パワーアンプのおすすめ人気ランキング8選|初心者からプロまで!

あらゆる音楽や、音声を鳴らす上で、欠かせないのがパワーアンプです。さまざまな機器に内蔵されていますが、本格的な音響システムを構築するのであれば、専用のパワーアンプは欠かせない存在です。そこで、今回は特に人気のパワーアンプをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

失敗しない!これだけチェック!

具体的に人気のパワーアンプのランキングをご紹介する前に、失敗しない選び方のポイントをチェックしておきましょう。購入を検討している方は参考にしてみてください。

1/4ラック形状|自宅や店舗の天井裏や車内やパソコン周辺での使用向き

パワーアンプにもさまざまな形状やサイズのものがあります。使い勝手を考えると、用途に合わせて選ぶ必要があります。自宅など、スペースが限られている場所で使用する場合は、コンパクトな1/4ラック形状のものがおすすめ。幅もそれほどありませんので、パソコンデスクなどに置くこともできます。

1Uラック形状|横幅にねじ穴がついていてラックケースの設置向き

音楽スタジオなどで使用することが多い場合、一般的なラックケースに組み込むことができる1Uラック形状のものがおすすめです。多機能なものや、出力の大きなパワーアンプの多くがこの形状となっているため、選択肢が豊富なのも魅力的。ただ、直置きには向かないものもあるので注意しましょう。

機能性|ハイレゾ対応やBluetooth対応など!初心者でも簡単に使える

機能性|ハイレゾ対応やBluetooth対応など!初心者でも簡単に使える
出典:Amazon.co.jp
パワーアンプは基本的に音楽信号を増幅して出力するための機器ですが、さまざまな機能を搭載したものも多くなっています。たとえば、Bluetooth入力に対応していれば、スマホやタブレット、携帯音楽プレイヤーとの接続も簡単!家庭用の場合、初心者でも簡単に使えるものがおすすめです。

100W以下|音楽プレイヤーとつなげて、一つ上のサウンドを楽しもう

出力もパワーアンプを選ぶ上で重要なポイントとなります。自宅などで気軽に使用する前提であれば、100W以下のものがおすすめです。サイズもコンパクトなものが多く、価格もリーズナブルなので、音楽プレイヤーやスマホ、タブレットなどを接続してワンランク上のサウンドを楽しめます。

100W以上300W以下|迫力のあるサウンドやクリーンなサウンドを

ホームシアターやオーディオシステムで使用するのであれば、100W以上のものがおすすめです。より迫力がありクリーンなサウンドを楽しめます。ただし、出力Wが大きければ大きいほど良いわけではありません。自宅での使用の場合、300Wを超えると持て余してしまう可能性が高いので注意しましょう。

500W以上|中規模以上のライブハウスや野外フェスで!

出力が500W以上のものになると、家庭で使用するというよりも中規模以上のライブハウスや、ホール、また野外フェスなどで使用するタイプのものになります。広い場所にも負けない、迫力のあるサウンドを楽しむことができますので、会場の規模などに合わせて選ぶといいでしょう。

パワーアンプの人気ランキング

失敗しない選び方のポイントをおさえたら、いよいよパワーアンプの人気ランキングをチェックしていきましょう。それぞれの違いを確認して、あなたに合ったものを選んでみてください。
型番:AP20d

フォステクス
パーソナルアンプ

手元で使える小型タイプ!

コンパクトサイズで、パソコンデスクやベッドサイドなどに置いて気軽に使用することができるパワーアンプです。サイズはコンパクトですが、最大出力は20+20Wと、自宅で使用するには十分。スピーカーケーブルやステレオミニケーブルなども付属しており、すぐに使用できるのもでうれしいですね。
サイズ(cm) 10.8×4.2×13.8
重量(g) 520
最大出力(W) 20+20
消費電力(W) 60
型番:NS-01G Pro

Nobsound
パワーアンプ

超小型・軽量なのに余裕のパワー!

