おすすめアップライトベース5選!【専用スタンドと弦も紹介】

ウッドベースのような弾き心地でエレクトリックベースのようなポータビリティを持つアップライトベースについて、その概要や特徴、弓(アルコ)での演奏、使用しているアーティストについて解説しました。アイバニーズやヤマハからオススメのモデルや周辺機器についてオススメのモデルを紹介。

アップライトベースとは?

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
アップライトベースとは、ウッドベース(Wベース)を模したスタイルを持つベースで、長いスケールやフレットがなくラディアス(ネック表面のカーブ)のきつい指板など、ウッドベースと同様の要素を多く持ちます。

ウッドベースとの大きな違いとしてはコンパクトなボディが挙げられます。持ち運びに優れているために、地下鉄や徒歩での移動がメインのミュージシャンや、エレキベースとアップライトベースの両方を演奏に使うミュージシャンにとって大きなメリットがあると言えます。
エレクトリックアップライトベース

エレクトリックアップライトベースの特徴

扱いやすいサウンド

エレクトリックアップライトベースは大きなボディを持たないことがほとんどであるために、大きな音を出すためのエレクトロニクスを最初から搭載していることが一般的です。ウッドベースの場合には何らかのピックアップマイクを外付けしてスピーカーから音を出すことは簡単ではありませんが、その点、エレクトリックアップライトベースではアンプから安定したサウンドが出力でき、また一般的なエレキベースと同じような扱いができるために元々エレキベースを弾いているベーシストにとっては扱いやすいものになっています。
アップライトベース

コンパクトで軽量なボディ

ウッドベースは単体で大きな音量を出すために大型のホロウボディを持ちます。そのサイズは車での持ち運びでも躊躇するほどに大きく、電車や徒歩での移動ではミュージシャンに大きな負担になります。

一方、アップライトベースの場合には電気的に音量を稼ぐことを前提にしているためにボディはコンパクトです。またハウリングも強いため、大型のステージでの使用においても有利だと言えるでしょう。

エレクトリックアップライトベースでも弓で弾ける!

ウッドベースでは指を使った奏法と同じくらい、弓を使った奏法(アルコ奏法)が用いられる場面もあります。そのため、ウッドベースの代用品という側面が強いアップライトベースは当然弓を使った奏法には対応しています。

ただし、弓は緩やかな立ち上がりのために響きに違いが生まれやすく、ボディの違いが最も顕著に出るといっても過言ではありません。そのような面までリアルにウッドベースのような方向性を持つアップライトベースもあるので、選び方には気をつけたいところ。

弓弾きにおすすめのエレクトリックアップライトベース

Landscape SWB-ARTIST AVC Swing Bass Artist

弓にもトライするなら、棒みたいなボディのものよりはある程度の容積を持つボディデザインを採用したものの方がオススメです。特に長いトーンを多用するアルコにおいてはボディの響き自体を演奏者は強く感じます。その時、容積を含めたボディデザインは非常に重要な要素になるものです。

Landscapeは多くのプロベーシストにも愛用される定評のあるメーカーで、安心して使用できるものだと思います。

Landscape SWB-ARTIST AVC Swing Bass Artist ランドスケープ エレクトリックアップライトベース

245,400(税込)
2018年7月19日 16:38時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

エレクトリックアップライトベースを使用しているアーティストと使用モデル

川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)

出典:You Tube東京スカパラダイスオーケストラ / めくれたオレンジ
スカという音楽ジャンルはベースのスウィング感がアンサンブルを大きく左右するジャンルで、まさにアップライトベースの面目躍如というところ。

日本を代表するスカバンド、東京スカパラダイスオーケストラのベーシスト、川上さんはエレクトリックベースとエレクトリックアップライトベースを使い分ける、二刀流ベーシストとして知られています。以下で紹介するベースは彼の所有するベースと同メーカーによるものです。

ARIA SWBベース ウッド SWB-LITE2 OAK

ARIA SWBベース ウッド SWB-LITE2 OAK

110,000(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

笹井克彦(indigo jam unit)

出典:You Tubeindigo jam unit "Roots" PV
クラブジャズバンド「indigo jam unit」の笹井さんもエレクトリックアップライトベースの使い手です。

BJ(Bottom Jack=低音を乗っ取る)というニックネームを持つ笹井さんが、アップライトから繰り出す太いグルーヴは唯一無二で、ドラム、ピアノ、パーカッション、ベースというカルテット形式のジャズという現場でもアップライトベースが有用であることを証明しています。笹井さんはステージでは、次に紹介するヤマハの「サイレントベース」をよく使用しています。

