【何リットルが最適?】二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ25選|容量や値段の相場も解説

【何リットルが最適?】二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ25選|容量や値段の相場も解説

BestOne編集部

2024年02月24日時点の最新価格で比較できます

同棲や新婚生活のスタートに用意したいのが二人暮らし向けの冷蔵庫です。一般的には300L台後半の容量がおすすめですが、生活スタイルによって200L台の小さい冷蔵庫や冷凍庫が大きいモデルなど、最適なモデルは違います。今回は二人暮らしにおすすめの冷蔵庫を紹介。最新モデルだけでなく、低予算で購入しやすい型落ちモデルをはじめ、安い価格の製品、パナソニック・三菱・日立など人気メーカーのモデルも掲載しています。併せて選び方も解説するので、参考にしてください。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
二人暮らし向け冷蔵庫の容量・サイズ
二人暮らし向け冷蔵庫の選び方
二人暮らし向け冷蔵庫の価格相場
二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめメーカー
二人暮らし向け冷蔵庫【300L未満】おすすめ6選
二人暮らし向け冷蔵庫【300L~400L未満】おすすめ10選
二人暮らし向け冷蔵庫【400L以上】おすすめ6選
まとめ

二人暮らし向け冷蔵庫の容量・サイズ

二人暮らし向け冷蔵庫の容量・サイズ
冷蔵庫の容量は、自炊やまとめ買いの頻度などによっても必要な容量は違ってきますが、二人暮らしの場合は360L~410L程度が目安とされています。
 
【目安となる容量の計算式】※日本電気工業会による計算式(2017年改定)
目安容量=使用人数×70L+常備120~170L+予備100L
 
なお、近年は在宅時間が増えたことから、二人暮らしでも500L台のファミリー向け冷蔵庫を利用する方も増えています。二人暮らし向けの容量に的を絞らず、より幅広いモデルを比較して決めたい方は「冷蔵庫のおすすめ人気ランキング」の記事もチェックしてみましょう。記事では大手メーカーの特徴に加え、家族の人数・容量別におすすめのモデルを紹介しています。
 
ここからは、冷蔵庫の容量別におすすめのポイントを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

300L未満【小型】|自炊が少ない二人暮らしの方におすすめ

300L未満【小型】
出典:Amazon
二人暮らしで、あまり自炊をしないという方、二人暮らしでも小さいサイズの冷蔵庫がほしいという方には容量が200L台の冷蔵庫がおすすめです。二人分の食材を買い置きして入れておくには小さいですが、共働きなどで平日は外食かデリバリーが多いという方には十分な大きさ。コンパクトでありながら、食品を取り出しやすい引き出しタイプの野菜室や、冷凍室を備えたものも販売されています。
 なお、200L台でも大きいという場合はメーカーが一人暮らし向けで販売している100L台後半のモデルも視野に入れてみましょう。特に150L以上のものであれば、冷凍室を備えた2ドアモデルが主流のため、たまの買い置きなどにも便利です。気になる方は以下の一人暮らし向け冷蔵庫の記事もチェックしてみてください。
一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ 一人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ>>

300L〜400L未満【中型】|作り置きやまとめ買いもする方におすすめ

300L〜400L未満【中型】
出典:Amazon
日々の料理に使う食材はもちろん、作り置きのおかずやまとめ買いした食材も、ある程度の量を入れておきたいなら、中型サイズと位置付けられる300L台の冷蔵庫がおすすめです。冷蔵室、野菜室、冷凍室に分かれたモデルが一般的。本格的にファミリー向けのモデルが多くなる400L以上と比較し、安い価格帯で購入しやすいのが魅力です。
 
購入時には各引き出しの容量をしっかりとチェックするのもポイント。メーカーによって容量は違ってくるため、例えば冷凍食品などを多く購入する方は冷凍室、野菜を多く保管する方は野菜室がそれぞれ大きめのものを選ぶなど、使い勝手に合わせて引き出し別の容量を確認すると、より最適なモデルが見つかります。

400L以上【大型】|料理好きな方や機能にこだわる方にもおすすめ

400L以上【大型】
出典:Amazon
二人暮らし向けとしては大きめですが、料理好きな方や近い将来家族が増えるという方には400L以上の大型サイズがおすすめです。本体価格が高い一方、肉や魚などの生鮮食品を新鮮な状態で保管する専用ルームを備えていたり、急速冷凍が可能だったりと、各メーカーとも機能性の高いモデルを豊富にラインナップ。大きめの容量と充実した機能が日々の暮らしをサポートしてくれます。

二人暮らし向け冷蔵庫の選び方

二人暮らし向け冷蔵庫を購入する前に、自分に合ったサイズやドアの開き方、省エネ性能などをチェックすることが大切ですが、「野菜室・チルド室」や「自動製氷機能」、「AI機能」などをおさえておくのも、よりよい商品選びのポイント。ここでは、二人暮らし向け冷蔵庫の選び方について解説します。搬入経路の広さといった見落としがちなポイントについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ
本体サイズがキッチンに入るかどうかのみに目が行きがちですが、サイズを見るときは冷蔵庫の周囲にどれくらいの「放熱スペース(空きスペース)」が必要かを確認しましょう。冷蔵庫を壁などとくっつけておくと、放熱がうまくいかず、冷蔵庫の不調や消費電力の増加を招く恐れがあります。中にはスペースを空ける必要のないタイプもありますが、左右各0.5cm以上、できれば1cm以上の放熱スペースを確保しておくと安心です。
 
また冷蔵庫の高さにも着目すると、より使い勝手のよいものを選びやすいでしょう。高すぎるものは、身長が低い方が使用する場合、食材の出し入れに手間取ることもあります。2人で使うなら身長が低い方に合った高さのものを選ぶか、棚の高さが調整できるものにするのがおすすめです。

搬入経路の広さをチェック

搬入経路の広さをチェック
購入した冷蔵庫を自宅のキッチンまでスムーズに運べるよう、搬入経路を確認しておくことも大切です。マンション、アパートなどの集合住宅の場合はエレベーターや階段、自宅内では玄関、廊下などの幅や高さを測っておくのがポイント。一般的に冷蔵庫を運び込むためには、本体サイズ+10cmほどの広さが必要と言われています。
 
また、自宅内のドアノブや階段の手すりなどが邪魔になることもあるため、引っ掛かりそうなときは取り外しが可能かどうかも確認しましょう。どうしても運び込めなそうな場合はサイズダウンも検討してください。