どこにでも置くことができる超コンパクト設計ながら、50+50W出力に対応したパワーアンプです。また、AUX、USBだけでなくBluetoothにも対応していますので、パワーアンプとしてのみでなく、Bluetoothレシーバーとしても使用することが可能です。ケーブル・アダプターなども付属しています。
サイズ(cm) 7.8×7×3.8
重量(g) 154
最大出力(W) 50+50
消費電力(W)

ELEGIANT
パワーアンプ

Bluetooth対応モデル

小型、軽量のパワーアンプながらBluetooth対応モデル。電源も12Vに対応してカーステレオにもおすすめです。ボリュームコントロールのみでなく、高音と低音のコントロールもでき、気軽に音質の調整ができます。簡単に操作できるリモコンも付属しているので、複雑な操作が苦手な人も安心です。
サイズ(cm)
重量(g) 372
最大出力(W)
消費電力(W)
型番:LP-V3S

LEPY
小型ステレオアンプ

リーズナブルなコンパクトパワーアンプ

リーズナブルな価格を実現した、コンパクトサイズのパワーアンプです。とても軽量で、持ち運ぶことが多いという方にもおすすめです。このサイズながら迫力のある低音を楽しむことができるのもうれしいポイント。音楽プレイヤーの音を気軽にパワーアップしたいという方におすすめです。
サイズ(cm) 14×4.2×12
重量(g) 263
最大出力(W) 25
消費電力(W)
型番:LP2024A

LEPY
デジタルアンプ

迫力のサウンドを手軽に楽しめる!

スマホや小型の音楽プレイヤーではイマイチ物足りなさを感じているものの、本格的なパワーアンプを購入するのはちょっと躊躇ってしまう…そんな方におすすめのハイコストパフォーマンスパワーアンプです。音質はもちろんのこと、サイズもとてもコンパクトで、置き場所に困ることもありません。
サイズ(cm)
重量(g)
最大出力(W) 20+20
消費電力(W)

DEARING
ステレオスピーカーパワーアンプ

卓上サイズのミニタイプ

気軽にパソコンデスク上などに置くことができる、コンパクトサイズのステレオパワーアンプです。コントールはボリュームのみのシンプルな作りで、オーディオにあまり詳しくない方でも簡単に操作可能です。また、Bluetoothにも対応しており、スマホやタブレットの音を大迫力で楽しめます。
サイズ(cm) 7.7×6.6×2.7
重量(g) 88
最大出力(W) 50+50
消費電力(W) 60
型番:LP-A7USB

OBEST
コンパクトオーディオアンプ

USBやSDカードにも対応

コンパクトサイズのパワーアンプですが、RCAステレオ入力などのみでなくSDカードやUSB接続にも対応しているモデル。合理的な回路デザインを採用することによって、ローノイズで、バランスの良いクリアなサウンドを楽しむことができます。外装にはアルミが使われており、高級感ある見た目で、インテリアにもマッチします。
サイズ(cm)
重量(g) 308
最大出力(W) 20+20
消費電力(W)
型番:GSX1000

ゼンハイザー
ゲーミング&PC用オーディオアンプ

ゲーミングに最適な7.1ch対応

PCでゲームをプレイする際、迫力や臨場感が足りないと感じている方も多いでしょう。こちらはゲーミングに最適な7.1chに対応したゲーミングパワーアンプです。コントロールはとてもシンプルなボリュームとLEDタッチのみ。直感的に操作することができるため、オーディオ初心者にもおすすめです。
サイズ(cm) 13.9×7
重量(g) 299
最大出力(W)
消費電力(W)

商品比較表

商品画像
ゼンハイザー
OBEST
DEARING
LEPY
LEPY
ELEGIANT
Nobsound
フォステクス
商品名 ゲーミング&PC用オーディオアンプ コンパクトオーディオアンプ ステレオスピーカーパワーアンプ デジタルアンプ 小型ステレオアンプ パワーアンプ パワーアンプ パーソナルアンプ
特徴 ゲーミングに最適な7.1ch対応 USBやSDカードにも対応 卓上サイズのミニタイプ 迫力のサウンドを手軽に楽しめる! リーズナブルなコンパクトパワーアンプ Bluetooth対応モデル 超小型・軽量なのに余裕のパワー! 手元で使える小型タイプ!
サイズ(cm) 13.9×7 7.7×6.6×2.7 14×4.2×12 7.8×7×3.8 10.8×4.2×13.8
重量(g) 299 308 88 263 372 154 520
最大出力(W) 20+20 50+50 20+20 25 50+50 20+20
消費電力(W) 60 60
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、パワーアンプの選び方や人気ランキングをご紹介しました。ラック形状や機能性、出力Wなど選ぶ上でのポイントを把握して、用途や好みなどに合わせたものをチョイスしましょう。今回の記事を参考に、より使いやすいパワーアンプを探してみてくださいね。
おすすめ記事
おすすめタグ