最近話題のフレットラップとは?効果や選び方とおすすめ5選

昨今テクニカル系のミュージシャンの間で大流行しているフレットラップについて、その効果の真偽やベースでの使用、開放弦に与える影響についてまとめています。フレットラップのパイオニアである「Gruv Gear」製品を含め、おすすめの商品もサイズごとにご紹介。

最近話題のフレットラップってなに?

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
高音域でのコードボイシングやタッピングを得意にするミュージシャンや、シビアなプレイが要求されるレコーディングを行うミュージシャンにぜひおすすめしたいのがアメリカのGRUVGEAR社が開発したフレットラップという製品です。

近頃ナットの近辺にヘアゴムのようなバンドを装着しているギターやベースを見かけることがよくあると思います。これがフレットラップで、一言で表すと余計な音を出さないためのミュートの役割を担っています。

フレットラップが活躍するとき!その効果とは?

余計な弦振動を抑える

ハイポジションでのタッピングやコードプレイに集中すると、どうしてもミュートが難しくなってしまう場面があります。演奏している音に影響されて開放弦が鳴ってしまい、本来聴かせたいサウンドをマスキングしてしまいます。

フレットラップによってわずかに弦振動を抑えることで、このような共振を防ぐことができます。結果的に、聴かせたいサウンドをより明瞭に、明確にサウンドさせることが可能になります。

また、ミュートに細心の注意を払わなければならないレコーディングにもこの特徴はぴったりですね。

倍音成分を抑えてサウンドを扱いやすく

フレットラップを取り付ける位置や取り付ける強さによって、ミュート的な機能を弱めることもできます。その結果、倍音成分のみを少し弱める効果を得られます。

倍音というのはギターの音色を複雑にする要素の1つですが、豊富であれば豊富であるほど優れているというものではありません。倍音が豊富になると鮮やかな印象が強くなりますが、逆に基音の割合が減ることで音程感が薄まるのも事実です。

フレットラップのミュート的な機能を少し弱めに利用することでサウンドをよりタイトに、明確にすることもできるのです。

フレットラップは代用可能?

フレットラップが登場するよりも昔、高いテクニックを持つベーシスト、ヴィクターウッテンがヘアゴムのようなものをネックに装着してコードプレイをしているのを見て真似をした覚えがあります。素材自体はフレットラップとも似通っているため、似たような効果が得られます。

しかしフレットラップは専用にデザインされているために、強弱にコントロールをつける操作性、つけていてもアクセサリーとしてマイナスにならないルックスを持ちます。値段も高くはないのでせっかくなら専用の製品を使いたいですね。

フレットラップのつけ方、使い方

マジックテープの力加減でサウンドの微調整

GRUVGEAR社のフレットラップや、その類似商品のほとんどは取り付けにマジックテープを利用したシンプルな構造を採用しています。マジックテープでとめる位置を短くする、もしくは長くすることで表側の繊維の部分が弦に当たる強さを調整できます。

この微調整によりフレットラップによるミュートや共振の抑制の効果を微調整することが可能です。ワンタッチで簡単に変更が可能なため、求めているサウンドやフレーズにアジャストした効果を発揮させられます。

取り付け位置の加減でサウンドの微調整

GRUVGEAR社のフレットラップにはSmall・Medium・Large・Extra Largeと4つの種類があります。これらは指板の幅に応じたサイジングですが、多少の余裕は作られているために数ミリの違いで取り付けができないような事態には陥りにくいと言えます。

そのため、指板の幅が広くなるブリッジ側にフレットラップを移動してミュートの加減を調整することも可能なのです。ブリッジ側に移動すればするほど、その効果は高くなります。前述したテープの強さと合わせて適切な効果を得たいですね。

おすすめのフレットラップをご紹介!

