アンプシミュレーターのおすすめ人気ランキング8選|種類・タイプ別に解説!

アンプシミュレーターとは、主に宅録で使用されるアンプを再現するエフェクター。様々な商品が販売されており、どれを選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、商品を選ぶときのチェックポイントと、おすすめのランキングをご紹介していきます。ぜひご覧ください。

失敗しない!これだけチェック!

まずは、失敗しないために商品を選ぶときのポイントを見ていきましょう。自分がどういったアンプシュミレーターが欲しいかを考えながら見ていくと、商品が絞り込みやすくなりますよ。

種類①|すぐに使える「コンボアンプタイプ」音のクオリティが高い「ラックタイプ」

コンボアンプタイプは本格的なサウンドが楽しめ、小規模なライブ会場でも使える優れもの。電源を入れたら、ギターにシールドをつけるだけで使用できます。設定が苦手な方やすぐに使いたいという方におすすめ。一方、ラックタイプはサイズが大きめで多機能なのが特徴です。音質に優れている物が多く、プロのミュージシャンにも支持されています。

種類②|PCに直接取り込める「パワーアンプ内蔵タイプ」持ち運びが楽な「フットペダルタイプ」

自宅だけでなく、ライブやスタジオでも使う方にはパワーアンプ内蔵タイプがおすすめ。スピーカーを繋げば大音量で鳴らせます。多機能なので、音質にもこだわりたい方向き。フットペダルタイプは小型なのが特徴で、名前の通り足元で操作ができるため、セッティングも楽に行えます。

タイプ|主流は「デジタル方式」!初心者も扱いやすい

タイプ|主流は「デジタル方式」!初心者も扱いやすい
出典:Amazon.co.jp
選ぶときの大きな違いとして、デジタル式とアナログ式がありますが、今ではデジタル式が主流となっています。アナログの特徴としては、シンプルな操作であることや深みがある音が出ること。一方、デジタル式は細かい設定をすると、その通りに音が出るのが強み。USBやパソコンと接続すると、レコーディングなどもできます。

用途|DTM?それともライブ用?目的を明確にしよう

DTMで使用するか、ライブやイベントで使用するかによっても選ぶ基準は変わります。DTMの場合は持ち運びの手間を考えなくて済むため、機能面を重視すると納得のいく買い物ができるでしょう。ライブ用で使う場合は、コンパクトで持ち運びやすいもの、ギターと一緒に運んでも苦にならないことを重視しましょう。

アンプシュミレーターの人気ランキング

それではいよいよ、アンプシミュレーターの人気ランキングをご紹介していきます。選び方のポイントを参考に、ランクインした商品を比較してみてくださいね。
型番:POD HD500

Line 6
POD アンプシミュレーター

60,500(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

多機能で深みのある音が出る

サイズは大きめで、クオリティーの高いサウンドが楽しめるのが特徴です。ペダルやスイッチなどの配置が以前のシリーズとほとんど変わっていないため、従来モデルから買い換える方にもおすすめ。大型ディスプレイで、設定がわかりやすいのもポイント。また、頑丈なメタルケースを使用しているので耐久性に優れています。
種類 フットペダルタイプ
タイプ デジタル方式
サイズ(cm)
重量(kg) 5kg
型番:PEDAL-BABY-100

Orange
pedal baby100 パワーアンプ

40,150(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

コンパクトで持ち運びも楽々

ツアーを回るミュージシャン向けに開発されたアンプ。約3kg、幅30cmというコンパクトさですが、力強さと自然な音色が魅力。アナログならではのサウンドを作ることができ、真空管アンプのようなトーンも楽しめます。本体に大きく入ったロゴも特徴的で、見た目にもこだわったデザインです。
種類 パワーアンプ
タイプ アナログ方式
サイズ(cm) 約30cm
重量(kg) 約3.2kg
型番:PGBIASHD

Positive Grid
BIAS HEAD クロス・プラットホーム・ギター&ベース・アンプ

121,000(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

理想ぴったりのアンプがデザインできる

キャビネットにつなげば、通常のアンプとしても使用可能なモデル。通常のギターアンプのような感覚で使えます。金属製で、重さは7.7kg程度と持ち運びもOK。膨大なパラメーターがあるので、自分好みにカスタマイズできるのが最大の特徴です。パソコンやiOSアプリとの連携も可能で使い道が広がります。
種類 パワーアンプ
タイプ デジタル方式
サイズ(cm) 31.5×19.0×15.3cm
重量(kg) 7.7kg
型番:99-060-2205