ドアの開き方で選ぶ

二人暮らし向け冷蔵庫を選ぶうえで「ドアの開き方」をチェックすることも重要なポイントです。二人暮らし向け冷蔵庫のドアの開き方には、「片開き」と「観音開き(フレンチドア)」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。
 
ここでは各ドアの開き方の特徴や違い、どんな人におすすめなのかに関して解説するので、それぞれを比較してみたいという方などは、ぜひチェックしてみてください。

ドアポケットの容量が大きい「片開き」

片開き(右開きまたは左開き)

各メーカーの二人向け冷蔵庫は「片開き」のモデルが主流。壁に向かってドアが開くものを選ぶと使いやすくおすすめですが、設置スペースに問題がなければ右利きの人は右開き、左利きの人は左開きが便利に使えます。

もし、引っ越しが多いなどの理由で、どちらの開閉方向が使いやすいかが、頻繁に変わるなどの場合は、シャープが独自に発売している両開き冷蔵庫「どっちもドア」がおすすめ。ドアの付け替えなしで、状況に応じて開けられる方向を変えられるモデルと、設置場所に合った開閉方向でドアを事前に取り付けるタイプの2種類があるため、気になる方はチェックしてみましょう。

片開きはドア自体のサイズが大きくなることから、ドアポケット容量も大きめの設計になるのも特徴。ただ、開口部の広さは魅力ですが、冷気が逃げやすくなる点に注意しましょう。

容量の大きいモデルに多い「観音開き(フレンチドア)」

観音開き(フレンチドア)

中程度から高価格帯の、比較的容量の大きいモデルに多いのが「観音開き(フレンチドア)」タイプです。両方のドアを開けなくても、冷蔵庫の中が見渡せます。開け閉めする範囲が少ないため、庫内の温度を一定に保ち、節電につながりやすい点もおすすめです。

ドアが小さいことにより、前側のスペースが少ない場所にも設置しやすく、壁や家具を気にすることもありません。ドアポケットは仕切りが多く、小さめサイズになっています。

省エネ性能で選ぶ

省エネ性能で選ぶ
同じ容量の冷蔵庫でも、メーカーやモデルによって年間の消費電力が大きく異なることもあります。電気代が気になる方は省エネ性能をチェックするのがおすすめです。検討している製品の省エネ性能がどのくらいかを確認するときは国が定めた指標の達成率を示す「省エネ基準達成率」を確認してみましょう。100%以上を目安に選ぶのがおすすめです。
 
また、ドアの開閉回数や収納数など、使用状況に合わせて自動で低速運転に切り替わる機能が備わった冷蔵庫も販売されています。本体価格はやや高めになりますが、購入後にかかるランニングコストも含め、トータルでコストを抑えたい方にぴったりです。

付加機能で選ぶ

「付加機能」をチェックすることも二人暮らし向け冷蔵庫を選ぶうえで重要です。二人暮らし向け冷蔵庫の付加機能には、「冷凍室の大きさ」や「AI機能」など、いくつか種類があり、それぞれおすすめのポイントが異なります。
 
ここでは各付加機能の特徴や違い、どんな人におすすめなのかに関して解説するので、自分にあった機能性をしっかりと選びたいという方などは、ぜひチェックしてみてください。

食材の鮮度重視の方は「野菜室・チルド室」をチェック

食材の鮮度重視の方は「野菜室・チルド室」をチェック
出典:Best One
野菜、魚、肉など食材の鮮度を重視する方は、野菜室やチルド室の性能が高いモデルがおすすめです。製品によっては約1週間にわたって野菜の食感やおいしさを保つ機能が付いたモデルも販売されています。野菜をよく活用するという方はぜひチェックしてみてください。
 
また、チルド室の中には「氷温ルーム」「微凍結パーシャル」「氷点下ストッカー」など、生鮮食品や作り置きしたおかずを新鮮なまま保存し、解凍いらずでそのまま使える機能が搭載されたものもあり、忙しい方に便利。メーカーによって特徴が異なるため、機能を確認した上でそれぞれのライフスタイルに合うものを選ぶようにしましょう。

買いだめが多い方は「冷凍室」が大きい冷蔵庫

買いだめが多い方は「冷凍室」が大きい冷蔵庫
共働きなどで平日は買い物に行く時間がとれないという方は、冷凍室の大きさにも着目しましょう。冷凍室が大きい冷蔵庫なら、週末に買いだめした冷凍食品や作り置きしたおかずを保管しておくのにぴったり。多くのモデルは50L~100L程度の冷凍室を搭載していますが、中には100L以上の冷凍室に食材をたっぷりと収納できる製品も販売されています。普段から冷凍室をよく活用するという方はチェックしてみましょう。
 
また、「急速冷凍」などの機能面にも着目です。高機能の冷蔵庫になるほど、短時間で凍らせることが可能なモデルなど、食材やおかずをより新鮮な状態で冷凍できる製品も多めです。冷凍した食品であってもおいしく味わいたいという方におすすめです。

晩酌する機会が多いなら「自動製氷機能」付き

晩酌する機会が多いなら「自動製氷機能」付き
自動製氷機能とは、給水タンクに水を入れておくだけで氷を自動的に作ってくれる便利な機能です。氷をよく使う夏場には特に活躍。また、手軽に氷が作れるため、晩酌をする方にとっても欠かせない機能と言えそうです。ただ、便利な反面、週1回などの定期的なお手入れが欠かせない点と、スペースが必要なため冷蔵室や冷凍室が狭くなってしまう点は考慮しましょう。

省エネサポートなら「AI機能」搭載モデル

省エネサポートなら「AI機能」搭載モデル
高機能の冷蔵庫を中心に増加しているのが、AIを搭載した製品です。AIが食材の保管状況やユーザー行動を学習することで、最適な温度管理をしてくれるモデルで、省エネ運転を目指したい方におすすめ。AI搭載モデルは、高価格帯の大型冷蔵庫が主流のため、価格やサイズを考慮した上で選ぶ必要はありますが、AI搭載モデルの方が、購入後のランニングコストは抑えられるでしょう。
 
また、さらに高機能なモデルになると、スマホと連携することで買い物中に冷蔵庫の中身を確認したり、食材の賞味期限を登録できたりするものも。ファミリー向けの製品が主流ですが、無駄なく買い物をしたいという方はチェックしてみてください。

二人暮らし向け冷蔵庫の価格相場

二人暮らし向け冷蔵庫の価格相場
二人で迎える新生活、新居に家具や家電をそろえるだけで大きな出費となってしまいます。二人暮らしに適した冷蔵庫は、自動製氷が付いてないシンプルなもので6~10万円程度が相場。初期投資をなるべく抑えたい方には、機能面は多少劣っていても、リーズナブルな価格帯のものがおすすめです。
 
