アイバニーズ「SR」シリーズの評判とおすすめモデル8選

BestOne編集部

Ibanez(アイバニーズ)の定番モデル「SR」。その特徴や評価について解説します。スタンダードシリーズ、プレステージシリーズ、プレミアムシリーズ、それぞれからおすすめのモデルも紹介しています。

この記事に登場する専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
アイバニーズの「SR」シリーズとは
SRシリーズの特徴
種類別、おすすめのSRシリーズ
この記事に登場した専門家

アイバニーズの「SR」シリーズとは

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
アイバニーズのSRシリーズは、安価なエントリーユーザー向けのモデルから、豪華なハイエンドクラス、またアーティストモデルまで幅広く展開する、アイバニーズの主力シリーズです。

古くから存在しているものの、ボディシェイプなどの基本的なデザインに関しては全く変更がなく、完成度の高さは随一。これは初心者から上級者まで幅広いユーザーをターゲットにできる、汎用性の高さの証明でもあります。
ibanez sr

SRシリーズの特徴

SRシリーズの大きな特徴は、コンパクトなボディとスリムなネックです。良好な演奏性を得ることで、激しいステージングを得意とするミュージシャンや、ベースに慣れていないエントリーユーザーにも優しいつくりになっています。

また、強固な木材を組み合わせたり、強力なピックアップ、プリアンプといったエレクトロニクスによって、サウンドも良質なものになるように工夫されています。演奏性とプレイヤビリティ、そのどちらも高品位なものになるようにデザインされているのがSRシリーズです。
アイバニーズエレキベース

種類別、おすすめのSRシリーズ

SR スタンダード

Ibanez SR500

ボディには豊かなミドルレンジを持つマホガニー、スリムなネックはウェンジとブビンガをラミネートした5ピースネックを採用。コンパクトなボディ、スリムなネックを使用する分、サウンドをどうデザインするかが大事な部分ですが、強固な木材をネックに使うことで強いキャラクターを作り出しています。

このような端正なバランスが非常に特徴的で、デザイン力の高さを感じます。ピックアップ、プリアンプにはバルトリーニエレクトロニクスを採用。パワフルなサウンドを出力します。

Ibanez SR500E-BM 2019 Mode

参考価格: 66,237
Amazon
66,237 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

楽天市場
59,950 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

Yahoo! ショッピング
67,925 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

PayPay モール
67,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 00:47時点 rakuten.co.jp: 2022年9月24日 04:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年9月24日 17:54時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2022年9月24日 17:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez SR505

マホガニーボディにウェンジ・ブビンガの5ピースネックを搭載したSRの5弦モデル。SR500とほぼ同様のスペックを持ちます。スリムで質量が少ない分、強固なウッドマテリアルを採用しています。また、搭載しているバルトリーニMKピックアップとプリアンプは非常にパワフル。

スリムなデザインながらもウッドマテリアルとエレクトロニクスで、サウンドのバランスを取るデザインは非常に優れていると言えます。

Ibanez SR505 (TKF) エレキベース

参考価格: 89,800
Amazon
89,800 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

楽天市場
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 00:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez SR300E

マホガニーボディにメイプル・ローズウッドのラミネートネックを組み合わせたモデル。オリジナルのピックアップ、プリアンプを採用することで高いコストパフォーマンスを実現しています。

アイバニーズではブリッジ部の弦間ピッチを狭く設定されていることが多いのですが、本モデルでは19mmのピッチが使われています。このピッチはフェンダースタイルと同様で、フェンダーを普段使っている人も、これからフェンダーを使いたい人も違和感なく演奏ができるメリットがあります。

Ibanez 4弦 エレキベース SR300E-IPT

参考価格: 36,300
Amazon
36,300 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

楽天市場
45,375 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

Yahoo! ショッピング
36,300 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

PayPay モール
36,300 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 01:01時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年9月24日 17:54時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年3月1日 14:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

SR プレミアム

Ibanez PREMIUM SR1805

アイバニーズこだわりのフレットワーク、重厚なウッドマテリアル、妥協なく製作されるのが「PREMIUM」シリーズです。ネックにはKTSチタニウムによるサポートが施され、ボディはローズウッド、メイプル、ウォルナット、マホガニーによるラミネートボディ。ルックスからも重厚さ、高級感を感じます。

フレットエッジの球面処理は絶品で、これだけのクオリティを有する同価格帯のベースは多くありません。下位グレードのものとは一線を画すクオリティ、まさにPREMIUMです。

