クロスバイク グリップおすすめ人気ランキング10選|柔らかくて、べたつかない!

クロスバイクの魅力は、各パーツを自身の好みでカスタマイズできることです。特にハンドル部分のグリップは多種多様な物がERGONやPerfectgoingという有名メーカーから販売されていて、どれを購入すればいいのか悩んでしまうものです。そこで今回は人気があるグリップをランキング形式で紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!

クロスバイクのグリップ選びで失敗しないための要点とチェック方法

エルゴタイプ|手の疲れを軽減するため長時間のライドをする方におすすめ

クロスバイクで長距離運転をおこなう時は、手に体重が掛かってしまって痛みを感じる方もいらっしゃるでしょう。そういう時に装着しておきたいグリップが「エルゴタイプ」です。エルゴタイプは手のひらを置く部分の面積が広く、手に掛かる体重の負荷を拡散してくれる働きがあります。

丸タイプ|握りこみやすく見た目がシンプルなため、街乗りの方におすすめ

丸タイプ|握りこみやすく見た目がシンプルなため、街乗りの方におすすめ
「丸タイプ」は一般的な自転車にも用いられているもので、シンプルな形状といえるアイテムです。自転車販売店だけでなく、ホームセンターでも数多くの品物が扱われており比較的入手がしやすいものです。合成樹脂製からソフトラバー製まであるので、握りやすい素材を選んでみてください。

バーエンドバー|付けたい人は取り付け可能なグリップなのか事前に調べよう

ハンドルの両端に取り付ける「バーエンドバー」は、長距離走行時に疲労しにくいというメリットがあるアイテムです。このバーエンドバーを取り付けるには、グリップのサイズが合っている必要があります。取り付けを考えている方は、事前に両アイテムの寸法を確認しておきましょう。

クロスバイク グリップの人気ランキング

いよいよここからクロスバイクの人気グリップランキングの紹介です

Ruler
エルゴグリップ

滑り止め付きで快適な走行を実現

エルゴタイプのグリップになっており、手のひらを保護する面積が大きいのが特徴です。全体に凹凸の滑り止めが付いているので、長時間走行をしていても滑りにくくしっかりとハンドルバーを握って快適な走行を続けられます。外径は22cmと一般的なサイズで、クロスバイクだけでなくシティサイクルに用いることも可能です。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

PRUNUS
マウンテンバイク用ハンドルグリップ

人間工学に基づいた握りやすいグリップ

走行時の衝撃を吸収するTRR天然ゴムを用いた製品になっており、さらに人間工学に基づいて緻密に設計されたデザインが特徴です。両端にあるキャップを取り外せばバーエンドバーを装着することも可能で、街乗りだけでなく長距離のサイクリングでも疲労を感じない握りやすいアイテムといえます。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

Perfectgoing
サイクル 自転車用 ハンドル グリップ

ダブルロックオンで緩むことがない

ダブルロックオン式になっていて、装着後は緩むことが無いのが特徴です。表面は高品質ゴムで滑り止め加工がなされているおかげで、長時間運転をしていても汗で滑る心配もありません。リング部分はアルミニウム合金で耐久性にも優れており、ハンドルバーを取り付けることも可能です。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

GIZA PRODUCTS
HBG17300

エンドプラグでハンドルにしっかりと固定

内部のダブルリングとエンドプラグの2か所でハンドルバーに固定をするため、長時間体重をハンドルに掛けていても緩まないようになっています。幅が140mmと一般的な製品よりも広く、クロスバイクを運転する方の肩幅に合わせた握りやすいポジションを選べる仕様になっているアイテムです。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

ERGON
GP1 グリップ ロング

メタリック装飾が高級感を醸し出す

エルゴタイプグリップでは珍しいメタリック仕様になっている製品です。高級ラバーを表面に取り付けているため、滑りにくいく耐久性にも長けており手のひらを当てる面積も大きくて負荷を軽減する効果もあります。ネジでハンドルバーに固定するため、緩む心配もなく体重を掛けた長距離走行に向いています。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否
型番:1239

