【2023】日立冷蔵庫のおすすめ人気21選|全24モデルの比較や選ぶポイントも掲載

BestOne編集部

日立冷蔵庫はまとめ買いした食品を鮮度よく保てる機能に優れているのがおすすめポイント。「まるごとチルド」「冷蔵庫カメラ」「真空チルド」などの人気機能でも知られています。容量展開も幅広く、一人暮らしからファミリー世帯まで多くの方に選ばれているメーカーです。今回は日立冷蔵庫のおすすめモデルを紹介するとともに、全24モデルのスペックや特徴を比較。どの冷蔵庫がよいかお悩みの方は参考にしてみてください。

日立冷蔵庫の魅力とは?
日立冷蔵庫の注目機能
日立冷蔵庫の選び方
日立冷蔵庫の24モデルをタイプ別に比較!
日立冷蔵庫【4人家族以上向け/500L以上】おすすめ8選
日立冷蔵庫【2~3人家族向け/300~400L台】7選
日立冷蔵庫【一人暮らし・セカンド冷蔵庫/300L未満】おすすめ6選
まとめ

日立冷蔵庫の魅力とは?

日立冷蔵庫の魅力とは?
日立は食材を鮮度よく保てる機能が充実しているのが魅力です。口コミでも人気の「まるごとチルド」を搭載したモデルなら、冷蔵室全体をチルドルームとして使うことが可能。十分なスペースがある冷蔵室で、まとめ買いした食材はもちろん、作り置きしたおかずのおいしさもキープしてくれると評判です。
 
加えて、近年は冷蔵庫の天井の薄壁化を実現することで、幅はそのままに容量をアップした冷蔵庫も展開。従来モデルよりも容量が増えたのはもちろん、最上段を奥まで活用できるようになり、無駄のない整理収納が可能となっています。まとめ買いが多い方、作り置きのおかずをたっぷりと保存したい方におすすめのメーカーです。
日立以外のメーカーの冷蔵庫ともじっくりと比較した上で決めたいという方は「冷蔵庫のおすすめ人気ランキング」の記事もチェック。日立のほか、三菱、パナソニックなど人気メーカーのおすすめモデルを紹介しているほか、各メーカーの特徴も比較しているので、参考にしてみてください。

日立冷蔵庫の注目機能

日立の冷蔵庫は、口コミ人気の高い「まるごとチルド」「真空チルド」など多くの注目機能が搭載されています。例えば、独自の「冷蔵庫カメラ」システムを搭載したモデルは、スマホの専用アプリでの食材の管理がより手軽になり、話題を呼びました。また、食材を鮮度よく保ちやすい「新鮮スリープ野菜室」「特鮮氷温ルーム」「デリシャス冷凍」も代表的な機能。ここからは日立の冷蔵庫ならではの機能について詳しく解説します。

冷蔵室の「まるごとチルド」で食材の鮮度が長持ち

冷蔵室の「まるごとチルド」で食材の鮮度が長持ち
出典:Amazon
「まるごとチルド」は日立の冷蔵庫独自の機能です。冷蔵室全体を約2℃の低温チルドルームに切り替えるため、食品の鮮度を長期にわたって保てます。また冷蔵庫での保存は時間が経つと乾燥しがちですが、この機能は庫内を約80%の湿度に維持することで、ラップをしなくても料理のおいしさを損ないにくいのが大きな特徴。手で触ることができる程度の温かさのものなら、冷まさずに入れられるため、料理の作り置きが多い場合にも役立ちます。

食材の管理がより手軽になる「冷蔵庫カメラ」

食材の管理がより手軽になる「冷蔵庫カメラ」
出典:Amazon
日立の冷蔵庫は、専用のスマホアプリ「コンシェルジュアプリ」と連携することで、食材管理ができるモデルを多くとりそろえていますが、スマホアプリ対応モデルの中でも、特に注目したいのが冷蔵庫の上部に「冷蔵庫カメラ」を搭載したモデルです。
 
そのほかのモデルは、ユーザーがスマホで撮影した庫内の写真をアプリ内に保存するのに対し、冷蔵庫カメラ搭載モデルは、冷蔵室の扉が開くたびに、カメラが庫内の様子を自動で撮影、アプリ内に画像を保存してくれます。自身で撮影する手間がかからないのはもちろん、ほかの誰かが足りない食材を買った場合もカメラが撮影し、データを更新。買いすぎや買い忘れを防ぎたい方におすすめです。
 
また、食材を保存するときにスマホで撮影すると、アプリ内で食材の購入日の一覧表示が可能になるなど、スマホアプリには便利な機能が満載。賞味・消費期限を登録すれば、プッシュ通知でお知らせしてくれるため、効率よく食材を管理できます。

肉や魚もおいしく保存できると人気の「真空チルド」

肉や魚もおいしく保存できると人気の「真空チルド」
出典:Amazon
肉や魚などの生鮮品も冷凍することなく、新鮮な状態で長期保存できる「真空チルド」。日立の冷蔵庫独自のシステムとして知られており、口コミでも根強い人気を誇る機能です。
 
小型の真空ポンプによって冷凍庫の気圧を下げることで、食品の乾燥や劣化を防いでくれるという仕組み。現行の搭載モデルは2製品のみと少ないものの、開封したハムやスライスチーズもラップなしで保存できるほか、刺身の漬け料理、フレンチトーストなど食品に調味液を染み込ませる浸透料理にも使うことができ、下ごしらえの時間が短縮できます

解凍いらずで調理できる「特鮮氷温ルーム」

解凍いらずで調理できる「特鮮氷温ルーム」
出典:Amazon
冷蔵室内に設置された「特鮮氷温ルーム」は、食材を凍らせないギリギリの約-1℃で、食材の食感や風味をキープ。鮮度が長持ちしやすく、肉や魚は7日後に加熱調理してもおいしく食べられます。冷凍とは違って凍らせないため、解凍の手間がかからず、そのまま調理できるのがポイント。外側から包み込むように冷やす間接冷却を採用していることから、ルーム内の温度が変化しにくいのに加え、食材の乾燥も防いでくれます。
 
日立は、同様に肉や魚を鮮度よく保存する機能として「真空チルド」を搭載したモデルも展開していますが、近年は「特鮮氷温ルーム」を搭載したモデルの方がラインナップが豊富。「真空チルド」が備わったモデルは容量600L以上に限られるのに対し、「特鮮氷温ルーム」は400L台後半のファミリー向けモデルにも備わっています。3~4人家族で肉や魚の保存にこだわりたい方におすすめしたい機能です。

野菜の栄養素の減少を防ぐ「新鮮スリープ野菜室」

野菜の栄養素の減少を防ぐ「新鮮スリープ野菜室」
出典:Amazon
野菜をよく買うという方には「新鮮スリープ野菜室」機能を搭載したモデルがおすすめです。プラチナ触媒が野菜から発生するエチレンガスやニオイ成分を分解。発生した炭酸ガスが、野菜の呼吸活動を低下させ、”眠らせるように”保存してくれるため、野菜の栄養素の減少を防いでくれます。加えて、独自の「うるおいユニット」が結露などを防ぐとともに、適度な水分量をキープ。野菜の鮮度を保ったまま、約7日間にわたって保存できます
 
野菜室は2段ケース仕様になっているため、きのこ、トマト、果物などの高い湿度を好まない野菜は上段、高い湿度を好む葉物野菜は下段と、野菜の種類によって保存場所を分けるのがおすすめです。

すばやく凍らせることでおいしさをキープする「デリシャス冷凍」

すばやく凍らせることでおいしさをキープする「デリシャス冷凍」
出典:Amazon
まとめ買いした肉、魚、野菜などをおいしく冷凍保存したいという方には、下段冷凍室の1段目に「デリシャス冷凍」機能を備えたモデルがおすすめです。備え付けのアルミトレイが食材の熱を奪い、すばやく冷凍。氷結晶の成長を抑えることで、解凍時の肉のドリップ流出を少なくしたり、野菜のビタミンC減少を抑制したりといった効果が期待できます
 
また、デリシャス冷凍機能を備えた下段冷凍室は3段式になっているのもポイント。2段目にはアイスなど小物の収納に便利な冷凍ケースが備わっており、デリシャス冷凍後のストック食材の保存に重宝します。

