エレクトロ ハーモニクスの評価とおすすめモデル5選!

エレクトロハーモニクスのギター用エフェクターについて、その特徴と評価の高さについて解説。モジュレーション系や歪み系といった定番からオートワウなどの変わり種を含めておすすめのモデルを紹介しています。

エレクトロ・ハーモニクスのギターエフェクターの特徴と評価
エレクトロ・ハーモニクスのおすすめギターエフェクター
この記事に登場した専門家

エレクトロ・ハーモニクスのギターエフェクターの特徴と評価

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
エレクトロハーモニクスは世界で最もトラディショナルなエフェクターメーカーの1つで、刺激的でユニークなサウンドを持つエフェクトデザインに定評があります。そのサウンドは暴れ馬のようで、ボスの優等生的なサウンドとは正反対と言ってもいいものかもしれません。しかしながら、そのユニークなサウンドは多くのプロギタリストに愛されるエフェクターメーカーであることは間違いなく、非常に高く評価されています。

エレクトロ・ハーモニクスのおすすめギターエフェクター

electro-harmonix C9 Organ Machine

オルガンのサウンドを再現する、ユニークなエフェクトペダルがこちら。エレキギターや鍵盤楽器の音をクラシックなオルガンサウンドやヴィンテージトーンに変換します。トラッキングのスピードも全く問題がないほどに素早く、演奏にストレスを感じません。出したタイミングで実際に音が出たタイミングにラグがあると大きなストレスになってしまうものなので、この点は非常に大きなメリットです。

electro-harmonix Big Muff Pi

ファズの代名詞、ビッグマフはエレクトロハーモニクスを代表するモデルです。非常にハイゲインで伸びるように歪むサウンドが特徴的で、設定次第でクリーミーなサスティーンが得られたり、破壊的なサウンドが得られたりします。ファズはギタリストにとっては定番のエフェクトペダルです。その中でもど定番の1台、もしもファズを探すのなら一度は試してもらいたいです。ちなみにベースに使っても派手でユニークな効果が得られます。

electro-harmonix Micro Q-Tron

いわゆるオートワウと呼ばれるエフェクターがこちらのMicro Q-Tronです。通すだけでアタックに応じてエンベロープフィルターが動作し、ファンキーなサウンドが得られます。レンジも選べるので、サウンドには非常に広い幅があります。特に細かいカッティングと合わせて使うとで跳ね上げるようなファンクサウンドが得られます。ファンク好きなギタリストには一度使ってみてもらいたいですね。ベース用のオートワウとしても定番のペダルです。

electro-harmonix Small Clone

グランジと呼ばれる一大ムーブメントの中で一際大きな光を放った伝説的なバンド、ニルバーナのカート・コバーンが愛用したことで知られるコーラスの名機。コントロールはシンプルで、デプス(効果の深さ)を選ぶスイッチとレイト(モジュレーションが繰り返されるスピード)のみ。ですが、プリセットされたトーンが素晴らしいためにどのようなセッティングでもクールなサウンドが得られます。美しく妖艶に響くサウンドをぜひ楽しんでください。

electro-harmonix Small Stone

スモールクローンと並ぶエレクトロハーモニクスの定番モジュレーションエフェクター、スモールストーンの小型筐体版。スムースな質感でありながらも派手な利き方はエレクトロハーモニクスらしく、通すだけで気持ちのいいサウンドが得られます。またコントロールは非常にシンプルで音色を選択するCOLORスイッチと速さをコントロールするRATEつまみのみ。プリセットされたトーンが素晴らしいので、どの設定にしても素晴らしいサウンドが得られます。
派手なエフェクト効果が得られるプロダクトを多くリリースしているエレクトロハーモニクスは多くのギタリストに高く評価されています。ベーシックなサウンドに飽きてしまったギタリストにはぜひ深掘りしてほしいメーカーで、レビューの少ないマニアックなモデルであっても非常に面白いサウンドを持つペダルが多くあります。もしも今あなたが変わったエフェクトペダルを探しているのであれば、間違いなくおすすめしたいエフェクターメーカーです。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
おすすめタグ