YAMAHA SILENT Bass SLB100

YAMAHAはあらゆる分野においてトップクラスの評価を獲得していますが、それはエレクトリックアップライトベースの製造においても同様です。”サイレントシリーズ”はヤマハの代名詞ともいうべき名シリーズですが、本機は、聴覚上15分の1まで音量を減らしているとのことで、そんな数字を出すあたりもさすが。

特徴的なのがピックアップで、高音域と低音域、それぞれのレンジを担当するピックアップを1つずつ搭載してバランサーにてミックスをしています。これにより、アルコによる深い音色やピチカートによるアタッキーな音色を意図的に操作することができます。

YAMAHA SILENT Bass SLB100 サイレントベース

321,000(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

初心者が手に取りやすいおすすめのアップライトベース

Ibanez/UB804-MOB

出典:You TubeIbanez "Upswing" UB804 Upright Bass featuring Keisuke Torigoe
先日のwinter NAMM2018で発表されたばかりのアップライトベース。工業的な視点から楽器を製作するニュアンスはNS DESIGNとも共通するかもしれません。たまたま会場に行っていたので試奏したのですが、ボディがほとんどないせいか全体的に非常にコンパクトな印象で演奏性は良好。普段エレクトリックベースを弾いているベーシストでもすんなり持ちかえられそうです。

音はスムーズで、良くも悪くも一般的なエレキベース寄り。音の太いフレットレスといったところでしょうか。しかし長いスケールや弦に起因するウッドベースらしさは十分に感じられました。

Ibanez/UB804-MOB アイバニーズ アップライトベース

107,892(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Hallstatt ハルシュタット アップライトベース WBSE-850

エントリークラス向けのアップライトベースとして、多くのベーシストに親しまれているのがこちらです。AUX IN、ヘッドホンアウトなど練習用として役立つポイントが重点的に抑えられています。

販売価格で5万円以下とエレクトリックアップライトベースとしては最安値の部類に入るものですが、今までエレクトリックベースしか弾いていなかったベーシストにとっては大きくその違いを感じ、そして十分にウッドベースらしさを体感できるものだと思います。

Hallstatt ハルシュタット アップライトベース WBSE-850

49,704(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

一緒に揃えたい!周辺アクセサリー

SPIROCORE スピロコア コントラバス弦セット S42 MEDIUM

ウッドベースをふくめ、アップライトベースはエレクトリックベース以上に弦について悩みが多い楽器です。そんな中で何かを1つオススメするのは非常に難しいのですが敢えてあげるとしたらこちら。

クラシックを中心としたあらゆる弦楽器のための弦を製造するスピロコアが製造するもので、比較的柔らかい弾き心地です。特に初心者がピチカートを練習するのであればもってこいではないでしょうか。

SPIROCORE スピロコア コントラバス弦セット S42 MEDIUM

19,773(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

KC ウッドベース/コントラバス/チェロスタンド WBSS-45

楽器関連の代理店としては最大手の1つ、キョーリツコーポレーションが企画・製造するKCブランドより発売されているアップライトベース用のスタンドがこちら。

ホールドするというよりは支えるようにスタンディングさせるタイプではありますが、それでも十分な性能ではないでしょうか。3000円前後というアップライト用のスタンドとしては破格の値段はあまりにも魅力的ですね。

KC ウッドベース/コントラバス/チェロスタンド WBSS-45

3,153(税込)
2019年11月3日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
近年、エレキベースもウッドベースも弾ける、二刀流ベーシストがプロの現場においては大きく重宝されている印象を受けます。そんな中で、ウッドベースの購入を検討しているエレキベースプレイヤーは少なくはないと思いますが、同時にそのサイズの大きさに躊躇している方も多いと思います。

そんな方にうってつけなのがまさにアップライトベース。ウッドベースに限りなく近い弾き心地にサウンドを持ち、練習にはもちろんプロの現場でも十分に使えるクオリティを持つモデルも多くあります。今回紹介したものは既に定評のあるモデルばかりなので、ぜひ一度試して見てください。
ウッドベースのような雰囲気のサウンドが必要ならぜひ試してほしい「ウクレレベース」おすすめ3選! - PICUP(ピカップ)
ウッドベースのような雰囲気のサウンドが必要ならぜひ試してほしい「ウクレレベース」おすすめ3選! - PICUP(ピカップ)>>
大流行中のウクレレベースについて、その概要や特徴、チューニングなどについて解説。ARIA、KALA、Big Island Ukuleleのオススメのウクレレベースやオススメの弦について紹介しています。

アップライトベースの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: アップライトベース の中で最も人気のある商品です>>

【楽天市場】アップライトベース | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事