【2024】筋トレにおすすめのプロテインの人気ランキング22選|選び方や筋肥大向けも紹介

【2024】筋トレにおすすめのプロテインの人気ランキング22選|選び方や筋肥大向けも紹介

BestOne編集部

2024年02月24日時点の最新価格で比較できます

筋肉作りに欠かせない「プロテイン」。効率よく筋肉を付けられるホエイプロテインをはじめ、カゼインプロテインやソイプロテインなど、その種類は非常に豊富です。初心者や飲みなれていない方は、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまうでしょう。今回はプロテインの選び方のポイントをはじめ、おすすめのプロテインを人気ランキング形式でご紹介します。筋トレ前や筋トレ後などの飲むタイミングについても触れているので参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家・担当者

All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド 郡 勝比呂さん
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド
郡 勝比呂さん
「稼げるパーソナルトレーナー」を作るパーソナルトレーナー養成講師。パーソナルジムのコンサルティングや法人向けフィットネスの提供を行う。ベストボディ・ジャパン2013日本大会のファイナリストの実績を持ち、現在はベストボディ・ジャパン公認の審査員として全国で活動中。
詳しくはこちら
企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
筋トレにおすすめのプロテインについての疑問
プロテインの選び方
筋トレにおすすめのプロテイン【専門家厳選】2選
筋トレにおすすめのプロテイン【初心者向け】人気ランキング9選
筋トレにおすすめのプロテイン【筋肥大したい人向け】人気ランキング7選
筋トレにおすすめのプロテイン【体重も増やしたい人向け】人気ランキング4選
プロテインを作るのに欠かせないプロテインシェイカーもチェック
プロテインや運動だけでなく食事も大切なポイント
まとめ
この記事に登場した専門家

筋トレにおすすめのプロテインについての疑問

筋トレにおすすめのプロテインについての疑問

筋トレで筋肉をつけたい人にプロテインがおすすめなのはなぜ?

ストイックに筋力トレーニングをしている筋肉質な人はプロテインを愛飲しているイメージをお持ちの方も多いと思います。筋肉をつけるのにプロテインが効果的な理由は、筋肉を作るたんぱく質を効率良く摂れるからです。現代の食事だと、意識しないとたんぱく質はなかなか摂れません。プロテインなら水に溶かすだけで簡単に飲めて、たんぱく質を効率良く摂取できます。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
筋力トレーニングを行っている人は、こまめなタンパク質の補給が望まれます。一日に摂りたいタンパク質の量の目安は、体重×1.0〜2.0gです。運動の強度や目的によってその値を計算すると良いでしょう。以下、各タンパク質の量の目安となります。

・スポーツ愛好者(週4~5日、30分程度)→体重×1.0~1.6g
・筋力トレーニング(維持期)→体重×1.2~1.8g
・筋力トレーニング(増強期)→体重×1.6~2.0g
・持久性トレーニング→体重×1.2~1.6g
・断続的な高強度トレーニング→体重×1.6~2.0g
・ウエイトコントロール期間→体重×1.4~1.8g

プロテインを摂るタイミングは?トレーニング前後以外でもいい?

筋トレをする方にとって、プロテインを摂るタイミングはとても重要です。運動後15分経過するとタンパク質の合成が始まります。消化吸収の時間も考慮して、運動前1時間を目安にホエイプロテインを摂取すると良いでしょう。

さらに、運動後にもプロテインを補給するとさらに効果的です。一日を通して血中アミノ酸値を高くキープしておきたいので、できればこまめにタンパク質を補給したいところ。

特に就寝中は血中アミノ酸値が下がりますので、持続性の高いソイプロテインを就寝前に補給すると良いでしょう。ただし、どんなものでも摂りすぎはよくないので、摂取する際は気をつけてください。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
筋トレ後は筋肉の合成を促す為に糖質を合わせて補給すると良いでしょう。できればGI値の高いバナナやお餅、干し芋など、携帯してすぐに補給できるものがベターです。

