3輪ベビーカーの人気機種11選【メリットと選び方も解説】

見た目にもおしゃれな3輪ベビーカー。デザインだけでなく、押しやすく小回りが利くというメリットもあり、人気があります。今回は、4輪との違いや、3輪のメリット・デメリットと、おすすめの3輪ベビーカーをご紹介します。

4輪との違いは?3輪ベビーカーのメリット・デメリット
様子が見えて安心!人気の両対面式3輪ベビーカー
軽くておすすめ!軽量の3輪ベビーカー
コンパクトに折りたためる3輪ベビーカー
国内ブランドの人気の3輪ベビーカー
商品比較表
その他、人気の海外ブランドの3輪ベビーカー
3輪ベビーカーの人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

4輪との違いは?3輪ベビーカーのメリット・デメリット

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
スタイリッシュな見た目で人気がある3輪ベビーカー。デザイン面だけでなく、人気の理由の1つに操作性の良さが挙げられます。3輪ベビーカーは4輪のものと比べて、小回りが利きます。前輪が1つしかないので軽い力で方向転換することができるため、ハンドル操作が楽というのが大きなメリットです。

デメリットとしては、重さが挙げられます。8kgくらいから10kg近くあるものが多く、サイズも一般的な4輪ベビーカーよりも大きめになります。階段で持ち運ばないといけない場合や、改札など狭い所を通り抜ける場合には、使いづらく感じるかもしれません。

様子が見えて安心!人気の両対面式3輪ベビーカー

コルクラフト コントゥアーズ オプション 3ホイールストローラー バークレー

コルクラフトはアメリカのベビーカーメーカー。3輪バギーでは珍しい両対面式のタイプです。リクライニングは5段階に調節可能で、160度まで倒れます。トラベルシステムを採用していて、ほとんどのメーカーに対応しているので、チャイルドシートと兼用のものをお探しの場合はおすすめ。折りたたみが簡単で、自立可能なのも嬉しいポイント。

Contours Options III Wheeler 2011モデル

・商品重量:約12.6kg
・寸法(閉):約68.6x44.5x116.8cm
・適応体重:22.7kg

軽くておすすめ!軽量の3輪ベビーカー

クイニーYEZZ(ジャズ)

オランダのベビーカーで、個性的なデザインが特徴的。ハンモックのようなシートで包まれる座り心地は気持ちが良さそうです。リクライニング機能はないので、使用期間は生後6ヶ月からになります。3輪ベビーカーは構造上重くなりがちですが、YEZZの総重量はわずか5.6kg!コンパクトに折りたたむことができ、キャリーストラップ付きなので、持ち運びがとても楽です。

クイニー Quinny ジャズ Yezz3.0 ボールドブルー

・[本体サイズ] 【立体時】75×56×105.5cm 【折りたたみ時】68.5×27×23.5cm
・[セット内容・付属品] サンキャノピー・背面ポケット
・[対象] 6ヶ月~

コンパクトに折りたためる3輪ベビーカー

クイニーZAPP(ザップ)

しっかりとした骨組みで、一見コンパクトにならなそうですが、世界最小クラスのサイズに折りたためます。車でのお出かけでも、トランクに楽々積めます。トラベルシステムに対応していて、マキシコシのベビーシートを設置すると、対面式ベビーカーとして使用できます。

クイニー Quinny ザップ ZAPP トラベルシステム対応

・[本体サイズ] 【立体時】全長81x幅61x高さ104cm [折畳時]奥行75x幅32x高さ29cm
・[製造国] 中華人民共和国
・[セット内容・付属品] サンキャノピー・レインカバー・Maxi-Cosiベビーシート取付用アダプター・専用ショッピングバスケット・パラソルクリップ
・[対象] 6ヶ月~

クイニーYEZZ(ジャズ)

軽量のベビーカーとして上でご紹介したクイニーYEZZも、軽いだけでなく、クイニーZAPPよりコンパクトに折りたためます。

国内ブランドの人気の3輪ベビーカー

アップリカ スムーヴシリーズ

国内のベビーカーブランドといえばアップリカ。そのアップリカからも3輪ベビーカーが発売されています。58cmのハイシートで高級感のあるデザインです。振動を吸収するパンクしないタイヤを使っていて、メンテナンスの必要がありません。生後1ヶ月から使うことができ、シートの角度は170度までリクライニングできるので、首すわり前の赤ちゃんでも安心して使用することができます。取り外し可能なインナーシートで、いつでも清潔に保つことができます。

Aprica 3輪ハイシートベビーカー Smooove Premium(スムーヴ プレミアム)

・[本体サイズ] 【開いた時】W:55×D:88.5×H:112(cm) / 【閉じた時】W:55×D:43.5×H:90(cm)
・[製造国] 中華人民共和国
・[セット内容・付属品] 取扱説明書 / 腰マモール/ ガード(別梱包)
・[対象] 1~36ヶ月

