【2024】東芝冷蔵庫のおすすめ12選|人気のベジータなど評判のよいモデルをピックアップ

【2024】東芝冷蔵庫のおすすめ12選|人気のベジータなど評判のよいモデルをピックアップ

BestOne編集部

2024年04月14日時点の最新価格で比較できます

東芝の冷蔵庫には、ベジータをはじめ口コミでも評判の良い製品がたくさん。食材をフレッシュな状態でキープしてくれたり、タッチオープン仕様で作業中の開閉もしやすかったりと我が家の冷蔵庫として欲しくなるポイントが豊富にあります。とはいえ東芝の冷蔵庫はさまざまなシリーズが展開されており迷ってしまうことも多いでしょう。この記事では、そんな東芝の冷蔵庫について機種ごとの特徴や選び方のポイントとともに、おすすめ商品をランキング形式でご紹介。ぜひ冷蔵庫選びの参考にしてください。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
東芝の冷蔵庫の注目ポイントは?
東芝の冷蔵庫の選び方
東芝の冷蔵庫【100L台】おすすめ2選|一人暮らしの方に
東芝冷蔵庫【300L台~500L未満】おすすめ6選|2~3人家族向け
東芝の冷蔵庫【500L以上】おすすめ4選|4人家族以上向け
まとめ

東芝の冷蔵庫の注目ポイントは?

野菜室は95%以上の高湿度で野菜の鮮度をキープ

野菜室は95%以上の高湿度で野菜の鮮度をキープ
東芝の冷蔵庫は野菜室を中央に配置した製品が主流となっているのが最大の特徴です。他メーカーでは、中央が冷凍室になっている製品が多いのに対し、東芝の冷蔵庫はキャベツなどの重い野菜を取り出すときも腰をかがめる必要がなく、らくちん。料理に野菜を多く使う方から使いやすいと評判です
 
東芝の冷蔵庫の野菜室は、もちろん機能面でも充実しています。高機能モデルで多く採用されている「もっと潤う摘みたて野菜室」では、独自の「ミスとチャージユニット」が湿度を95%以上に保ちながら、野菜の劣化の原因となるエチレンガスを分解。野菜本来のみずみずしさをキープしやすく、摘みたてのようなおいしさを長く味わえます。

食材のうまみを保つ「氷結晶チルド」が便利

食材のうまみを保つ「氷結晶チルド」が便利
東芝の冷蔵庫のチルドルームに搭載されている注目機能が「氷結晶チルド」です。肉や魚を氷のラップで包み、食材の鮮度を保ちやすくする、というもの。表面は氷が付いているものの、中は凍っておらず、取り出してからすぐに調理できる点がメリットです。
 
食材の芯まで一気に冷却することで鮮度を保つ「速鮮チルドモード」と、冷凍した食材を約30分で調理可能な状態まで解凍できる「解凍モード」の2つのモードがあり、ボタン1つで簡単に切り替えられます。おいしさをキープしたままでの保存と時短調理の両立を叶えたい方にもおすすめです。

独自システムの冷蔵室なら、サラダの食感もそのまま

独自システムの冷蔵室なら、サラダの食感もそのまま
食材そのものも風味や食感を保つ「うるおい冷蔵室」は、約85%以上の高湿度によって、食材の水分減少率を抑えて食材の鮮度を守るのが魅力。その秘密は、冷蔵庫内の湿度を保つ「新鮮ツイン冷却システム」です。
 
「新鮮ツイン冷却システム」とは、冷蔵室と野菜室の「冷蔵ゾーン」と冷凍庫の「冷凍ゾーン」をそれぞれ専用の冷却機で冷やす仕組みです。水分を多く含んだ冷気で全室の温度と湿度を一定にコントロールできるため、冷蔵庫内が乾燥しにくいのがメリット。冷蔵室内のサラダやハムなど、乾くと食感や色が変わってしまうような食材・料理も見た目やおいしさをキープしてくれます。