同時に筋肉の合成の働きを良くするビタミン・ミネラルを素早く補給する事も重要です。穀物や野菜など、食事によって摂取が難しい場合、サプリメントで補うと良いでしょう。

プロテインの選び方

タンパク質の種類で選ぶ

筋力アップを目指したい方は「ホエイプロテイン」

筋力アップを目指したい方は「ホエイプロテイン」
3種類の中でも特に筋肉がつきやすいホエイプロテインは牛乳でできており、水に溶けやすいプロテインです。3種類の中でたんぱく質の含有率や吸収スピードが1番高いので、効率よく摂取することができます。トレーニング後すぐにホエイプロテインを飲むことで体にエネルギーを与え、より筋肉がつきやすい体になります。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
筋トレ後は筋肉の合成を促す為に糖質を合わせて補給すると良いでしょう。できればGI値の高いバナナやお餅、干し芋など、携帯してすぐに補給できるものがベターです。

同時に筋肉の合成の働きを良くするビタミン・ミネラルを素早く補給する事も重要です。穀物や野菜など、食事によって摂取が難しい場合、サプリメントで補うと良いでしょう。

夜寝る前や間食の置き換えには「カゼインプロテイン」

カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく、牛乳が原料となっています。ホエイプロテインとの違いは、体へゆっくりと吸収されること。ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いのに対し、カゼインプロテインは乳酸菌の働きにより固まる性質があるからと言われています。そのため、次の食事まで時間が空くようなら就寝前の摂取がより効果的です。
 
ポイントは内臓に負担が掛からないよう、時間や容量をしっかり守ること。時間は就寝30分から1時間前の摂取が理想と言われています。また、カゼインプロテインは粘度が高い分、満腹感も得られるため、間食の置き換えにもおすすめです。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
カゼインプロテインは消化吸収がゆっくりなので、寝る前や間食に適しています。筋力維持やダイエットにもオススメです。ただ、カゼインアレルギーに反応する方も多く、注意が必要です。アレルギーが心配な方は、ソイプロテインも同じように持続性が高いので代用すると良いでしょう。

腹持ちがいいものなら「ソイプロテイン」

腹持ちがいいものなら「ソイプロテイン」
ソイプロテインは大豆のたんぱく質部分を粉末化させたものを言います。植物性たんぱく質を効率よく摂取できる上、糖質や脂肪が少ないのでダイエットや健康維持に効果が期待できます。原料が大豆ということもあり、牛乳が体に合わない人にもおすすめ。カゼインプロテインと同じく、吸収スピードがややゆっくりめなので、腹持ちの良さでも定評があります。
 
筋トレや有酸素運動を取り入れると、脂肪燃焼や筋肉増強をサポートしてくれるのもメリットです。ただし、粉っぽくて飲みにくいといった面もあります。そのため飲みやすさを重視する方は慣れるまでは注意が必要です。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
ソイプロテインにはアルギニンと言うアミノ酸が多く含まれており、成長ホルモンの働きを良くしてくれます。
筋肉の合成だけでなく、お肌の調子を整えるのにも有効ですので、女性に嬉しいプロテインです。

その他にもソイプロテインにはメチオニンと言うアミノ酸が少なく、ダイエットに効果的とされますので、筋肉を増やして脂肪を削りたい方にはソイプロテインがオススメです。

ホエイプロテインの製法をチェック

乳糖や他の栄養素も摂取するなら「WPC製法」

WPC製法とは、原料となる乳清をフィルターでろ過した液体を濃縮する製法のこと。多くのホエイプロテインはWPC製法が活用されています。WPC製法は、乳清に含まれているビタミンやミネラルを損壊することなく残せるので、たんぱく質以外の栄養素も摂取できるのがメリットです。一般的に用いられる製法なのでコストも掛かりにくく、安価で購入できる利点もあります。
 
その一方で、乳糖が残りやすく、牛乳が苦手な方、牛乳でお腹が緩くなる方は注意が必要です。製法についてはほとんどがパッケージに記載されており、目立った記載がなければWPC製法を用いていると判断していいでしょう。

乳糖不耐症の方でも飲みやすい「WPI製法」

乳糖不耐症の方でも飲みやすい「WPI製法」
出典:Amazon
WPI製法とは、WPC製法でろ過されたものを、さらにイオン交換して作られる製法のことを言います。手間を掛けてしっかりとろ過するので、たんぱく質以外の成分はほぼ除去されるのが特長です。これにより、たんぱく質含有率が90%以上と高くなるので、高濃度のたんぱく質を効率よく摂取したい方におすすめ。乳糖もろ過するので、牛乳と体の相性が良くない方も安心して摂取できます。余分な栄養素が除去される分、カロリーも低めです。
 
