5万円前後で買えるおすすめベース6選【初心者必見】

5万円前後で買えるおすすめベース6選【初心者必見】

5万円前後で購入できるベースについて、1本目や2本目、またはサブベースや改造用としてオススメしたい理由などについて解説。バッカスやアイバニーズ、ヤマハなどの一流メーカーからオススメのベースを紹介しています。

5万円前後の価格のベースがおすすめな理由
ブランド別おすすめ5万円ベース
5万円前後で買えるおすすめ5弦ベース
この記事に登場した専門家

5万円前後の価格のベースがおすすめな理由

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん

初心者の1本目として質の高い楽器を持ってほしい

市場には”初心者向け”として安価なベースが出回っていますが、実のところそれらは本当に初心者向けのベースなのでしょうか。僕は違うと思います。なぜながら、安価すぎるベースは製作の精度が低いのみならず、出荷時のセットアップも販売時のセットアップもしっかりとは行われないからです。

ギターを挫折する理由として、「Fのコードが弾けなかったから」とはよく聴きますが、これは弾きづらいギターを買ってしまったために起こることだと思います。ベースもそれと同じように安価すぎる楽器では弾きづらいこともあり、可能であれば出来るだけ予算は高めに設定することをおすすめします。

2本目に手にするベースとしてお手頃

1本目に1万円や2万円の安価なモデルを購入した場合、2本目にはぜひ5万円前後以上の価格帯のモデルを検討してみてください。数万円の違いではあるものの、この価格帯での数万円の違いは如実にクオリティに現れ1本目のベースで必死に練習して音を知った耳、腕にはその違いに敏感になっているはずです。演奏技術の向上も弾きやすいベースの方が数倍早いでしょう。良いことばかりですね。

サブベースとして、または改造用に

メインのベースが音が出なくなったり、修理に出したりするときのためにサブでベースを購入することを検討している方もいると思います。そんなとき多くの場合においてはメインベースよりも安い価格帯でサブベースを探す方が多い印象があります。それは、それまでの経験から5万円前後を予算にすればある程度のクオリティのベースが買えるからという理由に他なりません。また、この価格では造りは改善されているもののハードウェアにおいてはコストカットを意識しているものも多くあります。そのようなベースであれば、好みのハードウェアに交換していくことで自分好みの魅力的なベースを作り上げることができるでしょう。
ベース改造のススメと交換用アイテム8選! - Best One(ベストワン)
ベース改造のススメと交換用アイテム8選! - Best One(ベストワン)>>
エレキベースの改造について、ピックアップ交換やブリッジの交換、フレットレス加工などの改造の種類について解説します。また、それらに伴って必要なおすすめのパーツ、塗料なども紹介します。

ブランド別おすすめ5万円ベース

価格以上のクオリティ「Bacchus」

Bacchus IKEBE ORIGINAL HJB4-STANDARD/ASH (NAT)

アッシュボディ、メイプル指板、ブロックインレイ、ホワイトバインディングといった70年代のフェンダージャズベースをモチーフにしたモデル。質量のあるブリッジとアクティブサーキットをハードウェアに採用し、ベースゴッド マーカスミラーに代表されるNYサウンドを意識しています。現在であればカラーは6種類から選べるので、好みのルックスを探してみてください。

Bacchus IKEBE ORIGINAL HJB4-STANDARD/ASH (NAT)

参考価格: 54,450
54,450 (税込)
54,450 (税込)
54,450 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月18日 21:29時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 19:56時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
バッカスベース高評価の理由とおすすめ8選【初心者向け】 - Best One(ベストワン)
バッカスベース高評価の理由とおすすめ8選【初心者向け】 - Best One(ベストワン)>>
非常に高い評価を得るバッカスのベースについて、ユニバースシリーズやグローバルシリーズ、ハンドメイドシリーズ、それぞれの特徴や初心者、上級者、それぞれにおすすめしたいバッカスベースについてご紹介!

軽いボディに幅広い音作り「Ibanez」

Ibanez SR500 (BM)

アイバニーズ屈指の名モデル、SRです。小柄なボディシェイプに極細のスリムネックを採用し、高いプレイヤビリティが特徴です。ネックはジャトバとブビンガのラミネート、ボディはマホガニーが使われています。またバルトリーニピックアップとオリジナルプリアンプを採用したエレクトロニクスも持ちます。ボディやネックの質量が小さい分、強固な木材と強力なエレクトロニクスによりサウンドメイクを助けています。

Ibanez SR500(BM)エレキベース

参考価格: 67,800
67,800 (税込)
67,980 (税込)
67,980 (税込)
67,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2019年12月24日 07:22時点 rakuten.co.jp: 2020年2月20日 21:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 19:56時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
アイバニーズベースの人気モデルおすすめ8選 - Best One(ベストワン)
アイバニーズベースの人気モデルおすすめ8選 - Best One(ベストワン)>>
アイバニーズの歴史やそのベースの特徴、SR、BTB、ATKといった定番ベースやARTCORE、Talman、WORKSHOPといった少しマニアックなラインについて紹介。4弦から7弦まで多彩なラインナップの中からおすすめのモデルを掲載します。