一方、冷蔵庫は一度購入すると8~10年ほど使い続ける方が多いため、将来家族が増えることを考え、最初から容量が大きい高価格帯のものを買ってしまうのもひとつの方法です。
 
大きめのものは安くても12万円前後、機能が充実したものなら20万円前後の出費も一般的ですが、本体価格が高くなる分、省エネでランニングコストが低かったり、家事の負担を軽減してくれたり、といったメリットもあります。

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめメーカー

二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめメーカーを紹介。選び方をみてもどれを選べばいいのか迷っている方は人気メーカーから探してみるのもおすすめです。
 
ここでは「HITACHI(日立)」、「MITSUBISHI(三菱電機)」、「Panasonic(パナソニック)」、「AQUA(アクア)」をピックアップ。それぞれのメーカーの特徴や、どのような冷蔵庫を販売しているのかについて詳しく解説するのでチェックしてみましょう。

HITACHI(日立)

HITACHI(日立)
出典:楽天市場
世界的にも有名な総合電機機器メーカー「日立」。ファミリー層におすすめの大容量モデルのラインナップが豊富ですが、二人暮らし世帯でも使える容量のモデルも展開しています。スリムなボディとスタイリッシュなデザインが魅力で、インテリアになじみやすい冷蔵庫をお探しの方にもおすすめです。
 
食材の鮮度を守る「うるおいチルド」や、間接冷却を採用することで野菜のみずみずしさをキープする「うるおい野菜室」などの機能も特徴的。食材の鮮度にこだわる方はぜひチェックしてみてください。

MITSUBISHI(三菱電機)

MITSUBISHI(三菱電機)
出典:楽天市場
三菱電機」は家電製品はもちろん産業機器や宇宙システムなど、幅広い分野の製品を手掛けています。冷蔵庫は独自の薄型断熱構造で、大容量かつコンパクトサイズを実現しているのが特徴。二人暮らし向けの賃貸住宅に住んでいるものの、できるだけ大型の冷蔵庫を置きたいという方におすすめします。
 
また、AI機能に注力しているのも魅力のひとつ。AIがユーザーのライフスタイルを学習し、無駄のない適切な運転を自動で行ってくれる製品を中型の冷蔵庫でも展開しています。省エネが気になる方にもぴったりです。

Panasonic(パナソニック)

Panasonic(パナソニック)
出典:Amazon
生活家電をはじめ、住宅分野なども手掛ける「パナソニック」。ファミリー向けの大型冷蔵庫はもちろん、二人暮らし向けの小型・中型冷蔵庫も多く展開しています。スリムでおしゃれなデザインのモデルが多いのも特徴。中型モデルの中には、上品な雰囲気のドアを採用した製品もあり、インテリアにこだわりのある方にも人気です。
 
また400L以上のモデルを中心に、解凍不要で時短調理ができる「微凍結パーシャル」など買い置きした食材でも料理を短時間でおいしく仕上げることができる機能を搭載。食材のニオイが移りにくい独自の「ナノイーX」などにも注目です。

AQUA(アクア)

AQUA(アクア)
出典:Amazon
アクア」は元三洋電機の白物家電事業で、現在は中国ハイアール・グループ傘下の電機メーカーです。快適な使い心地にこだわった家電を展開しています。
 
中でも冷蔵庫はおしゃれなデザインと購入しやすい価格が人気の秘密。スタイリッシュな見た目でサイズ展開も豊富なため、幅広いキッチンになじみます。また、使いやすさにこだわったユニークな設計のモデルが多いのも特徴。高コスパでおしゃれなデザインの冷蔵庫をお探しの方におすすめです。

二人暮らし向け冷蔵庫【300L未満】おすすめ6選

ここからは、二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。まずは300L未満の小さいものから。三菱や日立の人気モデルや、安いモデル、コスパの良いモデルにも注目。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にある容量やサイズなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:JR-NF218B

Haier(ハイアール) 218L 冷凍冷蔵庫

参考価格: 46,800

凹凸のないすっきりとしたデザインが魅力

スタンダードなシンプル2ドアタイプの二人暮らし向け冷蔵庫です。引き出し式クリアバスケットを搭載しており、冷凍庫に入れている食材を見やすいのが特徴。大きなものもふんだんに入れられるうえ、取り出しやすいです。冷蔵室には強化ガラストレイを採用。重いものを載せても、たわまないように仕上げています。耐熱性能天板なので、冷蔵庫のうえに電子レンジを設置できるのも便利。省スペースで活用したい方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年7月18日 22:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年7月18日 22:31時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 218L
引き出し別の容量 冷蔵室:137L/冷凍室:81L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅56.5×奥行64.0×高さ163.0cm
最小必要設置スペース 幅60.5×奥行74.0×高さ173.0cm
年間消費電力量 295kWh/年
省エネ基準達成率 110%
注目機能 大容量冷凍室、引き出し式クリアバスケット、強化ガラストレイ、高さ調整可能トレイ、LED庫内灯、耐熱性能天板
発売年月 2018年11月
型番:AQR-27N-W

AQUA(アクア) 3ドア冷蔵庫

参考価格: 100,000

すべての方の使いやすさを意識したユニバーサルデザイン

生鮮食品の保存に便利なフレッシュルームや独立した野菜室を取り入れた冷凍冷蔵庫です。車椅子を利用する方や子供でも手が届きやすいユニバーサルデザインが採用されているので、いろいろなご家庭で快適に使えます。また、電子レンジやオーブントースターを冷蔵庫の上に置きたい方にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年6月8日 10:43時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 272L
引き出し別の容量 冷蔵室:178L/野菜室:44L/冷凍室:50L
ドアタイプ 右開き
サイズ 60×65.7×141.9cm
最小必要設置スペース 61×69.7×151.9cm
年間消費電力量 326kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 耐熱トップテーブル、3ドア、独立野菜室、全段強化処理ガラス棚、グリップハンドル、車椅子対応
発売年月 2023年3月
型番:MJ‐R27B

MUJI(無印良品) 冷蔵庫

参考価格: 129,000

シンプルなデザインもおしゃれな3ドアタイプ

ドアにあしらわれたハンドルがおしゃれ。シンプルなデザインも人気の無印良品の冷蔵庫です。全体の容量が200L台の小型タイプながら、自動製氷機能を搭載しています。冷蔵室、冷凍室、野菜室に分かれた3ドアタイプで使い勝手のよい製品です。上部は耐熱温度が100℃あるため、オーブンレンジなどを置くことも可能。省スペースにキッチン家電を設置したい方にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 272L
引き出し別の容量 冷蔵室:178L/冷凍室:50L/野菜室:44L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60×奥行65.7×高さ141.9cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行65.7×高さ151.9cm
年間消費電力量 320kWh/年
省エネ基準達成率 101%
注目機能 自動製氷、クイック冷凍
発売年月
型番:IRSN-23A-S

