高音質ポータブルスピーカー7製品を比較!スピーカーでも良い音を

ポータブルスピーカーの難点の1つは音質が劣化してしまうこと。その問題を解決してくれるのが高音質に特化したポータブルスピーカーです。防水仕様やインテリアとしても使えるおしゃれなデザインのものもあり、使いたい場所に応じてお気に入りのスピーカーを選びましょう。今回は7製品の高音質ポータブルスピーカーを比較しました。

「もっと良い音で聴きたい」ならスピーカーも高音質なものに!

ポータブルスピーカーで音楽を聴くとき、「音質が劣化している気がする…」と感じたことがある人もいるはず。特に、Bluetoothなどワイヤレス機能を使って再生すると、外的要因などの影響により音質が劣化してしまうことも…。ポータブルスピーカーでも良い音で音楽を楽しみたい人におすすめなのが高音質に特化したポータブルスピーカー。中にはハイレゾ対応のモデルもあり、スピーカーも高音質のものが注目されてきています。
Bluetoothスピーカーとヘッドホン

音波の反射を抑えて不要な音の干渉を防ぐ「SONY ワイヤレススピーカー SRS-X99」

角をカットしたなめらかなフレームが特徴的な「SONY ワイヤレススピーカー SRS-X99」。角を丸くすることで音波の反射を抑えることができ、不要な音の干渉を防いでよりクリアな音を楽しめます。既存技術に比べて最大約3倍の情報量を伝送するLDACを採用しており、ワイヤレスでもハイレゾ音源をハイレゾ相当の音質で再現するだけでなく、その他の音源も高音質に。Bluetoothはもちろん、Wi-fiにも対応しています。

SONY ワイヤレススピーカー SRS-X99の機能

  • 本体サイズ:約430mm×133mm×125mm
  • 本体重量:約4700g
  • カラーバリエーション:ブラック
  • 周波数帯域:2.4GHz帯
  • 最大出力:総合出力154W (25Wx2+25Wx2+25Wx2+2Wx2)
  • ハイレゾ音源対応:○
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:約50W、約6W(待機時、Bluetooth/ネットワークスタンバイ機能オン)、約0.5W(待機時、Bluetooth/ネットワークスタンバイ機能オフ)
  • バッテリー持続時間:―

SONY ワイヤレススピーカー SRS-X99

手のひらサイズでも迫力あるサウンド「Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II」

今回ピックアップした製品の中でも最小かつ最軽量な「Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II」。僅か680gというバッグにも入るコンパクトサイズながら、1回の充電で約10時間再生が可能であり、最大8台の機器を記憶してワイヤレスで音楽を楽しめます。デザインもとてもシンプルで、インテリアの邪魔にならず置き場所に困らないのも嬉しいポイント。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの機能

  • 本体サイズ:180mm×51mm×59mm
  • 本体重量:680g
  • カラーバリエーション:ブラック
  • ハイレゾ音源対応:―
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:―
  • バッテリー持続時間:最長10時間

臨場感溢れる音が楽しめるウッドキャビネット×大口径スピーカー「Olasonic IA-BT7」

あたたかみのある木製のキャビネットがおしゃれな「Olasonic IA-BT7」。大口径スピーカーと組み合わせることで、デザインとして楽しめるだけでなく、低音は豊か、高音はクリアな臨場感溢れるサウンドを生み出します。また、高音質音声コーデックを2つ搭載しており、ハイレゾ音源もそれ以外の音源も高音質で再生することができます。

Olasonic IA-BT7の機能

  • 本体サイズ:275mm×144mm×73mm
  • 本体重量:2200g
  • カラーバリエーション:ウォルナット、シルクホワイト
  • 周波数帯域:20Hz~20kHz(44.1KHz再生時)、20Hz~40kHz(LDAC96kHz、サンプリング990kbps再生時)
  • スピーカー・ユニット:φ57mmコーン型フルレンジ、φ110mmコーン型サブウーファー
  • 最大出力:10W+10W+20W
  • ハイレゾ音源対応:○
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:―
  • バッテリー持続時間:―

Olasonic IA-BT7

防水仕様でアウトドアに最適!モバイルバッテリーとしても使える「JBL CHARGE3」

アウトドアでも高音質を楽しみたい人におすすめなのが「JBL CHARGE3」。IPX7の防水性能を備えており、公園やキャンプだけでなく、プールサイドや海辺などの水場でも安心して使えます。このスピーカーのもうひとつの大きな魅力は6000mAhの大容量バッテリーを搭載していること。電力供給専用USBポートを備えているため、モバイルバッテリーとしての使用もOKです。

