「ローランド」ギターアンプの評価、使い方とおすすめモデル5選

ローランドのギターアンプについて、その特徴や評価、使い方について解説。定番のジャズコーラスやストリート用、練習用の各CUBEシリーズ、BOSSのKATANAなどについて、オススメのモデルを紹介しています。

ローランドのギターアンプの特徴・評価
ローランドギターアンプの使い方
ローランドのおすすめローランドギターアンプ
ローランドのおすすめアコースティックギターアンプ
この記事に登場した専門家

ローランドのギターアンプの特徴・評価

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
ローランドのギターアンプは素直な特性で、ギター本体やエフェクターの音がわかりやすいサウンドが特徴的です。特にクリーンサウンドは解像度が高く美しく、他のアンプとは大きく違いユニークな点です。このクリーンサウンドや素直な特性を求め、高く評価をするギタリストは世界中に多くいます。また、私たちリペアマンがモニターとしてフラットな特性を求めて使うことも多く、あらゆる点で高く評価されているアンプメーカーだと言えます。

ローランドギターアンプの使い方

音作りというとイコライザーを大きく動かしてしまいがちですが、この点は迷ったらフラットに戻してみましょう。また、個人的には初心者が陥りがちな最も大きな問題はズバリ”音量”です。音量が大きすぎて他の楽器の音をマスキングしてしまったり、小さすぎるために逆に自分の楽器の音が他のメンバーに聞こえなかったりといったことが起こります。

音量を決めるときに大事なことはプレイヤーが立っている位置で、ギターアンプの目の前だけに立つのではなくベーシストが立っている位置やドラマーの位置で音量をチェックしてみましょう。思っていたより聴こえなかったり、思っていた以上の音量が出ていたりと、ギターアンプの前ではわからなかった聴こえ方を知ることができます。

ローランドのおすすめローランドギターアンプ

ROLAND JC-40

ローランドのジャズコーラスは世界的な名機で、ローランドの名を世界中に広めたプロダクトだと言えます。本モデルは少し小さめの40Wモデルですが、十分にその魅力が詰めこまれた製品です。最も特徴的なのは美しいクリーンサウンドとエレガントなコーラスサウンドで、このサウンドこそが世界中の多くのギタリストに愛される定番のサウンドです。とは言えゲインをあげると歪ませることも可能なため、あらゆるサウンドやシチュエーションに対応するマルチなアンプだと言えます。

ROLAND JC-40

参考価格: 66,000
66,000 (税込)
60,907 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年4月8日 16:20時点 rakuten.co.jp: 2020年4月9日 22:38時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ROLAND CUBE Street RED

ローランドの"CUBE"シリーズは小型のコンボアンプを展開するものですが、本モデルはストリートミュージシャンのためのCUBEシリーズといった位置付け。そのために電源は単三電池を利用可能で、最大15時間の連続駆動時間を誇ります。ギターなどの信号とマイクの信号を独立して入力できるため、それぞれを独立してイコライジング、ボリュームコントロール、エフェクトコントロールが可能。実際の出音は十分に実用に足るもので、ベースの信号を入力しても問題ありませんでした。

ROLAND CUBE Street RED

参考価格: 33,550
33,550 (税込)
- (税込)
40,360 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年4月8日 16:20時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月9日 21:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

BOSS KATANA-HEAD

"KANATAN"シリーズはローランドのエフェクター部門のブランドであるBOSSから発売されている、最新のアンプシリーズです。本モデルは100W出力のギターアンプで、外部のキャビネットに出力して100Wを出力する他に、内蔵した30W出力のスピーカーで音を出すことも可能。家での練習もリハーサルスタジオでの使用にも最適なモデルです。こちらのカタログは純正フットコントローラもセットになっているので、機能をフルに活用することが可能です。

BOSS KATANA-HEAD

参考価格: 28,000
28,000 (税込)
63,053 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2019年12月26日 23:20時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月9日 21:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Roland CUBE-LT

コンパクトなCUBEシリーズのアンプ。特筆したいのはiPhoneとの連携機能。i-CUBE LINK端子でiPhoneやiPadと接続することで変換インターフェースとして機能し、アプリでバッキングを流しながら練習をしたり、それを録音したりすることができます。もちろんその音はヘッドホンでモニターすることも、アンプから出力することも可能です。これと携帯だけで気軽に練習ができるのが最大の魅力ですね。

Roland CUBE-LT

参考価格: 16,500
16,500 (税込)
14,055 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年4月8日 16:19時点 rakuten.co.jp: 2020年3月30日 02:40時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ローランドのおすすめアコースティックギターアンプ

Roland ローランド アコースティック ギター アンプ AC-40

アコースティックギター用のアンプにおいて、大事なのは何と言ってもアコギらしい鈴のようなサウンドを余すことなく再生できるかどうか。その点で見たときに、ローランドのクリーンの美しさとは当然のようにマッチすることは想像に難しくありません。AC-40は多くのアコースティックギタープレイヤーに高く評価されているアンプです。ミニライブであれば十分なサイズ感で、リバーブエフェクトも美しく響きます。

Roland AC-40

参考価格: 42,900
42,900 (税込)
42,900 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年4月8日 16:19時点 rakuten.co.jp: 2020年3月30日 02:39時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ローランドのアンプといえば、というよりもギターアンプといえばジャズコーラス、というほどにジャズコーラスは多くのリハーサルスタジオやライブハウスに広まっており、おそらくほとんどのギタリストがこのアンプに親近感を抱いているのではないでしょうか?ローランドのアンプとしてはジャズコーラス以外にもCUBEという名シリーズがあり、また傘下ブランドのBOSSからはKATANAシリーズも展開されています。多くの経験や高い技術を駆使して作られるこれらのアンプ、試さないわけにはいかないのではないでしょうか?

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事