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 冷凍冷蔵庫

口コミ・レビュー総合評価
4.05
(215件)
参考価格: 54,980

使い勝手の良いさまざまな機能を搭載

自動霜取り機能付きの二人暮らし向け冷蔵庫です。自動で霜取りを行うので手間がかからず、快適に使えます。入れたい食材や食器に合わせて高さを調節できる、ガラス棚も便利です。野菜ケースは、レバーを切り替えるだけで2種類の使い方が可能。冷やしすぎず野菜を保存したり、作り置きをしっかり冷やして冷凍保存したりできます。すでに後継機種が販売されており、型落ちの冷蔵庫を探している方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:34時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 231L
引き出し別の容量 冷蔵室:161L/冷凍室:70L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 約幅54.5×奥行59.1×170cm
最小必要設置スペース 約幅64.5×奥行64.1×190cm
年間消費電力量 326kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 自動霜取り機能、ドア閉め忘れアラーム、静音設計
発売年月 2020年5月
型番:HR-D2802S

Hisense(ハイセンス) 3ドア冷蔵庫

口コミ・レビュー総合評価
4.61
(28件)
参考価格: 78,940

スタイリッシュなデザインもおしゃれな3ドアモデル

インテリアとしても活躍しそうなシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。使い心地にもこだわった冷蔵室・野菜室・冷凍室の3ドアタイプです。

冷蔵室には高さ調整が可能な強化ガラス棚、お肉や魚、乳製品の保存に便利なフレッシュケースを採用。整理や出し入れがしやすいのがうれしいポイントです。ファン式自動霜取りや閉め忘れアラームなど細やかな機能も魅力的。安い価格帯で3ドア冷蔵庫を購入したいという方にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:34時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 282L
引き出し別の容量 冷蔵室:146L/野菜室:68L/冷凍室:68L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅55.4×奥行67×高さ159.1cm
最小必要設置スペース 幅57.4×奥行69×高さ164.1cm
年間消費電力量 382kWh/年
省エネ基準達成率 86%
注目機能 ファン式自動霜取り、閉め忘れアラーム、大容量ドアポケット
発売年月 2022年6月
型番:IRSN-27A-W

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) ファン式冷凍冷蔵庫

口コミ・レビュー総合評価
4.32
(213件)
参考価格: 63,434

まとめ買いにピッタリなBIG冷凍室!

まとめ買いや作です。り置きをたっぷりできる大容量の冷凍室が特徴的な冷蔵庫。共働きの夫婦やカップルにおすすめです。ドア式の冷凍室は仕分けに便利な4段のクリアケースタイプ。小物類スペース、高さのあるスペースなど小物から大物まで立てて収納できます。冷蔵室は一つにまとまり、庫内は機能的で整理もしやすいのがうれしいポイントです。鍋も丸ごと入れられ、時間も洗い物も節約できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 274L
引き出し別の容量 冷蔵室:174L/冷凍室:100L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 約幅54.7×奥行63.2×高さ180.0cm
最小必要設置スペース 約幅64.7×奥行68.2×200.0cm
年間消費電力量 339kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 ファン式自動霜取り、急冷モード、
発売年月 2021年3月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 ファン式冷凍冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 冷凍冷蔵庫 冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 218L 冷凍冷蔵庫
商品画像
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
Hisense(ハイセンス)
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
MUJI(無印良品)
AQUA(アクア)
Haier(ハイアール)
最安価格
特徴 まとめ買いにピッタリなBIG冷凍室! スタイリッシュなデザインもおしゃれな3ドアモデル 使い勝手の良いさまざまな機能を搭載 シンプルなデザインもおしゃれな3ドアタイプ すべての方の使いやすさを意識したユニバーサルデザイン 凹凸のないすっきりとしたデザインが魅力
全体の容量 274L 282L 231L 272L 272L 218L
引き出し別の容量 冷蔵室:174L/冷凍室:100L 冷蔵室:146L/野菜室:68L/冷凍室:68L 冷蔵室:161L/冷凍室:70L 冷蔵室:178L/冷凍室:50L/野菜室:44L 冷蔵室:178L/野菜室:44L/冷凍室:50L 冷蔵室:137L/冷凍室:81L
ドアタイプ 片開き(右開き) 片開き(右開き) 片開き(右開き) 片開き(右開き) 右開き 片開き(右開き)
サイズ 約幅54.7×奥行63.2×高さ180.0cm 幅55.4×奥行67×高さ159.1cm 約幅54.5×奥行59.1×170cm 幅60×奥行65.7×高さ141.9cm 60×65.7×141.9cm 幅56.5×奥行64.0×高さ163.0cm
最小必要設置スペース 約幅64.7×奥行68.2×200.0cm 幅57.4×奥行69×高さ164.1cm 約幅64.5×奥行64.1×190cm 幅61×奥行65.7×高さ151.9cm 61×69.7×151.9cm 幅60.5×奥行74.0×高さ173.0cm
年間消費電力量 339kWh/年 382kWh/年 326kWh/年 320kWh/年 326kWh/年 295kWh/年
省エネ基準達成率 100% 86% 100% 101% 100% 110%
注目機能 ファン式自動霜取り、急冷モード、 ファン式自動霜取り、閉め忘れアラーム、大容量ドアポケット 自動霜取り機能、ドア閉め忘れアラーム、静音設計 自動製氷、クイック冷凍 耐熱トップテーブル、3ドア、独立野菜室、全段強化処理ガラス棚、グリップハンドル、車椅子対応 大容量冷凍室、引き出し式クリアバスケット、強化ガラストレイ、高さ調整可能トレイ、LED庫内灯、耐熱性能天板
発売年月 2021年3月 2022年6月 2020年5月 2023年3月 2018年11月

二人暮らし向け冷蔵庫【300L~400L未満】おすすめ10選

ここでは、300L~400L未満の二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。アクアやシャープの人気モデルや、おしゃれなモデル、安いモデルにも注目。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にある年間消費電力量や省エネ基準達成率なども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:NR-C343C-N