オールドスクールなサウンドが好みなら「Epiphone」

Epiphone Jack Casady Signature Bass EB

本モデルはジャック・キャサディというベーシストのシグネイチャーモデルです。シグネイチャーモデルは時として本来の楽器としての価値とは別の価値観で測られることがありますが、本モデルは純粋に楽器としての魅力に溢れた1本であると言えます。
アコースティックスタイルのメイプルとマホガニーによるボディにはセットネックでマホガニーを素材にしたネックがジョイントされます。ローインピーダンスのローノイズはハムバッキングピックアップが搭載され、広いローエンドを持つサウンドはフィンガーピッキングをメインにするプレイヤーには最適。

Epiphone Jack Casady Signature Bass EB エレキベース

参考価格: 69,800
69,800 (税込)
75,900 (税込)
75,900 (税込)
75,900 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月18日 21:29時点 rakuten.co.jp: 2020年2月20日 21:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 19:56時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
エピフォンベースの特徴と評判、おすすめモデル6選 - Best One(ベストワン)
エピフォンベースの特徴と評判、おすすめモデル6選 - Best One(ベストワン)>>
ギブソン傘下のブランドとして高い評価を受けるエピフォンベースの評判や評価、特徴についての解説と、サンダーバード、SGベース、レスポールベースやセミアコスタイルのベースについておすすめを紹介ます。

大人気フェンダー系ベースが欲しいなら「Squier」

Squier エレキベース SQ VM JAZZ BASS '77 AMB

スクワイヤーはフェンダーの廉価版ブランドとして知られていますが、本モデルも該当するヴィンテージモディファイドは高品位なモデルとして高く評価されています。本モデルはアッシュボディ、メイプル指板、ブロックインレイ、ホワイトバインディングを搭載し77年のスペックをモチーフにした1本です。余談ですが、77年はあのマーカスミラーが愛用するフェンダーベースの生まれ年でもあります。改造のベースとしても最適ですね。

Squier エレキベース SQ VM JAZZ BASS '77 AMB

参考価格: 50,105
50,105 (税込)
46,566 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年4月26日 14:01時点 rakuten.co.jp: 2020年2月20日 21:36時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

エントリークラスでも高品質「YAMAHA」

ヤマハ エレキベース BB434 TBS

ヤマハは日本のエレキベースの黎明期から積極的にオリジナルモデルを開発している日本有数のギターメーカーとして知られています。BBは数十年にわたって愛されるヤマハ屈指の名機として高い人気を誇ります。本モデルはつい数年前に大幅なモデルチェンジが行われた後のモデルで、まさに最新版のBBです。野太いプレシジョンベースタイプのスプリットコイルピックアップとトレブリーなジャズベースタイプのシングルコイルピックアップが搭載され、それらのコンビネーションと独特のボディ構造が相待ってヤマハらしいタイトなサウンドを作り出しています。

ヤマハ エレキベース BB434 TBS

参考価格: 58,100
58,100 (税込)
60,775 (税込)
55,765 (税込)
59,175 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月18日 21:29時点 rakuten.co.jp: 2020年2月20日 21:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 19:56時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ヤマハベースの特徴、評価とおすすめ4選 - Best One(ベストワン)
ヤマハベースの特徴、評価とおすすめ4選 - Best One(ベストワン)>>
日本のギブソンと称されるヤマハのベースの歴史や特徴、音の評価、BB、TRB、SBVといった代表的なモデルの概要について解説。BBやTRBX、TRBなどのおすすめ商品をプレイヤーのレベル別に紹介します。

5万円前後で買えるおすすめ5弦ベース

ヤマハ エレキベース 5弦 TRBX505 TBL

ヤマハが展開するモダンベース、TRBXの5弦タイプがこちら。マホガニーボディにメイプルとマホガニーによる5ピースラミネートネックをボルトオンでジョイント。拘って採用している多層ラミネートのネックは反りや歪みへの強い耐性を持ちます。ピックアップはオリジナルでデザインされたモデルで、ローノイズ高出力なハムバッキングタイプ。プリアンプも搭載しており、フレキシブルな音作りを可能にしています。

ヤマハ エレキベース 5弦 TRBX505 TBL

参考価格: 56,222
56,222 (税込)
56,760 (税込)
56,760 (税込)
56,760 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月18日 21:29時点 rakuten.co.jp: 2020年2月20日 21:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 19:56時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
5弦ベースおすすめ5選!【初心者でも多弦を弾こう】 - Best One(ベストワン)
5弦ベースおすすめ5選!【初心者でも多弦を弾こう】 - Best One(ベストワン)>>
5弦ベースは今やベーシストのスタンダード! 多くのプロミュージシャンが5弦ベースを使う理由やそのメリットについて解説します! 初心者でも安心して長く使えて、手に取りやすい売価10万円以内のモデルもいくつか紹介します。
5万円前後のベースはフィリピンやインドネシア、韓国といったアジア製造のものがほとんどですが、そのクオリティは10年ほど前と比べると格段に向上しており、本来持たれていた安かろう悪かろうなイメージにはそぐわないクオリティになっています。ある程度のクオリティがあるからこそ、記事内で紹介したように1本目や2本目、サブベースや改造用のベースとして強くオススメできるモデルが多くあります。
予算10万円から20万円内で買えるおすすめベース6選 - Best One(ベストワン)
予算10万円から20万円内で買えるおすすめベース6選 - Best One(ベストワン)>>
10万円台で購入できるベースについて、選択肢の多さや保証されたクオリティなどについてのおすすめしたい理由について解説。ヤマハやアイバニーズから5弦ベース、6弦ベースを含めておすすめのモデルを紹介しています。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事