日立冷蔵庫の選び方

ここからは日立の冷蔵庫を選ぶときに押さえておきたい基本的なポイントを解説します。日立に限らず、冷蔵庫の購入時に着目したいのは、世帯人数やライフスタイルに合わせた容量、サイズ、ドアの開閉方式、消費電力の4点。また、日立の冷蔵庫はガラスドアを採用したモデルなどスタイリッシュなデザインのラインナップが豊富なため、ドアデザインも併せてチェックしてみてください。

容量を比較

容量を比較
冷蔵庫は世帯人数や、まとめ買いの頻度などライフスタイルに合わせた容量を選ぶことが重要。一般的に必要な容量の目安の計算式は以下の通りです。
 
【目安となる容量の計算式】※日本電気工業会による計算式(2017年改定)
目安容量=使用人数×70L+常備食品120~170L+予備食品100L
 
また、冷蔵庫は一度買うと長期間にわたって使用するケースが多いため、子どもの成長など将来の生活環境も視野に入れて容量を決めるのもポイントです。なお、一人暮らしの場合は上記の計算式にかかわらず、150L前後の2ドアモデルが定番。加えて、日立は100L前後のワンドタイプも展開しているため、自炊をほとんどしない外食派の方や、寝室などに置くセカンド冷蔵庫をお探しの方はチェックしてみるのがおすすめです。
 
世帯人数や使用目的ごとのおすすめの容量と日立冷蔵庫のドア数・幅は下の表でまとめているので、参考にしてみてください。
  目安となる容量 日立冷蔵庫のドア数 日立冷蔵庫の幅
5人家族以上 570L以上 6ドア 68.5~88cm
4人家族
500~550L
※スペースに余裕がある場合は550~600Lもおすすめ
6ドア
65cm
※550~600Lのモデルは68.5cm
3人家族
430~480L
※スペースに余裕がある場合は480L~530Lもおすすめ
5ドア
※480L~530Lのモデルなら6ドアも展開
60cm
※480L~530Lのモデルは65cm
二人暮らし 360~410L 3ドア・5ドア
60cm
一人暮らし(自炊派) 150L~200L台
2ドア・3ドア
47.9~55cm
一人暮らし(外食派)
寝室用などのセカンド冷蔵庫
150L未満 ワンドア 46~55.9cm

サイズを比較

サイズを比較
冷蔵庫の設置には放熱スペースが必要。購入前には外寸寸法だけでなく、設置場所の広さを示した「最小必要設置スペース」を確認しましょう。一般的に設置には本体に幅10cm、高さ5cm、奥行き20cm以上をプラスした広さがいるとされています。また、搬入経路や設置する場所への距離幅を確認しておくのもポイントです。購入したあとで運び込めない、設置できないという事態にならないよう、搬入経路は本体の幅・高さ+10cmほどの広さを確保することをおすすめします。

ドアの開閉方式を比較

ドアの開閉方式を比較
冷蔵庫は設置場所によって、食品を取り出しやすい方向に扉が開くものを選ぶことも大切です。冷蔵庫の扉は一般的に、左右どちらかを開ける「片開き」、観音開きといわれる「フレンチドア」の2種類に分類されますが、日立では容量500L未満・幅60cm以下のモデルで片開きドア、容量500L以上・幅65cm以上のモデルでフレンチドアを採用しています。
 
片開きタイプは片手で大きく開けられるため、大きな食品などの出し入れがスムーズ。側面が壁に面している設置場所におすすめです。選ぶときは、設置後に開いた扉が壁にぶつかってしまわないかを確認してください。また、左利きの方は左開きなど、利き手で開けやすい方に開くタイプかチェックするのもポイントです。
 
一方のフレンチドアはセンターから両側に開くため、全体を見渡しやすく、片方だけ開けて出し入れすることが可能。片開きより幅広のモデルが主流ですが、壁の位置を気にする必要がなく、設置場所を選びにくいのが魅力です。

ドアデザインを比較

ドアデザインを比較
外観にもこだわりたいという方に注目してほしいのがドアの素材です。日立の冷蔵庫はスタイリッシュなデザインが豊富にラインナップ。中でも、ガラスドアの「クリスタルミラー」搭載モデルは光沢が美しく、ラグジュアリー感があると口コミでも人気です。
 
日立の冷蔵庫のガラスドアは強化ガラスを採用しているため、衝撃や傷に強く、汚れてもサッと簡単に拭き取れるのもうれしいポイントです。銅板のドアとは違い、マグネットがくっつかないことから、レシピやメモを貼りつけておくことはできないものの、インテリアに溶け込むデザインが多く、置くだけでキッチンをおしゃれな空間に演出してくれます。

消費電力を比較

消費電力を比較
冷蔵庫は一度購入すると長く使い続ける家電です。電気料金が気になる場合は消費電力も確認しましょう。最新の冷蔵庫は、大型モデルの方が小型モデルに比べて、年間の消費電力が大幅に下がる傾向にあるため、できるだけ電気代を抑えたいという方は大型モデルがおすすめ。容量のわずかな差や発売年で迷った場合も、本体価格がやや値上がりしても、大型の最新モデルを選んだ方が電気代が安く済み、結果的にトータルコストが抑えられるというケースもあります。
 
消費電力をチェックするときは、年間の消費電力量とともに「省エネ基準達成率」を確認するのがポイント。一般的に省エネ基準達成率が100%を超えるものを選んだ方が安心とされているため、念頭に置いておいてください。

日立冷蔵庫の24モデルをタイプ別に比較!

ここからは日立の冷蔵庫のタイプ別の特徴を詳しく紹介するとともに、2023年1月末現在、日立が展開する全24モデルのスペック面を比較していきます。下の表で購入者のタイプ別におすすめの日立冷蔵庫と、選ぶときに着目したいポイントをまとめています。まずは自身に最適なタイプを見つけた上で、それぞれの項目をチェックしてみてください。
  おすすめの日立冷蔵庫 チェックしたいポイント
広めのキッチンがある大家族 WXCタイプの2製品 2製品とも機能は同じ。容量の違いをチェック
野菜を使う機会が多いファミリー世帯 KWC、KXCCタイプの3製品 容量に加え、冷蔵庫カメラの搭載有無をチェック
定番モデルがほしいファミリー世帯 HXCC、HW、H、HWSCC、HWS、HSタイプの10製品 冷蔵室の機能は基本的に同じ。冷凍室と野菜室の機能の違いをチェック。また、冷蔵庫カメラとスマホ連携の有無も確認するのがおすすめ
二人暮らし S、Vタイプの3製品 容量、機能の違いがはっきりとしている。5ドアならSタイプ、3ドアならVタイプをチョイス
一人暮らしで自炊派 冷凍冷蔵庫の3製品 2ドアが2製品、3ドアが1製品のため、野菜室が必要なら3ドアタイプをチェック。残る2ドアは冷凍室の大きさに着目するのがおすすめ
一人暮らしで外食派
セカンド冷蔵庫がほしいファミリー世帯
スマートストッカー2製品、またはChiiil(チール) 機能性の高さを求めるなら、スマートストッカーの2製品、2台使いしたいならチールがおすすめ

ラグジュアリーかつ大容量のモデルをお探しなら「WXC」タイプを比較

ラグジュアリーかつ大容量のモデルなら「WXC」タイプ
出典:Amazon
「WXC」タイプは日立の冷蔵庫の最上位モデル。現行モデルは以下の通りです。
 
 
2モデルとも、洗練された高級感のあるデザインで600L以上の大容量を誇ります。ボタンを押すだけで開く電動引き出しなど、使いやすさにこだわったハイスペック仕様が魅力。人気機能の「真空チルド」を唯一搭載しているほか、冷蔵室内の一部を2℃の低温にすることで、温かい食材を素早く冷やす「サッと急冷却」機能に対応しているのもポイントです。
 
もちろん「デリシャス冷凍」「新鮮スリープ野菜室」といった人気機能も搭載。日立冷蔵庫の専用アプリとの連携も可能です。幅は615Lのモデルで75mm、735Lのモデルで88mmと大きめですが、スペースに余裕がある方でハイスペックなモデルをお探しの方はぜひチェックしてみてください。詳細なサイズ、搭載機能などは下の表でもまとめています。
タイプ WXCタイプ
型番 R-WXC74S R-WXC62S
容量 735L 615L
冷蔵室の容量 386L 325L
冷凍室の容量
212L
(うち製氷室27L、上段冷凍室42L)
173L
(うち製氷室21L、上段冷凍室35L)
野菜室の容量 137L 117L
88cm
75cm
奥行 73.8cm 73.8cm
高さ 183.3cm 183.3cn
ドアの数 6ドア 6ドア
ドア開閉タイプ フレンチドア フレンチドア
ドアデザイン クリスタルドア クリスタルドア
冷蔵庫カメラ × ×
コンシェルジュアプリ連携
冷蔵室の搭載機能
スポット冷蔵「サッと急冷却」、真空チルド
スポット冷蔵「サッと急冷却」、真空チルド
冷凍室の搭載機能 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍
野菜室の搭載機能 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室
その他の注目機能 電動引き出し 電動引き出し
年間消費電力量 310kWh/年 269kWh/年
省エネ基準達成率 116% 118%
発売年月 2022年2月 2022年2月
 

