定番エフェクター「ファズ」の使い方とおすすめモデル5選!

ギター用のエフェクターとして定番のファズについて、その概要やディストーションやオーバードライブとの違い、使い方、ファズを愛用するアーティストについて解説。いくつかの定番やオススメのファズペダルを紹介しています。

ファズ・エフェクターとは
ファズ・エフェクターの使い方
ファズ・エフェクターを愛用しているアーティスト
定番のファズ・エフェクター
プロが選ぶ!おすすめのファズ・エフェクター
この記事に登場した専門家

ファズ・エフェクターとは

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
ファズとは、激しく歪んだサウンドに変化させるエフェクターで、1950年代から続く最もトラディショナルなエフェクターの1つです。ロックをはじめとしたギターミュージックには深く根付いており、ギターはもちろんベースにもファズは使われることが多々あります。回路的には非常にシンプルなものではありますが、だからこそちょっとした違いがサウンドには大きく影響します。個人製作家が増えたこともあり、近年ファズのバリエーションはこれまでにないほどに多くなっています。

ディストーションとの違い

オーバードライブやディストーションがアンプへの過大入力によりナチュラルな歪みをモチーフにしているのに対し、ファズはそのような志向のサウンドではありません。具体的には、ディストーションはきめ細かく滑らかなサウンドが特徴的ですが、相対的にファズは粒が荒く、ぶちぶちとした質感が特徴的です。それはまるで壊れかけたオーディオ機器のようで、独特です。

ファズ・エフェクターの使い方

ファズは歪みを深くしすぎると単体で発振してしまったり、ぶちぶちと言って音が出なくなってしまったりします。意図しない場合であれば、ドライブやゲインといったつまみは低めからスタートして、だんだんと上げていくのがオススメです。また、高周波は原音にはないほどに目立って聞こえるためにトーンも上げ過ぎずに使うのがおすすめです。また、ぶちぶちとした歪みが特徴的であるためにコードストロークを多用するギタープレイの場合は音が潰れて聞こえなくなてしまうことがあります。単音でのギタープレイには最適ですので、シチュエーションに合わせて使い分けましょう。

ファズ・エフェクターを愛用しているアーティスト

ファズを使用している代表的なギタリストは何と言ってもジミ・ヘンドリックスでしょう。彼の台頭によりファズは大きくギタリスト達に広まりました。ジミヘンが愛用したFUZZ FACEというファズはその後も長きにわたり多くのギタリストに愛用されてきました。他にはリッチー・ブラックモアやジェフ・ベックといったレジェンドギタリストもファズ愛好家として知られています。もっとも、ファズを使ったことがないギタリストというものは存在しないかもしれません。それほどにファズはポピュラーなエフェクトペダルです。

定番のファズ・エフェクター

JIM DUNLOP FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI

ジミ・ヘンドリックスのシグネイチャーファズペダル、JHF1とほとんど同様の回路が採用された世界で最もトラディショナルなスタイルのファズペダル。ピッキングやギター本体のボリュームにセンシティブに影響を受け、ギタリストの表現力を大きく膨らませることができます。生々しく、図太く、そしてスムース。ファズペダルのお手本とでも言えるようなプロダクトです。

electro-harmonix Big Muff Pi

「ファズといえばビッグマフ」というほどに有名な、ファズの代名詞的なプロダクト。中身は大して入っていないのにどでかい筐体が特徴的。小さい筐体のビッグマフもリリースされていますが、比べるとダイナミクスの大きさが全く異なります。つまり大きな筐体だからこそ得られるサウンドがあるのだということです。FUZZ FACE同様にファズの名機として多くのギタリストに愛用されているファズペダルです。ぜひ一度は試してもらいたいです。

プロが選ぶ!おすすめのファズ・エフェクター

Death By Audio FUZZ WAR

私の運営するGeek IN Boxで輸入販売を手がけているDEATH BY AUDIOのファズペダルです。ダイナミクスが大きく、他の多くのファズペダルに比べてコンプレッション感を感じづらく伸びるように歪むサウンドが特徴的。Z.VEX FUZZ FACTORYなどに比べるといささか細かめの歪み方です。特筆したいのがTONEつまみで、単なるパッシブトーンではない、特別なマルチバンドシェイピングが得られ、絞ったらローに押し出し感が得られ、開いていくとプレゼンス成分がどんどんと伸びるように変化します。本気でオススメしたいファズペダルです。

Z.VEX Vexter Series FUZZ FACTORY

一度低迷したファズ人気を復活させたのが、Z.VEX FUZZ FACTORYです。あらゆる要素をコントロールできるようになっており、微細な調整が可能です。ぶちぶちとほとんど音が鳴らないところや、発振し続けるところまで調整幅があるために使いやすさという意味では他のファズの方が優れているかもしれませんが、ぶっ飛んで狂気的なほどに歪む本機のサウンドは他では絶対に得られない唯一無二のサウンドです。

BOSS Fuzz FZ-5

独自の技術を使用して設計されたモダンファズペダル。FUZZ FACE、maestro fuzz、オクターブファズと3つのレジェンドファズペダルのサウンドモードを搭載しています。特筆したいのがFUZZコントロールで、0からセンターまでがオリジナルのサウンドを模倣しており、5以降はオリジナルにはないさらに深い効果が得られるようになっています。オリジナルでは出せないところまで出せる本機の特性は大きなメリットになりうるものだと思います。
ファズは世界で最もトラディショナルなエフェクトペダルの1つです。オーバードライブやディストーションのような歪みペダルとは大きく趣が異なるそのサウンドはいつの時代のギタリストにも大きく愛されてきました。ファズの種類は現代では大きく増えてきていますが、その中でも今回紹介したいくつかの定番ペダルやオススメのペダルは依然として高い評価を受けており、間違いのないプロダクトだといえます。もしもいまファズペダルを探しているのであれば、今回紹介したいくつかのものはぜひ試してもらいたいですね。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら