【徹底比較】プロテインバーのおすすめ人気商品10選|低糖質・低脂質のものも!効果的なタイミングは?

いつでもどこでも片手で手軽に食べられ、たんぱく質も摂取できるのがプロテインバーの魅力です。間食や食事の代わりに食べている人もいるかもしれません。今回はプロテインバーの役割やメリットに着目し、より良い使い方やおすすめのプロテインバーをご紹介します。

プロテインバーのメリットって何?

スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター
横山さん
プロテインバー
プロテインバー最大のメリットは持ち運びがしやすいこと。鞄やポケットに入れて手軽に持ち運べ、パウダータイプのように作る手間もなく、片手でさっと食べられるので愛用している人も多いのではないでしょうか。

また、たんぱく質だけでなく色々な栄養素がたくさん含まれているため、トレーニングをしている方はもちろん、忙しくて食事の時間が取れない人は食事代わりの栄養補給にもおすすめです。

プロテインバーを食べるタイミングは?

間食や運動時の栄養補給に!食事の置き換えは△

間食や運動時の栄養補給に!食事の置き換えは△
必要な栄養素がたくさん入っているので、食事の置き換えとして使いたいところですが、正直あまり腹持ちはよくありません。手軽に摂れるので、食事の時間も取れないような忙しい方には重宝しますが、人によってはすぐお腹が空いてしまい、そこでお菓子などの間食をすると本末転倒です。なので食事代わりではなく間食として使うのがおすすめです。必要な栄養素がしっかり入っているので、お菓子を食べるより体にはいいです。またエネルギーが失われていく長時間の運動や、スポーツをしている時の栄養補給にもおすすめです。

運動後はパウダーのプロテインが◎

運動後はパウダーのプロテインが◎
持ち運びが非常に楽なプロテインバーは、作る手間もないしパウダータイプのプロテインの代わりに運動後に摂取しようと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、パウダーのプロテインの代わりとしてはおすすめできません。

その理由は、プロテインバーはパウダータイプと比べてたんぱく質の含有量が低く、固形のため吸収スピードも比較的遅いからです。プロテインバーのカロリーは1個あたり大体200~300kcalと、軽い食事1食分ほどのカロリーがあるため、ダイエット目的の方は食べすぎると余計なカロリー摂取につながってしまいます。
スーパースポーツゼビオ スポーツナビゲーター 横山さん
おすすめの使い方はエネルギー補給で、たんぱく質を切らさないためのつなぎ役として使うのも良いと思います。

プロテインバーを選ぶポイントは?

プロテインの種類|吸収の速度が違う?それぞれの特徴をご紹介!

ホエイ・カゼイン

ホエイ・カゼイン
ホエイとカゼインはどちらも牛乳からできていますが、それぞれ特徴が大きく分かれます。

ホエイプロテインは水に溶けやすく、特に筋肉がつきやすいプロテインです。たんぱく質の含有率や吸収スピードが1番高く、プロテインバーにも多く使用されています。

カゼインプロテインもホエイプロテインと同じく牛乳からできていますが、吸収がゆっくりです。間食の置き換えや就寝前の摂取がおすすめですが、プロテインバーにはあまり使われていません。

ソイ

ソイ
ソイプロテインは大豆からできています。たんぱく質の含有率がホエイプロテインに比べて低く、体内への吸収が遅めです。その分腹持ちはいいので、間食などに使用できダイエットにおすすめです。種類は少ないですがプロテインバーにも使われています。

栄養成分|たんぱく質や脂質、炭水化物の量をチェック!