野菜を使う機会が多いファミリー世帯は「KWC」「KXCC」タイプを比較

野菜を使う機会が多い家族には「まんなか野菜」設計の「KWC」「KXCC」タイプ
出典:Amazon
調理に野菜を使う機会が多く、野菜の出し入れを少しでも楽にしたいというファミリー世帯には、野菜室を中央、冷凍室を最下段に配置した「まんなか野菜」設計の「KWC」「KXCC」タイプがおすすめです。現行では容量498Lと567Lの以下3モデルを展開しています。
 
 
キャベツなどの重たい野菜や、野菜室に入れた2Lのペットボトルなども腰をかがめることなく立ったまま取り出せるため、体にかかる負担が軽減されるのがポイント。さらに、野菜室には冷気を直接当てない間接冷却で野菜の乾燥を防ぐ「うるおい野菜」機能を搭載しており、葉物野菜などの鮮度をキープできるのも魅力です。
 
また、用途に応じて野菜室と冷凍室の切り替えができるのもポイント。設定を変更することによって、2段とも野菜室にしたり、真ん中を冷凍室、最下段を野菜室の配置に変えたり、といった使い方が可能で、子どもの成長などに伴うライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。
 
各モデルの詳しいスペックは下の表でもチェックしてみてください。
タイプ KWC KXCC 
型番 R-KWC57S R-KWC50S R-KXCC50S
容量 567L 498L 498L
冷蔵室の容量 308L 271L 271L
冷凍室の容量
259L
※2つの切り替え室をともに冷凍室にした場合
(うち製氷室23L、上段冷凍室32L)
227L
※2つの切り替え室をともに冷凍室にした場合
(うち製氷室21L、上段冷凍室26L)
227L
※2つの切り替え室をともに冷凍室にした場合
(うち製氷室21L、上段冷凍室26L)
野菜室の容量
204L
※2つの切り替え室をともに野菜室にした場合
180L
※2つの切り替え室をともに野菜室にした場合
180L
※2つの切り替え室をともに野菜室にした場合
68.5cm 65cm 65cm
奥行 74cm 70.1cm 69.9cm
高さ 183.9cm 183.9cm 187.5cm
ドアの数 6ドア 6ドア 6ドア
ドア開閉タイプ フレンチドア フレンチドア フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア 鋼板ドア クリスタルドア
冷蔵庫カメラ × ×
コンシェルジュアプリ連携
冷蔵室の搭載機能
まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム
まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム
冷凍室の搭載機能 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍
野菜室の搭載機能 うるおい野菜 うるおい野菜 うるおい野菜
その他の注目機能 野菜室・冷凍室の切り替え 野菜室・冷凍室の切り替え 野菜室・冷凍室の切り替え
年間消費電力量 343kWh/年 315kWh/年 315kWh/年
省エネ基準達成率 100% 100% 100%
発売年月 2022年10月 2022年10月 2022年2月
 

ファミリー向けの定番モデルをお探しなら「HXCC」「HW」など6タイプを比較

ファミリー向けの定番モデルは「HXCC」「HW」など6タイプ
出典:Amazon
日立の冷蔵庫のうち、「HXCC」「HW」「H」「HWSCC」「HWS」「HS」の6タイプは、ファミリーが使いやすい400L台後半から600L台前半を冷蔵庫を展開する定番タイプ。現行では5~6ドアタイプの以下10モデルを販売しています。
 
 
10モデルはいずれも人気機能の「まるごとチルド」を搭載。冷蔵室全体をチルドルーム仕様にできる機能で、作り置きのおかずなどをおいしく保存したい方にもおすすめです。また、「HXCC」と「HWSCC」の3モデルは、冷蔵室内を自動で撮影する「冷蔵庫カメラ」が備わっており、スマホアプリとの連携で効率よく食材を管理できます。「HXCC」タイプは省エネ性能が高い点にも注目です。
 
そのほか、「特鮮氷温ルーム」「新鮮スリープ野菜室」「デリシャス冷凍」などの人気機能が備わった製品もラインナップ。容量が同程度であっても、タイプによって搭載機能が違うため、必要な機能が備わっているかをチェックするのがおすすめです。搭載機能の詳細は下の表でも比較してみてください。
 
タイプ HXCC HW
H
HWSCC HWS HS 
型番 R-HXCC62S R-HXCC54S R-HW62S R-HW54S R-HW49S R-H54S R-H49S R-HWSCC47S R-HWS47S R-HS47S
容量 617L 540L 617L 540L 485L 540L 485L 470L 470L 470L
冷蔵室の容量 317L 278L 317L 278L 253L 278L 253L 243L 243L 243L
冷凍室の容量
182L
(うち製氷室24L、上段冷凍室33L)
159L
(うち製氷室22L、上段冷凍室28L)
182L
(うち製氷室24L、上段冷凍室33L)
159L
(うち製氷室22L、上段冷凍室28L)
141L
(うち製氷室20L、上段冷凍室25L)
159L
(うち製氷室22L、上段冷凍室28L)
141L
(うち製氷室20L、上段冷凍室25L)
140L
(うち製氷室22L、上段冷凍室23L)
140L
(うち製氷室22L、上段冷凍室23L)
140L
(うち製氷室22L、上段冷凍室23L)
野菜室の容量 118L 103L
118L
103L
91L
103L
91L
87L
87L
87L
68.5cm 65cm 68.5cm 65cm 65cm 65cm 65cm 60cm 60cm 60cm
奥行 73.8cm 69.9cm 74cm 70.1cm 65.1cm 70.1cm 65.1cm 70.1cm 70.1cm 70.1cm
高さ
187.5cm
187.5cm 183.3cm 183.3cm 183.3cm 183.3cm 183.3cm 187.5cm 183.3cm 183.3cm
ドアの数 6ドア 6ドア 6ドア 6ドア 6ドア 6ドア 6ドア 5ドア 5ドア 5ドア
ドア開閉タイプ フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア 片開き 片開き 片開き
ドアデザイン クリスタルドア クリスタルドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア
冷蔵庫カメラ × × × × × × ×
コンシェルジュアプリ連携 × × × × × × ×
冷蔵室の搭載機能 まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム
冷凍室の搭載機能 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍 デリシャス冷凍 急冷凍 急冷凍 急冷凍 急冷凍 急冷凍
野菜室の搭載機能 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室 うるおい野菜室 うるおい野菜室 新鮮スリープ野菜室 新鮮スリープ野菜室 うるおい野菜室
その他の注目機能 省エネ 省エネ
年間消費電力量 270kWh/年 263kWh/年 303kWh/年 292kWh/年 276kWh/年 295kWh/年 276kWh/年 269kWh/年 269kWh/年 269kWh/年
省エネ基準達成率 119% 112% 106% 101% 100% 100% 100% 101% 101% 101%
発売年月 2022年2月 2022年2月 2022年2月 2022年2月 2022年2月 2022年3月 2022年3月 2022年10月 2022年10月 2022年10月
 

二人暮らしなら250~400L台前半の「S」「V」タイプを比較

二人暮らしには250~400L台前半の「S」「V」タイプ
出典:Amazon
二人暮らし世帯に最適なのが容量401Lで5ドアの「S」タイプか、容量315Lまたは375Lで3ドアを採用した「V」タイプ。現行モデルは以下の3種類です。
 
 
機能性も充実させたいなら、5ドアの「S」タイプがおすすめ。「新鮮スリープ野菜室」搭載で、葉物野菜などを鮮度よく保存できるほか、約‐1℃の温度を保つ「氷温ルーム」なら、肉・魚などの生鮮食品の風味や食感を保てます。製氷室や急冷凍用の冷凍室を備えているため、料理好きな方やファミリー向けの大型モデルと同様の性能を求める方でも満足できる仕様です。
 
