スノボ・スキーのおすすめインナー&セカンドレイヤー16選

スノボやスキーのウェアの下って何を着ればいいの?という疑問にお答えします。インナーと言っても、肌着のような役割のファーストレイヤー、パーカーやフリースなど寒さ対策用のセカンドレイヤーなどいろいろあります。メンズ・レディースごとに、人気ブランドのおすすめインナーと、パンツの下に履くタイツについてもご紹介していきます。

スノーボードウェア・スキーウェアの下は何を着る?

アルペン練馬関町店 スノーボードエキスパートアドバイザー
中村さん
ゲレンデは雪山なのでとにかく寒いのですが、スノボでもスキーでも、滑っているとそれなりに動くので汗もかきます。なので、ウェアのジャケットの下には、寒さに対する防寒機能と、汗を素早く乾かす速乾性を備えたインナーを着用しておきましょう。

ウェアの下は、寒さに応じて重ね着をしたりして調節します。いちばん下に着るインナーは「ファーストレイヤー」、ジャケットとファーストレイヤーの間に着るものは「セカンドレイヤー」、もしくは「ミドルレイヤー」「ミドラー」と呼ばれます。
ゲレンデ

インナーの選び方

ファーストレイヤーの選び方

ファーストレイヤーは肌に直接触れるものなので、汗を吸ってくれて、その汗を素早く乾かしてくれるもの、伸縮性があって動きやすいものがおすすめです。また、疲労を軽減してくれる着圧インナーを着る人も増えています。

綿のTシャツなどは、汗は吸うものの、吸った汗が冷えて体まで冷やしてしまいます。化学繊維の吸湿性・速乾性に優れたスポーツ・アウトドア用のインナーがたくさん出ているので、そういったものを選びましょう。

速乾性に加えて、ユニクロの「ヒートテックで」知られるように発熱する素材であれば寒さ対策もバッチリです!発熱する素材も、各メーカー・ブランドから出ています。詳しくは後でご紹介します。

セカンドレイヤーの選び方

セカンドレイヤーは、保温力に優れたパーカー・フリースなどがおすすめです。ただ、これも綿のパーカーなどは凍ってしまうので、撥水機能のあるものを選びましょう。

レディース・メンズ別に紹介!おすすめのファーストレイヤー

レディース

コロンビア リードザトレイルズ ロングスリーブトップ

体熱を反射して保温するコロンビア独自の素材「オムニヒート」を使った保温効果に優れた1着。吸水性・速乾性・伸縮性はもちろんのこと、紫外線カット効果も高く、消臭縫製糸を使っていて汗のニオイを抑える効果もあるという、女性スキーヤー・スノーボーダーにうれしい機能が満載です。

コロンビア リードザトレイルズウィメンズロングスリーブトップ 010/Black PL2696

【サイズ】
S:着丈54cm、胸囲70cm、肩幅36.5cm
M:着丈56cm、胸囲74cm、肩幅37cm
L:着丈58cm、胸囲78cm、肩幅37.5cm

モンベル ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ

モンベルも保温性・速乾性・防臭効果に優れた「ジオライン」という素材を独自開発しています。このインナーもジオラインのものなので、スキー・スノーボードから登山にまで対応可能な機能を備えています。

mont-bell ジオラインL.W.Uネックシャツ Women's

  • 素 材:ジオライン(ポリエステル100%)
  • 平均重量:89g
  • サイズ(cm):身長 XS=143~153、S=148~158、M=153~163、L=158~168 バスト XS=74~80、S=77~83、M=80~86、L=84~90

ミズノ ブレスサーモ ミドルウエイトクルーネック長袖シャツ

ミズノオリジナルの吸湿発熱素材は「ブレスサーモ」という素材で、汗を吸って発熱する保温メカニズムを確立しています。ウェア内部を常に温かく、ドライな状態に保ってくれます。

MIZUNO ブレスサーモ ミドルウエイト クルーネック長袖シャツ

  • メイン素材: ポリエステル
  • 素材構成: ポリエステル90%, 指定外繊維(ブレスサーモ)10%
  • SIZE:S 肩幅:31cm 袖丈:52.5cm 身幅:41cm 着丈:59.5cm

イグニオ アイヒート長袖インナーシャツ

アルペングループのオリジナルブランド「イグニオ」のインナーです。アルペン独自の「アイヒート」という吸湿発熱素材が使われているので温かさには定評があります。静電気の軽減や消臭にも配慮された、レディースにピッタリのインナーです。さらにお手頃価格なのも注目ポイントです。

イグニオ(IGNIO) 〔iHEAT〕スゴ発熱 レディース 長袖 丸首シャツ (IG-9C27405TL)

【サイズ】
S:バスト/72~80cm ウエスト/58~64cm
M:バスト/79~87cm ウエスト/64~70cm
L:バスト/86~94cm ウエスト/69~77cm
LL:バスト/93~101cm ウエスト/77~85cm

