DIYで部屋の雰囲気をガラッと変えるなら床に注目!アイデア6選

床は、インテリアを包み込む、いわばお部屋の土台です。お部屋の気分を変えたい時には、家具を買い替える以外にも、床のDIYで雰囲気を一新することができます。そこで、床のDIYアイデアと実例をご紹介します。

床DIYのポイント

コンテンツプランナー・ライター
本田里奈子さん
フロアタイル
出典:楽天市場
お部屋全体のイメージや、インテリアの見え方を大きく左右する床材。住まいに多く用いられるフローリングには、無垢材から合板、そして素材を複合したものまで様々なものが使用されています。床は色やツヤが経年変化しますし、生活による汚れなども避けることはできず、美しく張り替えたいな、と思う時もあるでしょう。

そういった場合には、リフォームを検討する以外にも、上から貼るだけ、あるいは置くだけの床材を活用してみましょう。クッションフロア、タイル、ビニールなど種類が豊富なシート系DIY床材を活用してリフォームすることができます。食べこぼしなどが気になる場合には、ビニールなどのお手入れがしやすい素材にしてしまうというのも良いですね。
コンクリート柄のクッションシート
出典:楽天市場
床材は手に入れやすい安い値段であっても、デザインがおしゃれでインテリアを楽しむ要素がたくさん詰まっています。床のイメージを変えるだけで、お部屋そのものの表情も劇的に変わるのが楽しめるでしょう。

それでは、さっそく床をDIYするためのフロアシートやタイルシールなどを使った実例をご紹介しましょう。

クッションフロアで、床の表情をまるごとチェンジ!

住宅用クッションフロア
出典:楽天市場
クッションフロアは、比較的大きなシートタイプで、クッション性に優れた塩ビ系の床材です。カット+シールで粘着する簡単なタイプなので、リビングや寝室のような広い空間におすすめ。サイズも大小お好みで選ぶことができ、バリエーションも豊富にあります。

衝撃吸収力があるため、転びやすい子どもや高齢者がいるご家庭にも向いており、傷がつきにくい点も選ばれているポイント。カットできる床材であれば、でっぱりがあるお部屋でも簡単に端を調整でき、とても扱いやすいアイテムです。

住宅用クッションフロア/ホワイトウッド

お好みで並べるフロアタイルで、個性を出して

フロアタイル
出典:楽天市場
並べて置くだけで、フローリングのリフォームができるフロアタイル。美しい木目の並んだ表情は、オリジナリティもあり、DIYで床に個性を出すことができます。

はめ込みタイプの床材を使用する場合には、道具を使うことで、よりきれいに仕上げることができます。例えば、床材を圧着するためのジョイントローラー、厚手のシートにも力を上手に加えることができる専用カッター、水に強いウレタン系の糊など、DIYを楽しむための道具も充実していますよ。

フロアタイル サンゲツ木目

住宅用コンクリートシートで、本格リフォーム気分を

コンクリート柄クッションシート
出典:楽天市場
無機質なモルタルやコンクリートは、インテリアをクールで洗練された空間に見せる人気の素材。とはいえ、床をそれらで施工するには、専門家の力を借りて本格的なリフォームでなければ実現できないと思われる方も多いかもしれません。

しかし、難しいと思っていた理想をも叶えるDIY床材も多く、上記のような無骨な雰囲気のコンクリート調床材も最近よく選ばれています。

コンクリート柄のクッションシート

置くだけ!接着剤不要のシートもバリエーション豊富

フロアタイル 接着剤不要
出典:楽天市場
接着剤が不要な、より手軽なシート床材も充実しています。床に濃淡ができる置くだけのフロアタイルは、賃貸でも床に傷をつけず楽しむことができる手軽感が人気のポイント。柔らかいのに耐久性がある点も特長です。

家具の買い替えや、模様替えごとに楽しめるほどのシンプルな施工の床材なので、そのときのテイストに合わせて床の色やデザインを変え、インテリアのバリエーションを広げてみましょう。

接着剤不要 フロアタイル

人気カラー!白いクッションフロアでインテリアを洗練させて

サンゲツ クッションフロア カフェストーン
出典:楽天市場
床の色は、インテリアの印象を決めると言っても過言ではありません。せっかくのお気に入りのインテリア家具がなんだかお部屋にしっくりこないという場合には、床の色が影響している可能性も。

最近人気の床の色は、オフホワイトのような、窓から入った光を反射して壁や天井を明るく照らす色。白の床材に変えることで、明るく軽やかな雰囲気が完成します。お部屋が広く見える視覚効果もありますよ。

デザインが豊かな木目柄のクッションフロアであたたかい空間に

クッションシート ナチュラル木目
出典:楽天市場
DIY床材のデザインは、どんなインテリアにも合わせやすい木目調のものが多く見られますが、その中でも、ヘリンボーンや寄木などの、よりこだわったデザインも人気。せっかく自分でDIYをするなら人とは違った個性を出してみてもいいですね。

クッションシートでありながら、まるでリノベーションをした気分も味わえる本格的な床にできるのは、素材が揃っている今だからこそ。ぜひ、リラックスタイムを過ごすお気に入りの空間には、自分だけのデザインを厳選してみてください。

クッションシート ナチュラル木目

床をDIYする際の注意点

DIY用の床材に多いクッションフロアやタイルシール。あらゆる商品を概観すると、最近は手軽な置くだけのタイプも増えています。とはいえ、家は人が住まうところ。床は座ったり、歩いたりするものなので、専用の接着剤を使うタイプや、滑り止めをつける施工タイプなど、場所や用途に応じて安全に長く楽しめるものを選びましょう。

また、現状の床が何でできているのかも確認しなければなりません。賃貸の場合はフローリングが多く用いられていますが、天然木や無垢材など、素材が息をしている床もあります。原状回復を考えた場合、カビや変形には注意したいところです。塩ビ系シートを貼る場合には、湿度でわずかに形が変わることもあるため、こまめなお手入れを意識してください。
床材
お部屋の印象をガラッと変えることができる床のDIY。最近買った家具がお部屋に合わない、部屋に飽きてきたな…などと思っている方はおすすめしたいDIYです。シートタイプのものなど、手軽に作業できるものもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

また、DIYで貼った床材や、もともとの床の素材を傷めないためにも、お部屋全体の通気性をよくし、定期的に張り替えを検討するなど、長く保つためのお手入れも忘れないようにしてくださいね。

フローリングシート の人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: フローリングシート の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】床材 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

コンテンツプランナー・ライター
本田里奈子さん
住まいやインテリア・雑貨のコラムや広告等のクリエイティブ全般が専門のライター。領域は暮らし関連のノウハウからDIY・素材まで幅広く、Webメディアの立ち上げや支援などに携わる。訪れるインテリアショップは年間約150店舗。リノベーション住宅の取材執筆も行う。住まう人の目線と自身の感性を交えたストーリーを作ることが好きな表現者。
詳しくはこちら