一方、シンプルなモデルで十分という方は3ドアの「V」タイプをチェック。冷蔵室、野菜室、冷凍室の3つの引き出しがあり、貯氷コーナーや、急速冷凍コーナーが冷凍室の上段に備わっています。冷蔵室の一部で、冷気の風量を一時的に増やす「サッと急冷却」にも対応。朝作ったお弁当を冷ましたいときなどにも重宝します。詳しいスペックは下の表で比較してみてください。
タイプ S V
型番 R-S40S R-V38SV R-V32SV
容量 401L 375L 315L
冷蔵室の容量 214L 225L 186L
冷凍室の容量
112L
(うち製氷室18L、上段冷凍室19L)
75L 66L
野菜室の容量 75L 75L 63L
60cm 60cm 54cm
奥行 66.4cm 66.5cm 65.5cm
高さ 179.8cm 181cm 173.5cm
ドアの数 5ドア 3ドア 3ドア
ドア開閉タイプ 片開き 片開き 片開き
ドアデザイン クリスタルドア 鋼板ドア 鋼板ドア
冷蔵庫カメラ × × ×
コンシェルジュアプリ連携 × × ×
冷蔵室の搭載機能 急冷蔵、氷温ルーム サッと急冷却、うるおいチルドルーム サッと急冷却、うるおいチルドルーム
冷凍室の搭載機能 急冷凍 急速冷凍 急速冷凍
野菜室の搭載機能 新鮮スリープ野菜室 うるおい野菜室 うるおい野菜室
その他の注目機能
年間消費電力量 273kWh/年 336kWh/年 324kWh/年
省エネ基準達成率 90% 104% 104%
発売年月 2022年9月 2022年9月 2022年9月
 

一人暮らし向けやセカンド冷蔵庫には2~3ドアの冷凍冷蔵庫やワンドアを比較

2~3ドアの冷凍冷蔵庫やワンドアタイプもチェック
出典:Amazon
ファミリー向けの大型冷蔵庫の印象が強い日立ですが、300L未満の2~3ドアタイプの冷凍冷蔵庫や、セカンド冷蔵庫としても最適なワンドアタイプも展開しています。一人暮らしの方や、自宅の寝室や書斎に2台目の冷蔵庫を置きたいという方はぜひチェックしてみてください。現行は以下の6モデルです。
 
 
一人暮らしの場合は自炊頻度などのライフスタイルによってモデルを決めるのがおすすめ。料理好きな方は容量265Lで3ドアタイプの「R-27SV」が最適です。冷凍食品のまとめ買いが多い方は容量274Lの2ドア冷凍冷蔵庫「RL-BF274RA」をチェック。下段の冷凍室が4段式で、大量の冷凍食品もすっきりと保存しやすいのがポイントです。
 
ワンドアタイプは用途に応じて冷凍庫としても冷蔵庫としても使える「スマートストッカー」と、2台での設置も可能な「Chill(チール)」の合計3モデルを展開しています。ワンドアでも機能性の高さを求めるなら、まるごとチルド搭載のスマートストッカーの2モデルがおすすめ。このうち1モデルはスマホ連携が可能です。どのモデルがよいかは下の表でも比較してみてください。
 
タイプ 冷凍冷蔵庫 スマートストッカー Chiiil(チール)
型番 RL-BF274RA R-27SV RL-154SA R-K11R R-KC11R R-MR7S
容量 274L 265L 154L 113L 113L 73L
冷蔵室の容量 174L 136L 112L
113L
(冷凍室・冷蔵室・常温の3つの温度で使用可能)
113L
(冷凍室・冷蔵室・常温の3つの温度で使用可能)
73L
冷凍室の容量 100L 66L 42L
野菜室の容量 63L
55cm 54cm 47.9cm 46cm 46cm 55.9cm
奥行 62.6cm 65.5cm 58cm 58.5cm 58.5cm 42cm
高さ 181cm 152cm 127cm 111cm 111cm 75cm
ドアの数 2ドア 3ドア 2ドア 1ドア 1ドア 1ドア
ドア開閉タイプ 片開き 片開き 片開き 片開き 片開き 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア
冷蔵庫カメラ × × × × × ×
コンシェルジュアプリ連携 × × × × ×
冷蔵室の搭載機能 野菜ケース、小物ケース チルドルーム まるごとチルド まるごとチルド
冷凍室の搭載機能 冷凍室4段ケース こものバスケット
野菜室の搭載機能
その他の注目機能 まんなか野菜室 ぴったりセレクト ぴったりセレクト、Amazoonスマートリオーダー自動再注文対応
「冷蔵」「セラー」の選べる温度帯、2台を横置き、または重ねて設置することが可能
年間消費電力量 339kWh/年 323kWh/年 304kWh/年 388kWh/年 388kWh/年 198kWh
省エネ基準達成率 100% 101% 100% 100% 100% 141%
発売年月 2022年7月 2022年10月 2022年7月 2021年3月 2021年3月 2022年4月
 

日立冷蔵庫【4人家族以上向け/500L以上】おすすめ8選

ここからは4人以上のファミリー世帯に最適な500L以上の日立冷蔵庫のおすすめモデルを紹介します。ハイスペックな製品ぞろいの500L以上のモデルは設置スペースも考慮しながら選ぶのがポイント。日立の冷蔵庫は「同じ本体幅で大容量」を打ち出してはいますが、基本的に容量が大きいほど、本体サイズはアップします。また、冷凍室や野菜室の搭載機能、冷蔵庫カメラやスマホ連携の有無などが製品によって違う点にも着目してください。
型番:R-WXC74N

HITACHI(日立) WXCタイプ6ドア冷蔵庫 735L

参考価格: 379,999

大容量とスマホ連動機能で家事をしっかりサポート

高級感のあるクリスタルミラーデザインが魅力。業界でもトップクラスの735Lの大容量を誇る冷蔵庫です。専用のスマホアプリにも対応。庫内の画像を撮影、アプリに記録することで、食材の在庫状況が一目でわかります。

また、食材ごとの賞味・消費期限も管理できるため、食材を無駄にしたくない方や、買い忘れ・買いすぎを防ぎたい方にもおすすめです。大容量ながら、冷蔵室は整理しやすい工夫が多数施されているのもポイント。棚の高さも、しまいやすく取り出しやすいよう調整できます。
379,999 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

337,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月9日 02:49時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月31日 12:15時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 735L
各容量 冷蔵室386L、冷凍室212L(うち製氷室27L、上段冷凍室42L)、野菜室137L
本体幅 88cm
本体奥行 73.8cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅89×奥行74×高さ185.8cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルミラー
年間消費電力量 310kWh/年
省エネ基準達成率 116%
主な搭載機能 スマホ連携、真空チルド、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍
発売年月 2020年11月
型番:R-HXCC62S

HITACHI(日立) HXCCタイプ6ドア冷蔵庫 617L

参考価格: 299,800

省エネ性能にも優れた大家族向けの大容量モデル

真空断熱材を強化し、発泡ウレタンをなくすことで薄壁化と容量アップを実現した冷蔵庫。特に、冷蔵室最上段の天井が広々とした設計になっており、500mLペットボトルも立てたまま収納できる優れものです。

本体の上部に「冷蔵庫カメラ」を設置しているのもポイントです。冷蔵室の扉が開くたびにカメラが自動で内部を撮影。画像はスマホの専用アプリでいつでも確認できるため、食材の在庫管理も楽ちんです。全体容量は5人以上の家族でも安心して使える617L。省エネ基準達成率が119%と、省エネ性能にも優れています。
299,800 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

305,650 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

279,900 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:19時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 617L
各容量 冷蔵室317L、冷凍室182L(うち製氷室24L、上段冷凍室33L)、野菜室118L
本体幅 68.5cm
本体奥行 73.8cm
本体高さ 187.5cm
最小必要設置スペース 幅69.5×奥行74×高さ192.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルミラー
年間消費電力量 270kWh/年
省エネ基準達成率 119%
主な搭載機能 まるごとチルド、冷蔵庫カメラ、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室
発売年月 2022年2月
型番:R-WXC62S

HITACHI(日立) WXCタイプ 6ドア冷蔵庫 615L

参考価格: 348,000

機能だけでなく高級感あふれるおしゃれな外観も魅力

最上位シリーズ、WCXタイプの2022年発売モデル。615Lの大容量で、5人以上のファミリー世帯にもおすすめです。冷蔵室内に大型のドアポケットや高さが調整できる棚を備えており、食材を整理しやすいのがポイント。加えて、人気機能の「真空チルド」も搭載されています。