さらに口当たりがよく、すっきりした飲み心地なので、トレーニング後の汗をかいた時も飲みやすいと定評があります。ただし、たんぱく質の濃度が高いのと、製法に手間が掛かるため、価格はWPC製法のプロテインよりも跳ね上がる傾向に。そこまでたんぱく質含有量にこだわりがないなら、WPC製法のプロテインも検討してみましょう。

+αの成分をチェック

プロテインを選ぶときに+αの成分が入っていればより効率よく栄養を摂取できます。プロテインの商品の中にはタンパク質以外にミネラルやビタミン、鉄分などが含まれているものもあるため、成分をチェックして選ぶのがおすすめです。

ビタミンには疲労軽減効果、ミネラルには鉄分不足を解消できるなど、成分ごとに体にうれしい効果が期待できます。筋トレしながらプロテインを飲むなら、自分の目的に合わせた+α成分も確認しておくと不足しがちな栄養素を吸収しながらより効率よくトレーニングできますよ。他栄養素もあわせて摂取することで、健康維持もサポートしてくれるでしょう。

タンパク質の含有率をチェック

タンパク質の含有率をチェック
プロテインを選ぶ際は、たんぱく質の含有率についても必ずチェックしましょう。たんぱく質含有率とは、摂取するプロテインの中に含まれているたんぱく質の割合を表します。せっかく質の高いプロテインを選んでも、たんぱく質含有率が低いと効率よくたんぱく質を摂取することができません。また、プロテイン=太るわけではありませんが、余分なカロリー摂取を続けていると当然太る原因となります。たんぱく質含有率の理想は80~90%。最低でも75%以上は欲しいところです。
 
WPI製法を用いられているプロテインのほとんどは、たんぱく質含有率が高めなので、WPI製法のプロテインに絞って選ぶのも良いでしょう。その上、たんぱく質含有率が高いものは飲みやすいといったメリットもあります。トレーニングで汗をかいた後の飲みやすさを考えるなら、たんぱく質含有率の高いものを選ぶのがおすすめです。

糖質、脂質の低さをチェック

プロテインを選ぶ際はたんぱく質だけに着目しがちですが、他の栄養素についてもしっかりと確認しておく必要があります。特に注意しておきたいのは「糖質」「脂質」です。プロテインには糖質や脂質も含まれています。糖質はごはんやパン、麺類などの炭水化物に多く含まれており、脂質は油類に含まれている高カロリーを代表する成分です。
 
いずれもカロリーが高く、過剰に摂取すると、消費されなかったエネルギーが脂肪として体に取り込まれてしまいます。どれだけ運動を頑張っていても、糖質や脂質を摂りすぎてしまっては意味がありません。そのため、プロテインを選ぶときは糖質や脂質の低さが低いかどうかもチェックしましょう。理想は糖質4g以下、脂質は2g以下です。商品パッケージに栄養成分が記載されているので、購入前に確認しておくのがポイントです。
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド/郡 勝比呂さん
筋肉をしっかり合成させる為には、タンパク質と共に糖質を摂取する事が重要です。ポイントは糖質の種類とタイミング。

トレーニング2時間前にGI値の低い吸収がゆっくりのタイプの糖質を摂り、トレーニング中やトレーニング後にはGI値の高い吸収が早いタイプの糖質を摂りましょう。摂取量はそれぞれ、20〜60g程度とし、体重の0.8g程度が目安です。(体重50kgの人は40g程度)

飲みやすいフレーバーで選ぶ

飲みやすいものなら「デザート、フルーツ風味」

飲みやすいものなら「デザート、フルーツ風味」
最近1番多いのはチョコ、バニラなどのデザートやイチゴ、バナナなどのデザート風味のプロテインです。長く続けてもらえるようにメーカーも改良を重ねており、本格的な味わいのものが多く販売されています。甘いものが苦手な方やトレーニング後に甘いものが飲めない方には、エスプレッソや抹茶、柑橘系など甘みが抑えられているものもあります。