Panasonic(パナソニック) 冷蔵庫 グレイスゴールド

参考価格: 132,814

自動製氷機能やAIエコナビなど便利な機能が充実

マットで上質な色味を採用した、インテリアにもなじみやすい薄型冷蔵庫。一般的な冷蔵庫より背が低いため、圧迫感がそれほどありません。スピーディーな冷凍を助けるアルミプレートが用意されており、ホームフリージングがはかどる点も嬉しいポイント。使わない時間に自動で節電するAIエコナビにくわえ、自動製氷機能も付いていて便利です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 335L
引き出し別の容量 冷蔵室:179L/冷蔵室:68L/野菜室:88L
ドアタイプ 片開き
サイズ 59×63.3×168.7cm
最小必要設置スペース 幅60×奥行64.5×高さ173.7cm
年間消費電力量 330kWh/年
省エネ基準達成率 102%
注目機能 全棚ガラストレイ、Ag抗菌脱臭触媒、たためるスライドトレイ(ガラス)、LED庫内照明(天面)、エコナビ、抗菌ハンドル、自動製氷機能
発売年月 2022年2月
型番:SJ-GW35J-R

SHARP(シャープ) 冷蔵庫 プラズマクラスター

参考価格: 140,000

左右どちらからも開けられる両開きタイプ

左右どちらからでも開くことができる、両開きタイプの冷蔵庫です。搭載されている節電25モードにより24時間かしこく節電。食品をおいしく保存できる低温新鮮モードやシャキット野菜室、お急ぎ冷凍機能も用意されています。付着菌・冷気を除菌できるプラズマクラスターや抗菌加工ハンドルも搭載されており、清潔さにこだわっている点も魅力です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:32時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 350L
引き出し別の容量 冷蔵室:183L/冷凍室:99L/野菜室:68L
ドアタイプ 両開き
サイズ 幅60×奥行66.5×高さ169cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行66.5×高さ174cm
年間消費電力量 340kWh/年
省エネ基準達成率 102%
注目機能 プラズマクラスター、プラズマクラスター集中シャワーモード、Ag⁺イオン加工、冷蔵室抗菌加工ハンドル、静音化設計
発売年月 2022年11月
型番:MR-CX37H-T

MITSUBISHI(三菱電機) 3ドア冷蔵庫

参考価格: 115,047

生鮮食品の鮮度が長持ちする氷点下ストッカーを搭載

容量365Lと中型ながら、幅60cmのスリムな二人暮らし向け冷蔵庫です。独自の技術を用いて、氷点下でも凍らないスペースを作っているのが特徴。冷蔵室よりも低温で、魚や肉を冷凍せずに長く保存できます。冷凍しなくても鮮度が長持ちするため、生鮮食品のまとめ買いが可能。また、ワイドなチルドスペースも搭載しており、チーズ以外の乳製品や、加工食品などを一ヵ所にしまえます。まとめ買いをよくする方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年7月18日 22:18時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年7月18日 22:19時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 365L
引き出し別の容量 冷蔵室:215L/野菜室:70L/冷凍室:80L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60.0×奥行65.6×高さ182.0cm
最小必要設置スペース 幅70.0×高さ187.0cm
年間消費電力量 335kWh/年
省エネ基準達成率 104%
注目機能 氷点下ストッカーA.I.、ワイドチルド、全段ガラスシェルフ、ビッグフリーザー
発売年月 2022年9月
型番:IRSN-32A-S

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 冷凍冷蔵庫

口コミ・レビュー総合評価
3.83
(18件)
参考価格: 79,200

まとめ買いや作り置きにも便利な冷凍室が大きいモデル

冷凍室が大きい冷蔵庫をお探しの方におすすめ。業界最大クラスを誇る2段冷凍室で、買い物かご2.7個分に匹敵する129Lの容量を確保しています。買い置きやおかずのストックも楽に収納できるため、まとめ買いが多い方にもぴったりです。

また、300L台の製品では珍しいフレンチドアを採用しているのもポイント。設置場所を選びにくいのはもちろん、片方の扉だけを開けた状態でも食品が取り出しやすいため、省エネ効果も期待できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 320L
引き出し別の容量 冷蔵室:191L/冷凍室:129L
ドアタイプ 観音開き(フレンチドア)
サイズ 幅63.5×奥行68×高さ186cm
最小必要設置スペース 幅66.5×奥行71×高さ191cm
年間消費電力量 348kWh/年
省エネ基準達成率 102%
注目機能 タッチパネル、急冷、エコモード、静音設計、大型冷凍庫
発売年月 2021年12月
型番:NR-C344GC-N

Panasonic(パナソニック) スリム冷凍冷蔵庫

参考価格: 134,499

大容量な野菜室やAIエコナビなど使いやすい工夫が満載

薄型の二人暮らし向け冷蔵庫です。奥行が63.3cmなので、あまりスペースをとれないキッチンにも設置しやすいのが便利。インテリアになじみやすいデザインも魅力です。大容量な野菜室を、冷蔵庫の真ん中に据えています。かがまずに野菜を出し入れできるため、楽な姿勢で作業が可能。使用状況に応じて自動でエコ運転できる、AIエコナビも搭載しています。使い勝手の良い冷蔵庫を探している方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年7月18日 22:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 335L
引き出し別の容量 冷蔵室:179L/野菜室:88L/冷凍室:68L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅59.0×奥行63.3×高さ168.7cm
最小必要設置スペース 幅69.0×奥行63.3×高さ173.7cm
年間消費電力量 330kWh/年
省エネ基準達成率 102%
注目機能 AIエコナビ、抗菌ハンドル、Ag抗菌脱臭、急凍機能、おいしい氷
発売年月 2023年4月
型番:GR-U36SV(ZH)

TOSHIBA(東芝) 3ドア冷蔵庫

参考価格: 99,668

フリードアポケットや解凍モードが便利

フリードアポケットを搭載した二人暮らし向け冷蔵庫です。収納したい飲料や調味料に合わせて、ドアポケットを6段階で簡単に調節できます。「速鮮チルド」と「解凍モード」を搭載しているのもポイントです。「速鮮チルド」は、購入した食材を素早く冷却できるのが便利。「解凍モード」は冷凍していた食材を包丁で簡単に切れるやわらかさまで解凍でき、素早く調理に取り掛かれます。料理をスムーズに作りたい方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年7月18日 22:25時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年7月18日 22:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 356L
引き出し別の容量 冷蔵室:204L/野菜室:70L/冷凍室:82L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60.0×奥行66.5×高さ175.7cm
最小必要設置スペース 幅70.0×奥行76.5×高さ180.7cm
年間消費電力量 330kWh/年
省エネ基準達成率 105%
注目機能 フリードアポケット、3段冷凍室、うるおいラップ野菜室、速鮮チルド&解凍モード
発売年月 2022年10月
型番:AQR-36N(W)

