバランスのバット

ミドルバランス

「ミドルバランス」は、バットの先端と手元の中間に重心があるバットです。トップバランスのように大振りするのではなくコンパクトなスイングをする、ミドルバッター向きです。

カウンターバランス

「カウンターバランス」は、重心が一番手元に近いタイプで、短距離バッター向きのバットです。ただ、カウンターバランスのバットはあまりみられません。

グリップの太さ・形選びは握った感覚が大事!

一般的にはグリップが細く、グリップエンドも小さめのバットは遠心力を活かしてボールを遠くに飛ばす長距離打者向け、グリップが太めでグリップエンドも大きい形のものは、ミート中心に単打を狙う打者に向いていると言われますが、グリップの太さや形状は、実際に握ってみた感覚も大事です。

グリップテープを変えて太さを調節したり、グリップエンドが当たるのがイヤであればグリップパッドを使って段差をなくすこともできます。

グリップテープ

SSK(エスエスケイ) ワイドクッションウエットタイプグリップテープ

1,071(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

グリップパッド

ZETT(ゼット) 野球 バット用 グリップパッド

486(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

高校野球で使う金属バットは重さの規定に注意!

高校野球ではバットの重さにも明確な規定があります。木製バットしか認められないプロ野球と違って、高校野球は木製も金属も使用可能です。金属バットは、グリップエンド、グリップテープを含めて900g以上という決められています。

重さの上限ではなく、下限が決められていることを不思議に思うかもしれませんが、もともと高校野球で金属バットが認められたのは、耐久性があって折れにくいので経済的負担が軽くなることと、木材の使用を減らして環境保護につなげようという意図がありました。

その後、金属バットの高反発・軽量化が進むと打球速度もアップし、選手や審判に対する安全面での配慮が必要となり、重さの下限を定めることで、スイングスピードを落とそうということで900g以上という規則ができました。
高校野球

素振りやノックの練習にはトレーニング用バット

「トレーニングバット」は素振りや毎日のトレーニングに!

硬式野球では、試合用の他に練習用のトレーニングバットも使われます。トレーニングバットは、上でご紹介したバットより重めで、力強いスイングを身につけるのに適した仕様になっています。

Rawlings(ローリングス) トレーニング用 Big Stick

6,991(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:85 cm
  • 重さ:1,100g平均
  • 素材:木製

竹のバットもおすすめ!

また、トレーニングバットには竹のものもあります。とにかく折れにくく、よくしなるので練習用には向いていますが、反発力は高くありません。独特の鈍い打球音がします。

SSK(エスエスケイ) 実打可 硬式用 木製バット リーグチャンプ BAMBOO

5,380(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サイズ:82cm、83cm、84cm、85cm
重さ:900g平均
素材:竹(合板加工)

ノック練習に使う「ノックバット」

ノック練習に使うノックバットというバットも存在します。ノックをするコーチは守備練習用に様々な打球を打ち分ける必要があるため、軽くて扱いやすい作りになっています。

ミズノ(MIZUNO) グローバルエリート 木製ノック

8,640(税込)
2018年6月21日 15:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:89cm
  • 重さ:平均530g
  • 素材:イエローポプラ
数ある硬式野球の用具の中でも、バットは選手のパフォーマンスに一番影響を与えるアイテムのひとつと言えるでしょう。ご紹介してきたように、バット選びのポイントは、素材・バランス・グリップ、そしてメーカーにこだわりがある方もいるかもしれません。メーカーはミズノ、ウィルソン、ゼット、SSKなどが人気です。

最後は、実際に振ってみて選ぶと失敗しないでしょう。今回取材にご協力いただいたアルペンでは、たくさんのバットがそろっていて、実際に振ってみることもできます。野球の関する知識を豊富に持ったスタッフの方もいるので、アドバイスをもらうこともできます。バット選びで困ったら、お店に行って相談してみるのもおすすめです!
試打用バット
一般用軟式野球バットの選び方と2018年新作おすすめバット - PICUP(ピカップ)
一般用軟式野球バットの選び方と2018年新作おすすめバット - PICUP(ピカップ)>>
一般用の軟式野球バットについて、金属・木・FRPなど素材ごとの特徴から、トップ・ミドル・カウンターとバランスの選び方、長さの選び方まで詳しく解説します。さらに、ミズノ、ウィルソンなど人気メーカーの、新規格の軟式ボールに対応した2018年最新バットもピックアップします。

この記事に登場した専門家

アルペンミエルかわぐち店
目黒さん
アルペングループの原点として、ウィンタースポーツ用品はもちろん、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で提供している。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事