栄養成分|たんぱく質や脂質、炭水化物の量をチェック!
プロテインバーによって含まれている栄養成分に差があります。筋肉を作るためのたんぱく質が多いものがもちろんおすすめですが、炭水化物や脂質が多すぎるプロテインバーはダイエットの妨げになる可能性があります。逆に筋肉量を増やしつつ、体重も増やしたい人は炭水化物が比較的多いものを選びましょう。

味、素材|チョコやベリーなど好みに合ったものを

味、素材|チョコやベリーなど好みに合ったものを
プロテインバーの多くはチョコレート味ですが、他にもキャラメルやナッツ、ベリー系の味も販売されています。またチョコレートでも焼きチョコやホワイトチョコ、ビターチョコなど、さまざまな種類があります。またナッツやパフ、ドライフルーツなどの素材が使われているものもあるので、間食で食べたい自分好みのものを選びましょう。

おすすめのプロテインバーをご紹介!

weider(ウィダー)
ウイダーinバー プロテイン バニラ

1,980(税込)
2019年10月4日 3:11時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

サクサクの食感でほのかな甘み

ウエハースがサクサクでバニラの風味が美味しい森永製菓が開発したプロテインバーです。食べごたえがあるので、一息つきたい時や運動後におすすめです。開ける時に少しウエハースのかけらが舞う可能性があるので注意してください。
カロリー(1包あたり/kcal) 194
たんぱく質(1包あたり/g) 10.5
炭水化物(1包あたり/g) 10.5
脂質(1包あたり/g) 14.8

weider(ウイダー)
ウイダーinバー プロテイン ベイクドビター

1,980(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

焼きチョコが美味しいしっとりバー

ウイダーバーにはウエハースタイプの他に焼きチョコタイプがあり、ベイクドビターは糖質40%オフのプロテインバーです。低糖質とまではいきませんがたんぱく質が10g入っていて。トレーニングで失われてしまうビタミンも含まれています。おやつの代わりや時間のない朝におすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 155
たんぱく質(1包あたり/g) 10.4
炭水化物(1包あたり/g) 8.5
脂質(1包あたり/g) 12.6

DNS
Bar-X バーエックス

3,997(税込)
2019年10月4日 3:11時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

たんぱく質が豊富で美味しさも抜群!

DNSのバーエックスの1番の魅力は、ザクザクした食感でお菓子のような美味しさを保ちつつ、たんぱく質含有量が15.6gも摂取できるところです。普通のお菓子を食べる感覚で、ビタミンやミネラルも摂れるので、どうしてもお菓子を食べたい方におすすめです。先に販売しているチョコレート味が人気ですが、大人な抹茶味もおすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 214
たんぱく質(1包あたり/g) 15.6
炭水化物(1包あたり/g) 17.1
脂質(1包あたり/g) 9.3

DNS
Woman ソイフィットプロテインバー

2,916(税込)
2019年10月4日 3:11時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

甘さ控えめの女性向けプロテインバー

たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど体作りに必要不可欠なものがしっかりと入ったDNSの女性向けプロテインバーです。チョコ&ナッツ味の他にレーズン&クランベリー味があり、グラノーラのようなザクザク感ともちもち感が楽しめます。甘さが控えめなので女性でも食べやすいプロテインバーです。
カロリー(1包あたり/kcal) 154
たんぱく質(1包あたり/g) 10.5
炭水化物(1包あたり/g) 19.3
脂質(1包あたり/g) 3.8

大塚製薬
ソイジョイ

1,119(税込)
2019年10月4日 3:11時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

しっとり美味しい大豆バー

大豆を丸ごと使用して作られているしっとりとした食感のソイジョイは、手軽に大豆たんぱく質が摂取できます。大豆の味が苦手な人も、ソイジョイのフレーバーはバリエーション豊富なので好きな味を見つけられると思います。また、1本あたりのカロリーが低いのでダイエット中の方にもおすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 133
たんぱく質(1包あたり/g) 4.3
炭水化物(1包あたり/g) 15.1
脂質(1包あたり/g) 7.3