真空環境と密閉構造が特徴の「真空チルドルーム」は容量14L。生鮮食品を鮮度よく保ってくれるため、肉や魚を買う機会が多い方におすすめです。加えて、「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」にも対応。スマホの専用アプリを通じて、庫内の温度や食材管理などが効率よく行えます。
348,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

257,000 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

261,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:56時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 21:23時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 615L
各容量 冷蔵室325L、冷凍室173L(うち製氷室21L、上段冷凍室35L)、野菜室117L
本体幅 75cm
本体奥行 73.8cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅76×奥行74×高さ185.8cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルミラー
年間消費電力量 269kWh/年
省エネ基準達成率 118%
主な搭載機能 真空チルド、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、スポット冷蔵、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍
発売年月 2022年2月
型番:R-WXC62N

HITACHI(日立) WXCタイプ 6ドア冷蔵庫 615L

参考価格: 268,000

スマホアプリで食品の管理や庫内の状態を確認できる

日立冷蔵庫の最上位、WXCタイプの製品。たっぷりと入る大容量は5人以上の大家族にもおすすめです。真空環境で食品の酸化と乾燥を軽減する「真空チルド」を搭載。真空状態は食材の中の空気が抜ける分、調味料が素早く浸透するため、料理の下ごしらえにも重宝します。

また、スマホと連動させることで、冷蔵庫の使用状況や食品の賞味期限なども記録できるのもポイント。冷凍室と野菜室を簡単に開けられる電動引き出しも備えており、使い勝手のよさも魅力です。
268,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

298,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月31日 12:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 615L
各容量 冷蔵室325L、冷凍室173L(うち製氷室21L、上段冷凍室35L)、野菜室117L
本体幅 75cm
本体奥行 73.8cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅76×奥行74×高さ185.8cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルミラー
年間消費電力量 269kWh/年
省エネ基準達成率 118%
主な搭載機能 真空チルド、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、スポット冷蔵、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍
発売年月 2020年11月
型番:R-KWC57S

HITACHI(日立) KWCタイプ 6ドア冷蔵庫 567L

参考価格: 309,518

ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる

野菜室を中央に配置したKWCタイプ。重たい野菜も腰をかがめることなく取り出せるため、野菜を調理に使う機会が多い方におすすめです。

さらに、中央の野菜室と最下段の冷凍室、2つの引き出しの温度を切り替えられるのもポイント。必要に応じて、両方の引き出しを野菜室または冷凍室にしたり、真ん中を冷凍室、最下段を野菜室にしたりと、設定を変更できます。ライフスタイルに変化があっても、その時々に合った使い方ができるハイスペックな冷蔵庫です。
309,518 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

317,580 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

292,590 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:18時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 567L
各容量 冷蔵室308L、切替室(野菜・冷凍)204L、製氷室23L、上段冷凍室32L
本体幅 68.5cm
本体奥行 74cm
本体高さ 183.9cm
最小必要設置スペース 幅69.5×奥行74×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 343kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、まるごとチルド、まんなか野菜、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍
発売年月 2022年10月
型番:R-HW54S

HITACHI(日立) HWタイプ 6ドア冷蔵庫 540L

参考価格: 238,882

冷蔵室全体がチルドルームに!

日立の冷蔵庫の人気機能「まるごとチルド」に対応。冷蔵室全段を温度約2℃、湿度80%のチルドルームとして使えるという機能で、菌の繁殖を抑えて、作り置きのおかずや買ってきた食品の鮮度を長持ちさせるだけでなく、サラダ、ケーキなどの乾燥や変色も防いでくれるのがポイントです。

冷蔵室内の下部には−1℃の温度で食品を保存する「特鮮氷温ルーム」も完備。魚や肉を凍らせないギリギリの温度で、うま味を閉じ込めたまま保存できます。冷凍とは違い、解凍いらずですぐに調理できるのも魅力。まとめ買いした食品をおいしく保存したい方におすすめの冷蔵庫です。
280,000円  15%OFF
238,882 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

199,000 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

167,680 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:18時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:46時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 540L
各容量 冷蔵室278L、冷凍室159L (うち製氷室22L、上段冷凍室28L)、野菜室103L
本体幅 65cm
本体奥行 70.1cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 292kWh/年
省エネ基準達成率 101%
主な搭載機能 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍、クイック冷却、特選氷温ルーム、新鮮スリーブ野菜室
発売年月 2022年2月
型番:R-HW54R

HITACHI(日立) HWタイプ 6ドア冷蔵庫 540L

参考価格: 188,000

低めの温度と高い湿度で食品の鮮度長持ち

低温保存やスピード冷凍が特徴です。270Lの冷蔵室には「まるごとチルド」機能を搭載。ホールケーキもすっぽりと収まるサイズのため、普段の作り置きのおかずを保存したいときだけでなく、子どもの誕生日やホームパーティーなどでも便利に使えます。

温かいご飯もすばやく冷凍できる「デリシャス冷凍」も注目機能。冷蔵・冷凍ともに食品のおいしさをキープしてくれるのが魅力です。4人家族以上のファミリー世帯におすすめの540Lの大容量で、毎日の食事作りに役立つアイテムです。
206,800円  10%OFF
188,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

195,800 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

184,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:06時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 540L
各容量 冷蔵室279L、冷凍室158L(うち製氷室22L、上段冷凍室27L)、野菜室103L
本体幅 65cm
本体奥行 69.9cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルドア
年間消費電力量 292kWh/年
省エネ基準達成率 101%
主な搭載機能 まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍
発売年月 2021年1月
型番:R-H54S

HITACHI(日立) Hタイプ 6ドア冷蔵庫 540L

参考価格: 182,000

食材を時短で冷やせるクイック冷却機能搭載

風量を一定時間増やすことで、下ごしらえした食材やお弁当の粗熱などを手早く冷ませる「クイック冷却機能」を搭載。料理の時短を叶えたいときはもちろん、夕飯前にビールを冷やすのを忘れていたときなどにも重宝します。

また、3段式の冷凍室の最上段にはアルミトレイを設置。アルミが食品の熱を奪うことで、短時間での冷凍が叶うため、美味しさが保たれるだけでなく、肉の解凍時に気になるドリップも軽減できます。本体幅65cmながら、食材がたっぷりと入る540L容量を実現。設置場所の関係で、大容量冷蔵庫をあきらめていた方にもおすすめです。
182,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

182,000 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

181,180 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:18時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 540L
各容量 冷蔵室278L、冷凍室159L (うち製氷室22L、上段冷凍室28L)野菜室103L
本体幅 65cm
本体奥行 70.1cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 295kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 まるごとチルド、クイック冷却、特選氷温ルーム、うるおい野菜室
発売年月 2022年3月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 WXCタイプ6ドア冷蔵庫 735L HXCCタイプ6ドア冷蔵庫 617L WXCタイプ 6ドア冷蔵庫 615L WXCタイプ 6ドア冷蔵庫 615L KWCタイプ 6ドア冷蔵庫 567L HWタイプ 6ドア冷蔵庫 540L HWタイプ 6ドア冷蔵庫 540L Hタイプ 6ドア冷蔵庫 540L
商品画像
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
最安価格
特徴 大容量とスマホ連動機能で家事をしっかりサポート 省エネ性能にも優れた大家族向けの大容量モデル 機能だけでなく高級感あふれるおしゃれな外観も魅力 スマホアプリで食品の管理や庫内の状態を確認できる ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる 冷蔵室全体がチルドルームに! 低めの温度と高い湿度で食品の鮮度長持ち 食材を時短で冷やせるクイック冷却機能搭載
容量 735L 617L 615L 615L 567L 540L 540L 540L
各容量 冷蔵室386L、冷凍室212L(うち製氷室27L、上段冷凍室42L)、野菜室137L 冷蔵室317L、冷凍室182L(うち製氷室24L、上段冷凍室33L)、野菜室118L 冷蔵室325L、冷凍室173L(うち製氷室21L、上段冷凍室35L)、野菜室117L 冷蔵室325L、冷凍室173L(うち製氷室21L、上段冷凍室35L)、野菜室117L 冷蔵室308L、切替室(野菜・冷凍)204L、製氷室23L、上段冷凍室32L 冷蔵室278L、冷凍室159L (うち製氷室22L、上段冷凍室28L)、野菜室103L 冷蔵室279L、冷凍室158L(うち製氷室22L、上段冷凍室27L)、野菜室103L 冷蔵室278L、冷凍室159L (うち製氷室22L、上段冷凍室28L)野菜室103L
本体幅 88cm 68.5cm 75cm 75cm 68.5cm 65cm 65cm 65cm
本体奥行 73.8cm 73.8cm 73.8cm 73.8cm 74cm 70.1cm 69.9cm 70.1cm
本体高さ 183.3cm 187.5cm 183.3cm 183.3cm 183.9cm 183.3cm 183.3cm 183.3cm
最小必要設置スペース 幅89×奥行74×高さ185.8cm 幅69.5×奥行74×高さ192.3cm 幅76×奥行74×高さ185.8cm 幅76×奥行74×高さ185.8cm 幅69.5×奥行74×高さ187.3cm 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア フレンチドア
ドアデザイン クリスタルミラー クリスタルミラー クリスタルミラー クリスタルミラー 鋼板ドア 鋼板ドア クリスタルドア 鋼板ドア
年間消費電力量 310kWh/年 270kWh/年 269kWh/年 269kWh/年 343kWh/年 292kWh/年 292kWh/年 295kWh/年
省エネ基準達成率 116% 119% 118% 118% 100% 101% 101% 100%
主な搭載機能 スマホ連携、真空チルド、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍 まるごとチルド、冷蔵庫カメラ、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室 真空チルド、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、スポット冷蔵、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍 真空チルド、日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、スポット冷蔵、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍 日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、まるごとチルド、まんなか野菜、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍、クイック冷却、特選氷温ルーム、新鮮スリーブ野菜室 まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍 まるごとチルド、クイック冷却、特選氷温ルーム、うるおい野菜室
発売年月 2020年11月 2022年2月 2022年2月 2020年11月 2022年10月 2022年2月 2021年1月 2022年3月

日立冷蔵庫【2~3人家族向け/300~400L台】7選

ここからは2~3人家族におすすめしたい300L~400L台の日立製冷蔵庫を紹介します。3ドアから6ドアまで、幅広いタイプがそろっているため、世帯人数やライフスタイルに合わせた容量だけでなく、必要な機能が搭載されているかもしっかりとチェックするのがおすすめです。併せてドアデザインなども確認してみてください。
型番:R-KWC50S

HIATCHI(日立) KWCタイプ 6ドア冷蔵庫 498L

参考価格: 289,518

野菜の出し入れが楽ちん!真ん中野菜室モデル

冷蔵室の「まるごとチルド」や「クイック冷却」、冷凍室の「デリシャス冷凍」などの注目機能を網羅。冷蔵庫の中央に配置された野菜室は、間接冷却で野菜の乾燥を防ぐ「うるおい野菜」仕様で、小松菜などの葉物野菜の保存にもぴったりです。

全体的にマットな質感でラグジュアリーな雰囲気が漂うのもポイント。キッチンに設置するだけで、おしゃれな空間を演出してくれます。また、専用の「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」が使用者の食生活をサポート。買い物を効率よく済ませたい方にもおすすめです。
289,518 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

292,940 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

266,050 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 15:48時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:17時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 498L
各容量 冷蔵室271L、切替室(野菜・冷凍)180L、製氷室21L、上段冷凍室26L
本体幅 65cm
本体奥行 70.1cm
本体高さ 183.9cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 315kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、まるごとチルド、まんなか野菜、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍、うるおい野菜室
発売年月 2022年10月
型番:R-HW49S

HITACHI(日立) HWタイプ 6ドア冷蔵庫 485L

参考価格: 248,000

野菜を鮮度よく保ちたい方にもおすすめ

プラチナ触媒が野菜から放出されるエチレンガスやニオイ成分を分解。野菜を“眠らせるように”保存することで鮮度を保つ「新鮮スリープ野菜室」を搭載しています。さらに、「うるおいユニット」の働きで、野菜の水分を閉じ込め、乾燥を防いでくれるのもポイントです。

冷蔵室には人気機能の「まるごとチルド」を搭載。食品をより鮮度よく、おいしく保存できます。冷凍室はすっきりと整理しやすい3段式。食品の温度を自動で検知するセンサーを搭載した独自技術の「デリシャス冷凍」で、おしいく素早いホームフリージングが可能です。
270,000円  8%OFF
248,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

190,101 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

192,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 15:41時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 19:57時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 485L
各容量 冷蔵室253L、冷凍室141L (うち製氷室20L、上段冷凍室25L)、野菜室91L
本体幅 65cm
本体奥行 65.1cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行65.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 276kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍、新鮮スリープ野菜室
発売年月 2022年2月
型番:R-HW48R

HITACHI(日立) HWシリーズ 6ドア冷蔵庫 478L

参考価格: 178,000

庫内が広々と使えて食品の収納に困りにくい

ファミリー世帯向けの定番モデルとして人気のHWタイプの2021年発売モデル。冷蔵室には「まるごとチルド」機能を搭載しているため、冷蔵室のどの段に食品や作り置きのおかずを置いても、おいしく保存できます。

約-1℃の温度で肉や魚を保存する「特鮮氷温ルーム」は開口部が広く、食材が出し入れしやすい設計になっているのもポイントです。大容量の冷凍室は最上段に「デリシャス冷凍」を備えた3段式。見えなくなりがちな小物から、冷凍食品などの大きめサイズのものまで、すっきりとしまえます。
198,000円  10%OFF
178,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

178,000 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

164,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月9日 02:49時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 478L
各容量 冷蔵室247L、冷凍室141L(うち製氷室20L、上段冷凍室25L)、野菜室90L
本体幅 65cm
本体奥行 64.9cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行65.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 フレンチドア
ドアデザイン クリスタルドア
年間消費電力量 275kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、特鮮氷温ルーム、クイック冷却、デリシャス冷凍
発売年月 2021年3月
型番:R-HWS47R

HITACHI(日立) HWSタイプ 5ドア冷蔵庫 470L

参考価格: 207,071

野菜の乾燥を防ぐ「新鮮スリープ野菜室」を搭載

幅60cmとスリムな5ドア冷蔵庫です。「まるごとチルド」「特鮮氷温ルーム」などの人気機能が備わっており、まとめ買いした食品や、作り置きのおかずを保存する機能が充実しているのがポイントです。

野菜室には、プラチナ触媒から発生する炭酸ガスが野菜の潤いや栄養素をキープする「新鮮スリープ野菜室」を採用。まとめ買いした野菜をおいしく食べたい方におすすめです。シンプルな片開きドアで、右開き、左開きの両タイプを展開しています。
207,071 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

199,999 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

168,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月9日 01:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月31日 10:04時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月31日 10:04時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 470L
各容量 冷蔵室243L、冷凍室140L(うち製氷室22L、上段冷凍室23L)、野菜室87L
本体幅 60cm
本体奥行 69.9cm
本体高さ 183.3cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行70.1×高さ187.3cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン クリスタルドア
年間消費電力量 269kWh/年
省エネ基準達成率 101%
主な搭載機能 まるごとチルド、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室、クイック冷却
発売年月 2021年8月
型番:R-S40S

HITACHI(日立) Sタイプ 5ドア冷蔵庫 401L

参考価格: 191,527

スリムながら容量をしっかりと確保

401Lの容量がありながら、本体幅60cmのスリムな設計が特徴の冷蔵庫です。限られたスペースにもスムーズに設置できるため、キッチンの狭さにお悩みの方も安心して購入できます。

野菜の乾燥を防ぎ、約7日間にわたってみずみずしさを保つ「新鮮スリープ野菜室」を採用。凍らない-1℃で肉や魚を保存する「氷温ルーム」、ホームフリージングに最適な「急冷凍」などの機能も備わっています。専用アプリなどには対応していないものの、スタンダードなモデルをお探しの方におすすめのモデルです。
191,527 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

222,200 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

226,439 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月30日 16:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月30日 16:36時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 401L
各容量 冷蔵室214L、冷凍室112L (うち製氷室18L、上段冷凍室19L)、野菜室75L
本体幅 60cm
本体奥行 66.4cm
本体高さ 179.8cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行66.6×高さ183.8cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン クリスタルミラー
年間消費電力量 273kWh/年
省エネ基準達成率 90%
主な搭載機能 新鮮スリープ野菜室、氷温ルーム、高さかわるポケット、高さかわるん棚、冷凍室3段ケース、急冷凍
発売年月 2022年9月
型番:R-V38SV