バートン Midweight Crew

スノボウェアの人気ブランド・バートンらしく、かわいいデザインのものがそろっています。素材は、保温性、速乾性、防臭性に優れたコットンのような「DRYRIDE Ultrawick」という素材を使用しています。摩擦を軽減する柔らかい縫い目、UPF 50+のUVカット効果など、快適にライディングできるよう細かい部分も配慮されています。

Burton(バートン) WOMEN'S MIDWEIGHT CREW

  • DRYRIDE Ultrawick™ミッドウェイト200
  • 優れた速乾性と高い透湿性
  • UPF 50+プロテクション
  • ストレッチ360°- 制限のない動作性を実現
  • Agion®防臭加工
  • 摩擦を軽減する柔らかい縫い目

メンズ

モンベル ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ

モンベルのジオライン M.W. ラウンドネックシャツは保温力と吸水速乾力が自慢のインナーです。「ジオライン」とはマイクロファイバーがボックス構造を形成し、持続性の高い保温力を生み出します。肩部分の縫い目はあえてずらしていて、シームレスな設計と相まって、最適のフィット感を実現しています。縫い目を平にしたフラットシーマーや袖口のスランテックカフなど高機能ファーストレイヤーと言えるでしょう。

(モンベル)mont-bell ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107282

  • 素 材:ジオライン(ポリエステル100%)
  • 平均重量:170g
  • サイズ(cm):身長 S=155~165、M=165~175、L=170~180、XL=175~185 胸囲 S=86~90、M=90-95、L=95-101、XL=101-107

モンベル ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ

続いてもモンベルの高機能インナーですが、こちらは厚手の作りになっていて、保温力を更に強化しています。三重構造の空気層を作り出し、ウェア内部の温かさを閉じ込めます。冬山登山にも耐えられる最強のインナーです。

(モンベル)mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ Men's

  • メイン素材: ポリエステル
  • 素材構成: ジオライン(ポリエステル)
  • サイズレンジ:S、M、L、XL
  • [Sサイズ]:身長155~165cm、胸囲86~90cm [Mサイズ]:身長165~175cm、胸囲90~95cm [Lサイズ]:身長170~180cm、胸囲95~101cm [XLサイズ]:身長175~185cm、胸囲101~107cm
  • 対象 メンズ

ミズノ ブレスサーモ ミドルウエイトクルーネック長袖シャツ

ミズノのオリジナル吸湿発熱素材であるブレスサーモを使用した保温メカニズムが自慢のインナーです。首はクルーネックで、脱着がしやすいタイプです。

(ミズノ)MIZUNO ブレスサーモ ミドルウエイト クルーネック長袖シャツ

  • メイン素材: ポリエステル
  • 素材構成: ポリエステル90%, 指定外繊維(ブレスサーモ)10%
  • 【S】身長159-167 / 胸囲85-91 / 胴囲71-77
  • 【M】身長166-174 / 胸囲89-95 / 胴囲75-81
  • 【L】身長173-181 / 胸囲93-99 / 胴囲79-85
  • 【LL】身長180-188 / 胸囲97-103 / 胴囲83-89

イグニオ アイヒート長袖インナーシャツ

レディースのところでもご紹介したとおり、「イグニオ」はアルペングループのオリジナルブランドで、「アイヒート」も同社独自の吸湿発熱素材です。このインナーもアイヒートのテクノロジーを導入していて、2,000円を切る安さ!スキー・スノーボードだけでなく、ゴルフなど寒い時期のスポーツにおすすめです。

イグニオ(IGNIO) 〔iHEAT〕スゴ発熱 メンズ 長袖 V首シャツ (IG-9C17415TL) ブラック Mメンズ

バートン Midweight Crew

速乾性、保温性、防臭性が自慢の全天候型多目的レイヤーです。紫外線プロテクション、ストレッチ性、縫い目の柔らかさによる摩擦軽減力など、随所にテクノロジーが詰まっています。インナーだからって手を抜かないおしゃれなデザインもおすすめのポイントです。

Burton(バートン) MIDWEIGHT CREW

  • DRYRIDE Ultrawick™ミッドウェイト200
  • 優れた速乾性と高い透湿性
  • UPF 50+プロテクション
  • ストレッチ360°- 制限のない動作性を実現
  • Agion®防臭加工
  • 摩擦を軽減する柔らかい縫い目

おすすめのセカンドレイヤー

メンズのおすすめセカンドレイヤー

バートン BONDED FZ

ユニセックスタイプのパーカーで、裏起毛であったか!着やすいフルジップ構造、胸にはバートンのロゴが刻まれています。ジャケットの前を開けて、このロゴを見せる着こなしもボーダーに人気です。アルペングループの公式オンラインストアではセールになっているので、安くで買えますよ!

ボルコム PAT MOORE FLEECE

背中と袖口には断熱耐水キルティングが使われていて、保温と防水の役割を果たしています。独特のフィット感のあるデザインは、重ね着してもゴワゴワせず、セカンドレイヤーにぴったりですね。

VOLCOM 【 Pat Moore Fleece 】【 MIL 】【 Mサイズ 】 日本正規品

レディースのおすすめセカンドレイヤー

ロキシー LIBERTY HOODY

レディースに人気のロキシーのこの撥水パーカーは、「ROXY」と大きく刺繍されたロゴがかわいい!縦長のファスナーポケットがサイドに配置されていて、使い勝手も◎!