ストイックな方には「ノンフレーバー」

ストイックな方には「ノンフレーバー」
出典:Amazon
無味のプロテインも昔よりは種類が減ったものの、各メーカーから販売されています。その理由はストイックにトレーニングをしている方から支持を受けているからです。フレーバーに使われている炭水化物や脂質を抑えたいという考えから、ノンフレーバーを選ぶ方も少なくありません。昔のノンフレーバープロテインよりも、飲みやすいように改良されているものがほとんどですが、初心者には続けにくいタイプです。

コスパをチェック

毎日続けて飲むものだからコスパに優れているかどうかも重要なポイントです。プロテインの価格は安いと2000円台。高いと9000円以上するものなど、価格の幅はとても広いです。メーカーや種類、内容量、含有成分によっても異なります。安いとたんぱく質含有率が低かったり、内容量が少なく頻繁な買い足しが必要だったりと、効果を実感しにくくなる恐れも。一方で高価なプロテインでも不必要な栄養素が含まれていれば、コスパが優秀とは言い切れません。
 
大切なのはライフスタイルや予算に合わせたプロテインを選ぶこと。毎日摂取するものだからこそ、予算内で無理なく購入できる商品を選びましょう。

筋トレにおすすめのプロテイン【専門家厳選】2選

All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド 郡 勝比呂さん
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド
郡 勝比呂さん

CHOICE NUTRITION(チョイスニュートリション) Choice GOLDEN WHEY

口コミ・レビュー総合評価
4.48
(40件)
参考価格: 5,480
【専門家のおすすめポイント】
人工甘味料不使用で、牧草を食べてすくすく育った乳牛から絞った牛乳から作られたプロテインだから、安心安全です。長く毎日飲むプロテインだからこそ、材料にはこだわりたい。フレーバーもたくさんあり、美味しく溶けやすいのも嬉しい高品質プロテインです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 10,8
炭水化物(1杯あたり/g) 2.07

HALEO(ハレオ) プロテイン WPI アイソコアブラック

口コミ・レビュー総合評価
4.75
(12件)
参考価格: 7,090
【専門家のおすすめポイント】
高品質プロテインと言えば「HALEO」です。腸内細菌を活性化させる水溶性食物繊維「イヌリン」配合で、健康にもダイエットにもオススメ。何よりも、溶けやすく美味しいので、長く続けるには最適です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 19.2
炭水化物(1杯あたり/g) 3.1

筋トレにおすすめのプロテイン【初心者向け】人気ランキング9選

森永製菓 inドリンク プロテイン ピーチ味

参考価格: 4,805

初めての方でも飲みやすいピーチ味

人気の「inドリンク プロテイン」シリーズです。いつでもおいしく、手軽に高タンパク10gを摂取できるのがポイント。そのまま飲めるので、水などで溶かす必要がありません。携帯にも便利な280mlサイズ。たんぱく質を効率よく摂取できるだけではなく、体内の疲労物質の乳酸を分解させ、エネルギーに変換してくれるクエン酸も配合されています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 10:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 280
たんぱく質(1杯あたり/g) 10
炭水化物(1杯あたり/g) 10.1

味の素 アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 10本入り

口コミ・レビュー総合評価
4.36
(11件)
参考価格: 1,209

タイミングを逃さず飲めるかさばらないプロテイン

粉末状のスティックタイプで1回分ずつ小分けされているので、今までプロテインシェイカーを持ち歩いていてかさばると感じている人にもおすすめです。レモン味やカシス味などすっきりしているものや、甘みもしっかりあるバニラ味、チョコ味なども販売されています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 4.3(1包あたり)
たんぱく質(1杯あたり/g) 4
炭水化物(1杯あたり/g) 0.1~0.4
型番:

SAVAS(ザバス) AQUA ホエイプロテイン グレープフルーツ風味

口コミ・レビュー総合評価
4.83
(6件)
参考価格: 4,950

すっきり飲めるクエン酸も入ったプロテイン

水に溶けやすく、後味も気にならないさっぱりとしたプロテインです。アクア製法によって、水と混ぜたプロテインの中が透き通って見えるくらいクリアで、トレーニング後に甘い味やとろみのあるものを飲みたくないという方におすすめです。たんぱく質は1杯あたり約14gとしっかり摂れます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2021年1月6日 13:20時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 840
たんぱく質(1杯あたり/g) 14.1
炭水化物(1杯あたり/g) 5.7

