プロが教えるジュニアプロテインの効果

BestOne編集部

子どもの成長をサポートしてくれるジュニアプロテイン。この記事では、プロテインの選び方のポイントを解説しながら、プロおすすめのプロテインをランキングと一緒にご紹介していきます。何歳からプロテインを飲めばいいのか、どのような効果が期待できるのかといった疑問にもお答えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター
横山さん
東京・味の素スタジアムの目の前に2017年10月6日オープンしたスーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店。アウトドア専門店「エルブレス」、ゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」、バスケットの新しいトレンドを提案する「ZONE OF HOOPS+」、フットサル用品を豊富に取り揃えた「ZONE OF FOOT+」と各種スポーツ・アウトドアの専門店が集結している。購入できるだけでなく、フットサル場や、ボルダリングなど子供が体を動かせるスペース、プロテインの試飲もできるサプリメントバーなどがあり、「体験」もできるお店になっている。
詳しくはこちら
ジュニアプロテインの疑問を解決
ジュニアプロテインの選び方
ジュニアプロテインのおすすめ人気メーカー
プロがおすすめするジュニアプロテイン
Amazon・楽天市場のジュニア用プロテイン売れ筋ランキング
「どれがいいのか分からない…」そんなパパママはプロテインバーへ
まとめ
この記事に登場した専門家

ジュニアプロテインの疑問を解決

スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター
横山さん
ここからは、ジュニアプロテインに関するさまざまな疑問をみていきます。購入前に是非合わせてチェックしてみてください。

子供がプロテインを飲むと成長が止まるって本当?

「子供がプロテインを飲むのは体に良くない」「成長が止まる」「身長が伸びない」など、様々なデメリットがささやかれていますが、ジュニア用プロテインに配合されているのは成長を促すものばかり。
大人用のプロテインに多く含まれているのがたんぱく質や炭水化物なのに対して、ジュニア用プロテインにはカルシウムが多く含まれています。これは、大人用が筋肉を増やすことを目的に作られているのに対し、ジュニア用は成長を促すために作られているからです。

ジュニア用プロテインがいい理由って何?

ジュニア用プロテインは、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどが多く配合されており、栄養素が完璧なプロテインです。栄養素の配合が完璧なため、日々の食事で不足している栄養素を補うのにも最適です。

何歳からプロテインを飲ませる?

6歳ぐらいからプロテインを飲んでいるお子さんもいますが、最も気にかけるべきなのは実はプロテインよりも日々の食生活。プロテインを飲んでも日々の食生活が悪いと十分な効果を発揮できません。逆に、プロテインを飲むだけで太ったり筋肉がつきすぎたりすることもありません。
日々の食生活を見直しながら、お子さんに合ったプロテインを選んであげてください。重要なのはお子さんの体重、そして年齢と体重から割り出されるたんぱく質の必要摂取量です。また、お子さんの体の理想像はどこなのか?細い体を成長させたいのか、がっしりしている体を更に大きくしたいのか、明確な目標があるといいでしょう。

市販のプロテインにはジュニア用のものもありますが、近年、どこまでをジュニアと呼ぶか境目が曖昧になってきています。ジュニア用と大人用、どちらがいいかは上述のとおり、たんぱく質の必要摂取量などから選ぶといいでしょう。

ジュニアプロテインの選び方

ジュニアプロテインの種類をチェック

「ホエイプロテイン」は筋力アップを目指したい子やスポーツをしている子におすすめ

ジュニアプロテインの種類をチェック

ホエイプロテインは、乳清たんぱく質とも呼ばれる牛乳由来のたんぱく質を抽出したプロテイン。わたしたちの身近なところでは、ヨーグルトの表面に出てくる水分がホエイ(乳清)にあたるものです。

ホエイプロテインは、筋肉内でエネルギー源となる必須アミノ酸のバランスがよく、素早く消化吸収される点が特徴。牛乳アレルギーやラクトース不耐性(乳糖不耐性)の子どもには向きませんが、とくに、スポーツやトレーニング後の摂取がおすすめです。

また、水に溶けやすい水溶性、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている点も特徴。また、乳糖を残したWPC製法、乳糖の除去率が高いWPI製法、WPH製法、CFM製法などの種類があります。

腹持ちがいいものなら「カゼインプロテイン」

カゼインプロテインも、ホエイプロテインと同じように、牛乳由来のたんぱく質。水溶性のホエイプロテインに対してカゼインプロテインは不溶性で、ゆっくりと時間をかけて消化吸収される点が特徴です。そのため、消化吸収に時間がかかる点を生かして、スナック菓子などの間食の代わりに採用するのもおすすめ。