JBL CHARGE3の機能

  • 本体サイズ:213mm×87mm×88.5mm
  • 本体重量:800g
  • カラーバリエーション:スクワッド、ブラック、レッド、グレー、ブルー、ティール
  • 周波数帯域:65Hz~20kHz
  • 最大出力:10W×2
  • ハイレゾ音源対応:―
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:―
  • バッテリー持続時間:最大約20時間

スケルトンボディがおしゃれで可愛い「Harman Kardon AURA STUDIO2」

デザイン性豊かなスケルトンボディが特徴的な「Harman Kardon AURA STUDIO 2」。中央部に配置されたLEDを組み合わせると、よりおしゃれに演出されインテリアとしても最適です。Bluetoothでデバイスと接続することでワイヤレス再生も楽しめるだけでなく、2台のデバイスをペアリングすれば交互に音楽再生することも可能です。

Harman Kardon AURA STUDIO2の機能

  • 本体サイズ:215mm×215mm×275mm
  • 本体重量:2300g(ケーブル含まず)
  • カラーバリエーション:ブラック
  • 周波数帯域:50Hz~20kHz
  • スピーカー・ユニット:40mm径フルレンジドライバー×6、112mm径ウーファー×1
  • 最大出力:―
  • ハイレゾ音源対応:―
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:57W(最大消費電力)
  • バッテリー持続時間:―

そばで誰かが歌っているようなクリアな音色を実現「SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」

ガラスのデザインが思わず目を惹く「SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」。有機ガラス管を採用することで、ガラス管ならではのクリアな音色が楽しめます。ガラス管全面から音が広がるため、360度に音が広がり、部屋のどこにいても音で満たされている感覚に。温かみのあるフィラメント型LEDを点灯すれば、ロマンチックな雰囲気も味わえそうです。

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1の機能

  • 本体サイズ:約Φ82mm×303mm
  • 本体重量:約920g(充電池を含む)
  • 周波数帯域:60Hz-40,000Hz
  • ハイレゾ音源対応:―
  • Bluetooth:○
  • 消費電力:約20W(内蔵電池充電中およびイルミネーション輝度最大時)、約6W(内蔵電池充電完了後およびイルミネーション輝度最大時)、約1.1W(Bluetoothスタンバイおよびイルミネーション消灯時)、約0.4W(通常スタンバイ時)
  • バッテリー持続時間:約4時間

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

スピーカーの位置に合わせて最適な音に補正する「B&O Beoplay A9 MK2」

「B&O Beoplay A9 MK2」は、モダンクラシックなデザインを探している人におすすめなスピーカー。部屋のどこにスピーカーを設置するかによって最適な音に補正する「ルームポジション補正」を採用しており、床置き、壁掛けなどインテリアやスペースに合わせて設置しても高音質のまま楽しめます。再生/一時停止や音量調整などの細かい操作は、背面のタッチセンサーを使用。リモコンなどをしまう場所を作る必要もなく、指先だけでスマートに操作できるのもおしゃれ。

B&O Beoplay A9 MK2の機能

  • 本体サイズ:約15 kg(スタンドあり)/14.2 kg(木製スタンドなし)
  • 本体重量:70.1cm×90.8cm×41.5cm(スタンドあり)/70.1cm×21.3cm(壁掛け設置時)
  • カラーバリエーション:ホワイト、ブラック
  • スピーカー・ユニット:8インチウーハー×1、3インチミッドレンジ×2、3/4インチツイーター×2
  • ハイレゾ音源対応:―
  • Bluetooth:○
以上、7製品の高音質ポータブルスピーカーを比較しました。生音をそのまま体感できるようなハイレゾ音源を楽しみたい人は、「SONY ワイヤレススピーカー SRS-X99」や「Olasonic IA-BT7」など、ハイレゾ音源にも対応しているものがおすすめです。デザインにもこだわりたい人は、「Harman Kardon AURA STUDIO 2」や「SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」など、デザイン性の高いものが良いでしょう。野外で使いたい人は防水仕様の「JBL CHARGE3」がベストです。

記事を参考に高音質なポータブルスピーカーに触れてみませんか?
おすすめ記事