アンカーのロードバイクおすすめ5選!こだわりのジオメトリー

ブリヂストンのスポーツバイク・アンカーは、こだわり抜いたフレームジオメトリーが人気のロードバイクメーカーです。「ただ小さくした」のではない、日本人にとって最適な乗り心地を体感できるアンカーのロードバイクをご紹介します。

細かく調整されたジオメトリーがアンカーの魅力
アンカーといえばこれ!
初心者におすすめのアンカーのロードバイク
女性におすすめなアンカーのロードバイク
長距離走行におすすめなアンカーのロードバイク
ハイエンドモデル
ロードバイクの選び方や購入のポイント
この記事に登場した専門家

細かく調整されたジオメトリーがアンカーの魅力

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
アンカーの特徴はなんといってもジオメトリー(寸法)です。寸法は細かな長さや角度で乗り心地がかなり変わります。小さければ日本人でも乗りやすいというわけではなく、靴と同じで日本人に合った形があるのです。

他のメーカーももちろんアジア向けなどに調整はしていますが、ブリヂストンのスポーツバイクであるアンカーはそれらのノウハウに長けています。カーボンフォークは他社メーカーのものを流用するというメーカーもありますが、アンカーはサイズごとに細かく作っています。
アンカー
出典:アンカー
また、一般的なスポーツ車の耐久性の基準とは別に、アンカーは独自で厳しい基準を課しています。これと同時に、おそらく日本人の型や脚力を考慮してフレームの硬さを調整しているのでしょう。まさに日本人のために作られているロードバイク、それがアンカーのロードバイクです。

アンカーといえばこれ!

RFA3 EX

はじめてロードバイクに乗る人にもおすすめなRFA3 EXは、乗り心地と優れた安定感が特徴のマシンです。サイズ展開が幅広く、身長140cm台~ 180cm後半の乗り手まで想定して作られています。

ANCHOR(アンカー) RFA3 EX

参考価格: 129,600

必要なものがお得にそろう!新生活SALE開催中!!

129,600 (税込)
112,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年1月25日 16:35時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年3月29日 19:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

初心者におすすめのアンカーのロードバイク

RL6 EX

カーボンバイクのような乗り心地を体感できるRL6 EXは、RL6フレームにシマノのソラコンポを採用しています。高性能ながら手に入りやすい価格帯なので、これからロードバイクに乗りたいという初心者におすすめです。

ANCHOR RL6 EX

参考価格: 81,000
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年9月11日 18:42時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

女性におすすめなアンカーのロードバイク

RL8W EQUIPE

シマノの105がセットされた優秀なマシン。長時間乗っても疲れづらく、脚力をカバーする軽さ、操作のしやすさなどが備わっており、中でももっとも難しいとされるジオメトリーの優位性がかなっているのはアンカーならでは。まさに女性のロードレーサーのための1台です。

ANCHOR RL8W EQUIPE

参考価格: 114,480
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年9月11日 18:44時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

長距離走行におすすめなアンカーのロードバイク

RL9 ELITE

アンカーの乗りやすいジオメトリーは、特にロングライドで顕著になります。RLシリーズの中でもRL9はハイモジュラスカーボンを採用しているのも大きな利点です。28cタイヤまで履けるクリアランス。しなやかにカーブしたフォークや、かなり薄く、弓なりになったシートステーなど、200kmを超えるライドとコンセプトしたマシンとしてアンカーが自信をもって作ったフレームです。

ANCHOR(アンカー) RL9 ELITE

参考価格: 415,800
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年1月25日 17:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ハイエンドモデル

RS9

RLなどのカーボンに比べ1.5倍以上の弾性率を持つ、ウルトラハイモジュラスカーボンの使用をしたハイエンドモデル。ですが、単に変形しにくい高弾性の素材を使っていることがウリではなく、アンカー独自の解析・PROFORMATによって最適化されているフレームであることに注目すべきでしょう。

このフレームを採用することで推進力が上がっただけでなく、軽量化にもこだわることで、“アンカー史上最も軽く、最も進むフレーム”として誕生しました。

ANCHOR(アンカー) RS9

参考価格: 842,400
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2018年1月25日 17:28時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ロードバイクの選び方や購入のポイント

ロードバイクを選ぶ時に気を付けるポイントは、シチュエーションから選ぶことです。購入したロードバイクをどのように使うか、どのくらいの距離を走りたいかなど、具体的なシチュエーションを描いてから選びましょう。その次に予算、そして自分に合ったサイズを探します。

ロードバイクは用途に応じてデザインが変わるため、デザインから選んでしまうと、自分の使用用途に適していないなど、自分にとってベストな1台になかなか出会えなくなってしまいます。購入するロードバイクをどのように使いたいのか、まずはそれを明確にすることが重要です。
ロードバイクの選び方と初心者におすすめのマシン5選
ロードバイクの選び方と初心者におすすめのマシン5選>>
アンカーはフレームジオメトリーをサイズごとに細かく作っているため、より日本人の体に合ったロードバイクとして人気を博しています。特に140cm台の小柄な女性など、他社のロードバイクでは大きすぎるという人は、1度アンカーのロードバイクに乗ってみてはいかがでしょうか?しっくりくるサイズ感と快適な乗り心地が体感できますよ!

この記事に登場した専門家

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
サイクルパラダイスは、自転車の製造・販売・中古・買取までを行っている自転車の専門店。ロードバイク、クロスバイク、ミニベロなど各種スポーツ自転車・ブランド自転車を幅広く取り扱っている。また、自転車の高額買取りと即日出張買取も実施。しかも買取価格保証で安心。もちろん、査定・買取・出張・宅配は完全無料。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
自転車・サイクリングランキング
関連記事