残念ながら、牛乳アレルギーやラクトース不耐性(乳糖不耐性)の子どもには向きませんが、カゼインプロテインは、非必須アミノ酸のひとつグルタミンを豊富に含み、運動による筋肉の分解を防いでくれる役割を持つため、運動をする子どもにもぴったりです。

乳製品でお腹をこわしやすい子や植物性のものなら「ソイプロテイン」

乳製品でお腹をこわしやすい子や植物性のものなら「ソイプロテイン」

ソイプロテインは、乳糖を含む牛乳由来の動物性たんぱく質であるホエイプロテインやカゼインプロテインとは違い、植物である大豆由来のたんぱく質。もちろん、大豆アレルギーを持つ子どもには向きませんが、牛乳アレルギーやラクトース不耐症(乳糖不耐症)に悩む子ども、植物性のたんぱく質にこだわりたい子どもにおすすめです。

ソイプロテインは、カゼインプロテインと同じく消化吸収がゆっくりとおこなわれるため、プロテイン摂取後に満腹感が持続しやすい点が特徴。また、大豆由来のレシチン、イソフラボン、食物繊維なども豊富に含まれています。

筋力アップを目指す子や乳糖不耐症の子には「エッグプロテイン」

エッグプロテインは、良質な動物性たんぱく質を含む卵の白身成分からつくられたもの。卵由来成分が原材料となるため、鶏卵アレルギーを持つ子どもには向きませんが、牛乳アレルギー、ラクトース不耐症(乳糖不耐症)、大豆アレルギーを持つ子どもにもおすすめです。

エッグプロテインは、比較的消化吸収が早く、必須アミノ酸を豊富に含んでいる点が特徴です。また、低脂質高たんぱく質を維持しながらも、ビタミンB群、カリウムを豊富に含んでいます。

栄養素をチェック

小中学生は「カルシウム・ビタミンD・マグネシウム」配合のものがおすすめ

小中学生は「カルシウム・ビタミンD・マグネシウム」配合のものがおすすめ

育ち盛りの小学生・中学生には、骨や筋肉をつくるもととなるたんぱく質やカルシウムに加え、カルシウムのサポート役となるビタミンD、エネルギー産生や筋肉づくりをサポートしてくれるマグネシウムなどの栄養素が配合されたプロテインがおすすめ。

カルシウム、ビタミンD、マグネシウムなどが配合されたプロテインは、スポーツに励む子ども、身長を伸ばしたい子ども、日照時間が少ないエリアに住む子どもに向いています。また、より高い栄養効果を期待したいときは、プロテインを牛乳に溶かして飲むのがおすすめです。

筋肉アップを目指したい子には「ビタミンB群・亜鉛」配合のものがおすすめ

水溶性ビタミンB群のうち、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸などは、エネルギー産生やたんぱく質の代謝をサポートしてくれる栄養素。また、ミネラルの一種である亜鉛は、体内で作ることができませんが、たんぱく質と結合して、骨や筋肉をつくり、免疫反応などを支えています。

ビタミンB群や亜鉛が配合されたプロテインは、筋力アップなどの身体づくりを視野に入れたい子どもにおすすめ。さらに、近年は、ナイアシンが不足すると、わたしたちの心の健康にも影響があることがわかってきています。心と身体の健康のバランスを保ちたい子どもは、ぜひ取り入れてみましょう。

スポーツをしている子は「鉄分」が配合されているものがおすすめ

スポーツをしている子は「鉄分」が配合されているものがおすすめ

血液の材料になる鉄は、全身に酸素を運ぶ働きをしてくれるミネラル。体内の鉄が不足してしまうと、爪が弱くなってしまったり、お肌が荒れてしまったりという症状が出ることもありますし、貧血、頭痛、疲れやすいといった症状が出ることもあります。

また、鉄は、わたしたちの運動能力、思考力、学習能力、記憶力にもかかわってくる栄養素。そのため、鉄を含んだプロテインは、スポーツをしている子どもから学業に励む子どもまで、すべての子どもにおすすめのプロテインと言えます。

食が細い子は「バランス型」のプロテインがおすすめ

食べ物の好き嫌いが多い子どもや一度にまとまった量の食べ物を食べられない子どもには、一日に必要な栄養素がバランスよく配合された総合的に栄養価の高いプロテインがおすすめ。バランス型のジュニアプロテインを取り入れる場合は、食事をプロテインに置き換えるのではなく、プラスアルファとしてプロテインを取り入れるようにしましょう。

また、ジュニアプロテインを飲む時間帯やシチュエーションを考慮して、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテイン、エッグプロテインなどの種類を使い分けるのもおすすめです。