グリコ パワープロダクション マックスロード チョコレート味

口コミ・レビュー総合評価
4.30
(114件)
参考価格: 4,427

お菓子メーカーが味を追求した美味しいプロテイン

お菓子メーカーであるグリコが開発しており、チョコレート味以外にもストロベリーとサワーミルク味があります。美味しいフレーバーで毎日続けられますし、8種類のビタミンやカルシウム、鉄を配合しているので、トレーニング後だけでなく間食や食事にプラスして飲むのもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 13.4
炭水化物(1杯あたり/g) 3.8

weider(ウイダー) マッスルフィットプロテイン ココア味

口コミ・レビュー総合評価
4.51
(694件)
参考価格: 3,650

特許成分を配合したハイブリットプロテイン

ゼリーで有名なウイダーのプロテインには、特許を取得したEMRという成分が配合されており、たんぱく質の合成やはたらきを強めると言われています。ホエイだけでなく、カゼインも含まれているので、運動後だけでなく、就寝前の摂取にもおすすめです。また味も濃すぎないので飲みやすく、無理なく続けられます。

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 900
たんぱく質(1杯あたり/g) 15
炭水化物(1杯あたり/g) 1.9

SAVAS(ザバス) ホエイプロテイン100 ヨーグルト風味

口コミ・レビュー総合評価
4.53
(374件)
参考価格: 4,450

必要なビタミンも摂取できるプロテイン

たんぱく質だけでなく、普段の食事では摂取しづらい7種類のビタミンB群やビタミンCが入ったプロテインです。スタンダードなチョコやバニラに加えて、さっぱりしたヨーグルト味もあります。50食分(1050g)以外にも、小分けになったトライアルサイズが販売されているので、味が気になる方は試してみてください。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1050
たんぱく質(1杯あたり/g) 14.3
炭水化物(1杯あたり/g) 3.8

GOLD'S GYM(ゴールドジム) ホエイプロテイン カフェオレ風味

口コミ・レビュー総合評価
4.47
(38件)
参考価格: 4,474

有名なトレーニングジムが開発したプロテイン

トレーニングジムでお馴染みのゴールドジムが開発したプロテインです。ホエイプロテインだけでなく、ペプチド化(たんぱく質をより細かく)したホエイも含まれているので、他のプロテインよりも消化吸収に優れています。またゴールドジムのプロテインは社内だけではなく、ジムを利用するアスリートのニーズも伺って開発しているので、各フレーバーも口コミからわかるように美味しいものばかりです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 720
たんぱく質(1杯あたり/g) -
炭水化物(1杯あたり/g) -

VALX(バルクス) ホエイプロテイン チョコレート風味 Produced by 山本義徳

口コミ・レビュー総合評価
4.65
(1318件)
参考価格: 4,480

味・溶けやすさ・価格にこだわったプロテイン

ボディービルやパワーリフティング界のレジェンド、山本義徳氏が開発に関わったプロテインです。たんぱく質含有率は78%以上。含有率の高さにこだわる人にもおすすめです。フレーバーにこだわっているのもポイント。水で割っても牛乳で割ったかのような濃厚なチョコレートの味を楽しめます。独自の配合で溶けやすさも実現しており、粉っぽさや泡立ちの少なさでも人気です。また、価格も1Kg4000円台と、毎日続けやすい価格となっています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 10:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 22.1
炭水化物(1杯あたり/g) 3.5

ULTORA(ウルトラ) ホエイプロテイン クリアストロベリー風味

参考価格: 5,940

人工甘味料不使用で自然な美味しさを実現!