HITACHI(日立) Vタイプ 3ドア冷蔵庫 375L

参考価格: 157,045

二人暮らしにも使いやすいサイズ感

375L容量で、二人暮らしにもおすすめのサイズ感。シンプルながら、冷蔵室下段には「うるおいチルド」、2・3段目には「サッと急冷却」を搭載しており、使い勝手のよさが魅力の冷蔵庫です。

冷蔵室、冷凍室、野菜室の3ドアモデルで、専用の製氷室はないものの、冷凍室の一角に「貯氷コーナー」があるのがポイント。ダイレクト給水式の自動製氷機能が備わっているため、氷入りのお酒やジュースをよく飲む方にもおすすめです。ヘアライン調の鋼板ドアがおしゃれな雰囲気を演出してくれます。
157,045 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

166,580 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

161,610 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 15:52時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 375L
各容量 冷蔵室225L、冷凍室75L、野菜室75L
本体幅 60cm
本体奥行 55.5cm
本体高さ 181cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行66.5×高さ184.5cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 336kWh/年
省エネ基準達成率 104%
主な搭載機能 サッと急冷却、うるおいチルド、うるおい野菜室、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、冷凍室2段ケース
発売年月 2022年9月
型番:R-V32RV

HITACHI(日立) Vタイプ 3ドア冷蔵庫 315L

参考価格: 118,000

優れたチルド機能が食材の鮮度をキープ

スリムなシルエットのシンプルな3ドア冷蔵庫です。冷蔵室には乾燥しにくい「うるおいチルド」を備えており、常に食材の鮮度を保ってくれます。加えて、野菜室に間接冷却カバーを設置することで、乾燥による野菜へのダメージを軽減。長期間、みずみずしいおいしさをキープできるのが魅力です。

2021年発売の型落ちモデル。2022年に発売された「R-V32SV」と比較すると、省エネ性能ではやや劣るものの、基本的な機能は変わらないのもポイントです。
118,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

117,900 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

118,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月30日 16:53時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月30日 16:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 315L
各容量 冷蔵室186L、冷凍室66L、野菜室63L
本体幅 54cm
本体奥行 65.5cm
本体高さ 173.5cm
最小必要設置スペース 幅56×奥行65.5×高さ177cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 336kWh/年
省エネ基準達成率 104%
主な搭載機能 サッと急冷却、うるおいチルド、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、うるおい野菜室、冷凍室2段ケース
発売年月 2021年10月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 KWCタイプ 6ドア冷蔵庫 498L HWタイプ 6ドア冷蔵庫 485L HWシリーズ 6ドア冷蔵庫 478L HWSタイプ 5ドア冷蔵庫 470L Sタイプ 5ドア冷蔵庫 401L Vタイプ 3ドア冷蔵庫 375L Vタイプ 3ドア冷蔵庫 315L
商品画像
HIATCHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
最安価格
特徴 野菜の出し入れが楽ちん!真ん中野菜室モデル 野菜を鮮度よく保ちたい方にもおすすめ 庫内が広々と使えて食品の収納に困りにくい 野菜の乾燥を防ぐ「新鮮スリープ野菜室」を搭載 スリムながら容量をしっかりと確保 二人暮らしにも使いやすいサイズ感 優れたチルド機能が食材の鮮度をキープ
容量 498L 485L 478L 470L 401L 375L 315L
各容量 冷蔵室271L、切替室(野菜・冷凍)180L、製氷室21L、上段冷凍室26L 冷蔵室253L、冷凍室141L (うち製氷室20L、上段冷凍室25L)、野菜室91L 冷蔵室247L、冷凍室141L(うち製氷室20L、上段冷凍室25L)、野菜室90L 冷蔵室243L、冷凍室140L(うち製氷室22L、上段冷凍室23L)、野菜室87L 冷蔵室214L、冷凍室112L (うち製氷室18L、上段冷凍室19L)、野菜室75L 冷蔵室225L、冷凍室75L、野菜室75L 冷蔵室186L、冷凍室66L、野菜室63L
本体幅 65cm 65cm 65cm 60cm 60cm 60cm 54cm
本体奥行 70.1cm 65.1cm 64.9cm 69.9cm 66.4cm 55.5cm 65.5cm
本体高さ 183.9cm 183.3cm 183.3cm 183.3cm 179.8cm 181cm 173.5cm
最小必要設置スペース 幅66×奥行70.1×高さ187.3cm 幅66×奥行65.1×高さ187.3cm 幅66×奥行65.1×高さ187.3cm 幅61×奥行70.1×高さ187.3cm 幅61×奥行66.6×高さ183.8cm 幅61×奥行66.5×高さ184.5cm 幅56×奥行65.5×高さ177cm
ドアの開閉方式 フレンチドア フレンチドア フレンチドア 片開き 片開き 片開き 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア 鋼板ドア クリスタルドア クリスタルドア クリスタルミラー 鋼板ドア 鋼板ドア
年間消費電力量 315kWh/年 276kWh/年 275kWh/年 269kWh/年 273kWh/年 336kWh/年 336kWh/年
省エネ基準達成率 100% 100% 100% 101% 90% 104% 104%
主な搭載機能 日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ、まるごとチルド、まんなか野菜、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍、うるおい野菜室 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、クイック冷却、特選氷温ルーム、デリシャス冷凍、新鮮スリープ野菜室 まるごとチルド、新鮮スリープ野菜室、特鮮氷温ルーム、クイック冷却、デリシャス冷凍 まるごとチルド、特鮮氷温ルーム、新鮮スリープ野菜室、クイック冷却 新鮮スリープ野菜室、氷温ルーム、高さかわるポケット、高さかわるん棚、冷凍室3段ケース、急冷凍 サッと急冷却、うるおいチルド、うるおい野菜室、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、冷凍室2段ケース サッと急冷却、うるおいチルド、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、うるおい野菜室、冷凍室2段ケース
発売年月 2022年10月 2022年2月 2021年3月 2021年8月 2022年9月 2022年9月 2021年10月

日立冷蔵庫【一人暮らし・セカンド冷蔵庫/300L未満】おすすめ6選

ここからは一人暮らしの方や、セカンド冷蔵庫をお探しの方に最適な300L未満の冷蔵庫を紹介します。一人暮らしには150L前後のモデルが定番ですが、料理好きな方、まとめ買いが多い方などは200L台の容量もチェックしておくのがおすすめ。200L台は料理に便利な3ドアタイプ、冷凍室が大きめの2ドアタイプもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。
型番:RL-BF274RA

HITACHI(日立) 2ドア冷凍冷蔵庫 274L

参考価格: 86,990

すっきりと整理しやすい4段仕様の冷凍室がポイント

2ドアタイプのコンパクトな冷蔵庫です。容量が274Lとたっぷりあるため、一人暮らしの中でも料理好きな方や、まとめ買いが多い方におすすめします。一番のポイントは4段仕様に設計された冷凍室。中身が見えやすい引き出し式で、冷凍ご飯などの小物から、高さのある冷凍食品まで、多種多様な食品がすっきりとしまっておけます。

冷蔵室の下層には野菜ケースと小物ケースを搭載。冷蔵室と冷凍室のシンプルな構造の冷蔵庫ながら、かさばりやすい野菜や、ハムなどの薄めの食材が整理しやすい仕様です。冷蔵室上部には、各部屋の温度を調節する操作パネルが備わっています。
86,990 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

86,420 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

91,245 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 15:58時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 274L
各容量 冷蔵室174L、冷凍室100L
本体幅 55cm
本体奥行 62.2cm
本体高さ 181cm
最小必要設置スペース 幅75×奥行72.6×高さ211cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 339kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 3段ドアポケット、冷凍室4段ケース、操作パネル
発売年月 2022年7月
型番:R-27SV

HITACHI(日立) 3ドア冷凍冷蔵庫 265L

参考価格: 105,000

収納したい食品に合わせて棚の高さを調整可能

冷蔵庫の中央に野菜室を配置。重たい野菜も取り出しやすく、調理時間の短縮につながるため、野菜を購入することが多い方にもおすすめです。3ドアタイプで容量が265Lあるため、一人暮らし向けの定番でもある150L前後の冷蔵庫では物足りないという料理好きの方も満足できるはずです。

