AB型ベビーカーのおすすめ人気ランキング12選|A型B型兼用!ピジョンやマクラーレンなど人気ブランドもご紹介

ベビーカーの「A型」「B型」とは、製品安全協会のSG基準の分類で、「AB型」というものは俗称です。AB型ベビーカーとは、低月齢から使える軽量ベビーカーのことで、最近では従来のAB型ベビーカーを、最新基準のA型ベビーカーと呼ぶそうです。今回はアップリカやコンビなど、人気ブランドのベビーカーをランキング形式でご紹介します!

A型・B型・AB型の特徴をご紹介

A型・B型・AB型の特徴をご紹介
A型ベビーカーはリクライニング機能が150度以上のもので、生後1ヶ月から使用できます。(生後4ヶ月からが対象のものは130度以上のリクライニングであればA型とされています。)首や腰がすわる前の赤ちゃんの乗り心地を考えて設計されているので、シートのクッション性や、衝撃吸収性など、機能面が充実しています。

B型ベビーカーはA型に比べると、本体サイズは小さめで軽量です。生後7ヶ月になるとB型ベビーカーを使えるようになるので、A型ベビーカーはレンタルで済ますというご家庭も多かったのですが、AB型のベビーカーはA型のようにリクライニングの角度が深く、B型のように軽量でコンパクトにもなるタイプなので、買い替える必要がほぼなくなりました。

AB型は新基準のA型ベビーカー

A型ベビーカー・AB型ベビーカーの特徴は?
2004年の基準の改正で、「AB型」と呼ばれていたベビーカーが「A型」の新基準となり、「AB型」という呼び方はあまり使われなくなりつつます。それでも、お店ではわかりやすいように「AB型」と表記してある場合や、「兼用型」と表記してある場合もあります。

AB型ベビーカーを選ぶポイントは?

重さ|軽量系と重量系のメリットとは?

重さ|軽量と重量のメリット、デメリットを考えて選ぼう
ベビーカーは4kgほどの軽量なものもあれば、10kg以上の重量なものあります。折りたたんで持ち運ぶことが多くなりそうなら、片手で持てる軽いものを選ぶと良いでしょう。逆に重量系は振動にも強く、荷物を掛けてもぐらつかない安定感もあるので赤ちゃんも安心です。ライフスタイルなどを考慮し、それぞれに合った重さのものを選ぶようにしましょう。

サイズ|折りたたみ時の大きさも重要なポイント

サイズ|折りたたんだ時の大きさも重要なポイント
ベビーカーは使用しない時はたたんで収納します。収納したいスペースに入れることができるサイズであるか、持ち運ぶことが多くなりそうな方は、片手で持つことができる重さであるかなどを必ずチェックするようにしましょう。車で移動することが多い場合は、愛車に入るサイズであるかのご確認を忘れずにしてください。

機能性|衝撃吸収や通気性が高いものが◎

機能性|衝撃吸収や通気性が高いものが◎
赤ちゃんが快適にすごせるように、段差での振動などを吸収したり、シートの通気性が高いものや、パパやママがお手入れしやすいように背もたれクッションを丸洗いできるものなど、さまざまな便利な機能のついたベビーカーが開発されています。赤ちゃんにとってもパパやママにとっても快適なベビーカーを見つけてください。

デザイン|シンプルなものから可愛いものまで

デザイン|シンプルなものから可愛いものまで
各メーカーから、シンプルで飽きの来ないものやカラーバリエーションが多いもの、迷彩柄や幾何学模様などさまざまなデザイン性の高いベビーカーが販売されています。赤ちゃんだけでなく、パパやママも楽しめるデザインのベビーカーを見つけてください。

対象年齢は生後約1ヶ月から

対象年齢は生後約1ヶ月から
AB型ベビーカーの対象年齢は、生後1ヶ月から2~3歳頃までのものが一般的です。
中には4歳まで使えるモデルもありますし、月齢ではなく体重で制限があるタイプもあります。子供が大きくなって行動範囲が広がっても、使用しやすいものを選びましょう。選び方でもお伝えしたとおり、サイズや重さなど、ライフスタイルに合ったものを含めて選ぶことが重要です。いつからいつまで、または何kgまで使用できるかも事前にチェックしておきましょう。

おすすめの購入時期は?

おすすめの購入時期は?
赤ちゃんが産まれた後のライフスタイルに合わせて選ぶと、ベビーカー選びの失敗は少なくなります。
低月齢のうちからお出かけが多いことがわかっている場合には、生後1ヶ月、もしくは出産前から準備しておきましょう。特に年の近い兄弟姉妹がいる場合には、送り迎えなどで外出が必要になるので、早めに準備をしておくと安心です。

ベビーカーの人気ブランドを紹介!

Aprica(アップリカ)|安全性を優先した設計

Aprica(アップリカ)
ベビーカーのブランドといえば、アップリカを真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。その知名度で安心感があり、初めてベビーカーを選ぶ人からの人気が特に高いブランドです。「赤ちゃん医学」と「育児工学」に基づいた製品づくりをしていて、安心してお出かけができるように、安全性を一番に考えた設計をしています。
抱っこひも併用タイプや多機能モデルなど、長く使えるタイプのベビーカーが多数あり、用途に応じて選べます。

Combi(コンビ)|快適性・使いやすさ・安全と安心を備えたベビーカーブランド

快適性・使いやすさ・安全と安心を備えたCombi(コンビ)
アップリカと並んで、ベビーカーの国内2大ブランドのひとつであるコンビのベビーカーのこだわりは、赤ちゃんのための「快適性」とママのための「使いやすさ」、そしてふたりの「安全と安心」です。
ベビーカーに搭載されている「エッグショック」という衝撃吸収材は、走行時の振動から赤ちゃんの頭を守ってくれます。赤ちゃんに優しいつくりになっているので、腰がすわったばかりの赤ちゃんでも安心です。

Pigeon(ピジョン)|哺乳瓶で有名なベビー用品ブランド

哺乳瓶で有名なベビー用品ブランドのPigeon(ピジョン)
ピジョンは哺乳瓶が有名ですが、ベビーカーにも力を入れていて人気があります。押しやすさや走行の安定性が高い大きめのシングルタイヤを搭載したモデルや、軽くてコンパクトな片手で簡単に折りたためるモデルなどラインナップも充実しています。ママ視点でお出かけが楽しくなるような工夫が詰まっています。

AB型ベビーカーのおすすめ人気ランキング

Richell
カルガルー ファースト

首がすわっていない頃から使える軽量タイプ

生後1ヶ月から使えるカルガルーシリーズです。ヘッドレスト、リクライニング、大型の日除けなど、首がすわっていない赤ちゃんでも安心して使える構造になっていながら、総重量は3.4kgと軽さをキープしています。リクライニングは155度で、角度が自由に調節できます。他のベビーカーに比べて安い価格で購入できます。
本体サイズ(開)mm W445×D840×H1060
本体サイズ(閉)mm W445×D360×H1030
対象 1ヶ月~36ヶ月
製造国 中華人民共和国

ピジョン
ピボット

コスパが高い西松屋限定モデルの両対面式ベビーカー

両対面式のベビーカーで総重量は4.2kgです。西松屋限定のモデルで、コストパフォーマンスが高いことも嬉しいポイントです。54cmのハイシートなので、赤ちゃんとママとの目線が近くなりお出かけも楽しくなりそうです。ベビーカーにかけるを抑えたい方にもおすすめです。
本体サイズ(開)mm W485×D835~855×H755~1004
本体サイズ(閉)mm W485×D360×H840~970
対象 生後1ヵ月~36ヵ月頃
製造国 -

コンビ
F2 plus

165度までリクライニングできる軽量ベビーカー

F2シリーズはコンビの軽量ベビーカーのシリーズで、生後1ヶ月から使えるタイプです。総重量は3.8kgで、片手でスイスイ走行できます。リクライニングは165度まで倒せるので、お散歩中にお昼寝をしてしまっても安心です。
本体サイズ(開)mm W495×D715~795×H1040
本体サイズ(閉)mm W495×D350~385×H890
対象 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
製造国 中華人民共和国
型番:WHE04332

Maclaren(マクラーレン)
クエスト

デザイン性の高い海外ブランドのベビーカー

イギリスの有名ブランドであるマクラーレンとファッションデザイナーのOrla Kiely(オーラカイリー)がコラボしたデザインのベビーカーです。プリントレインカバー、収納ポーチ、ヘッドハガー、ショルダーパッドが付属されています。購入60日以内に専用サイトから登録をすると、永久保証をうけることができます。ベビーカーに不具合があっても安心ですね。
本体サイズ(開)mm W775×D470×H1070
本体サイズ(閉)mm -
対象 0歳~15kg
製造国 -

コンビ
メチャカルハンディ エッグショック MG

最軽量で安心の55cmハイシートモデル!

ハイシートモデルで4.4kgです。片手で持ち運べるのが魅力です。また、座面や車輪には振動を軽減する振動レスシステムを搭載しています。トリコロールカラーがおしゃれで、飽きのこないデザインです。
本体サイズ(開)mm W497×D770~880×H995~1040
本体サイズ(閉)mm W497×D380~480×H985
対象 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
製造国 -

BABYZEN
YOYO+ 0+&6+

3つ折りにして機内持ち込み可能なサイズに!

yoyo+はフランス生まれの折りたたみベビーカーで、3つ折りにして折りたたみ、機内持ち込みサイズにまでコンパクトになります。「0+&6+」は、座席ベースの付け替えで新生児から使用できます。
本体サイズ(開)mm W440×D860×H1060
本体サイズ(閉)mm W440×D180×H560
対象 新生児~18kgまで
製造国 -
型番:2011697

Aprica (アップリカ)
オプティア optia アクア

赤ちゃんへの振動を最大40%軽減!

通気性や紫外線など、赤ちゃんへのストレスをできるだけ減らしたベビーカーです。別売りのキャリートラベルシステム(CTS)を使用すると、ベビーカーからそのまま抱っこひもで抱っこしてあげられるので、電車などで急にぐずってしまっても安心です。またアップリカのホームページから登録すると通常1年の保証期間を最大3年まで延長できます。
本体サイズ(開)mm W515×D905~1035×H1018~1035
本体サイズ(閉)mm W515×D480×H1025
対象 1ヶ月~36ヶ月
製造国 中華人民共和国

サイベックス
ミオス

スマートなデザインが人気のドイツメーカー

スマートなデザインで人気のあるサイベックスのベビーカーです。ドイツのブランドですが、ミオスは日本のママやパパの声を反映して設計されたベビーカーで、コンパクトで折りたたみがしやすくなっています。リクライニング機能もあり、生後1ヶ月から使えます。
本体サイズ(開)mm W500×D850~1110×H980~1080
本体サイズ(閉)mm W500×D390×H720
対象 生後1ヶ月〜17kgまで
製造国 中華人民共和国
型番:2052956

Aprica(アップリカ)
ラクーナエアー

パパでも押しやすいシンプルなハイシート

座面が地面から53cmと高いので、地面から来る熱やホコリなどを赤ちゃんから遠ざけつつ、シートの裏側にこもってしまう熱を放散する通気口が設けられているので、赤ちゃんが快適にすごせます。また下のカゴは27Lと大容量ですので、赤ちゃん連れでも、日頃の買い物などが楽におこなえます。
本体サイズ(開)mm W455×D845~985×H:1000~1035
本体サイズ(閉)mm W455×D390×H990
対象 生後1ヶ月〜17kgまで
製造国 中華人民共和国
型番:ST3

AILEBEBE(エールベベ)
FLACOT(フラコット)

0歳からでも使用できる安心のベビーカー

赤ちゃんを完全に覆うフルフラットシートと柔らかなクッションのコット(ベッド)を使用しているので、快適なお出かけができます。また日差しや虫の侵入を防ぐコクーンシェードにパパとママも安心です。
本体サイズ(開)mm W475×D815×H1005
本体サイズ(閉)mm -
対象 0ヶ月~36ヶ月
製造国 -

ストッケ
スクート2 ベーシックキット

専用レインカバーと蚊よけネット付きですっきり収納

洗練された北欧デザインで人気のベビーカーです。専用のレインカバーと蚊よけネットが付いているので、すっきり装着できるのも嬉しいポイントです。両対面式でリクライニングは3段階に調節でき、さまざまなシーンに対応できます。
本体サイズ(開)mm W550×D750×H1110
本体サイズ(閉)mm W550×D320×H720
対象 1ヶ月~15kg
製造国 ハンガリー

ピジョン
Runfee ef(ランフィ エフ)

大き目シングルタイヤで段差もスムーズに走行できる

大きめのシングルタイヤでスマートな印象のランフィシリーズです。生後1ヵ月~36ヵ月まで使用できます。街中をスムーズに走行できるように設計されていて、ちょっとした段差もストレスなく乗り越えられます。
本体サイズ(開)mm W545×D955×H1030
本体サイズ(閉)mm W510×D380×H1010
対象
製造国

商品比較表

商品画像
ピジョン
ストッケ
AILEBEBE(エールベベ)
Aprica(アップリカ)
サイベックス
Aprica (アップリカ)
BABYZEN
コンビ
Maclaren(マクラーレン)
コンビ
ピジョン
Richell
商品名 Runfee ef(ランフィ エフ) スクート2 ベーシックキット FLACOT(フラコット) ラクーナエアー ミオス オプティア optia アクア YOYO+ 0+&6+ メチャカルハンディ エッグショック MG クエスト F2 plus ピボット カルガルー ファースト
特徴 大き目シングルタイヤで段差もスムーズに走行できる 専用レインカバーと蚊よけネット付きですっきり収納 0歳からでも使用できる安心のベビーカー パパでも押しやすいシンプルなハイシート スマートなデザインが人気のドイツメーカー 赤ちゃんへの振動を最大40%軽減! 3つ折りにして機内持ち込み可能なサイズに! 最軽量で安心の55cmハイシートモデル! デザイン性の高い海外ブランドのベビーカー 165度までリクライニングできる軽量ベビーカー コスパが高い西松屋限定モデルの両対面式ベビーカー 首がすわっていない頃から使える軽量タイプ
本体サイズ(開)mm W545×D955×H1030 W550×D750×H1110 W475×D815×H1005 W455×D845~985×H:1000~1035 W500×D850~1110×H980~1080 W515×D905~1035×H1018~1035 W440×D860×H1060 W497×D770~880×H995~1040 W775×D470×H1070 W495×D715~795×H1040 W485×D835~855×H755~1004 W445×D840×H1060
本体サイズ(閉)mm W510×D380×H1010 W550×D320×H720 - W455×D390×H990 W500×D390×H720 W515×D480×H1025 W440×D180×H560 W497×D380~480×H985 - W495×D350~385×H890 W485×D360×H840~970 W445×D360×H1030
対象 1ヶ月~15kg 0ヶ月~36ヶ月 生後1ヶ月〜17kgまで 生後1ヶ月〜17kgまで 1ヶ月~36ヶ月 新生児~18kgまで 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下) 0歳~15kg 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下) 生後1ヵ月~36ヵ月頃 1ヶ月~36ヶ月
製造国 ハンガリー - 中華人民共和国 中華人民共和国 中華人民共和国 - - - 中華人民共和国 - 中華人民共和国
商品リンク 商品詳細をみる 楽天市場でみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる Amazonでみる

生後7ヶ月以降で使えるB型ベビーカー

B型ベビーカーの特徴を解説!ガイドが選ぶおすすめ・人気商品20選 - Best One(ベストワン)
B型ベビーカーの特徴を解説!ガイドが選ぶおすすめ・人気商品20選 - Best One(ベストワン)>>
A型よりも軽くて取り回しが良いので、セカンドベビーカーとしても人気があります。B型ベビーカーの特徴や選び方の解説と、人気のブランドとおすすめの商品をご紹介します。
基準の改正でA型ベビーカーの分類に入り、AB型という言い方はあまりしなくなっていますが、低月齢から長い期間使用できるベビーカーとして人気があります。軽量でありながら、機能が充実しているのでとても魅力的です。「持ち運びに便利でコンパクトだけど乗り心地、操作性もよく、安全性の高いもの」など、とにかく欲ばりな希望を叶えてくれるAB型ベビーカー。先輩のパパやママ達の口コミもチェックしつつ、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。
ベビー・マタニティランキング