「切り替え冷凍」や「パワフル冷凍」がおいしさを損なわない

「切り替え冷凍」や「パワフル冷凍」がおいしさを損なわない
冷凍室の「切り替え冷凍室」や「オーとパワフル冷凍室」にも注目です。「切り替え冷凍室」は食材に応じて「野菜そのまま冷凍」と「一気冷凍」の2種類の凍らせ方を選択できるというもの。それぞれの特徴は以下の通りです。
 
  • 野菜そのまま冷凍:食材をゆっくりと凍らせることで細胞の破壊を防ぐため、生野菜の冷凍などにおすすめ。ドライモードなら煮物や揚げ物もおいしく保存できる
  • 一気冷凍:食材を急速に冷凍する機能。ドリップを抑えたい肉や魚、冷ますのが面倒な炊き立てご飯の冷凍におすすめ
 
一方の「オートパワフル冷凍室」は食材を-18℃の冷気で一気に冷却。その温度をキープすることで、食材に霜が付くのを防いでくれます。栄養を逃さずおいしさもそのままで保存できるのが魅力です。
東芝製冷蔵庫の注目ポイントについて紹介しましたが、他メーカーの冷蔵庫についても比較検討したい方は「冷蔵庫のおすすめ人気ランキング」の記事も併せてチェックしてみてください。容量別・人数別におすすめのモデルをランキング形式で紹介。東芝を含む人気メーカーの特徴や注目機能などの最新情報も解説しています。

東芝の冷蔵庫の選び方

シリーズで選ぶ

ハイスペックでおしゃれな「FZSシリーズ」

ハイスペックでおしゃれな「FZSシリーズ」
出典:東芝
東芝の冷蔵庫の中でも特に注目されている機種として2022年に発売されたFZSシリーズ。野菜をそのまま冷凍しておいしく食べることができる冷凍室が特徴で、まとめ買いをする方や冷凍保存をすることが多い方におすすめです。メタリッククールパネルの採用により、「うるおい冷蔵室」の機能もさらに向上しています。
 
600Lと大容量の機種もあり、人数の多いご家庭や多くの食材を保存したい方にも便利。ハイスペックでありながらおしゃれなデザインをあわせもっており、フロストグレージュとフロストホワイトの2カラーが、キッチンを洗練された雰囲気に演出してくれます。音声アナウンスが搭載されて、さらに使いやすくなりました。
 
【FZSシリーズの主な搭載機能】
  • もっと潤う摘みたて野菜室
  • うるおい冷蔵室
  • 氷結晶チルド

機能性を重視するなら「FZシリーズ」か「GZシリーズ」

機能性を重視するなら「FZシリーズ」か「GZシリーズ」
出典:東芝
東芝冷蔵庫のFZシリーズとGZシリーズは、ハイスペックモデルとして多彩な機能を兼ね備えており、ハイグレードな冷蔵庫をお探しの方にもおすすめです。どちらもスマホと連携することも可能で、さらに便利に使えるようになりました。
 
できるだけ食材を多く入れたい場合は、フレンチドアの「FZシリーズ」がおすすめ。一方、片開きドアの「GZシリーズ」はスリムでありながら大容量なので、キッチンのスペースを有効に使いたい方に最適です。設置するスペースの広さや置き方、必要とする容量に合わせて選ぶようにしましょう。
 
【FZシリーズ・GZシリーズの主な搭載機能】
  • もっと潤う摘みたて野菜室
  • 氷結晶チルド
  • うるおい冷蔵室

基本機能を備えた標準モデルなら「FHシリーズ」

基本機能を備えた標準モデルなら「FHシリーズ」
出典:Amazon
買い置きをよくする3~4人家族にとって使い勝手がよくおすすめなのが、スタンダードモデルの「FHシリーズ」です。400L~500L以上の大容量と基本的な機能を兼ね備えているため「機能がたくさんあっても使いこなせるか不安」「なるべくシンプルなものがほしい」という方はぜひチェックしてみてください。
 
