プロテインタブレットのおすすめ人気5選|錠剤って太る?気になる効果や飲み方を紹介

プロテインを選んでいると、タブレット(錠剤)タイプのものもあることに気づきましたか?今回はこのプロテインタブレットについて、メリットや効果、適切な飲み方などを紹介していきます。ぜひあなたのトレーニングに合ったプロテインタブレットを見つけてみてくださいね。

プロテインタブレット(錠剤)のメリットや効果

メリットは携帯性と飲む時の手間がかからないこと

錠剤タイプのプロテイン
錠剤タイプのプロテインのいちばんのメリットは錠剤なので持ち運びがしやすいこと。また、粒換算なので飲む量を計算しやすいのも便利です。粉末の場合、1回1回分量を測る必要がありますが、錠剤タイプの型の場合は粒を数えるだけでOK。プロテインドリンクを作ったり、シェーカーを洗う手間もないので楽に飲めます。

効果は吸収が遅く、長くエネルギーを保つ

プロテインタブレットにはたんぱく質が効率よくとれるという粉のプロテインと同じ効果があります。粉末のプロテインよりも体内で溶けにくく、体内に留まる時間が長くなる分、効果が持続しやすいというメリットがあります。しかし、一粒あたりに含まれるたんぱく質保有量は少ないので、粉のプロテインと同じ量のたんぱく質をとるのは大変です。あくまで足りない部分を補う補助の役割として使うのがおすすめですね。

プロテインタブレットはホエイよりもソイが主流

プロテインタブレットはホエイよりもソイが主流
出典:Amazon
プロテインの主な種類にはホエイやカゼイン、ソイがあります。粉のプロテインでは栄養の吸収が速く、効率的にたんぱく質を摂取できるホエイプロテインが主流ですが、プロテインタブレットは大豆たんぱくが含まれたソイプロテインが主流です。

プロテインを飲むと太る?適切な飲み方を紹介!

プロテインを飲むと太る?適切な飲み方を紹介!
プロテインはとても栄養価が高いですよね。そのため、飲んだら太ってしまうのか心配な方もいると思います。結論から言うとプロテインは適切な飲み方をすれば太ることはありません。ただ、飲みすぎてたんぱく質過多や脂質・糖質過多になってしまうと太ってしまうことがあります。プロテインは正しい飲み方を知ってそれを守れば太ることはないといえるでしょう。

プロテインの適切な飲み方

プロテインは1回10~20gのたんぱく質をとるようにして1日3回飲むのが理想です。たんぱく質は1度にたくさんとっても吸収されにくく、たんぱく質過多になってしまうので回数を分けます。プロテインはあくまで食事の補助ということを意識して摂取すると効率よく栄養をとれますよ。また、プロテインを飲むおすすめのタイミングはたんぱく質が吸収されやすい食事後か運動後1時間以内です。

プロテインタブレットのおすすめ人気商品5選

幸せラボ
HMB POWER BOOST サプリメント

2,280(税込)
2019年11月8日 2:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

貴重なHMBを効率よく摂取できるプロテインタブレット

筋トレにはありがたいHMBを効率よく摂取できるプロテインタブレットです。ソイプロテインを飲んだ場合は34杯必要なHMBを12粒にまとめています。1日に3回4粒づつ、トレーニングの前後に摂取するのがおすすめな使い方です。

Kentai
100%SOYパワープロテインタブ 900粒

3,475(税込)
2019年11月6日 15:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Kentaiの大容量ソイプロテインタブレット

たんぱく源として良質な大豆を100%使用したソイプロテインタブレットです。たんぱく質保有率は75%と高水準でアスリートも満足の商品設計になっています。900粒と大容量なのでたくさんたんぱく質を摂取したい方にもおすすめ!人工甘味料や香料、着色料も不使用。