Ibanez PREMIUM SR1805 Natural Flat(NTF)

参考価格: 176,000

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

楽天市場
176,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

SR プレステージ

Ibanez SR30QB4-NTF

熟練に職人により日本で生産されるのがアイバニーズ 「プレステージ」シリーズです。最大の魅力は、ボディに使われたフィギュアドのブビンガ。ブビンガは重量のある木材で、広いローエンドを持つため、ベースのボディとしては非常に優れた特性を持ちます。

ドロップチューニングによる大きな弦振動を逃さず、振動のエネルギーを残さず電気信号に変換することを可能にしています。さらにフィギュアドのブビンガは珍しく、希少な木材として取引されています。

Ibanez エレキベース Prestige Series SR30QB4-NTF

参考価格: 324,000
Amazon
324,000 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

Yahoo! ショッピング
330,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 00:47時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月16日 09:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez Prestige SR5006

最上位シリーズ「プレステージ」から発売されているSRの6弦モデル。チタニウムを仕込んだネックは、ウェンジとブビンガの5ピースネック。ボディはウェンジとマホガニーを組み合わせた3プライボディ。スリムでありながらも強靭なサウンドを得るためのデザインが施されています。

ブリッジ部の弦間ピッチは16.5mmが採用され、一般的なベースよりも格段にナローな設定になっています。その恩恵により、素早いフィンガリングが可能になっています。SRらしい6弦ベースです。

Ibanez Prestige Series SR5006-OL Oil アイバニーズ

参考価格: 313,500
Amazon
313,500 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

楽天市場
264,000 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

Yahoo! ショッピング
264,000 (税込)

毎月5日、15日、25日は+4%戻ってくる!!

PayPay モール
268,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 01:01時点 rakuten.co.jp: 2022年9月24日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年9月24日 17:54時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2022年9月13日 13:19時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Work Shop

Ibanez Work Shop Series SRFF800

新しいデザインや珍しい木材を積極的に取り入れて革新的なデザインを施しているのが、アイバニーズの「Work Shop」シリーズです。

本機においてはファンドフレットのデザインが取り入れられています。ファンドフレットは、扇状にフレットを打つことで、低音弦と高音弦で異なるスケールを取り入れることが可能になっており、それぞれに適切なテンションデザインが与えられています。この価格でファンドフレットを取り入れているのは驚異的で、コストパフォーマンスが非常に高いモデルです。

Ibanez Bass Work Shop Series SRFF800-BKS Black Stained アイバニーズ

参考価格: 64,800
Amazon
64,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 00:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ファンドフレットベースのメリット、弾きやすさの解説とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ) ファンドフレットベースのメリット、弾きやすさの解説とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ)>> 近年流行しているファンドフレットシステムについて、その概要やメリット、弾きやすさについて解説。Dingwall、Ibanez、LTDなどといったメーカーからおすすめのモデルを紹介しています。

Ibanez Work Shop Series SRH500

本モデルにおいてはマホガニーボディをくり抜いて、スプルースをトップに貼り付けたセミホロウデザインが採用されています。ピックアップには独自のピエゾピックアップを搭載。マグネティックピックアップは、磁性体の動きとして弦振動を電気信号に変換しているのに対して、ピエゾピックアップは振動自体を電気信号に変換します。

ホロウボディとあいまって、よりウッディなサウンドが得られます。トーンの調整によっては、まるでウッドベースのようなサウンドを作ることも可能です。

Ibanez Bass Work Shop Series SRH500-DEF Dragon Eye Burst Flat アイバニーズ

参考価格: 144,024
Amazon
144,024 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年10月5日 01:01時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
アイバニーズが展開する定番モデル「SR」は世界中のベーシストから高く評価されており、メタルではKORNのフィールディー、ジャズ・フュージョンではゲイリー・ウィリス、アダム・ニッティなど、プロベーシストの愛用も目立ちます。

スリムなボディ、ネックを採用し、ウッドマテリアルやエレクトロニクスでサウンドのバランスを取るデザインの完成度の高さは特筆すべき点で、日本を代表するモデルだと言えます。高品位なサウンドはあらゆるアンサンブルに適応するため、ヘヴィロックやファンク、ジャズ、オールジャンルに対応します。
アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ) アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)>> Ibanez(アイバニーズ)のモデルの中で「SR」と並ぶ定番シリーズの「BTB」について、その特徴や評価と、スタンダードシリーズ、プレミアムシリーズ、ワークショップシリーズからおすすめのモデルを紹介します。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事