安心・安全にこだわる方におすすめ。人工甘味料不使用で、素材の味を大切にしています。保存料や人工着色料も不使用。安心して長く続けられることを追求しています。アミノ酸スコア100など原料ひとつひとつにもこだわっており、たんぱく質やアミノ酸をバランスよく摂取できるのも魅力です。体に必要な7種のビタミンも配合されており、体内の代謝をスムーズに促してくれます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2022年12月22日 14:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 23.8
炭水化物(1杯あたり/g) 2.3

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 ホエイプロテイン クリアストロベリー風味 ホエイプロテイン チョコレート風味 Produced by 山本義徳 ホエイプロテイン カフェオレ風味 ホエイプロテイン100 ヨーグルト風味 マッスルフィットプロテイン ココア味 パワープロダクション マックスロード チョコレート味 AQUA ホエイプロテイン グレープフルーツ風味 アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 10本入り inドリンク プロテイン ピーチ味
商品画像
ULTORA(ウルトラ)
VALX(バルクス)
GOLD'S GYM(ゴールドジム)
SAVAS(ザバス)
weider(ウイダー)
グリコ
SAVAS(ザバス)
味の素
森永製菓
最安価格
特徴 人工甘味料不使用で自然な美味しさを実現! 味・溶けやすさ・価格にこだわったプロテイン 有名なトレーニングジムが開発したプロテイン 必要なビタミンも摂取できるプロテイン 特許成分を配合したハイブリットプロテイン お菓子メーカーが味を追求した美味しいプロテイン すっきり飲めるクエン酸も入ったプロテイン タイミングを逃さず飲めるかさばらないプロテイン 初めての方でも飲みやすいピーチ味
内容量(g) 1000 1000 720 1050 900 1000 840 4.3(1包あたり) 280
たんぱく質(1杯あたり/g) 23.8 22.1 - 14.3 15 13.4 14.1 4 10
炭水化物(1杯あたり/g) 2.3 3.5 - 3.8 1.9 3.8 5.7 0.1~0.4 10.1

筋トレにおすすめのプロテイン【筋肥大したい人向け】人気ランキング7選

AMBiQUE(アンビーク) オールインワン プロテイン

参考価格: 4,080

ビタミン・ミネラル配合で効率アップ

1食あたり約21gのたんぱく質に加え、たんぱく質の吸収のサポート役となってくれる11種類のビタミンと4種類のミネラルが摂れる「オールインワン」タイプです。ダマになりにくい独自の配合にもこだわっているため、シェイクするだけでさっと溶け、ゴクゴクと飲みやすくなっています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000g
たんぱく質(1杯あたり/g) 21.4g
炭水化物(1杯あたり/g) 5.0g

REYS(レイズ) ホエイプロテイン

参考価格: 3,280

とけやすくておいしいチョコレート味

「プロテインはおいしくない」という先入観を持つ方にもおすすめのココアパウダー配合ホエイプロテインです。濃厚なチョコレートの味わいが楽しめますが、1食あたりのエネルギーはわずか117kcalとなっているため、ダイエット中の方や間食を控えて体づくりの励みたい方などにもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000g
たんぱく質(1杯あたり/g) 21.8g
炭水化物(1杯あたり/g) 3.5g

X-PLOSION(エクスプロージョン) ホエイプロテイン

口コミ・レビュー総合評価
4.51
(1324件)
参考価格: 6,999

コスパも抜群!トレーニング前後におすすめ

プロテインとしての品質だけではなく、価格や飲みやすさにも配慮した本格派です。1食あたりのエネルギーは116kcal、たんぱく質21g、脂質1.9g、炭水化物4.4gで、脂質や糖質の摂り過ぎの心配をすることなく、ワークアウトの前後に気軽に取り入れることができます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年2月15日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月19日 10:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 3000g
たんぱく質(1杯あたり/g) 21g
炭水化物(1杯あたり/g) 4.4g

明治 ザバス(SAVAS) プロ

参考価格: 5,700

たんぱく質含有率97%!