Aprica 3輪ハイシートベビーカー Smooove AC

・[本体サイズ] 【開いた時】W:55×D:88.5×H:112(cm) / 【閉じた時】W:55×D:43.5×H:90(cm)
・[製造国] 中華人民共和国
・[セット内容・付属品] 取扱説明書 / 腰マモール/ ガード(別梱包)
・[対象] 1~36ヶ月

エアバギー ココシリーズ

国内ブランドの3輪ベビーカーの代表格であるエアバギーのココシリーズ。見た目がスタイリッシュで、カラーバリエーションが豊富です。プレミアとブレーキ エキストラは横幅がわずか53.5cmなので、改札口も無理なく通ることができます。リクライニングは110度と135度の2段階で、首がすわってからの生後3ヶ月からの使用が可能です。専用アダプターを使ってマキシコシをセットすることができ、新生児から使えるようになります。

エアバギー ココ プレミア

・[本体サイズ] 幅53.5cm×全長96cm×高さ105.5cm 折りたたみ時:幅53.5cm×全長40cm×H82cm タイヤ:8インチ リクライニング角度:110・135度 ホロ:3段階エクステンションフードキャノピー
・[製造国] 中華人民共和国
・[素材] フレーム:アルミニウム シート・サンキャノピー:ポリエステル レインカバー:PVC
・[セット内容・付属品] ショッピングバスケット・ドリンクホルダー・レインカバー・エアポンプ・リストストラップ
・[対象] 3ヶ月 ~ 36ヶ月

エアバギー ココ ブレーキ エキストラ

・[本体サイズ] W58×D96×H104.5cm 折りたたみ時:W58×D40×H82cm (ストラップ使用時:33cm)
・[製造国] 中華人民共和国
・[セット内容・付属品] レインカバー・ショッピングバスケット・ドリンクホルダー・エアポンプ・リストストラップ
・[対象] 3ヶ月 ~ 36ヶ月

エアバギー ココ スタンダード

・[本体サイズ] W58×D96×H104.5cm 折りたたみ時:W58×D40×H82cm (ストラップ使用時:33cm)
・[製造国] 中華人民共和国
・[セット内容・付属品] レインカバー・ショッピングバスケット・ドリンクホルダー・エアポンプ・リストストラップ
・[対象] 3ヶ月 ~ 36ヶ月

商品比較表

商品画像
商品名 エアバギー ココ スタンダード エアバギー ココ ブレーキ エキストラ エアバギー ココ プレミア
特徴
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

その他、人気の海外ブランドの3輪ベビーカー

joie(ジョイー) ライトトラックスシリーズ

イギリスのブランドで、スマートで落ち着いたデザインです。シートには肌触りのよい素材が使われており、高級感があります。120度から160度まで自由にリクライニングの調整ができ、生後1ヶ月から3歳頃まで使用できます。前輪はパンクレスタイヤなので、段差があっても安心。後輪は大型エアタイヤで衝撃を吸収してくれます。

ジョイー Joie ライトトラックス LiteTrax ミッドナイト 41501

・対象年齢:生後1ヶ月~36ヶ月
・商品重量:9.3kg

ジョイー Joie ライトトラックス エア

・対象年齢:生後1ヶ月~36ヶ月
・商品重量:10kg
・折り畳みサイズ:W53xD28.5xH85cm

グレコ シティトレック

3輪バギーの中でコストパフォーマンスのよいベビーカー。普段使いのベビーカーに必要な機能がきちんと入っているという印象です。リクライニング機能が使いやすく、113度から155度まで自由に調節ができ、生後1ヶ月からの使用が可能。そして、下カゴには買い物カゴを積めるようになっているので、ベビーカーを押しながらスーパーで買い物をすることが多い人におすすめです。

GRACO (グレコ) 3輪ベビーカー シティトレック

・対象年齢:生後1ヶ月~36ヶ月
・商品重量:8.8kg
・セット:ヘッドサポート / フロントガード / 肩ベルトカバー / レインカバー
いろいろな3輪ベビーカーをご紹介しましたが、お好みのものは見つかりましたか?おしゃれでハンドル操作がしやすい3輪ベビーカーは、重さや大きさは特に気にならないという方におすすめです。

少し前までは国内ブランドではエアバギーくらいしか選択肢がなかった3輪ベビーカー市場。最近ではアップリカなどの国内メーカーも参入してきており、定番化しつつあります。3輪にするか、4輪にするか、違いをしっかりと確かめて、ご自身のライフスタイルに合うベビーカーを見つけてくださいね。

3輪ベビーカーの人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング>>

この記事に登場した専門家

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
妊婦さんの3人に1人がアクセスする日本最大級のマタニティメディア「ニンプス」編集長。「All About」でもマタニティグッズ・ベビー用品のガイドを努めている。プライベートでは、11歳の小学生男児と、4歳の女の子の2児のママ。
詳しくはこちら