【FHシリーズの主な搭載機能】
  • うるおい冷蔵室
  • 新鮮摘みたて野菜室
  • 切り替え冷凍室/オートパワフル冷凍室

コンパクトに置ける「GXHシリーズ」「SCシリーズ」など

コンパクトに置ける「GXHシリーズ」「SCシリーズ」など
出典:Amazon
冷蔵庫を置くスペースが比較的狭い方におすすめなのが、5ドアタイプの「GXHシリーズ」、3ドアタイプの「SVシリーズ」、「SCシリーズ」などです。いずれも片開きドアを採用しており、幅60cmのスリムボディが特徴です。コンパクトに置けるため、賃貸住宅でキッチンが狭い方、引っ越しのたびに冷蔵庫のサイズが入るか不安という転勤族の方などにおすすめです。
 
【各シリーズの主な搭載機能】
  • GXH:うるおいラップ野菜室
  • SV:フリードアポケット、3段冷凍室、うるおいラップ野菜室、速鮮チルド&解凍モード
  • SC:3段冷凍室、うるおいラップ野菜室

一人暮らしの方には2ドアタイプの「BSシリーズ」

一人暮らしの方には2ドアタイプの「BSシリーズ」
出典:Amazon
一人暮らしで自炊はあまりしないという方におすすめなのが、100L台の容量の「BSシリーズ」です。BSシリーズはシンプルな2ドアタイプ。トップ面が100℃の耐熱効果があるテーブルボードになっているため、冷蔵庫の上にオーブンレンジを置くことができます。キッチン家電の省スペース化が叶う2ドア冷蔵庫は、一人暮らしでキッチンが狭い方にぴったりです。

容量で選ぶ

容量で選ぶ
東芝の冷蔵庫を選ぶ際は使用人数に合わせた容量を選ぶのがポイント。人数別の主な目安は以下の通りです。
 
【冷蔵庫の容量別の家族の人数の目安】
  • 500L台後半以上:5人家族以上
  • 500L台前半:4人家族
  • 400~500L程度:3人家族
  • 300L台後半~400L程度:2人暮らし
  • 100L~300L台前半:一人暮らし
※「70L×人数+常備120~170L+予備100L」の計算式で算出
 
なお、以上はあくまで目安です。自炊の頻度やまとめ買いの有無などそれぞれのライフスタイルも頭に入れながらぴったりの容量を考えるのがおすすめ。冷蔵庫は一度購入すると長く使うことが多いため、ファミリー世帯の場合は10年後の子どもの成長など、生活の変化も視野に入れて検討すると失敗がないでしょう。

サイズをチェック

購入の前には十分な設置スペースについても考えておくことが大切です。冷蔵庫は放熱が必要なため、外形寸法とは別に最小必要設置スペースの広さが指定されています。外形寸法と最小必要設置スペースの2つをあらかじめチェックしておけば、購入してから思ったよりも狭くて冷蔵庫を設置できないなどのトラブルを避けられます。
 
また、家に運び込めないという事態を避けるためには、玄関からキッチンまでの搬入経路に無理がないかも確認しておきましょう。本体の幅・高さ+10cmほどの広さを確保できると、運び込みやすいでしょう。

ドアの仕様をチェック

ドアの仕様をチェック
東芝の冷蔵庫のなかには「タッチオープン」機能を搭載したモデルがあります。タッチオープンとは、肘など体のどこかを冷蔵庫に軽く触れさせるだけでドアが開く仕組み。タッチ部分はボタンやスイッチではなく、光操作パネルで操作できます。両手がふさがっているときや料理中で汚れているときでも、簡単に扉を開けられるため便利。使い勝手のよさを求める方は、タッチオープン搭載モデルがおすすめです。
 