コンビニやスーパーなどでも手軽に購入できる「ザバス」シリーズ。こちらの商品はシリーズの中でも、最高レベルまでたんぱく含有を高めたハイスペックなプロテインとなっています。たんぱく質含有率は驚異の97%を実現。ホエイ独特の匂いを抑え、クリアな風味にも仕上がっています。ザバス独自の「均質顆粒化製法」を採用し、溶けやすく、ダマにもなりにくいので、さっぱりとした飲み心地を実感できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 10:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 840
たんぱく質(1杯あたり/g) 19.4
炭水化物(1杯あたり/g) 0.2

DNS ホエイプロテイン SP (スーパープレミアム)

参考価格: 11,980

トップアスリートにも支持されるハイスペックプロテイン

消化や吸収スピードの早いホエイたんぱく質を使用。身体作りに重要な必須アミノ酸が全て配合されています。プロのアスリートも数多く愛用。1食当たりのたんぱく質は24g以上配合されているだけではなく、目的に応じた栄養素も効率よく摂取できます。味もチョコレートの他、フルーツミックスやヨーグルトなど飽きの来ないフレーバーが充実しています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 10:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 26.9
炭水化物(1杯あたり/g) 2.9

Kentai(健康体力研究所) CFMホエイプロテイン グルタミン+ ストロベリー風味

口コミ・レビュー総合評価
4.65
(52件)
参考価格: 5,260

高たんぱく質で低脂質のプロテイン!たんぱく質以外の栄養補給も

高たんぱく質、低脂質を精製するCFM製法で開発されたプロテインです。強度の高いトレーニングで消耗しやすいと言われているグルタミンやビタミン、ミネラルをプラスしているので、頻繁にトレーニングしている方におすすめです。チョコレートやアップルなど3種類の美味しく飽きのこない飲みやすいフレーバーが販売されています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 700
たんぱく質(1杯あたり/g) 21.8
炭水化物(1杯あたり/g) 0.85

weider(ウイダー) リカバリーパワープロテイン ココア味

参考価格: 6,980

カラダの回復を助ける美味しいプロテイン

ウイダーが提唱している運動直後の黄金比率である「糖質3:タンパク質1」で配合しており、トレーニング後のケアに役立つグルタミンも配合しているプロテインです。筋肥大させたい方だけでなく、体を大きくしたい方にもおすすめです。またココア味には森永製菓のココアを使用しているので、水で美味しく飲めます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1020
たんぱく質(1杯あたり/g) 6.6
炭水化物(1杯あたり/g) 20.8

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 リカバリーパワープロテイン ココア味 CFMホエイプロテイン グルタミン+ ストロベリー風味 ホエイプロテイン SP (スーパープレミアム) ザバス(SAVAS) プロ ホエイプロテイン ホエイプロテイン オールインワン プロテイン
商品画像
weider(ウイダー)
Kentai(健康体力研究所)
DNS
明治
X-PLOSION(エクスプロージョン)
REYS(レイズ)
AMBiQUE(アンビーク)
最安価格
特徴 カラダの回復を助ける美味しいプロテイン 高たんぱく質で低脂質のプロテイン!たんぱく質以外の栄養補給も トップアスリートにも支持されるハイスペックプロテイン たんぱく質含有率97%! コスパも抜群!トレーニング前後におすすめ とけやすくておいしいチョコレート味 ビタミン・ミネラル配合で効率アップ
内容量(g) 1020 700 1000 840 3000g 1000g 1000g
たんぱく質(1杯あたり/g) 6.6 21.8 26.9 19.4 21g 21.8g 21.4g
炭水化物(1杯あたり/g) 20.8 0.85 2.9 0.2 4.4g 3.5g 5.0g

筋トレにおすすめのプロテイン【体重も増やしたい人向け】人気ランキング4選

Kentai(健康体力研究所) ウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ風味

口コミ・レビュー総合評価
4.38
(323件)
参考価格: 2,600

しっかり食べても太りづらい人におすすめ

炭水化物が71.0g(製品100gあたり)としっかり入っていて、カロリーは1杯あたり400kcalと、ウエイトを増やしたい方向けに作られたホエイとカゼインのWたんぱく質配合のプロテインです。ラグビーや野球、レスリングなどパワーや体の大きさで左右されることの多い競技をしている方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:30時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 5.9
炭水化物(1杯あたり/g) 21.3

