【2020】キャノンデールのロードバイクおすすめ5選|初心者向けは?最新モデルも紹介

【2020】キャノンデールのロードバイクおすすめ5選|初心者向けは?最新モデルも紹介

キャノンデール(Cannondale)のロードバイクは、初心者の方から世界的なプロチームまでに選ばれています。カーボン全盛の時代において「アルミは廉価版」といったイメージを覆し、アルミの特性を最大限に活かした「レースにも勝てる」マシンが魅力です。そこで今回、キャノンデールのロードバイクの特徴、人気シリーズ、通販で購入できるおすすめモデルなどをご紹介します。

キャノンデールとは?
キャノンデールのロードバイクを徹底解説
キャノンデールのロードバイク人気シリーズ
キャノンデールのロードバイクおすすめ5選
キャノンデールのロードバイク商品比較表
その他おすすめ6メーカーもチェック
ロードバイクの選び方
種類別のおすすめ自転車関連特集
ロードバイクに必要&便利なアイテム
まとめ

キャノンデールとは?

キャノンデールとは?
出典:Amazon
キャノンデール(Cannondale)は、世界に先駆けたフルサスペンションMTB(マウンテンバイク)の量産や大口径のアルミフレームなど、マウンテンバイク全盛期時代には、今よりもさらに個性の強いブランドでした。

2003年に事実上倒産し、その後はスポーツメーカーのドレルインダストリーの傘下となっています。2009年には完全にOEM生産(委託生産)となり、自社でのフレーム生産は終了。現在は台湾で生産されていますが、キャノンデールらしい独創的な設計、個性的なデザインは継承されています。
【2020年】キャノンデールのクロスバイクおすすめ4選|通勤通学に!人気シリーズも紹介 - Best One(ベストワン)
【2020年】キャノンデールのクロスバイクおすすめ4選|通勤通学に!人気シリーズも紹介 - Best One(ベストワン)>>

キャノンデールのロードバイクを徹底解説

キャノンデールのロードバイクを徹底解説
出典:楽天市場
キャノンデールの特徴はアルミフレームの開発技術の高さにあります。ロードバイクはカーボンフレームが主流になってきていますが、キャノンデールは頑なにアルミフレームにこだわり、2010年には「世界最軽量のアルミフレーム」を採用した、CAAD10(キャード10※2020年4月現在はCAAD13)を発売。「レースに勝つアルミフレーム」として一世を風靡し人気を獲得しました。

キャノンデールのアルミフレームは非常に評価が高く人気があります。またカーボン素材においても、高い技術と独自のアイデアによって極限の軽量化に成功し、スーパーシックスというフラッグシップマシンを作りあげ国際レースにおいて高い実績を残してきました。

蛍光色の緑色がよく使われており、遠くから見てもはっきりと分かる「Cannondale」の大きなロゴが特徴です。ロードバイクをテーマに描かれたマンガとのキャラクターコラボレーションも実施され、女性にも人気の高いブランドでもあります

キャノンデールのロードバイク人気シリーズ

キャノンデールが展開するロードバイクには人気シリーズが5~6種類あり、どれも通販では入手することが難しいとされています。

中でも、パフォーマンスを最大限に引き出す「SuperSix Evo(スーパーシックス エボ)」、最速レベルのエアロ化を追求した「SYSTEMSIX(システムシックス)」、そして高いアルミ性能を誇る「CAAD(キャード・キャド)」などが有名です。

以下の公式サイトがアップしている動画を参考にすると、より商品をイメージしやすくなるでしょう。

▼SuperSix EVO

出典:You Tube軽量で、滑らかで、超高速。ロードレーサーが満足する進化をとげた2020年モデル新型SuperSix EVO登場

▼SystemSix

出典:You TubeSystemSix: The Number of Speed(字幕付き)

キャノンデールのロードバイクおすすめ5選

それではここからは、キャノンデールのロードバイクの中から、通販で購入できるおすすめモデル(中古品を含む)をご紹介します。

*一部商品の販売先では「店頭受け取りのみ」となっている場合があるため、購入する際はよくご確認ください。

*ご紹介する中には、サイズやカラーの選択ができる商品もあります。各販売ページでよくご確認ください。

キャノンデール(Cannondale)
CAAD13 DISC 105 2020年モデル

参考価格: 184,800

スピードを追い求めるレーサーにおすすめ

CAAD13が求める空気抵抗を従来モデルより30%削減し、さらに車体の重さも軽くすることで、よりアグレッシブなスピードで走行することができます。アルミフレームのデメリットでもあった、乗り心地もSAVEリアトライアングル設計を用いることで、見事にカバー。価格帯も抑えめで幅広いレベルにも応じることでしょう。
184,800 (税込)
210,000 (税込)
適正身長目安 175cm~180cm
メーカーサイズ 54