(ロキシー)ROXY フリース LIBERTY HOODY ERJFT03570 [レディース]

  • 素材構成: ポリエステル84% レーヨン12% ポリウレタン4%
  • 【材質】表地:ポリエステル84% レ―ヨン12% ポリウレタン4%
  • 【サイズ】S/着丈69・肩幅37・身幅45・袖丈69cm、 M/着丈71・肩幅39・身幅48・袖丈69.5cm、 L/着丈72.5・肩幅40.5・身幅49・袖丈70cm
スノボパーカーの人気ブランド&おすすめコーデ - PICUP(ピカップ)
スノボパーカーの人気ブランド&おすすめコーデ - PICUP(ピカップ)>>
スノーボードのウェアの中にパーカーなどを重ね着するスタイルが人気を集めています。バートンやボルコム、ロキシーなど人気ブランドの、メンズ・レディースそれぞれのおすすめパーカーと、ジャケットとのコーデ、おしゃれな着こなしまで、詳しく紹介します。

ズボンの下はインナーを履くもの?

ジャケットのインナーと同様、ズボンの下に履くインナーも寒さ対策には重要です。スキー・スノーボードウェアのブランド、スポーツグッズのブランドからタイツが出ていて、上のインナーと同じデザインのタイツもあったりします。

初心者は転んだ時の衝撃を吸収してくれるヒッププロテクターを履いておくと安心。ロングスパッツのようなタイプなら、お尻+膝も守ってくれて、寒さ対策にもなるのでおすすめです。

寒さ対策にプラスして披露軽減効果も求めるなら、着圧タイツがおすすめ!保温だけなら女性の場合、普段はいている厚手のロングタイツでもOKです。

メンズのおすすめタイツ

モンベル ジオライン M.W. タイツ

上のインナーのところでもご紹介したモンベル独自のジオライン素材を使用したタイツで、保温と汗の吸水拡散に威力を発揮します。ジオラインの生地には薄手、中厚手、厚手の3タイプあり、このM.W.シリーズはスノースポーツに適した中厚手です。冬期登山など極寒地にも対応する厚手のタイツもあります。

(モンベル)mont-bell ジオラインM.W.タイツ Men's 1107287

  • 素 材:ジオライン(ポリエステル100%)
  • 平均重量:135g
  • サイズ(cm):身長 S=155~165、M=165~175、L=170~180、XL=175~185 胴囲 S=72-76、M=76-81、L=81-87、XL=87-93 ※-Sは通常サイズよりも股下が短いモデル

コロンビア リードザトレイルズタイツ

コロンビアのオムニヒートという熱反射保温テクノロジーは、アンダーウェアタイツとしても最適!下半身も温かく快適に保ってくれます。紫外線カット機能、汗のニオイを抑える機能も搭載しています。

(コロンビア) Columbia リード ザ トレイルズ タイツ スパッツ インナー 保温・透湿素材 メンズ PM4385

  • [素材] ネオリフレクティブストレッチジャージィ(ポリエステル92%、ポリウレタン8%)
  • [生産国] 中国製
  • [S] ウエスト:52~/ヒップ:78/股上:24/股下:62.5
  • [M] ウエスト:58~/ヒップ:84/股上:26/股下:64

レディースのおすすめタイツ

ロキシー 裏起毛プリントロングタイツ

ビビッドなカラーと大胆な切り替えデザインがかわいい、厚手の裏起毛素材のレギンスです。ウェストの内側にはコインポケットまで付いていて使い勝手もGOOD!

ROXY(ロキシー) フィットネス ウィメンズ パンツ 【ERJNP03113】

スキー・スノーボードのウェアの下に着るインナーについて、ここまでご紹介してきました。ウェアというと、ジャケットやパンツばかりが注目されがちですが、実はインナーも重要です。

ファーストレイヤーやセカンドレイヤー、パンツの下に履くタイツなど、選び方次第で機能的にもおしゃれ度も確実にアップします。BURTONやmont-bell、レディースであればRoxyなど、人気のブランドからもインナーがたくさん出ているので、ジャケットなどとブランドをそろえてコーディネートも楽しんでくださいね!

また、スキー・スノーボードにはウェア・インナーのほかにも、ゴーグル、グローブ、板、ブーツなど必要なアイテムがたくさんあります。どれがいいか迷ったら、取材したアルペンには専門知識豊富なスタッフの方がいるので、相談してみるといいですよ!

この記事に登場した専門家

アルペン練馬関町店 スノーボードエキスパートアドバイザー
中村さん
アルペングループの原点、ウィンタースポーツ商品販売の専門店として1972年に設立。現在ではウィンタースポーツ用品だけでなく、野球・サッカー・フィットネスなどあらゆるスポーツ用品や、アパレル、シューズなどのファッション用品など幅広い商品をお値打ち価格で販売している。アルペン練馬関町では、スキーアドバイザー・スノーボードアドバイザーが商品選定からお悩み解決まで、ウィンターライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら