ジュニアシートはいつからいつまで使える?ISOFIX対応商品も!おすすめ5選

チャイルドシートでは小さくなってきたけど、まだシートベルトをつけるには早いというお子さんが安全に、快適に車に乗るために使用するジュニアシート。チャイルドシートとの違いや選び方、おすすめをご紹介します。

ジュニアシートはいつからいつまで使えばいいの?

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
RECARO ジェイスリー ジェットブラック
法律では6歳未満の子どもを車に乗せるときには、チャイルドシートの着用が義務付けられています。子供の年齢や身体の大きさによってベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートを使い分けることで、安全で快適なドライブを楽しむことができます。

そのうちジュニアシートは、3歳以上、体重が15kg以上のお子さんを対象にしたもの。シートそのものを座席に固定し、それにハーネスと使用して身体の固定するベビーシートなどと異なり、身体の固定にシートベルトを用います。

シートベルトは身長140cm以上を想定して作られているため、それに満たない子供の補助座席と考えると良いでしょう。シートベルトから身体が抜けてしまったり、首にシートベルトがかかったりすることがないよう工夫されています。

140cmまでもう少しというときにはブースターシートもOK!

リーマンジュニアEX ブラック
ブースターシートとは、ジュニアシートの中でも背もたれがなく、座面のみのものをいいます。身長140cmまであと少し足りないものの、ジュニアシートが窮屈になってきたという場合には、ブースターシートで背丈のみ補ってあげましょう。

ただし、ブースターシートの使用が認められているのは、身長125cm以上かつ体重22kg以上の場合。ジュニアシートよりも大きなお子さんが対象ですので、注意しましょう。

ジュニアシートでは大きい場合にはチャイルドシートを!

 RECARO ジェイワン セレクト ヘイズグレー
幼児~小児を乗せる時にはチャイルドシートを使用します。対象年齢は1~11歳くらいまでとされていますが、実際は4歳くらいまでの体重9~18kg・身長~100cmのお子さんが目安です。

この頃のお子さんはまだ頭が柔らかいため、頭をしっかり守ってくれるタイプを選ぶとよいでしょう。また身体の固定にはハーネスを使います。
チャイルドシートで安全なドライブを!選び方とおすすめ5選
チャイルドシートで安全なドライブを!選び方とおすすめ5選>>
突然の事故の際、お子さんを衝撃から守ってくれるチャイルドシート。正しく使って、いざという時の安全性を高めましょう。ここではチャイルドシートの選び方とおすすめをご紹介します。

新生児にはベビーシートを!

 Combi ホワイトレーベル WhiteLabel クルムーヴ スマート
新生児~幼児を乗せる時にはベビーシートを使用します。対象年齢は、新生児~4歳くらいまでと表記されているものが多くありますが、実際は~1歳・体重~10kg・身長~70cmのお子さんが目安となります。

首が座っていない赤ちゃんが乗るため、背中で衝撃が受けられるように後ろ向きに装着するのが特徴。乗せ降ろしがしやすい回転タイプが人気です。
ベビーシートで赤ちゃんを守る!おすすめ4選
ベビーシートで赤ちゃんを守る!おすすめ4選>>
生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ柔らかく、ちょっとした衝撃でも大きなダメージを受けてしまいます。そんな赤ちゃんを車の事故から守ってくれるのが、ベビーシート。チャイルドシートとはどんな違いがあるのでしょうか。また、何歳くらいまで、どのように使えばよいのでしょうか。今回はベビーシートについてご紹介します。

ジュニアシートを使う席は?

チャイルドシート
ジュニアシートをはじめとしたチャイルドシートは、後部座席への設置がおすすめです。特に運転席のすぐ後ろは事故の際の死亡率が最も低いので、可能であれば運転席のすぐ後ろに設置しましょう。

最も避けた方がいいのは、助手席。理由は以下の通りです。
  • 通常よりも身体が前に出るため、エアバッグによってダメージを受ける可能性があるから
  • 事故の際、最も死亡率が高い席だから
  • 隣に座っているお子さんの様子が気になってしまい、注意力が散漫になってしまうから

お子さんの様子が気になるかもしれませんが、運転中は安全性を重視して後部座席へ設置しましょう。

ジュニアシートの選び方

カー用品店

クッション性が高く座りやすいものが快適

ジュニアシートを使用する頃になると、お子さんもしっかりと自我を持つようになるため、座りにくい場所や不快感がある場所には座りたがらなくなってしまいます。クッション性が高く、座っていて快適なものを選ぶのがおすすめです。

通気性が高い素材を選ぶ

体温が高く汗っかきな子供が座るジュニアシート。あせもなどの肌トラブルを起こさないよう、メッシュ素材などの通気性の良いものを選びましょう。

キャラクターデザインのもので気に入ってもらうという手も!