AQUA(アクア) 4ドア冷蔵庫

参考価格: 73,972

真ん中にある2段式の冷凍室が使いやすさ抜群

真ん中の2段が冷凍室になっている二人暮らし向け冷蔵庫です。中身を確認しやすく、冷凍食品なども簡単に出し入れできます。幅48cmのフレッシュルームを搭載しているのもポイント。ハムなどの加工商品や生鮮食品などをふんだんに入れられます。グリップハンドルを採用し、デザイン性と使いやすさを両立。すべての棚に強化処理ガラスを使用しているので、重い鍋などをそのまま冷蔵庫に入れたい方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年7月18日 22:27時点 shopping.yahoo.co.jp: 2023年7月18日 22:28時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 355L
引き出し別の容量 冷蔵室:197L/冷凍室:上段42L、下段47L/野菜室:69L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60.0×奥行66.2×高さ172.9cm
最小必要設置スペース 幅70.0×奥行70.2×高さ182.9cm
年間消費電力量 349kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 まん中2段フリーザー、LED庫内灯、全段強化処理ガラス棚、グリップハンドル、全幅フレッシュルーム
発売年月 2023年3月
型番:NR-C372GN

Panasonic(パナソニック) スリム冷凍冷蔵庫

参考価格: 118,000

スリム設計で設置しやすいのが魅力

87Lの大容量野菜室を中央に配置した3ドア冷蔵庫です。ドアにはマットで上質なカラーを採用。全面フレームレスでインテリアに調和するスタイリッシュなデザインも魅力です。

幅59cmのスリム設計のため、さまざまなキッチンにフィットするのもうれしいポイント。引っ越しが多いご家庭でも安心して使えます。また、アルミプレートを採用した冷凍室で、ホームフリージングがスピードアップ。急いで冷凍したいときにも便利です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2022年9月30日 14:52時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 365L
引き出し別の容量 冷蔵室:212L/野菜室:87L/冷凍室:66L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅59×奥行63.3×高さ180.2cm
最小必要設置スペース 幅60×奥行63.3×高さ185.2cm
年間消費電力量 341kWh/年
省エネ基準達成率 101%
注目機能 急凍、エコナビ、自動製氷
発売年月 2021年2月
型番:AQR-V37NL(K)

AQUA(アクア) 4ドア 冷凍冷蔵庫

参考価格: 117,981

収納力や使い心地にこだわった4段冷凍冷蔵庫

グッドデザイン賞を受賞した冷蔵室、野菜室、上段冷凍室、下段冷凍室の4段タイプです。野菜や果物の鮮度を維持しながら保存ができる「旬鮮チルド」や食材の食感までキープできる「おいシールド冷凍」などのうれしい機能が満載で、冷蔵庫・冷凍庫ともに、二人暮らしの見やすさ、使いやすさにこだわった設計となっています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2023年6月8日 10:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 368L
引き出し別の容量 冷蔵室:184L/野菜室:64L/冷凍室:120L
ドアタイプ 左開き
サイズ 60×68×175cm
最小必要設置スペース 61×72×180cm
年間消費電力量 355kWh/年
省エネ基準達成率 101%
注目機能 3段ビックフリーザー、LED庫内照明、見える野菜室、旬鮮チルド
発売年月 2022年9月
型番:GR-U33SC(KZ)

TOSHIBA(東芝) 冷蔵庫

参考価格: 126,389

コンパクトで出し入れしやすい

機能充実で食品が出し入れしやすいコンパクトな冷蔵庫。冷蔵室の最上段は手が届きやすく、最下段はケーキや鍋などをそのまま入れることが可能な高さで切り分けや容器への入れ直しが不要です。冷凍室は3段に分けられており、小さな食品も整理しやすい仕様です。上段には氷や生鮮食品、中段には使いかけ食品やホームフリージングするもの、下段は深さがあるので、冷凍商品や500mlの冷凍用ペットボトルを縦に収納できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:34時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 326L
引き出し別の容量 冷蔵室:174L/野菜室:70L/冷凍室:82L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60.0×66.5×164.3cm
最小必要設置スペース 幅70.0×68.1×169.3cm
年間消費電力量 325kWh/年
省エネ基準達成率 105%
注目機能 3段冷凍室、全段ガラス棚、うるおいラップ室、
発売年月 2022年10月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 冷蔵庫 4ドア 冷凍冷蔵庫 スリム冷凍冷蔵庫 4ドア冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 スリム冷凍冷蔵庫 冷凍冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 冷蔵庫 プラズマクラスター 冷蔵庫 グレイスゴールド
商品画像
TOSHIBA(東芝)
AQUA(アクア)
Panasonic(パナソニック)
AQUA(アクア)
TOSHIBA(東芝)
Panasonic(パナソニック)
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
MITSUBISHI(三菱電機)
SHARP(シャープ)
Panasonic(パナソニック)
最安価格
特徴 コンパクトで出し入れしやすい 収納力や使い心地にこだわった4段冷凍冷蔵庫 スリム設計で設置しやすいのが魅力 真ん中にある2段式の冷凍室が使いやすさ抜群 フリードアポケットや解凍モードが便利 大容量な野菜室やAIエコナビなど使いやすい工夫が満載 まとめ買いや作り置きにも便利な冷凍室が大きいモデル 生鮮食品の鮮度が長持ちする氷点下ストッカーを搭載 左右どちらからも開けられる両開きタイプ 自動製氷機能やAIエコナビなど便利な機能が充実
全体の容量 326L 368L 365L 355L 356L 335L 320L 365L 350L 335L
引き出し別の容量 冷蔵室:174L/野菜室:70L/冷凍室:82L 冷蔵室:184L/野菜室:64L/冷凍室:120L 冷蔵室:212L/野菜室:87L/冷凍室:66L 冷蔵室:197L/冷凍室:上段42L、下段47L/野菜室:69L 冷蔵室:204L/野菜室:70L/冷凍室:82L 冷蔵室:179L/野菜室:88L/冷凍室:68L 冷蔵室:191L/冷凍室:129L 冷蔵室:215L/野菜室:70L/冷凍室:80L 冷蔵室:183L/冷凍室:99L/野菜室:68L 冷蔵室:179L/冷蔵室:68L/野菜室:88L
ドアタイプ 片開き(右開き) 左開き 片開き(右開き) 片開き(右開き) 片開き(右開き) 片開き(右開き) 観音開き(フレンチドア) 片開き(右開き) 両開き 片開き
サイズ 幅60.0×66.5×164.3cm 60×68×175cm 幅59×奥行63.3×高さ180.2cm 幅60.0×奥行66.2×高さ172.9cm 幅60.0×奥行66.5×高さ175.7cm 幅59.0×奥行63.3×高さ168.7cm 幅63.5×奥行68×高さ186cm 幅60.0×奥行65.6×高さ182.0cm 幅60×奥行66.5×高さ169cm 59×63.3×168.7cm
最小必要設置スペース 幅70.0×68.1×169.3cm 61×72×180cm 幅60×奥行63.3×高さ185.2cm 幅70.0×奥行70.2×高さ182.9cm 幅70.0×奥行76.5×高さ180.7cm 幅69.0×奥行63.3×高さ173.7cm 幅66.5×奥行71×高さ191cm 幅70.0×高さ187.0cm 幅61×奥行66.5×高さ174cm 幅60×奥行64.5×高さ173.7cm
年間消費電力量 325kWh/年 355kWh/年 341kWh/年 349kWh/年 330kWh/年 330kWh/年 348kWh/年 335kWh/年 340kWh/年 330kWh/年
省エネ基準達成率 105% 101% 101% 100% 105% 102% 102% 104% 102% 102%
注目機能 3段冷凍室、全段ガラス棚、うるおいラップ室、 3段ビックフリーザー、LED庫内照明、見える野菜室、旬鮮チルド 急凍、エコナビ、自動製氷 まん中2段フリーザー、LED庫内灯、全段強化処理ガラス棚、グリップハンドル、全幅フレッシュルーム フリードアポケット、3段冷凍室、うるおいラップ野菜室、速鮮チルド&解凍モード AIエコナビ、抗菌ハンドル、Ag抗菌脱臭、急凍機能、おいしい氷 タッチパネル、急冷、エコモード、静音設計、大型冷凍庫 氷点下ストッカーA.I.、ワイドチルド、全段ガラスシェルフ、ビッグフリーザー プラズマクラスター、プラズマクラスター集中シャワーモード、Ag⁺イオン加工、冷蔵室抗菌加工ハンドル、静音化設計 全棚ガラストレイ、Ag抗菌脱臭触媒、たためるスライドトレイ(ガラス)、LED庫内照明(天面)、エコナビ、抗菌ハンドル、自動製氷機能
発売年月 2022年10月 2022年9月 2021年2月 2023年3月 2022年10月 2023年4月 2021年12月 2022年9月 2022年11月 2022年2月