GOLD'S GYM(ゴールドジム) ウエイトゲイナー チョコレート風味

口コミ・レビュー総合評価
4.73
(246件)
参考価格: 3,638

効率よく体を大きくするために

食事の回数を増やして体を大きくしている方も多いと思いますが、1食あたりのたんぱく質の量が9g(プロテイン30gの場合)としっかり摂れて、トレーニングで失われてしまう栄養素も配合されているので、「食事の回数を増やす時間が取れない」「余分な脂質まで摂ってしまう」という方におすすめのプロテインです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 9
炭水化物(1杯あたり/g) 18.9

weider(ウイダー) ウエイトアップビッグ バニラ味

口コミ・レビュー総合評価
4.54
(13件)
参考価格: 6,500

トレーニング以外でもしっかり筋力アップ

こちらのプロテインはカゼインを配合しているので、トレーニング後のためではなく食後や間食で飲むためのものです。またたんぱく質や糖質以外にも、オルニチンやカルシウムなど体を作るために必要な栄養素を豊富に配合されています。食事の回数や量を増やすのがつらい食の細い人にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1200
たんぱく質(1杯あたり/g) 5
炭水化物(1杯あたり/g) 22.4

HALEO(ハレオ) CHASE(チェイス) アーモンドチョコレート

参考価格: 8,857
1杯でたんぱく質が20g以上、炭水化物が40g以上摂れる約300kcalのプロテインです。たんぱく質や炭水化物の量が他のプロテインと比べて多く含まれており、HALEO独自のENDUREという成分が体づくりをサポートするので、強度が高いトレーニングをしている人におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 04:18時点 rakuten.co.jp: 2024年1月31日 08:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月12日 23:24時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
内容量(g) 1500
たんぱく質(1杯あたり/g) 23.4
炭水化物(1杯あたり/g) 43

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 CHASE(チェイス) アーモンドチョコレート ウエイトアップビッグ バニラ味 ウエイトゲイナー チョコレート風味 ウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ風味
商品画像
HALEO(ハレオ)
weider(ウイダー)
GOLD'S GYM(ゴールドジム)
Kentai(健康体力研究所)
最安価格
特徴 トレーニング以外でもしっかり筋力アップ 効率よく体を大きくするために しっかり食べても太りづらい人におすすめ
内容量(g) 1500 1200 1000 1000
たんぱく質(1杯あたり/g) 23.4 5 9 5.9
炭水化物(1杯あたり/g) 43 22.4 18.9 21.3

プロテインを作るのに欠かせないプロテインシェイカーもチェック

プロテインを作るのに必ず必要になってくるプロテインシェイカー。縦に振るだけで、ダマができにくいように粉を溶かしてくれ、メモリ付きなので分量も合わせて量ることができます。下記では、そんなプロテインシェイカーについてさらに詳しく解説しています。おすすめの商品も紹介しているので気になる方は、是非合わせてチェックしてみてください。
プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング40選 プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング40選>>

プロテインや運動だけでなく食事も大切なポイント

プロテインや運動だけでなく食事も大切なポイント
トレーニングは完璧でプロテインもしっかり飲んでいれば、それだけで満足してしまいそうですが、大事なのは食事です。今これを食べても問題ないか、これを食べるとカロリーオーバーにならないかなど、口に入れる前にしっかりと確認しましょう。

特にアスリートの場合、たった1食で今までの努力が水の泡にことも考えられます。アスリート並みの注意を払う必要がなくても、食事は体を作る元です。少しずつ積み重なっていくものなので日々気を付けることが重要です。また最近では高たんぱく質な鶏むね肉を食事に取り入れている人も多く、コンビニやスーパーなどでも加工済みのものが多く販売されています。

まとめ

今回はプロテインの選び方のポイントをはじめ、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介しました。効率よく筋肉を鍛えるためにも、ご自身に合ったプロテインを選ぶことが大切です。飲むタイミングや摂取量、たんぱく質含有率など商品ごとの特長をしっかりと吟味した上で、ご自身にピッタリのプロテインを見つけてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
プロテインの選び方

この記事に登場する専門家・担当者

All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド 郡 勝比呂さん
All About 男のダイエット・ボディメイク ガイド
郡 勝比呂さん
「稼げるパーソナルトレーナー」を作るパーソナルトレーナー養成講師。パーソナルジムのコンサルティングや法人向けフィットネスの提供を行う。ベストボディ・ジャパン2013日本大会のファイナリストの実績を持ち、現在はベストボディ・ジャパン公認の審査員として全国で活動中。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
プロテイン・サプリメントランキング
プロテイン・サプリメントメーカー(ブランド)ランキング
もっと見る