2×4(ツーバイフォー)材で棚も机もベッドもおしゃれにDIY!

「家のサイズにぴったりの棚を取り付けたい」「賃貸で壁に傷をつけられないけど、DIYを楽しみたい」。そんな時には、2×4(ツーバイフォー)材を使ったDIYがおすすめです。今回は、2×4材を使った棚や机、ベンチなどのDIY実例、2×4とラブリコやディアウォールを使った棚の作り方などをご紹介します。

2×4(ツーバイフォー)材とは?
DIYにハマる人続出!2×4材を使った棚
長机なら2×4でオリジナルサイズに
丈夫な2×4材で安定のベッドをDIY
一目置かれる!DIYベンチも2×4材と塗料でデザイン
2×4材とディアウォールで作るテレビ台
ラブリコを使ってしっかり固定!2×4材でテレビ棚を変身
実用的!2×4材&つっぱり棒の組み合わせ
<番外編>個性あふれる小屋もDIYが活きる!
2×4材でDIYする際の注意点
【写真提供・取材協力】DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」
ツーバイフォー DIYの人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

2×4(ツーバイフォー)材とは?

DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー
佐藤駿さん
2×4(ツーバイフォー)材とは、2×4工法に使われる木材で、基本の断面サイズが2インチ×4インチのため、「2×4(ツーバイフォー)」と呼ばれています。

2×4以外にも、2×3、2×6など、ほかの2×○サイズの木材もあり、これらはまとめて「2×(ツーバイ)材」と呼ばれます。

DIYにハマる人続出!2×4材を使った棚

2×4材は、木材の支柱を、天井と床にアジャスタでつっぱった形で取り付けられるDIYの材料のひとつです。壁に沿って取り付けることで、壁面収納が実現し、大きな家具を置く余裕がないスペースにも、自由なサイズの棚を作ることができます。

もちろん、上の写真のようにすのこを前面に配置して、ものを飾るだけでも立派なインテリア。その手軽さに、ツーバイ材を使ったDIYにハマる人も多いんです。

国産ヒノキ角棒 角材 工作 DIYなどに ひのき 檜 桧

長机なら2×4でオリジナルサイズに

自宅の作業場などに大きな長机をDIYされている方もいます。2×4材は規格が決まっており、お部屋の大きさに合わせたサイズで購入できるので良いですね。

もちろん、加工することも可能。2×4材は柔らかく手頃な価格で購入できる上、表面もなめらかなので仕上がりも美しくできるのが特長です。

川島材木店 SPF ツーバイフォー ツーバイ材 3.8cmx8.7cmx80cm

丈夫な2×4材で安定のベッドをDIY

上の写真は、余った2×4材で作ったベッド。すのこタイプのベッドは通気性もよく人気の家具ですが、すのこではなくあえて頑丈なツーバイフォー材を使っています。ベッド台はマットレスの大きさに合わせてカットするだけで作れる簡単DIYです。

ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4]

一目置かれる!DIYベンチも2×4材と塗料でデザイン

アイアンの脚がとてもおしゃれなベンチも、木材を塗料とニスで加工して素敵にアレンジされたDIY。ベンチのシートには、強度としてはワンバイ材でも、ツーバイ材でもどちらでも使えそうです。

アウトドア用のテーブルと合わせても素敵ですし、ベランダや玄関先でちょっと腰をかけるときのベンチとして、おしゃれな使い方ができるでしょう。もし、外で使う場合には、汚れや水に強いウッドデッキ用の木材もおすすめです。

ウッドデッキ用木材

サイプレス ウッドデッキ用木材 30×105×4000mm

木材保護塗料

2×4材とディアウォールで作るテレビ台

ブライワックスとキシラデコールで塗装したというDIYのテレビ台。リビングを包み込むような、あたたかいインテリアですね。

ブライワックスは、出したい色味に合わせて14種類のカラーがあるイギリスのペイント材。インテリアに合わせて選んでみたいですね。塗装済みの2×4材もあります。

塗装済み2×4材

塗装ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4]

ブライワックス

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス 400ml

ラブリコを使ってしっかり固定!2×4材でテレビ棚を変身

壁を使ったDIYは、床と天井でしっかりと固定することがインテリアを長く楽しむコツ。棚を作る際に支柱となる2×4材を、ラブリコという固定金具でしっかり留めます。

ラブリコは、アジャスターが付いたものや、木材をセットしてネジで下から押し上げて固定するものが一般的。木材と色を合わせても素敵ですし、あえて変えてもおしゃれになります。

おしゃれなラブリコ

ラブリコ DIY収納パーツ 1×4アジャスター オフホワイト DXO-21

ツーバイ材用棚受金具

ウォリスト棚受金具3枚用 黒 WAT-007

実用的!2×4材&つっぱり棒の組み合わせ

2×4材は複数使いすれば奥行きを出すことができ、より本格的な棚になりますが、逆に2×4材の薄さを利用して、狭い場所にも取り付ければ、どこにでも簡易棚ができます。

上の写真のように、棚の部分をすのこで作ることもあれば、これをつっぱり棒に変えてタオルを干したり、アクセサリーを飾ったりすることもできます。

つっぱり棒

つっぱり棒 テンションポール 40-70cm ゴールド Z3K 日本製

<番外編>個性あふれる小屋もDIYが活きる!

すのこや端材、2×4材をふんだんに使った小屋。もはやインテリアを超えた創作です。たとえ木材が余っても、パズルをはめていくかのように取り付けていきながら、完成を待ち遠しく思う時間もDIYの醍醐味です。

2×4材でDIYする際の注意点

2×4材は、軽くて柔らかいという特長もあり、日曜大工の材料として愛されてきた木材です。ただ、サイズの大きな木材は、運搬の際には安全を第一に意識してください。

また、カットが不安な方は、ホームセンターでカットしてもらえる場合もあります。
今回は、DIYで棚や収納を自在に作れる2×4材をテーマに、DIYのアイデアと実例をご紹介しました。

最近では、これまで業務用や男性向けが比較的多かったDIYパーツにも、女性がひとりでも楽しめるような、安全で手軽なものが増えてきています。その代表が「ラブリコ」で、複雑な工程なしにおしゃれに取り付けられる優れもの。こういった、楽しみながらも安全面までしっかり配慮されたアイテムを探すことも、インテリアのDIYを安心して楽しむコツとなります。

【写真提供・取材協力】DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」

今回ご紹介したDIY事例の画像は、DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」に提供していただきました。

「HANDIY」にはDIY事例がたくさん掲載されていて、アイデアを集めたり、レシピを探したり、作品ができたら写真を共有したり、DIYの役に立つ情報、DIYがもっと楽しくなるヒントにきっと出会えます!ご紹介したアイデアのほかにも、もっとご覧になりたい方は今すぐcheck!
iPhoneをお使いの方はこちら>>
Androidをお使いの方はこちら>>

ツーバイフォー DIYの人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング>>

この記事に登場した専門家

DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー
佐藤駿さん
DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー、同サービスを手がけるTHE APP BASE株式会社代表取締役。建築業界で現場監督、設計事務所、家具デザインを経験後、東日本大震災で価値観が大きく変わり、IT業界へ転身。起業と同時に故郷の長野県へUターン。アプリ&WEBのUI・UX企画、デザインや新規事業の立案、コンサルティングを行う傍ら、リノベーションデザインやライフスタイルデザインの企画事業も担う。
詳しくはこちら