キャノンデール(Cannondale)
CAAD13 105 2020年モデル

参考価格: 194,040

CAAD12がさらに進化した最高レベルのレーシングモデル

軽量性とスピード化を実現したCAAD12から、さらに快適性やエアロ性能を向上させたレーシングモデル。シートチューブを前後にしならせることで、走行時の衝撃を吸収。剛性が高いことでコーナーも安定した操作を可能にしています。世界最高レベルのアルミバイクを体感したい方におすすめです。

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

194,040 (税込)
210,000 (税込)
適正身長目安
メーカーサイズ 44、48、51,、54,、56.、58

キャノンデール(Cannondale)
SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA 2019年モデル

参考価格: 302,500

レースやロングライドに最適なモデル

レースライドに対応できる剛性をもったフレームでありながら、長距離走行時もストレスのないスピードコントロールができる快適性を目指したマシンです。ディスクシステム専用に作られたフレームは、カーボンの成形技術によって細かく計算されています。長距離走る際には、太めのタイヤ、または砂利道などに対応できるグラベルタイヤなどを選択することで、ロードバイクの新たなフィールドへ可能性が広がります。
302,500 (税込)
302,500 (税込)

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

279,000 (税込)
320,000 (税込)
適正身長目安 170cm~178cm
メーカーサイズ 51

キャノンデール(Cannondale)
SUPERSIX EVO Carbon 105 2020年モデル

参考価格: 201,300

ハイスピード&ハイパフォーマンスを可能にしたモデル

クリンチャーホイールを採用したことで、経済的かつメンテナンス性に優れています。ハイスピードでハイパフォーマンスが発揮できるよう、優れた空力特製はスピードを維持し、省パワーにも繋がっている点もポイントです。他にも、ディスクブレーキ専用に最適化されたインテグレーションシステムも特徴のひとつ。一般的なライドから本格的なライドまで幅広く活躍してくれます。
201,300 (税込)
220,000 (税込)
適正身長目安
メーカーサイズ 51

キャノンデール(Cannondale)
SUPERSIX EVO HI-MOD DISC DURA ACE DI2 2020年モデル

参考価格: 1,131,900

SuperSix EVOが大幅にグレードアップしたフラッグシップモデル

ライドに最適なバランスが取れたフレーム、軽さはもちろんのこと、衝撃吸収性能もパワーアップしたハイエンドモデル。プロのチームも愛用するほどの完成度を誇り、ハイパフォーマンスを追求していきたい方におすすめです。そしてスタイリッシュでクールなデザインも人気の理由といえるでしょう。初心者の方には手が届きにくい価格ですが、憧れの一台として覚えておくと良いでしょう。

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

1,131,900 (税込)
1,050,000 (税込)
適正身長目安
メーカーサイズ 48、51、54、56、58

キャノンデールのロードバイク商品比較表

商品画像
キャノンデール(Cannondale)
キャノンデール(Cannondale)
キャノンデール(Cannondale)
キャノンデール(Cannondale)
キャノンデール(Cannondale)
商品名 SUPERSIX EVO HI-MOD DISC DURA ACE DI2 2020年モデル SUPERSIX EVO Carbon 105 2020年モデル SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA 2019年モデル CAAD13 105 2020年モデル CAAD13 DISC 105 2020年モデル
特徴 SuperSix EVOが大幅にグレードアップしたフラッグシップモデル ハイスピード&ハイパフォーマンスを可能にしたモデル レースやロングライドに最適なモデル CAAD12がさらに進化した最高レベルのレーシングモデル スピードを追い求めるレーサーにおすすめ
適正身長目安 170cm~178cm 175cm~180cm
メーカーサイズ 48、51、54、56、58 51 51 44、48、51,、54,、56.、58 54
商品リンク

その他おすすめ6メーカーもチェック

ロードバイクには、ご紹介したキャノンデール以外にも、世界的に有名な人気メーカーがあります。以下のリンクでは、各メーカーについて、特徴やおすすめモデルを特集した記事です。ぜひ参考にご覧ください。

▼ジャイアント(GIANT)

【2020】ジャイアントのロードバイクおすすめ13選|人気のコンテンドやTCRなどを徹底解説! - Best One(ベストワン)
【2020】ジャイアントのロードバイクおすすめ13選|人気のコンテンドやTCRなどを徹底解説! - Best One(ベストワン)>>

▼トレック(TREK)

【2020】トレックロードバイクのおすすめ9選|エモンダ・ドマーネ・マドンなど【中古品も】 - Best One(ベストワン)
【2020】トレックロードバイクのおすすめ9選|エモンダ・ドマーネ・マドンなど【中古品も】 - Best One(ベストワン)>>