飲みやすさをチェック

ココア味だと定番で飲みやすい

ココア味だと定番で飲みやすい
出典:Amazon

ココア味やチョコレート味のジュニアプロテインは、飲みやすいと子どもに人気が高いフレーバー。甘いものが好きな子どもにはもちろん、間食代わりにプロテインを取り入れたいときにもおすすめです。

牛乳が苦手な子にはフルーツ味やマスカット味がおすすめ

牛乳が苦手な子にはフルーツ味やマスカット味がおすすめ
出典:Amazon

グレープ味、マスカット味、フルーツミックスなどのフルーツ系のフレーバーは、とろみのある飲み物や牛乳が苦手な子どもにもおすすめ。また、水に溶かすだけでジュース感覚で飲めるプロテインが多いため、摂取カロリーが気になるときも安心です。

アレルギーが心配な場合は原材料をチェック

アレルギーが心配な場合は原材料をチェック

ジュニアプロテインを選ぶときは、必ず、「原材料名」に記載のある乳製品、大豆、鶏卵、小麦などの食物アレルギーの原因となるアレルゲンのチェックをしましょう。また、摂取タイミング、摂取量、摂取方法なども合わせて確認しておくと安心です。

人工甘味料不使用なのかもチェック

人工甘味料不使用なのかもチェック

ジュニアプロテインを選ぶときは、一食分のエネルギー、糖質、食物繊維の種類と量についてもしっかりと確認しましょう。より自然な甘さを求めたいときは、砂糖やはちみつなどの天然由来の糖質が入っているものがおすすめ。

しかし、人工甘味料には、虫歯の原因となる酸をつくらないキシリトール、天然由来のエリスリトールやステビアなどもあり、摂取カロリーが調整しやすい点、血糖値の上昇をおさえることができる点などがメリットとなるため、プロテイン摂取シチュエーションなどに合わせて、人工甘味料の有無を検討しましょう。

ジュニアプロテインのおすすめ人気メーカー

SAVAS(ザバス)

SAVAS(ザバス)は、MEIJI(明治)から生まれた日本のプロテインブランド。ザバスが誕生した1980年代からトップアスリートの間でもおなじみとなっている日本のトッププロテインブランドです。

ザバスでは、飲みやすく栄養価の高いザバスクオリティのプロテインを展開しており、最近は、スポーツに適した身体づくりや成長のサポートを目的とする子どものための「SAVAS for ジュニア」シリーズが人気となっています。

weider(ウイダー)

weider(ウイダー)は、アメリカ発のプロテインメーカー。日本国内では、業務提携しているMORINAGA(森永製菓)により、アスリートの筋肉づくりから女性のボディラインづくりを意識した多彩なプロテインが展開されています。

ウイダーのジュニアプロテインは、ソイプロテインとホエイプロテインを組み合わせたタイプ。アイスでもホットでもおいしく飲めるココア味なので、朝ごはんやおやつの時間にもおすすめです。

Kentai(ケンタイ)

Kentai(ケンタイ、健康体力研究所)は、スポーツサプリメントやプロテインを手がける日本生まれのメーカー。大人用プロテインは、目的別に選べる高品質プロテインが展開されていますが、子ども用プロテインは、現在は子どもが大好きなココア風味のみとなっています。

健康体力研究所のジュニアプロテインは、良質なたんぱく質のほか、カルシウム、鉄、ビタミンDなどの身体のもととなる成分が豊富な栄養機能食品。牛乳と一緒に飲むことを前提としているご家庭にとくにおすすめです。

プロがおすすめするジュニアプロテイン

ALPRON (アルプロン) IZMO ジュニアプロテイン チョコレート風味

参考価格: 1,620

お腹にも優しく栄養満点

プロテインには珍しい、乳酸菌が配合されているイズモのジュニアプロテイン。乳酸菌を摂ることで腸内環境がよくなり、免疫力向上につながるので風邪をひきにくくなります。食事の吸収効率もアップするので、体内外どちらからもコンディショニングを整えてあげたいというパパママにぴったりです。
Amazon
1,620 (税込)

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍!

楽天市場
1,620 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
1,771 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 03:22時点 rakuten.co.jp: 2022年8月7日 02:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年8月9日 06:28時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
型番:F8410

GOLD'S GYM(ゴールドジム) スーパージュニアプロテイン

参考価格: 4,600

タンパク質を重点的に取りたいなら

ジュニア用プロテインの中でもトップクラスのたんぱく質含有率を誇るのが、ゴールドジムのスーパージュニアプロテインです。グルタミン酸も配合されているので、成長期のお子さんや、日常的に激しい運動をするお子さんのサポートにぴったりなプロテインです。
Amazon
4,600 (税込)

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍!