カーズジュニアシート
出典:Amazon.co.jp
身体を固定され、自由に遊ぶことができないジュニアシートは、子どもに嫌われてしまいがち。どうしても嫌がってしまう場合には、お気に入りのキャラクターが描かれたジュニアシートを使うという手もあります。

クッション性や通気性に力を入れたジュニアシートに比べると、快適性は劣ってしまいますが、自分で体勢の調整もできるようになる頃。お気に入りのキャラクターで機嫌よくジュニアシートに座ってくれると思えば、有力な選択肢の1つになるかもしれません。

ISOFIX対応なら子供が乗っていないときにも動かなくて便利

ISOFIXは、チャイルドシートを車に固定する金具のこと。車についているアンカーに金具を差し込んで固定すると、シートが動かずしっかりと固定されます。

ジュニアシートはシートベルトを使ってお子さんの体ごとシートを固定するので必要性は高くありませんが、お子さんが乗っていないとシートが固定されていないので運転中にずっと動いてしまいます。ISOFIXで固定しておけば、お子さんが乗っていなくてもシートが動かないので、いつもシートを乗せている場合にはISOFIXがついていると便利です。
ISOFIX

おすすめのジュニアシート

RECARO ジェイスリー

シートメーカー・RECAROのジュニアシート。シートベルトでカンタンに固定でき、軽量でコンパクトです。子どもの頭部をしっかりとガードしてくれるヘッドサポートクッションは、寝ている時の支えとしても活躍してくれます。成長に合わせて背もたれを調節でき、大きくなったらブースターだけでの使用も可能。シートメーカーらしい快適なクッション性で、お子さんが長時間座ってくれる安心のシートです。

RECARO ジェイスリー

14,932(税込)
2018年5月10日 11:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • 本体サイズ:W465 / D500 / H660-820
  • 対象:36ヶ月 ~ 144ヶ月

Combi ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH

ベビー用品メーカー・コンビのジュニアシート。コンビ独自の卵を落としても割れないエッグショック素材が、万が一の時もお子さんの体をしっかりと守ってくれます。メッシュ素材を使用するなど空気の循環構造も考えられており、汗をかきやすい子どもも快適に過ごす事ができます。大きくなったらブースターのみでの使用もできる上、ベルトの位置を調整することも可能。シートの丸洗いもできるので、いつでも清潔に使うことができるのも魅力です。

Combi ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH

17,280(税込)
2018年5月10日 11:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • 本体サイズ:W455×D465×H670~810mm
  • 対象:36ヶ月 ~ 132ヶ月

タカタ 312アイフィクスジュニア

タカタのジュニアシート。ジュニアシートにはめずらしいISOFIXに対応した製品で、お子さんが乗っていなくてもシートが動かず、快適に使用することができます。ワンタッチで体にフィットする機能により、シートベルトを正しい位置に装着できるため、万が一の事故の際もお子さんを確実に守ってくれます。低反発で柔らかく、メッシュ素材でムレも防止してくれる、お子さんに優しいシートです。

タカタ 312アイフィクスジュニア

27,000(税込)
2018年5月10日 11:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • 本体サイズ:W450×D480×H690(mm)
  • 対象:~ 144ヶ月

GRACO ディズニー ジュニアマキシプラス シャイニープリンセス

ディズニープリンセスをデザインした、キュートなジュニアシート。成長に合わせて高さ調節ができる上、座面だけにもできるため、長く使用することができます。カップホルダーが左右2か所についており、ドリンクやおもちゃを入れておくことができます。使っていない時は収納も可能で邪魔になりません。他メーカーのジュニアシートよりもクッション性はやや劣ってしまいますが、手ごろな価格なので、キャラクターが好きなお子さんにおすすめです。

GRACO ディズニー ジュニアマキシプラス シャイニープリンセス

7,980(税込)
2018年5月10日 11:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • 本体サイズ(背もたれ付)幅40 × 奥行40 × 高さ69~82 (cm)
  • 本体サイズ(座部のみ)幅40 × 奥行38.8 × 高さ24.5 (cm)
  • 対象:36ヶ月 ~ 132ヶ月

LEAMAN ジュニアEX

チャイルドシートメーカー・LEAMANのジュニアシート。背面がない座面だけのタイプで、大きなお子さんでも快適に使用することができます。より安全性の高いヨーロッパ基準にいち早く対応した日本のメーカーらしく、シートベルトでしっかり守られるように設計されています。三層構造の分厚いウレタンクッションで、長時間乗っていてもラクチン。座面が必要ない大きなお子さんでも、快適かつ安全に座ってもらうことができます。

LEAMAN ジュニアEX

3,550(税込)
2018年5月10日 11:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

身長が140cmを超えたけどシートベルトが邪魔というときには…

シートベルトは身長140cm以上を対象としています。ジュニアシートは要らなくなったけど、いざシートベルトをつけると、首周りにあたって不快感があるという場合もあるでしょう。

そんな時におすすめなのが、シートベルトストッパー。お子さんの首にベルトがかからないよう、ベルトの長さを調整することができます。しかし、ベルトの緩めすぎには注意が必要です。万が一の時に、シートベルトが十分機能するよう配慮しながら使用してくださいね。

らくらくシートヘルパー TS231

1,367(税込)
2018年10月11日 16:49時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
シートベルトヘルパーで子供のシートベルトを快適に!おすすめ4選
シートベルトヘルパーで子供のシートベルトを快適に!おすすめ4選>>
子どもがシートベルトを使うとき、首周りにベルトがかかって嫌がることはありませんか?不快感があるだけでなく、万が一のときには怪我につながってしまう場合も。そこで活用したいのがシートベルトヘルパーです。
ある程度大きくなったお子さんは、大人と違う席に座ることを嫌がってしまうかもしれません。だからこそジュニアシートは、より快適で、お子さんが楽しく車に乗っていられるものを選ぶことが大切です。お子さんと一緒にカー用品店を訪れて、実際に試してみたりするのもおすすめです。

ジュニアシートの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ジュニアシート の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】チャイルドシート本体(使用年齢:3歳から) | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら
カーアクセサリランキング