Line6
テーブルトップ・マルチエフェクト AMPLIFi TT

23,650(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

練習からレコーディングまでマルチに活躍

コンパクトで手軽に使え、置き場所にも困らないデザイン。自宅で手軽に使いたいという方におすすめです。初心者にも扱いやすい操作性の良さで、iOSやandroid搭載のデバイスがあればスマホからも操作が可能。また、ミュージシャンによるバックトラックとドラムループが搭載されており、様々なジャンルの演奏練習ができます。
種類
タイプ デジタル方式
サイズ(cm)
重量(kg) 2.3kg
型番:PAL-PEPAMP-MKII

PALMER
POCKET AMP MK2 ギターアンプシミュレーター

16,177(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

超小型×お手頃価格

palmerはドイツのメーカーで、スピーカーシミュレーターを中心に音楽の機材などを制作しています。こちらはお手頃アンプの二代目です。オンオフスイッチが増え、音質もグレードアップ。使いやすくコンパクトなので、手軽に使いたい方におすすめです。乾電池でも使用できるのもうれしいですね。
種類
タイプ デジタル方式
サイズ(cm)
重量(kg)
型番:VAMP3

Behringer
v-amp3

14,300(税込)
2019年11月9日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

見た目と使いやすさにこだわったシンプル設計

個性的なデザインと目立つ赤色が目を引きます。手軽に使えるので、自宅での使用におすすめ。PCへのダイレクトレコーディングが可能です。何と言っても手頃な値段が魅力で、なかなかアンプシミュレーターに手が出ないと思っていた人でも気軽に始められるモデル。はじめてのアンプシュミレーターにもおすすめです。
種類
タイプ デジタル方式
サイズ(cm) 27×18×7.8 cm
重量(kg) 1.8kg
型番:Spider IV 15

Line6
モデリングギターアンプ SPIDER IV 15

14,040(税込)
2019年10月23日 4:02時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

簡単接続で本格的な音が楽しめる

アーティストが作成した音があらかじめ用意されており、極上の音の中での演奏が可能なモデルです。また、直感的に操作できるエフェクターで操作性もばっちり!マニュアル・モードにすると、従来のアンプのような操作性が実現できます。わかりやすく見やすいディスプレイなので、目で見て確認しやすいのもポイント。
種類
タイプ デジタル方式
サイズ(cm) 40.6×38.1×21.6cm
重量(kg) 7.7kg
型番:AP2AC

VOX
amPlug2

3,611(税込)
2019年11月9日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

お手頃価格のカジュアルなアナログタイプ

ギターに直接プラグインできる、かなり手軽な使い勝手が魅力。お手頃価格ながら、アナログ回路にこだわった本格的なサウンドが楽しめます。使いたい時にサッと取り出して使えるのが嬉しいですよね。音が張り付く感じも少なく、ヘッドホンやイヤホンで聞いても上質で自然なサウンドを楽しめます。
種類
タイプ アナログ方式
サイズ(cm) 8.6×8.0×3.6cm
重量(kg)

商品比較表

商品画像
VOX
Line6
Behringer
PALMER
Line6
Positive Grid
Orange
Line 6
商品名 amPlug2 モデリングギターアンプ SPIDER IV 15 v-amp3 POCKET AMP MK2 ギターアンプシミュレーター テーブルトップ・マルチエフェクト AMPLIFi TT BIAS HEAD クロス・プラットホーム・ギター&ベース・アンプ pedal baby100 パワーアンプ POD アンプシミュレーター
特徴 お手頃価格のカジュアルなアナログタイプ 簡単接続で本格的な音が楽しめる 見た目と使いやすさにこだわったシンプル設計 超小型×お手頃価格 練習からレコーディングまでマルチに活躍 理想ぴったりのアンプがデザインできる コンパクトで持ち運びも楽々 多機能で深みのある音が出る
価格 3,611(税込) 14,040(税込) 14,300(税込) 16,177(税込) 23,650(税込) 121,000(税込) 40,150(税込) 60,500(税込)
種類 パワーアンプ パワーアンプ フットペダルタイプ
タイプ アナログ方式 デジタル方式 デジタル方式 デジタル方式 デジタル方式 デジタル方式 アナログ方式 デジタル方式
サイズ(cm) 8.6×8.0×3.6cm 40.6×38.1×21.6cm 27×18×7.8 cm 31.5×19.0×15.3cm 約30cm
重量(kg) 7.7kg 1.8kg 2.3kg 7.7kg 約3.2kg 5kg
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
今回は、アンプシュミレーターの人気ランキングをご紹介しました。商品によってサイズや音の特徴が違うので、各商品の特徴を理解し、自分のニーズに合ったものを選びましょう。持ち運びするかどうかもあらかじめ決めておくと、より選びやすくなりますよ。
あなたにおすすめの記事
関連記事