Gruv Gear FretWraps String Muters Small

現在ではGruvgearのOEMや、独自開発によりGRUVGEAR以外にも、フレットラップを販売するメーカーはいくつかあります。しかし、特別な理由がなければまずは本家のこちらを検討するべきでしょう。

サイズはSmall、最大17.5cmまでの長さに対応しており、6弦のエレキギターや4弦のエレキベースに最適なサイズです。ブラックカラーはどのような楽器にもマッチする汎用性の高さを持ちます。実際に私の店でも最も数が出るのはブラックです。

Gruv Gear グルーブギア FretWraps String Muters 1-Pack (Black, Small) フレットラップス

1,422(税込)
2019年10月4日 3:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Gruv Gear FretWraps String Muters Medium

前述した商品とほぼ同様のものですが、本商品のサイズはMedium。最大の長さは20cmで、指板の幅は7.3cmまで対応しています。一般的な5弦ベースのナット幅は46-52mm(0.46-0.52cm)程度のため、十分なサイズです。

5弦ベースはもちろん、通常のアコースティックギターよりも指板幅が広く取られるクラシックギター(ガットギター)にも適したサイズです。サイズに関しては、糸や柔らかいメジャーなどを使って自分のギター、ベースのサイズを測ると適切なサイズを簡単に知ることができます。

Gruv Gear グルーブギア FretWraps String Muters 1-Pack (Black, Medium) フレットラップス

1,422(税込)
2019年10月4日 3:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Gruv Gear FretWraps HD Large

本商品はバーガンディカラー、Largeサイズのフレットラップです。ブラックがいちばん人気ですが、私の店ではバーガンディが2番目に人気のカラーです。

彩度を抑えめにしたシックなカラーで、ローズ指板、メイプル指板、マッチングヘッド仕様、どのようなタイプにもよく似合う印象ですね。

また、Largeサイズは全体で18.4-20.1cm、表側のミュート機能を持った部分で6.4-8.6cm。6弦ベースや7弦、8弦ギターに最適なサイジングです。

Gruv Gear グルーブギア FretWraps HD "Wine" 1-Pack (Burgandy, Large) フレットラップス

1,422(税込)
2019年10月4日 3:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

GRUVGEAR FretWraps 3個パック

フレットラップ1個の値段は定価で1600円(税抜き)ですが、3個セットの値段は定価で4000円(税抜き)と格安の設定になっています。

本商品は3個セットのsmallサイズ。特徴的なルックスは木目を意識したものです。それぞれはウォルナット、エボニー、メイプルと違う種類の木材に似せたルックスになっています。エボニーやメイプルは指板材としては定番、ウォルナットはフェンダータイプのネックの裏側に入っていることのあるスカンクストライプと呼ばれる茶色い木材です。

どれもネック周りの木材であるために当然ネックに取り付けるフレットラップとは相性が良い、ということですね

GRUVGEAR / FretWraps FW-3PK-WOD-SM 3-pack Wood Prints Small 3個パック フレットラップ グルーヴギア

4,400(税込)
2019年10月4日 3:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

NO NOISE MUTE BAND

大手の楽器問屋、代理店であるキクタニミュージックが手がけるのが本商品です。フレットラップと同様の機能を持った本商品はミュートバンドという名前で販売されています。

6弦ギターはもちろんのこと、7弦ギターや5弦ベースにも対応したサイズです。GRUVGEAR社を含みフレットラップ(と同種の商品)はほとんどがフラットでソリッドなデザインであるのに対して本商品はヒョウ柄の素材に装飾が施されており、ルックスの面において決定的な違いがあります。

NO NOISE ミュートバンド MUTE BAND

1,650(税込)
2019年10月4日 3:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おわりに

フレットラップの概要や、その効果の具体的な内容、使い方やおすすめの商品についてまとめました。ヘアゴムやタオル、ティッシュなどで代用するミュージシャンもいますが、せっかくなら専用のものを使いたいところですね。

GRUVGEAR社はフレットラップの他にもFUMPというパームミュートのためのアイテムや、先進的なギグバッグ、カートなどを製造しているメーカーです。フレットラップでGRUVGEAR社を気に入ったら他のアイテムもぜひ探してみてください。あなたのミュージックライフをさらに豊かなものにするでしょう。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事