また、ドアの開き方は観音開きともいわれる「フレンチドア」と、左右どちらかの「片開き」の主に2種類。片開きの場合は、冷蔵庫を置いたときに壁がどちらにくるかを考え、邪魔にならない方向に開くものを選ぶのがポイントです。もしどちらの方向でも構わないときは、左利きなら左開きなど、利き手に合わせて選ぶと使いやすいでしょう。

省エネ機能をチェック

省エネ機能をチェック
東芝の冷蔵庫は、自動節電機能やecoモードなどの独自の省エネ技術で年間消費電力を格段に抑えるモデルが主流です。ただ、シリーズによって年間消費電力が微妙に異なるため、どのシリーズがよいか迷っている方は、購入時に消費電力も比較するのがおすすめです。本体価格はやや上がっても、消費電力の少ないモデルの方がランニングコストが抑えられ、結果的に安く済むこともあります。
 
また、東芝の専用アプリに対応したシリーズなら、アプリを通じてユーザーの利用状況に合わせて省エネに関する具体的なアドバイスをくれるため、効果的に節約を実践でき便利。電気代などのランニングコストが気になる方はアプリ対応の有無をチェックしてみてください。

東芝の冷蔵庫【100L台】おすすめ2選|一人暮らしの方に

ここからは、一人暮らしにおすすめの東芝冷蔵庫をご紹介します。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にある容量やサイズなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:GR-T15BS

TOSHIBA(東芝) 2ドア冷蔵庫

参考価格: 25,980

使いやすい工夫が満載で食材をすっきり収納

1人暮らしの方が使うのにちょうどいい容量と、食材を整理してすっきり収納しやすいつくりが特徴。内部のガラス棚が3段あり、ドアポケットには2Lのペットボトルを3本も入れることができます。運転音が気にならないと、口コミでも評判。ガラス棚は、サッと一拭きするだけで簡単に汚れが落とせるので、清潔に使いたい方にもおすすめです。シックなカラーでキッチンをスタイリッシュな印象にしてくれる他、上部のテーブルボードの耐熱温度が100℃なので、オーブンレンジの設置も可能です。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:31時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 479mm
高さ(mm) 1269mm
奥行(mm) 582mm
重量(kg) 40kg
冷却方式
ドア数 2
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 110L
野菜室の定格内容積(L)
冷凍室の定格内容積(L) 43L
野菜室あり(〇or×) ×
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×) ×
野菜室中央配置(〇or×) ×
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能
節電モードあり(〇or×) ×
年間消費電力 298kwh/年
省エネ基準達成率 102%
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-S17BS-W

TOSHIBA(東芝) 2ドアミニ冷蔵庫

参考価格: 36,000

スタイリッシュなデザインがキッチンになじみやすい

2ドアタイプで容量170Lの冷蔵庫です。冷蔵室はドアポケットに2Lペットボトルが3本も収納できるほか、3段のガラス棚がついているため使いやすいのが魅力。抗菌脱臭フィルター付きなのもうれしい点です。

上部には電子レンジやオーブントースターなどが置け、スペースを有効活用したい方にもおすすめ。セミマットな色合いとラウンドフォルムの扉を採用しており、キッチンのインテリアにもなじみやすいデザインです。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 479mm
高さ(mm) 1369mm
奥行(mm) 582mm
重量(kg) 42kg
冷却方式
ドア数 2
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 127L
野菜室の定格内容積(L)
冷凍室の定格内容積(L) 43L
野菜室あり(〇or×) ×
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×) ×
野菜室中央配置(〇or×) ×
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能
節電モードあり(〇or×) ×
年間消費電力
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)

東芝冷蔵庫【300L台~500L未満】おすすめ6選|2~3人家族向け

ここからは、2~3人におすすめの東芝冷蔵庫をご紹介します。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にある容量やサイズなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:GR-T33SC