二人暮らし向け冷蔵庫【400L以上】おすすめ6選

つづいて400L以上の二人暮らし向け冷蔵庫のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。パナソニックや三菱の人気モデルや、モデル、安いモデルにも注目。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。全体の容量や注目機能なども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:R-S40RL(XW)

HITACHI(日立) Sタイプ 冷蔵庫

参考価格: 169,800

野菜を長持ちさせる「新鮮スリープ野菜室」に注目

まとめ買いが多いご家庭におすすめの大容量冷蔵庫です。注目機能のひとつが、野菜を眠らせるように保存する「新鮮スリープ野菜室」。野菜の栄養素の減少を抑えつつ、7日間にわたってみずみずしさをキープしてくれます。

また約-1℃の温度で、魚を凍らせず保存する「氷温ルーム」や、素早いフリージングで冷凍による細胞破壊を抑える「急冷凍」など、おいしく保存するための機能が充実。幅60cmとスリムな設計で、設置しやすい点も魅力です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 401L
引き出し別の容量 冷蔵室:214L/野菜室:75L/独立製氷室:18L/冷凍室:94L
ドアタイプ 片開き(左開き)
サイズ 幅60×奥行66.4×高さ179.8cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行66.6×高さ183.8cm
年間消費電力量 273kWh/年
省エネ基準達成率 90%
注目機能 新鮮スリープ野菜室、氷温ルーム、急冷凍
発売年月 2021年7月
型番:NR-E417EX-N

Panasonic(パナソニック) 5ドア冷蔵庫

参考価格: 199,800

ナノイーが庫内の菌の繁殖を抑制

パナソニック独自のナノイーが庫内に行き渡るため、菌の繁殖やニオイが気になる方におすすめです。肉や魚を新鮮に保存できる「微凍結パーシャル」や、野菜室を適切な湿度に保つ「シャキシャキ野菜室」など、注目機能も数多く搭載。急速冷凍や自動製氷などの便利機能もそろっています。

すっきりとしたフラットスチールドアで、さまざまなインテリアになじみやすいのもうれしいポイント。おしゃれな冷蔵庫をお探しの方にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 406L
引き出し別の容量 冷蔵室:199L/製氷室:16L/新鮮凍結ルーム:23L/冷凍室:79L/野菜室:89L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60×奥行67.9×高さ181.8cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行68.4×高さ181.8cm
年間消費電力量 249kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 ナノイー、微凍結パーシャル、新鮮凍結
発売年月 2021年4月
型番:GR-U41GXH

TOSHIBA(東芝) 冷蔵庫

参考価格: 155,000

タッチオープン式で手がふさがっていても開閉できる

5ドアで家族が増えても使いやすい冷蔵庫。野菜室が真ん中にあるため、重たい野菜も負担なくスムーズに出し入れできます。また、2段式の冷凍室は一気冷凍機能が搭載されており、温かい食材も美味しさを逃さずそのまま冷凍保存でき便利。冷蔵庫はタッチオープン式で、手がふさがった状態でも簡単に開け閉めできます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 411L
引き出し別の容量 冷蔵室:214L/製氷室:14L/冷凍室:91L/野菜室:92L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60×奥行69.2×高さ183.3cm
最小必要設置スペース 幅61×奥行69.8×高さ188.3cm
年間消費電力量 315kWh/年
省エネ基準達成率 78%
注目機能 タッチオープン、うるおいラップ野菜室
発売年月 2022年6月
型番:NR-FVF458-W

Panasonic(パナソニック) FVFタイプ トップユニット冷蔵庫

参考価格: 109,800

大容量ながら奥行63cmの薄型設計がうれしい

奥行63cmの薄さに加え、トップユニット方式を採用することで、最上段の奥まで手が届きやすく、食材を放置してしまう心配がありません。冷蔵室には全段ガラス棚を採用しているため、汚れが拭き取りやすく普段のメンテナンスも簡単です。