HMB鋼
HMB サプリメント 鋼 大容量450粒

3,180(税込)
2019年11月8日 2:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

HMBやクレアチン、BCAAが含まれたプロテインタブレット

トレーニングに向いているHMBやクレアチン、BCAAなどが含まれるプロテインタブレットです。日本国内での製造にこだわっていて、品質管理が徹底しています。たくさん摂取することが多いプロテインタブレットですが、サイズも9mm×6.3mmと飲みやすくなっています。

Kentai
ウェイトダウン ソイプロテイン タブ ココア風味 900粒

4,426(税込)
2019年11月8日 2:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

たんぱく質だけでなく鉄分も摂取できるプロテインタブレット

たんぱく質だけでなく、1日の目標摂取量の1/3の鉄分をとることができるプロテインタブレットです。味も飲みにくい無味ではなく、ココア味がついているので飲みやすいです。1日の摂取量は20粒で、1日4回に分けてとることが理想です。

グリコ
パワープロダクション エキストラバーナー 180粒

2,680(税込)
2019年11月8日 2:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

脂肪燃焼の効果が期待できるプロテインタブレット

運動中の脂肪燃焼効果が期待できるHCAが多く含まれたプロテインタブレットです。スポーツ選手に必要な7種類のビタミンも含まれています。他のプロテインとの相性も良く、粉のプロテインを飲んでからこちらのプロテインタブレットを飲むという使い方もおすすめです。

プロテインタブレットのおすすめ人気商品を徹底比較!

商品画像
グリコ
Kentai
HMB鋼
Kentai
幸せラボ
商品名 パワープロダクション エキストラバーナー 180粒 ウェイトダウン ソイプロテイン タブ ココア風味 900粒 HMB サプリメント 鋼 大容量450粒 100%SOYパワープロテインタブ 900粒 HMB POWER BOOST サプリメント
特徴 脂肪燃焼の効果が期待できるプロテインタブレット たんぱく質だけでなく鉄分も摂取できるプロテインタブレット HMBやクレアチン、BCAAが含まれたプロテインタブレット Kentaiの大容量ソイプロテインタブレット 貴重なHMBを効率よく摂取できるプロテインタブレット
価格 2,680(税込) 4,426(税込) 3,180(税込) 3,475(税込) 2,280(税込)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

まとめ

プロテインタブレットの選び方やおすすめ商品はいかがでしたか?粉のプロテインに比べて利便性が高いプロテインタブレット。たんぱく質はちょっと物足りないのでうまく使い分けるのがおすすめです。ぜひ一度、プロテインタブレットを試してみてください!

粉のプロテインやバータイプのプロテインを紹介!

プロテインタブレットと併せて、粉のプロテインやバータイプのプロテインも摂取していきたい方は下記の記事も要チェックです!
【種類・効果別】プロテインの選び方とおすすめ商品12選|ザバスなどのメーカー別の違いや飲み方を徹底解説! - Best One(ベストワン)
【種類・効果別】プロテインの選び方とおすすめ商品12選|ザバスなどのメーカー別の違いや飲み方を徹底解説! - Best One(ベストワン)>>
筋肉をつけたかったり、栄養が欲しい時に飲むプロテイン。プロテインには様々な種類があるのでどう選べばいいか迷いがちです。今回はスーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店の横山さんにお話を伺い、プロテインのメリット、飲み方、選び方を解説しつつ、ザバスやウイダー、チャンピオンなどのメーカーやコンバットなどの商品を紹介していきます。
間食に最適!プロテインバーのメリットとおすすめ5選 - Best One(ベストワン)
間食に最適!プロテインバーのメリットとおすすめ5選 - Best One(ベストワン)>>
いつでもどこでも片手で手軽に食べられるのがプロテインバーの魅力。間食や食事がわりに食べている人もいるかもしれません。今回はプロテインバーの役割やメリットに着目し、より良い使い方やおすすめのプロテインバーをご紹介します。
あなたにおすすめの記事
プロテイン・サプリメントランキング
関連記事