TOSHIBA(東芝) 3ドア冷蔵庫

参考価格: 99,500

冷凍室が3段で整理しやすく取り出しやすい

コンパクトタイプでありながら3ドアタイプなので食材の出し入れがしやすいのが特徴です。1段目が冷蔵室、2段目が野菜室となっており、3段目の冷凍式は82Lと容量たっぷり。食材を冷凍保存することが多い方におすすめです。最上段の棚を手が届きやすい高さにしていることで、小柄な方でも出し入れ時にストレスがありません。冷凍室は3段のケースになっているので、食品をきちんと整理しながら収納可能です。全ての棚がガラス製なので、お手入れもラクラクです。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1643mm
奥行(mm) 665mm
重量(kg) 68kg
冷却方式
ドア数 3
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 174L
野菜室の定格内容積(L) 70L
冷凍室の定格内容積(L) 82L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能 かってに氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 325kWh/年
省エネ基準達成率 105%
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-S36SC-WT

TOSHIBA(東芝) 3ドア冷蔵庫

参考価格: 89,800

コンパクトサイズながら使いやすい機能が充実

356Lと二人暮らしの食生活を支えるのにはぴったりの大きさです。3段仕様の冷凍室は、埋もれがちな小さな食品も取り出しや整理がしやすく便利。冷蔵庫内は全段ガラス棚になっているため、お手入れが簡単で、いつでも清潔に保てます。最適な湿度を保つ「うるおいラップ野菜室」が新鮮な野菜の鮮度を守ってくれるため、いつでもおいしく味わえます。幅60cmのスリムボディも魅力です。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1757mm
奥行(mm) 665mm
重量(kg) 72kg
冷却方式
ドア数 3
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 204L
野菜室の定格内容積(L) 70L
冷凍室の定格内容積(L) 82L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能 かってに氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 330kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-S36SV

TOSHIBA(東芝) 3ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ)

参考価格: 117,000

食材を長くおいしく保存したい方におすすめ

東芝の冷蔵庫を代表する人気ブランド・ベジータのモデルです。冷蔵室は最上段の棚まで使いやすく、食材を出し入れしやすい設計を採用。野菜をおいしく保存する「うるおいラップ野菜室」に加え、冷蔵室に食材を-4℃で冷却する「速鮮チルド」と冷凍食材用の「解凍モード」があるチルドルームを搭載。新鮮な食材をできるだけ長く、おいしく保存したい方に最適な冷蔵庫です。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1757mm
奥行(mm) 665mm
重量(kg) 77kg
冷却方式
ドア数 3
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 204L
野菜室の定格内容積(L) 70L
冷凍室の定格内容積(L) 82L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルド&解凍モード
製氷・冷凍機能 かってに氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 330kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-T41GXH(EW)

TOSHIBA(東芝) 5ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ)

参考価格: 165,000

ドア側にも照明が付いた設計で庫内が見やすい

411Lと3人家族の毎日の食卓を支えるのに最適な大きさの冷蔵庫です。食材をたっぷりと収納・保存できる庫内は、天井はもちろん、ドア側からも照らすフロントブライト照明付きで、食材が見やすい仕様となっています。背の高いものも入れやすい冷蔵室のスライド式自在棚も便利です。

さらに、野菜室が真ん中に配置された設計を採用。普段からよく野菜が食卓に並ぶご家庭におすすめで、腰をかがめず野菜を出し入れできます。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 692mm
重量(kg) 88kg
冷却方式
ドア数 5
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 214L
野菜室の定格内容積(L) 92L
冷凍室の定格内容積(L) 91L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能 かってに氷、一気製氷、オートパワフル冷凍
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 タッチオープン、半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 315kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-U41GXH(EW)

