フジゲン(FGN)ネオクラシックの評価とおすすめギター5選

フジゲンのギターの人気シリーズ、ネオクラシックシリーズについてその高い評価や概要について解説しました。テレキャスタースタイル、ストラトキャスタースタイル、レスポールスタイルからそれぞれおすすめのモデルを何本か紹介しています。

フジゲンのギター・ネオクラシックシリーズの評価
ネオクラシックシリーズのおすすめテレキャスタータイプギター
ネオクラシックシリーズのおすすめストラトキャスタータイプギター
ネオクラシックシリーズのおすすめレスポールタイプギター
この記事に登場した専門家

フジゲンのギター・ネオクラシックシリーズの評価

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん

優れた品質に高いコストパフォーマンス

フジゲンは日本で最大級のギターファクトリーであり、数多くのメーカーのOEM生産を手掛けてきました。その中で培ったトラディショナルなモデルを製作する経験をもとにして、フジゲンが考える現代のギタープレイヤーのためのギターがネオクラシックシリーズです。基本的にはストラトキャスター、テレキャスター、レスポールのスタイルに限って製作を行っています。ネオクラシックシリーズは国産ギターでありながら10万円前後の価格帯をメインにしており、それでありながら高いクオリティを備えています。つまり格段に高いコストパフォーマンスが大きな魅力であると言えますね。
フジゲン(FGN)ギターの特徴・評判とおすすめモデル7選 - PICUP(ピカップ)
フジゲン(FGN)ギターの特徴・評判とおすすめモデル7選 - PICUP(ピカップ)>>
日本有数のギターファクトリー・フジゲンが自らのブランドとして運営する"フジゲン(Fujigen/FGN)"のギターについて、その歴史や特徴、現行のシリーズについて解説していきます。初心者や中級者におすすめのモデルについても紹介しますよ!

ネオクラシックシリーズのおすすめテレキャスタータイプギター

FUJIGEN Neo Classic NTL21RAH SBB

古きを知って作られた新しいテレキャスタータイプ

センター2ピースのアッシュを美しいシースルーバーストでフィニッシュしたモダンなテレキャスタースタイル。フロントピックアップにはセイモアダンカンSH-1、いわゆる59を搭載。リアにはSTL-1を搭載しており、一貫してヴィンテージスタイルを志向しています。それでありながら、ジョイントプレートにはステンレス素材を採用し、アタッキーな質感を付加し、得意のサークルフレッティングシステムや円錐指板を搭載しています。モダンとヴィンテージの良いとこどりのような1本です。

FUJIGEN Neo Classic NTL21RAH SBB

参考価格: 120,960
120,960 (税込)
123,200 (税込)
125,840 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月24日 19:18時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月16日 07:52時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

FUJIGEN Neo Classic NTL10MAH VNT

馴染みのあるサウンドを高い演奏性で表現

フレットを円弧上に打ち込むことで弦とフレットが直行し、優れたピッチとサスティーンを実現するサークルフレッティングシステムを採用したテレキャスタースタイルの1本。指板は円錐状になっており、全てのポジションにおいて優れた演奏性が得られます。ピックアップはオリジナルの52T-HOT。文字通り、ヴィンテージスタイルを意識した意欲作です。モダンな演奏性でヴィンテージサウンド、ある意味で非常に理想的だとも言える仕様かもしれませんね。

FUJIGEN Neo Classic NTL10MAH VNT

参考価格: 89,018
89,018 (税込)
88,128 (税込)
88,128 (税込)

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

88,128 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 17:22時点 rakuten.co.jp: 2020年9月25日 09:52時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月24日 19:33時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年9月24日 19:33時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ネオクラシックシリーズのおすすめストラトキャスタータイプギター

FUJIGEN Neo Classic NST11MAH SBB

汎用性の高さを求めるならこの一本

スッと目の通ったアッシュボディをシースルーのブルーバーストでフィニッシュした美しいストラトキャスターです。フレットにはサークルフレッティングシステムが採用されており、ピッチは見た目通りに透き通ったクリアで正確なものに仕上がっています。従来よりもネックのジョイントが1mm深くなっており、トラッドなスタイルよりもよりスムースな弾き心地が特徴的。指板は円錐状になっており、ハイポジションにおいても快適な演奏性を実現。これは一般的に高価なギターでなければ採用できないデザインです。

FUJIGEN Neo Classic NST11MAH SBB

参考価格: 99,360
99,360 (税込)
99,360 (税込)
99,360 (税込)

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

101,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 17:22時点 rakuten.co.jp: 2020年9月25日 09:52時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月24日 19:33時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年9月24日 19:33時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Fujigen/Neo Classic NST100 Vintage White

フェンダーを製造していたメーカーだからこそ出来るクオリティ

トラディショナルなスタイルを持つストラトキャスター。それでありながらサークルフレッティングシステムやコンパウンドラディアス指板をデザインに組み込んだ、モダンヴィンテージギターです。ピックアップにはフジゲンのオリジナルピックアップが搭載されており、タイトな作りと相まって立ち上がりの明瞭なクリアなサウンドに仕上がっています。フェンダーのスタイルとは似て非なるフジゲン独自のスタイルだと言えるでしょう。

Fujigen/Neo Classic NST100 Vintage White フジゲン

参考価格: 75,352
75,352 (税込)
83,476 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 17:22時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月25日 19:38時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ネオクラシックシリーズのおすすめレスポールタイプギター

Fujigen/Neo Classic Series NLC100 Candy Apple Green

細かなパーツにも抜かりのないレスポールタイプ

フジゲンが手掛ける楽器にはボルトオンのスタイルが多い印象がありますが、セットネックのレスポールの製造においても高い評価を獲得しています。ピックアップはオリジナルで、アルニコ8をマグネットに採用。一般的に用いられるアルニコ2やアルニコ5に比べて磁束密度や保持力は非常に強く、高い出力が特徴的です。フィニッシュはユニークなキャンディアップルグリーンカラー。ブリッジ、ペグといったハードウェアには一貫してGOTOH製のものが使われています。

Fujigen/Neo Classic Series NLC100 Candy Apple Green

参考価格: 108,000
108,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月24日 19:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
近年プライベートブランドは高いコストパフォーマンスによって高い人気を集め、ギターに限らず世の中のトレンドだとも言えると思います。フジゲンはあらゆるギターのOEM製造を手掛けた最大級のギターファクトリーで、そんな彼らが手掛けるプライベートブランドは瞬く間に多くの楽器店、そして多くのギタープレイヤーにいきわたりました。そのクオリティは非常に高く、初心者はもちろんのこと既に高級ギターを所有している上級者にとっても納得のいくものだと思います。今回紹介したものは1本目や2本目はもちろん、一番の相棒のサブとしてもおすすめのギターばかりです。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事