▼スペシャライズド(SPECIALIZED)

【2020年】スペシャライズドのロードバイクおすすめ7選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)
【2020年】スペシャライズドのロードバイクおすすめ7選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼アンカー(ANCHOR)

【2020】アンカーロードバイクおすすめ11選|RS6・RS8・RL6などの最新モデル多数 - Best One(ベストワン)
【2020】アンカーロードバイクおすすめ11選|RS6・RS8・RL6などの最新モデル多数 - Best One(ベストワン)>>

▼ビアンキ(BIANCHI])

【2020】Bianchi(ビアンキ)ロードバイクのおすすめ8選|最新の注目モデルも! - Best One(ベストワン)
【2020】Bianchi(ビアンキ)ロードバイクのおすすめ8選|最新の注目モデルも! - Best One(ベストワン)>>

▼スコット(SCOTT)

【2020】スコットのロードバイクおすすめ8選|人気のスピードスターやアディクトなど! - Best One(ベストワン)
【2020】スコットのロードバイクおすすめ8選|人気のスピードスターやアディクトなど! - Best One(ベストワン)>>

ロードバイクの選び方

ロードバイクの選び方もチェック
ロードバイクを購入する際、「用途→予算→サイズ→デザイン」という順番で決めていくとわかりやすくなります。初心者の方にありがちなのは、どうしてもはじめにデザインを見てしまい、重量を比べて、価格を見て……というループに陥ること。

ロードバイクは用途に応じて様々にデザインの違いがあるので、デザインから入ってしまうと色々と迷いが生じてしまい、ベストな一台がわからなくなってしまいます。まずは自分がどういった使い方をしたいかをある程度明確にしてみましょう。

また、中古品を買う場合は、上記に加え、年式と状態のチェック・メンテナンスがしっかりとされているかどうかの確認が必要になります。特に状態チェックは知識が必要になるので、リスクを避けたい方は中古自転車専門店から選ぶと良いでしょう。
【2020】初心者におすすめのロードバイク20選|人気7メーカーや必要アイテムまで! - Best One(ベストワン)
【2020】初心者におすすめのロードバイク20選|人気7メーカーや必要アイテムまで! - Best One(ベストワン)>>

種類別のおすすめ自転車関連特集

自転車にはロードバイク以外にも、様々な種類があります。なかなか入手が難しい人気メーカーだけでなく、用途に合わせた種類を選ぶのもおすすめです。ぜひ参考にご覧ください。

▼シティサイクル

シティサイクルおすすめランキング15選|軽量でおしゃれなのは?27インチの人気商品も紹介! - Best One(ベストワン)
シティサイクルおすすめランキング15選|軽量でおしゃれなのは?27インチの人気商品も紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼ミニベロ(小径車)

【2020】ミニベロのおすすめランキング18選|折りたたみ式や電動アシスト付きも紹介 - Best One(ベストワン)
【2020】ミニベロのおすすめランキング18選|折りたたみ式や電動アシスト付きも紹介 - Best One(ベストワン)>>

▼MTB(マウンテンバイク)

【2020】マウンテンバイクおすすめランキング13選|街乗りや通勤に!人気メーカーも紹介 - Best One(ベストワン)
【2020】マウンテンバイクおすすめランキング13選|街乗りや通勤に!人気メーカーも紹介 - Best One(ベストワン)>>

ロードバイクに必要&便利なアイテム

日常で乗るシティサイクルと違ってロードバイクには、点灯が義務とされている「ライト」が装備されていないことが多いです。車体選びだけでなく、安全に乗るためにも必要なアイテムとして、ライトとヘルメットは揃えておくことをおすすめします。

ライト以外には、持ち運びできる携帯ポンプやスマホなどを収納できるバッグなどがあると、より快適に乗ることができるでしょう。

▼安全に乗るために必要なアイテム

自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)
自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)>>
【2020】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)
【2020】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼準備しておくと便利なアイテム

【2020最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)
【2020最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)>>
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)>>

まとめ

キャノンデール(Cannondale)は独自のセンスと高い開発能力により一躍人気のメーカーとなりました。当初アルミフレームによって高い評価を得たブランドですが、その独自のセンスと哲学はカーボンフレームの製作においても世界トップクラスの評価と実績を残しています。人気が高いことで入手しにくいのがデメリットではありますが、新しいモデルが発売されると、型落ちや中古品の価格も安くなることもあるため、まずは安いモデルから探して検討してみるのもおすすめです。
あなたにおすすめの記事
自転車・サイクリングランキング
関連記事