TOSHIBA(東芝) 5ドア冷蔵庫

参考価格: 150,000

野菜室が真ん中にあるので重たい野菜の出し入れもラクラク

機密性を高めた野菜室「うるおいラップ野菜室」がうれしい冷蔵庫。周囲から間接的に冷やすことで、野菜の乾燥を防いでフレッシュな状態をキープしてくれます。また、強力な冷気を送り込んで鮮度はそのままに冷凍することができる一気冷凍機能で、お肉などの食材をおいしいまま冷凍可能です。ドアサイドからも照明で照らせるため、庫内が明るく見やすくなっています。鍋や背の高い物など、入れる物に合わせて棚の位置をスライドできる自在棚も魅力のひとつです。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:21時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 692mm
重量(kg) 88kg
冷却方式
ドア数 5
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 214L
野菜室の定格内容積(L) 92L
冷凍室の定格内容積(L) 91L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能
製氷・冷凍機能 一気冷凍、オートパワフル冷凍
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 タッチオープン、半ドアアラーム
その他機能
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 315kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-U460FH-EW

TOSHIBA(東芝) 6ドア冷蔵庫

参考価格: 164,800

作った食材をおいしさそのままに楽に冷凍

大容量の冷蔵庫になっており、家族が多いご家庭やたくさんの食材を入れておきたい方におすすめです。切り替え冷凍室、オートパワフル冷凍室搭載で、食材を手間を掛けずにおいしいまま冷凍。「速鮮チルド&解凍モード」のチルドルームは2段式なので、食材を分けて入れることができ、整理しやすくなっています。野菜を多めに買った日も、収穫したてのような新鮮さを保つことができる「新鮮 摘みたて野菜室」に入れておけば安心です。真ん中部分に野菜室があるので、買い物から帰ってきて冷蔵庫に野菜を入れるときにもストレスがありません。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2022年9月26日 17:12時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年10月13日 13:38時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 650mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 699mm
重量(kg) 105kg
冷却方式 ファン式
ドア数 6
ドア開閉タイプ 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 260L
野菜室の定格内容積(L) 112L
冷凍室の定格内容積(L) 117L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 かってに氷、一気製氷、切り替え冷凍、オートパワフル冷凍
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 280kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 3ドア冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 3ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ) 5ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ) 5ドア冷蔵庫 6ドア冷蔵庫
商品画像
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
最安価格
特徴 冷凍室が3段で整理しやすく取り出しやすい コンパクトサイズながら使いやすい機能が充実 食材を長くおいしく保存したい方におすすめ ドア側にも照明が付いた設計で庫内が見やすい 野菜室が真ん中にあるので重たい野菜の出し入れもラクラク 作った食材をおいしさそのままに楽に冷凍
幅(mm) 600mm 600mm 600mm 600mm 600mm 650mm
高さ(mm) 1643mm 1757mm 1757mm 1833mm 1833mm 1833mm
奥行(mm) 665mm 665mm 665mm 692mm 692mm 699mm
重量(kg) 68kg 72kg 77kg 88kg 88kg 105kg
冷却方式 ファン式
ドア数 3 3 3 5 5 6
ドア開閉タイプ 右開き 右開き 右開き 右開き 右開き 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 174L 204L 204L 214L 214L 260L
野菜室の定格内容積(L) 70L 70L 70L 92L 92L 112L
冷凍室の定格内容積(L) 82L 82L 82L 91L 91L 117L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルド&解凍モード 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 かってに氷 かってに氷 かってに氷 かってに氷、一気製氷、オートパワフル冷凍 一気冷凍、オートパワフル冷凍 かってに氷、一気製氷、切り替え冷凍、オートパワフル冷凍
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム タッチオープン、半ドアアラーム タッチオープン、半ドアアラーム 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 325kWh/年 330kWh/年 330kWh/年 315kWh/年 315kWh/年 280kWh/年
省エネ基準達成率 105%
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)

東芝の冷蔵庫【500L以上】おすすめ4選|4人家族以上向け

ここからは、4人家族以上におすすめの東芝冷蔵庫をご紹介します。
 
ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にある容量やサイズなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:GR-U500GZ-UC

