ふすまが洋風に変身!ふすまリメイクのやり方とおすすめアイテム

和室のふすまを洋風に変えたい!そんな時、DIY初心者には壁紙やリメイクシートを使ってふすまをリメイクするがおすすめです。他にもベニヤ板を使った方法や、賃貸でもできるペンキを使った方法などもあります。ふすまのリメイク実例ややり方を学んで、オリジナリティ溢れるお部屋作りに挑戦してみましょう。

インテリアのテイストを変えられる!ふすまリメイクの利点
洋風にイメチェンしたふすまDIY事例
ふすまの取っ手を変えるという手も!
賃貸でもできる!リメイクシートを活用したふすまDIY
ふすま対応の壁紙を使っておしゃれに!
賃貸でもOK!はがせるペンキ用シートでふすまをイメチェン!
ベニヤを使って収納場所にも
押入れの扉を壁面収納にリメイク
押入れやふすまを引き戸にするという新しい発想
ふすまをリメイクする際の注意点
【写真提供・取材協力】DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」
この記事に登場した専門家

インテリアのテイストを変えられる!ふすまリメイクの利点

DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー
佐藤駿さん
和室のふすま
出典:楽天市場
一般的に和室には畳やふすま、押入れなどの建具があり、そのデフォルト空間にインテリア家具を選ぶとなると、和のテイストがメインになるでしょう。しかし、ふすまをリメイクしたりすれば、和室から洋室へとガラリと雰囲気を変えることも可能です。

今回ご紹介するふすまのリメイク実例からも、DIYひとつで様変わりするふすまの可能性を感じることができるでしょう。もちろん、和のテイストを残したまま、アレンジを加えるだけのアイデアもあります。

洋風にイメチェンしたふすまDIY事例

ふすまリメイク例
出典:楽天市場
和室は畳床や畳縁の風合いを中心として、壁や天井、ふすままで統一感をもって仕上がっています。その入り口である「ふすま」を建具ごと変えるアイデアがあります。

既存のふすまの枠をそのまま使える建具を使い、まるでリフォームしたかのような佇まいに。和室から洋室に雰囲気を変えたい場合、ふすまの風合いを木目の扉にリメイクするだけで、空間がモダンな雰囲気に変わりますね。

ふすまリフォームドア

ふすまの取っ手を変えるという手も!

木製二寸丸 白塗装
出典:Amazon
ふすま全体を変えなくても、簡単にリメイクする方法があります。建築金物を扱うショップでは、引き手を販売しているので、いかにも和室らしい金属製の取っ手から白のものに変えるなど、取っ手部分にも変化を作ることができます。選ぶ素材や色によっては、和室らしい装いから洋室のようなカジュアルな雰囲気にイメチェンが可能です。

PP-641 量産丸

PP-641 量産丸 ミルキーパール 中 2個入

ふすま 引き手

ふすま 引き手 オリジナルカラー ピンク

賃貸でもできる!リメイクシートを活用したふすまDIY

貼って剥がせる壁紙シール
出典:楽天市場
レンガ柄や北欧柄、木目柄など、色々なデザインがあるリメイクシートをふすまに使ってリメイクを楽しんでいるご家庭も多いです。シール状になったリメイクシートは、張り替えも簡単なので、気分に応じて変えることができるのが人気のポイント。

また、ふすまをキャンバスと捉え、お好みのデザインにしてみるのもステキなアイデア。30cm角のリメイクシートで一部分のみを装飾するなど、自作デザインを楽しんでみてもいいでしょう。部分的にアクセントを付けるならば、サイズも小ぶりな100均のリメイクシートを活用する手もありますよ。

貼ってはがせる! DOOR DECO 室内用ドア装飾シート

貼ってはがせる! DOOR DECO 室内用ドア装飾シート

シール壁紙

はがせる シール壁紙 Wall Decoration Sheet

RAIN QUEEN リメイクシート

RAIN QUEEN 高品質 防水加工 リメイクシート

ふすま対応の壁紙を使っておしゃれに!

ふすまの壁紙アレンジ
出典:楽天市場
ふすまを可愛くしたい!という要望に応えてくれるのが、のりで貼るタイプの壁紙です。女性に人気のデザインの壁紙を扱うショップでは、ふすまにも使える壁紙が多数そろっています。

ふすまの状態によって貼れない場合もありますが、壁紙には両面テープとのりで貼るタイプがあり、選択肢も多いので楽しみ方は三者三様。両面テープははがれる可能性も高いことから、より完成度を上げるなら、のりでしっかりと貼りましょう。

生のりつき 壁紙 クロス

生のりつき 壁紙 クロス ヴィンテージ男前ウッド

ふすま紙

賃貸でもOK!はがせるペンキ用シートでふすまをイメチェン!