エナジャイズ チョコレート味

324(税込)
2019年9月17日 11:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

運動時のエネルギー補給に1本

ロードバイクなど持久系のスポーツをしている方がよく食べているパワーバーエナジャイズは、間食というより運動前や運動中のエネルギー補給として食べるのが一般的です。消化吸収にやさしいC2MAXが配合されており、食べた後も持続的にエネルギー補給をしてくれます。他のプロテインバーと併用するのもおすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 201
たんぱく質(1包あたり/g) 7.1
炭水化物(1包あたり/g) 37.0
脂質(1包あたり/g) 2.4

ゴールドジム(GOLD'S GYM)
プロテインクッキーバー

4,277(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

サクサク食感で美味しくたんぱく質摂取

1包2本入りでたんぱく質が22gも摂取できる、ゴールドジムが開発したプロテインクッキーバーです。クッキー感が強いのですが、他のプロテインバーよりも甘すぎません。また6種類のビタミンB群も摂取できてるので、運動時のエネルギー補給や間食におすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 244
たんぱく質(1包あたり/g) 22.2
炭水化物(1包あたり/g) 19.0
脂質(1包あたり/g) 8.8

UHA味覚糖
SIXPACK プロテインバー

3,024(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

小分けにして食べやすいプロテインバー

間食におすすめのキャラメルピーナッツ味のプロテインバーで、他のプロテインバーと違い、6等分に小分けして食べられるので、小腹が空いたときに手軽に食べられます。噛んだ時にキャラメルのネチャネチャ感があると口コミがありますが、歯にくっつく感覚はなくピーナッツやパフのカリカリ感が楽しめます。たんぱく質が1包20g摂れ、炭水化物と脂質がそれぞれ7gと低糖質、低脂質なのもうれしいポイントです。
カロリー(1包あたり/kcal) 173
たんぱく質(1包あたり/g) 20
炭水化物(1包あたり/g) 7
脂質(1包あたり/g) 7

アサヒグループ食品
1本満足バープロテイン

1,600(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

美味しくたんぱく質がたっぷり摂れるプロテインバー

ザクザク感が強くチョコレートが美味しい一本満足のプロテインバーです。スポーツやトレーニング時に失われていく5種のビタミンや9種の必須アミノ酸を配合しているので、運動後や間食におすすめです。チョコレート以外にもレーズンとクランベリーが入っているヨーグルトチョコ味も、噛みごたえがあって美味しいです。
カロリー(1包あたり/kcal) 180
たんぱく質(1包あたり/g) 15
炭水化物(1包あたり/g) 12.3
脂質(1包あたり/g) 8.2

MYPROTEIN(マイプロテイン)
ベイクドクッキー

2,900(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

甘いもの好きにはたまらないプロテインクッキー

イギリスのメーカーであるマイプロテインの、たんぱく質が約13g摂取できるしっとりとしたベイクドクッキーです。海外の人向けなのか、他のプロテインバーと比べてだいぶ甘いので、運動をしている甘党の方にはおすすめですが、食欲が増して1度にたくさん食べてしまい太らないように注意してください。
カロリー(1包あたり/kcal) -
たんぱく質(1包あたり/g) 13
炭水化物(1包あたり/g) -
脂質(1包あたり/g) -