本体幅がわずか54cmと、省スペースのキッチンでも置きやすいのもポイント。冷蔵室内には「高さかわるん棚」を搭載しており、食材の大きさに合わせて棚の高さを自由に調整できます。
105,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

114,980 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

114,959 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 15:56時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:25時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 265L
各容量 冷蔵室136L、冷凍室66L、野菜室63L
本体幅 54cm
本体奥行 66.5cm
本体高さ 152cm
最小必要設置スペース 幅56×奥行65.5×高さ155.5cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 323kWh/年
省エネ基準達成率 101%
主な搭載機能 チルドルーム、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、どこでもアイスセット
発売年月 2022年10月
型番:RL-154SA-W

HITACHI(日立) 2ドア冷凍冷蔵庫 154L

参考価格: 46,579

「こものバスケット」付きで冷凍室が整理しやすい

一人暮らしに人気の150L前後の容量を備えた2ドアタイプの冷蔵庫。幅47.9×奥行58cmのスリムなサイズ感は、ワンルームや1Kの狭いキッチンにも設置しやすく、邪魔になりにくいのが魅力です。

下段の冷凍室にはアイスなどを入れるのに便利な「こものバスケット」が付いており、冷凍食品をすっきりと整理したいときに重宝します。また、冷蔵室のドアポケットは3段仕様を採用。大きめのペットボトルから小さな調味料まで、大きさに合わせて収納できます。LEDの庫内灯やガラス棚など、使いやすさにこだわった設計もおすすめポイントです。

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

46,579 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

55,334 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年1月30日 17:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月30日 17:13時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 154L
各容量 冷蔵室112L、冷凍室42L
本体幅 47.9cm
本体奥行 58cm
本体高さ 127cm
最小必要設置スペース 幅53.9×奥行64×高さ142cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 304kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 3段ドアポケット、こものバスケット、冷凍室スライドケース、ガラス棚
発売年月 2022年7月
型番:R-KC11R N

HITACHI(日立) スマートストッカー スマホ連携モデル

参考価格: 74,860

スマホ管理で家事の負担を減らせる

まとめ買いや家族の多い家庭のサブ冷蔵庫としておすすめのワンドアストッカー。庫内の温度を冷蔵・冷凍・常温と切り替えられる「ぴったりセレクト」など、コンパクトながらも優れた機能が備わっています。

スマホと連動させることによって、食品のストック確認ができるのも注目したい点です。残量が少なくなると知らせてくれるため、ストック切れの心配がないほか、Amazonのスマートリオーダーによる食品の自動再注文サービスにも対応。注文もすべて自動化したいという方にもおすすめです。
74,860 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

76,800 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

73,372 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月9日 02:49時点 rakuten.co.jp: 2023年1月31日 12:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年1月31日 12:15時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 113L
各容量 切替室(冷蔵・冷凍・常温)113L
本体幅 46cm
本体奥行 58.5cm
本体高さ 111cm
最小必要設置スペース 幅50×奥行66×高さ121cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 388kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 スマホ連携、ぴったりセレクト、まるごとチルド
発売年月 2021年3月
型番:R-K11R

HITACHI(日立) スマートストッカー

参考価格: 60,144

作り置きの食材やチルド食品もおいしく保存

入れたい食品に合わせて冷凍、冷蔵、常温の温度切替ができるのが大きな特徴。冷蔵モードでは庫内全体を約2℃の低温にキープする「まるごとチルド」機能が使えるため、チルド食品はもちろん、作り置きのおかずもおいしさを保ったまま保存できます。

冷凍モードは買いだめした冷凍食品、常温モードは冷暗所保存の食品や常備品の保存に使えます。普段使っている冷蔵庫の容量が足りず、セカンド冷蔵庫や冷凍庫の購入を迷っている家庭におすすめです。
65,642円  8%OFF
60,144 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

62,780 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

66,611 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:44時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:56時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 113L
各容量 切替室(冷蔵・冷凍・常温)113L
本体幅 46cm
本体奥行 58.5cm
本体高さ 111cm
最小必要設置スペース 幅50×奥行66×高さ121cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア
年間消費電力量 388kWh/年
省エネ基準達成率 100%
主な搭載機能 ぴったりセレクト、まるごとチルド
発売年月 2021年3月
型番:R-MR7S

HITACHI(日立) Chiiil(チール) 73L

参考価格: 76,000

寝室や書斎に置くセカンド冷蔵庫にもおすすめ

シンプルなワンドア冷蔵庫は、洗練されたデザインと10色から選べるカラー展開が魅力。どんな雰囲気にもなじみやすく、自宅のインテリアにこだわりがある方にもおすすめです。

容量はセカンド冷蔵庫として最適な73L。冷蔵・セラーの二つの温度帯を切り替えられるため、ワインなどお酒類の保存にも重宝します。2台を並べたり、重ねたりして置けるのもポイントで、73Lでは足りないという方は2台購入するのもおすすめ。もちろん、外食派の一人暮らしの方も便利に使えます。
76,000 (税込)

お買い物マラソン!最大2000円OFFクーポン配布中

67,369 (税込)

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

65,500 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2023年2月8日 06:15時点 rakuten.co.jp: 2023年1月24日 16:00時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年2月4日 20:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
容量 73L
各容量
本体幅 55.9cm
本体奥行 42cm
本体高さ 75cm
最小必要設置スペース 幅56.9×奥行42×高さ75.5cm
ドアの開閉方式 片開き
ドアデザイン
年間消費電力量 198kWh/年
省エネ基準達成率 141%
主な搭載機能 選べる温度帯、庫内レイアウト変更
発売年月 2022年4月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 2ドア冷凍冷蔵庫 274L 3ドア冷凍冷蔵庫 265L 2ドア冷凍冷蔵庫 154L スマートストッカー スマホ連携モデル スマートストッカー Chiiil(チール) 73L
商品画像
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
HITACHI(日立)
最安価格
特徴 すっきりと整理しやすい4段仕様の冷凍室がポイント 収納したい食品に合わせて棚の高さを調整可能 「こものバスケット」付きで冷凍室が整理しやすい スマホ管理で家事の負担を減らせる 作り置きの食材やチルド食品もおいしく保存 寝室や書斎に置くセカンド冷蔵庫にもおすすめ
容量 274L 265L 154L 113L 113L 73L
各容量 冷蔵室174L、冷凍室100L 冷蔵室136L、冷凍室66L、野菜室63L 冷蔵室112L、冷凍室42L 切替室(冷蔵・冷凍・常温)113L 切替室(冷蔵・冷凍・常温)113L
本体幅 55cm 54cm 47.9cm 46cm 46cm 55.9cm
本体奥行 62.2cm 66.5cm 58cm 58.5cm 58.5cm 42cm
本体高さ 181cm 152cm 127cm 111cm 111cm 75cm
最小必要設置スペース 幅75×奥行72.6×高さ211cm 幅56×奥行65.5×高さ155.5cm 幅53.9×奥行64×高さ142cm 幅50×奥行66×高さ121cm 幅50×奥行66×高さ121cm 幅56.9×奥行42×高さ75.5cm
ドアの開閉方式 片開き 片開き 片開き 片開き 片開き 片開き
ドアデザイン 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア 鋼板ドア
年間消費電力量 339kWh/年 323kWh/年 304kWh/年 388kWh/年 388kWh/年 198kWh/年
省エネ基準達成率 100% 101% 100% 100% 100% 141%
主な搭載機能 3段ドアポケット、冷凍室4段ケース、操作パネル チルドルーム、強化処理ガラス棚、高さかわるん棚、どこでもアイスセット 3段ドアポケット、こものバスケット、冷凍室スライドケース、ガラス棚 スマホ連携、ぴったりセレクト、まるごとチルド ぴったりセレクト、まるごとチルド 選べる温度帯、庫内レイアウト変更
発売年月 2022年7月 2022年10月 2022年7月 2021年3月 2021年3月 2022年4月

まとめ

日立冷蔵庫の選び方や特徴に加え、最新モデルを含むおすすめのモデルを紹介しました。日常生活では欠かせない冷蔵庫ですが、食材を鮮度よく保存してくれると人気の日立冷蔵庫は、週末のまとめ買いや作り置きのおかずを保存する機会が多い家庭におすすめです。
 
購入時には日立ならではの注目機能とともに、以下のポイントを比較した上で、ぜひそれぞれの家庭に最適なモデルを見つけてください。
 
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事