ペンキ用シートのふすまリメイク例
出典:楽天市場
壁と同様に、ふすまにペンキを塗って大胆にイメチェンを図るアイデアもあります。とはいえ、木製のドアと違って、ふすまの素材にはペンキを上手に塗布できないという難点も。

そこでふすまに応用できるのが、ペンキ下地用の粘着シートです。ふすまそのものには跡をつけることなく、後ではがすことができます。賃貸でもこの方法ならリメイク可能です。

貼ってはがせるペンキ用シート

Hatte me(ハッテミー)ペインタブル

ベニヤを使って収納場所にも

こちらは、押入れ部分を解放し、中に収納をほどこしたDIYアイデア。ふすまを取り外し、見せる収納に見事にアレンジされています。

押入れ周りは和室の特性上、あたたかな木材で作られているので、ベニヤ板を使って底板や棚を作ると統一感が出ます。このように、ふすまを取って、押入れのリフォーム気分で大胆にアレンジしてみるのも、新しいお部屋作りのヒントになりそうですね。

ベニヤ板(商品例)

ベニヤ板(FSC普通合板)600×900mm 厚み5.5mm

押入れの扉を壁面収納にリメイク

こちらも応用編です。上の画像の右下のリメイク事例は、押入れ(ふすま)があったであろう場所に、白のブリックレンガで壁を作り、ディアウォールを使って壁面収納を作った実例です。

ディスプレイタイプなので、インテリア小物を楽しみたい人や、コレクションなど趣味がある人は、ふすま空間をこのように劇的にチェンジさせるのもアリですね。

ブリックレンガ 壁紙シール

ブリック タイル レンガ 壁紙 シール

ディアウォール(ツーバイ材)

【2×4材/ツーバイフォー材】 DIY素材 国産杉(新材) 無塗装

アジャスタ

平安伸銅工業 LABRICO アジャスター DXO-1

押入れやふすまを引き戸にするという新しい発想

おしゃれな引き戸アレンジ
出典:楽天市場
最後に、斬新なアイデアをご紹介します。こちらは、レールタイプの金具で引き戸を取り付けた新しいタイプの扉。ふすま部分や押入れ部分の扉を外し、全く新しい引き戸にしてみようと思った時に、サイズも豊富なこうした建具を使って、リメイクするのもおしゃれなアイデアです。

引き違い戸

引き戸 レール DIY 室内ドア

ふすまをリメイクする際の注意点

DIY初心者でも簡単にできるものから、少し手間がかかるものまで、様々なふすまのリメイク方法をご紹介しました。

ふすまにリメイクシートを貼る際には、シワやよれができないように貼ることが大切です。ドアや壁と違い、素材の土壌が柔らかいので、上手におさえるためのヘラやローラーを用意しておくのが良いでしょう。

また、特にのりを使う場合には、リメイクシートの粘着力や素材によって、爪で触れたり何かにぶつけたりすると破れる可能性もあります。最後まで美しく貼るためにも、丁寧な作業を心がけましょう。

長い期間貼っていると、粘着材やのりが染み出てきたり、湿気を伴ってはがれてきたりする可能性もあります。定期的に張り替えることもおすすめします。

【写真提供・取材協力】DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」

今回ご紹介したDIY事例の画像は、DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」に提供していただきました。

「HANDIY」にはDIY事例がたくさん掲載されていて、アイデアを集めたり、レシピを探したり、作品ができたら写真を共有したり、DIYの役に立つ情報、DIYがもっと楽しくなるヒントにきっと出会えます!ご紹介したアイデアのほかにも、もっとご覧になりたい方は今すぐcheck!
iPhoneをお使いの方はこちら>>
Androidをお使いの方はこちら>>

この記事に登場した専門家

DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー
佐藤駿さん
DIY共有サービス「HANDIY(ハンディ)」プロデューサー、同サービスを手がけるTHE APP BASE株式会社代表取締役。建築業界で現場監督、設計事務所、家具デザインを経験後、東日本大震災で価値観が大きく変わり、IT業界へ転身。起業と同時に故郷の長野県へUターン。アプリ&WEBのUI・UX企画、デザインや新規事業の立案、コンサルティングを行う傍ら、リノベーションデザインやライフスタイルデザインの企画事業も担う。
詳しくはこちら