プロテインバーの商品比較表

商品画像
MYPROTEIN(マイプロテイン)
アサヒグループ食品
UHA味覚糖
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
大塚製薬
DNS
DNS
weider(ウイダー)
weider(ウィダー)
商品名 ベイクドクッキー 1本満足バープロテイン SIXPACK プロテインバー プロテインクッキーバー エナジャイズ チョコレート味 ソイジョイ Woman ソイフィットプロテインバー Bar-X バーエックス ウイダーinバー プロテイン ベイクドビター ウイダーinバー プロテイン バニラ
特徴 甘いもの好きにはたまらないプロテインクッキー 美味しくたんぱく質がたっぷり摂れるプロテインバー 小分けにして食べやすいプロテインバー サクサク食感で美味しくたんぱく質摂取 運動時のエネルギー補給に1本 しっとり美味しい大豆バー 甘さ控えめの女性向けプロテインバー たんぱく質が豊富で美味しさも抜群! 焼きチョコが美味しいしっとりバー サクサクの食感でほのかな甘み
価格 2,900(税込) 1,600(税込) 3,024(税込) 4,277(税込) 324(税込) 1,119(税込) 2,916(税込) 3,997(税込) 1,980(税込) 1,980(税込)
カロリー(1包あたり/kcal) - 180 173 244 201 133 154 214 155 194
たんぱく質(1包あたり/g) 13 15 20 22.2 7.1 4.3 10.5 15.6 10.4 10.5
炭水化物(1包あたり/g) - 12.3 7 19.0 37.0 15.1 19.3 17.1 8.5 10.5
脂質(1包あたり/g) - 8.2 7 8.8 2.4 7.3 3.8 9.3 12.6 14.8
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

甘いものが苦手な人におすすめのチキンバー

丸善
PROFIT SASAMI プロフィット

3,456(税込)
2019年10月6日 1:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

食べごたえ抜群のしっとりとしたささみバー

甘いものが苦手な人は、加工済みのささみなどで作られたプロテインバーがおすすめです。たんぱく質が多い鶏肉の部位は、注意して調理しないとパサパサになって美味しく食べられませんが、こちらのささみバーはプレーン以外にもタンドリーチキン味やレモン味など美味しい味付けがされており、しっとりしているので食べやすく、間食以外に夜食やご飯のお供にもなります。炭水化物が3.1gしか入っていないので糖質制限中の人にもおすすめです。
カロリー(1包あたり/kcal) 68
たんぱく質(1包あたり/g) 12.2
炭水化物(1包あたり/g) 3.1
脂質(1包あたり/g) 0.6

運動後はしっかりプロテインを摂取!

運動後30分は吸収しやすいタイミングで「ゴールデンタイム」と呼ばれています。プロテインをゴールデンタイムに摂ることで、効率的に筋力アップがしやすくなりますが、プロテインバーではたんぱく質の量が足りなかったり、糖質や脂質が多いものもあるので、パウダーのプロテインも使って、メリハリのある体を目指しましょう。

【筋力アップ向けのプロテイン】はこちらの記事で詳しくご紹介しております。
筋肉アップに効果的なプロテインおすすめ15選|筋肉増量、大きくしたい方必見!
筋肉アップに効果的なプロテインおすすめ15選|筋肉増量、大きくしたい方必見!>>
筋肉をつけたい人にとって、トレーニングにプラスして摂取したいのがプロテインです。プロテインなら何でもいいと思っていませんか?プロテインの中に含まれるたんぱく質にも種類があり、吸収の速度や含有量の違いがあります。そこで今回は選び方から初心者、筋肥大したい中級者トレーニーにおすすめのプロテインをランキング形式でご紹介します。
いかがでしたか?エネルギー補給やつなぎ役として最適なプロテインバーは、必要な栄養素がしっかりと含まれているため、ダイエット中の女性や体を鍛えている人にもおすすめです。チョコレート味が多く販売されていますが、抹茶味やナッツ、ベリー味などフレーバーのバリエーションも増えています。今ではコンビニやドラッグストアで手軽に購入できるので、お気に入りの1本を見つけて鞄に忍ばせておくと良いですよ!

この記事に登場した専門家

スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター
横山さん
東京・味の素スタジアムの目の前に2017年10月6日オープンしたスーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店。アウトドア専門店「エルブレス」、ゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」、バスケットの新しいトレンドを提案する「ZONE OF HOOPS+」、フットサル用品を豊富に取り揃えた「ZONE OF FOOT+」と各種スポーツ・アウトドアの専門店が集結している。購入できるだけでなく、フットサル場や、ボルダリングなど子供が体を動かせるスペース、プロテインの試飲もできるサプリメントバーなどがあり、「体験」もできるお店になっている。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事