楽天市場
4,320 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
4,320 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 02:44時点 rakuten.co.jp: 2020年12月3日 14:40時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年12月3日 14:40時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味

参考価格: 3,455

成長期に不足しがちな栄養を気軽に摂取

成長期に必要な栄養素をしっかりと補給することを第一に考えて作られたウイダーのジュニアプロテイン。普段の食生活で不足がちなカルシウムやたんぱく質を手軽に補うことができます。アイスでもホットでも美味しく飲めるので、季節問わず重宝しそうです。
Amazon
3,455 (税込)

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍!

楽天市場
3,380 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
3,456 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

PayPay モール
3,460 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 04:25時点 rakuten.co.jp: 2022年8月7日 02:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年8月9日 06:28時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2022年8月9日 06:28時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

SAVAS(ザバス) ジュニア プロテイン マスカット風味

参考価格: 3,051

ジュース感覚で飲みやすい

美味しく栄養が摂れるザバスのジュニアプロテインは、1杯あたり6.0gのたんぱく質が含まれています。ジュースのように甘く喉ごしもさわやかなので、味に敏感なお子さんでも美味しく飲めます。味は人気のマスカット風味と、カルシウムをより多く含んだココア味の2種類。
Amazon
3,051 (税込)

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍!

楽天市場
3,080 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
2,654 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

PayPay モール
3,160 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 04:25時点 rakuten.co.jp: 2022年8月7日 02:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年8月9日 06:45時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2022年8月9日 06:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Amazon・楽天市場のジュニア用プロテイン売れ筋ランキング

Amazon:ジュニア用プロテイン売れ筋ランキング Amazon:ジュニア用プロテイン売れ筋ランキング>> Amazonで人気のあるジュニア用プロテイン売れ筋ランキングをチェックできます。
楽天市場:ジュニア用プロテイン売れ筋一覧 楽天市場:ジュニア用プロテイン売れ筋一覧>>

「どれがいいのか分からない…」そんなパパママはプロテインバーへ

「どのプロテインが自分の子供に合っているのか分からない」「しっかりと説明を聞いてから買いたい」というパパママにおすすめなのが、スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店に設置されているプロテインバー。今回お話を伺った横山さんをはじめ、プロテインを愛用しているプロの方(中には現役アスリート社員の方も!)が相談にのってくれるので、どんな小さな悩みも解決することができます。

満遍なく様々なメーカーのプロテインが置かれているので、各メーカーの商品を比較検討できるのもうれしいポイントです。実際に試飲もできるので、是非お子さんとお店に行って、飲み続けられるぴったりのプロテインを見つけてください。
スーパースポーツゼビオ調布東京スタジアム前店のプロテインバー
スーパースポーツゼビオ調布東京スタジアム前店>> 大型スポーツショップ スーパースポーツゼビオのオフィシャルサイト。各種スポーツ用品の最新情報が満載。人気商品はオンラインショップでも購入可。
スーパースポーツゼビオ スポーツナビゲーター 横山さん
お越しいただいた際、まずは食生活をお伺いし、その後、理想像と今の数値などから逆算して、お子さんひとりひとりに最適なプロテインをご紹介します。これは、プロテインは食事ありきのものであり、たとえプロテインを飲んでも食生活が変わらなければ根本的な部分は何も変わらないからです。

毎日プロテインを飲んでいるからこそ、良い悪いも含めて的確にお教えできるのが僕達の強みです。どうぞお気軽にお越しください!

まとめ

たんぱく質やカルシウムなどをはじめとしたさまざまな栄養素のほか、子ども向けのジュニアプロテインには、子どもの成長に必要な栄養素がたくさん。有名メーカーから、小学生や中学生の育ち盛りの子どもの食事にプラスしやすい商品が多く登場しています。ジュニアプロテインを上手に取り入れて、心身ともに健康な身体を手に入れていきましょう。

この記事に登場した専門家

スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター
横山さん
東京・味の素スタジアムの目の前に2017年10月6日オープンしたスーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店。アウトドア専門店「エルブレス」、ゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」、バスケットの新しいトレンドを提案する「ZONE OF HOOPS+」、フットサル用品を豊富に取り揃えた「ZONE OF FOOT+」と各種スポーツ・アウトドアの専門店が集結している。購入できるだけでなく、フットサル場や、ボルダリングなど子供が体を動かせるスペース、プロテインの試飲もできるサプリメントバーなどがあり、「体験」もできるお店になっている。
詳しくはこちら
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
プロテイン・サプリメントランキング
関連記事