BV
自転車 ハンドルグリップ マヤ柄

簡単取り付けでしっかりと固定

「マヤ柄」と呼ばれる人間工学に基づいた滑りにくい柄を全体に施している製品で、長距離運転を快適なものにしてくれます。取り付ける際は、潤滑油やアルコールを用意する必要もなくはめ込んでから付属の六角レンチで軽く締めるだけで固定することが可能です。クロスバイクやシティサイクルに併用でき幅広く活用できます。
タイプ(丸タイプ等) 丸タイプ
バーエンドバー取り付け可否

Deemount
マウンテンバイク 握りやすい ソフトラバー

牛角デザインで握りやすい

体重負荷を軽減してくれる設計で、ソフトラバータイプになっており通気性に長けています。両端が牛角デザインなのでエンドバーの役割も果たしており、長時間走行をしやすく2通りの握り方をサポートして運転出来ます。取り付け用工具が付属していてしっかりとハンドルバーに固定することが可能です。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

TOFII
クロスバイク グリップ

ひと際目立つお洒落なグリップ

デザイン性が高く、表面積が大きいことからしっかりと手に馴染むのが特徴の製品です。ソフトラバーが表面全体に採用されていて、汗や雨で濡れても滑りにくくしっかりと握って運転することが可能です。両端部分の突起もハンドルとして使用出来、エンドバーを取り付ける必要もありません。
タイプ(丸タイプ等) エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否

TOPCABIN
人間工学設計 自転車用グリップ 

汎用性の高いお洒落なグリップ

取り付け部分がアルミニウム合金仕様になっているので、耐久性に長けておりハンドルバーの内部に雨が入り込むのも防いでくれます。全体に滑り止め加工も施されていて、長時間運転していても汗で滑る心配もありません。クロスバイクだけでなくMTBやシティサイクルにも用いられる汎用性の高さも魅力です。
タイプ(丸タイプ等) 丸タイプ
バーエンドバー取り付け可否
型番:F170087BRC

BRIDGESTONE
スーパーヒューバイテックグリップ

高品質で握りやすく滑りにくい

指がしっかりと固定できるようにくぼみが備わっているのが特徴です。高品質ラバー製になっており、汗や雨に濡れても劣化しにくいという良さもあります。シティサイクルからBMXなどあらゆる自転車に取り付けることが可能で、伸縮性に長けていることから取り付ける際は潤滑油も必要ありません。
タイプ(丸タイプ等) 丸タイプ
バーエンドバー取り付け可否

商品比較表

商品画像
BRIDGESTONE
TOPCABIN
TOFII
Deemount
BV
ERGON
GIZA PRODUCTS
Perfectgoing
PRUNUS
Ruler
商品名 スーパーヒューバイテックグリップ 人間工学設計 自転車用グリップ  クロスバイク グリップ マウンテンバイク 握りやすい ソフトラバー 自転車 ハンドルグリップ マヤ柄 GP1 グリップ ロング HBG17300 サイクル 自転車用 ハンドル グリップ マウンテンバイク用ハンドルグリップ エルゴグリップ
特徴 高品質で握りやすく滑りにくい 汎用性の高いお洒落なグリップ ひと際目立つお洒落なグリップ 牛角デザインで握りやすい 簡単取り付けでしっかりと固定 メタリック装飾が高級感を醸し出す エンドプラグでハンドルにしっかりと固定 ダブルロックオンで緩むことがない 人間工学に基づいた握りやすいグリップ 滑り止め付きで快適な走行を実現
タイプ(丸タイプ等) 丸タイプ 丸タイプ エルゴタイプ エルゴタイプ 丸タイプ エルゴタイプ エルゴタイプ エルゴタイプ エルゴタイプ エルゴタイプ
バーエンドバー取り付け可否
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
以上、人気のクロスバイクグリップのランキングでした。各社メーカーから様々な製品が販売されていますが、装着する際はまずは寸法チェックとエンドバーの装着の有無を吟味してからご自身の愛車に合う製品を選ぶようにしましょう。