Agバイオ抗菌脱臭の効果で、庫内が清潔に保たれやすいのもポイント。冷凍室や野菜室の引き出しは100%全開する「ワンダフルオープン」仕様です。AIエコナビ搭載で、省エネ運転を叶えたい方にもおすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 451L
引き出し別の容量 冷蔵室:327L/冷凍室:124L
ドアタイプ 観音開き(フレンチドア)
サイズ 幅68.5×奥行63×高さ182.8cm
最小必要設置スペース 幅78.5×奥行73×高さ192.8cm
年間消費電力量 390kWh/年
省エネ基準達成率 67%
注目機能 AIエコナビ、ワンダフルオープン
発売年月 2022年5月
型番:NR-E419EX-N

Panasonic(パナソニック) パーシャル搭載冷蔵庫

参考価格: 162,800

自炊に便利な機能を多数搭載

日々の調理に役立つさまざまな機能を搭載した二人暮らし向け冷蔵庫です。魚や肉が凍り始める直前の温度で保存できる、「微凍結パーシャル」機能を搭載しています。冷蔵庫から取り出した際、解凍せずにそのまま包丁で切れるため、調理がスムーズ。さらに、湿度を調節し野菜を新鮮なまま保存できる「シャキシャキ野菜室」や、温かいごはんも素早く冷凍できる「新鮮凍結ルーム」なども搭載。頻繁に自炊する方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 406L
引き出し別の容量 冷蔵室:199L/製氷室:16L/新鮮凍結ルーム:23L/冷凍室:79L//野菜室:89L
ドアタイプ 片開き(右開き)
サイズ 幅60.0×奥行67.9×高さ181.8cm
最小必要設置スペース 幅70.0×奥行68.4×高さ186.8cm
年間消費電力量 294kWh/年
省エネ基準達成率 100%
注目機能 微凍結パーシャル、シャキシャキ野菜室、新鮮凍結、抗菌ハンドル、AIエコナビ、ナノイー
発売年月 2022年11月
型番:SJ-X417J-W

SHARP(シャープ) 冷蔵庫 プラズマクラスター清潔保存 どっちもドア(両開き)

参考価格: 157,560

両開きドアで間取りを選ばない引越しが多い方に!

どっちもドア(両開き)でどんな間取りにも合わせられる冷蔵庫。シャープならではのプラズマクラスター搭載で冷蔵庫内を冷気除菌し、庫内をいつも清潔に保ってくれます。「低温新鮮モード」なら、ボタン一つで冷蔵室・チルド・冷凍室を低温に制御。低温チルドなら鮮魚を7日間保存できます(メーカー調べ)。「おいそぎ冷凍」機能は、一気に冷凍することで食材のドリップを栄養分を閉じ込めます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年2月24日 02:33時点 rakuten.co.jp: 2024年2月2日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年2月20日 03:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
全体の容量 412L
引き出し別の容量 冷蔵室:215L/野菜室:76L/冷凍室:101L/独立製氷室:20L
ドアタイプ 右開き、左開き
サイズ 60×69.8×182cm
最小必要設置スペース 61×70.5×187cm
年間消費電力量 262kWh/年
省エネ基準達成率 96%
注目機能 プラズマクラスター、どっちもドア、低温新鮮モード、節電25(省エネ運転)、静音設計
発売年月 2022年10月

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 冷蔵庫 プラズマクラスター清潔保存 どっちもドア(両開き) パーシャル搭載冷蔵庫 FVFタイプ トップユニット冷蔵庫 冷蔵庫 5ドア冷蔵庫 Sタイプ 冷蔵庫
商品画像
SHARP(シャープ)
Panasonic(パナソニック)
Panasonic(パナソニック)
TOSHIBA(東芝)
Panasonic(パナソニック)
HITACHI(日立)
最安価格
特徴 両開きドアで間取りを選ばない引越しが多い方に! 自炊に便利な機能を多数搭載 大容量ながら奥行63cmの薄型設計がうれしい タッチオープン式で手がふさがっていても開閉できる ナノイーが庫内の菌の繁殖を抑制 野菜を長持ちさせる「新鮮スリープ野菜室」に注目
全体の容量 412L 406L 451L 411L 406L 401L
引き出し別の容量 冷蔵室:215L/野菜室:76L/冷凍室:101L/独立製氷室:20L 冷蔵室:199L/製氷室:16L/新鮮凍結ルーム:23L/冷凍室:79L//野菜室:89L 冷蔵室:327L/冷凍室:124L 冷蔵室:214L/製氷室:14L/冷凍室:91L/野菜室:92L 冷蔵室:199L/製氷室:16L/新鮮凍結ルーム:23L/冷凍室:79L/野菜室:89L 冷蔵室:214L/野菜室:75L/独立製氷室:18L/冷凍室:94L
ドアタイプ 右開き、左開き 片開き(右開き) 観音開き(フレンチドア) 片開き(右開き) 片開き(右開き) 片開き(左開き)
サイズ 60×69.8×182cm 幅60.0×奥行67.9×高さ181.8cm 幅68.5×奥行63×高さ182.8cm 幅60×奥行69.2×高さ183.3cm 幅60×奥行67.9×高さ181.8cm 幅60×奥行66.4×高さ179.8cm
最小必要設置スペース 61×70.5×187cm 幅70.0×奥行68.4×高さ186.8cm 幅78.5×奥行73×高さ192.8cm 幅61×奥行69.8×高さ188.3cm 幅61×奥行68.4×高さ181.8cm 幅61×奥行66.6×高さ183.8cm
年間消費電力量 262kWh/年 294kWh/年 390kWh/年 315kWh/年 249kWh/年 273kWh/年
省エネ基準達成率 96% 100% 67% 78% 100% 90%
注目機能 プラズマクラスター、どっちもドア、低温新鮮モード、節電25(省エネ運転)、静音設計 微凍結パーシャル、シャキシャキ野菜室、新鮮凍結、抗菌ハンドル、AIエコナビ、ナノイー AIエコナビ、ワンダフルオープン タッチオープン、うるおいラップ野菜室 ナノイー、微凍結パーシャル、新鮮凍結 新鮮スリープ野菜室、氷温ルーム、急冷凍
発売年月 2022年10月 2022年11月 2022年5月 2022年6月 2021年4月 2021年7月

まとめ

二人暮らし向けの冷蔵庫について紹介しました。同じ二人暮らしであっても各世帯のライフスタイルはそれぞれ違いがあるもの。購入時には一般的な容量の目安にとらわれすぎることなく、各世帯に最適な容量、機能の製品を選ぶのがおすすめです。今回の記事も参考に現在はもちろん、将来的にも満足できる冷蔵庫を探してみてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
二人暮らし向け冷蔵庫の選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
関連記事