TOSHIBA(東芝) 5ドア冷蔵庫

参考価格: 209,000

コンパクトなキッチンにも置けるスッキリサイズ

501Lと大容量でありながら、スリムなサイズの東芝の冷蔵庫。コンパクトなキッチンにもスッキリ置くことができる上、シックな色合いが周囲の雰囲気にマッチします。ミストチャージユニットからうるおい冷気を送り込むことができる「もっと潤う摘みたて野菜室」を搭載。入れた野菜の鮮度を約10日間保ってくれます。「氷結晶チルド」のチルドルームでは、薄い氷の膜が食材をラップのように包み込むので、いつでもおいしい状態で食べることが可能。お肉やお魚の鮮度を逃がしません。また、チルドルームの中はW-UV除菌によって菌の繁殖を防ぐので安心です。

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2022年9月26日 17:11時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年10月13日 13:52時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 600mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 748mm
重量(kg) 110kg
冷却方式
ドア数 5
ドア開閉タイプ 右開き
冷蔵室の定格内容積(L) 256L
野菜室の定格内容積(L) 110L
冷凍室の定格内容積(L) 117L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 W-UV除菌
製氷・冷凍機能
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 252kWh/年
省エネ基準達成率 109%
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-S510FK-EC

TOSHIBA(東芝) 6ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ)

参考価格: 239,999

野菜室や2段式チルドルームで食材をたっぷり新鮮保存

4人家族におすすめしたい509Lの大容量冷蔵庫です。中央に「新鮮摘みたて野菜室」を配置。重めの野菜もスイスイ取り出せるのはもちろん、低温かつ高湿度の冷気で野菜をおいしく保存できるのがうれしい点です。

チルドルームは2段式でを採用。速鮮チルドで食品の鮮度を保てるだけでなく、解凍モードなら急速冷凍したお肉やお魚も約30分で包丁で切れる程度まで解凍できます。多くの食材を使いやすく管理することが可能です。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:30時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 650mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 699mm
重量(kg) 105kg
冷却方式
ドア数 6
ドア開閉タイプ 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 260L
野菜室の定格内容積(L) 112L
冷凍室の定格内容積(L) 117L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 一気冷凍
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 280kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-U510FH(EW)

TOSHIBA(東芝) 6ドア冷蔵庫

参考価格: 226,389

庫内はいつでもうるおいたっぷり

「うるおい冷蔵室」搭載の東芝の冷蔵庫で、庫内は常に潤った状態。食材が乾燥することを防いで、風味と食感が保たれます。作った料理を手間をかけずにおいしく冷凍できる「切り替え冷凍室」「オートパワフル冷凍室」を搭載。作り置きをすることが多い方におすすめです。野菜室の場所が真ん中なので、重たい野菜やフルーツも出し入れが簡単です。

高級感のあるグランホワイトカラーの本体は、キッチンを清潔でおしゃれな空間にしてくれます。省エネ性能で機能が豊富に搭載されているにもかかわらず、価格が安いと口コミでも評判です。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:31時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:22時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 650mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 699mm
重量(kg) 105kg
冷却方式
ドア数 6
ドア開閉タイプ 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 260L
野菜室の定格内容積(L) 112L
冷凍室の定格内容積(L) 117L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 一気冷凍、一気製氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 280kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)
型番:GR-U600FH(ZC)

TOSHIBA(東芝) 6ドア冷蔵庫

参考価格: 255,000

スタンダードな大容量モデルで家族が多い家庭でも安心

601Lと大容量の東芝の冷蔵庫です。ドアが両開きなので置く場所を選ばず、使いたい方のドアだけを開けることができます。

生野菜やサンドイッチ、ケーキなどを入れておいても乾燥しにくい「うるおい冷蔵室」を搭載。食材それぞれのおいしさと食感を守ってくれます。チルドルーム内部は2段に分かれているので、食材を整理して入れることが可能です。「新鮮 摘みたて野菜室」に野菜やフルーツを入れておけば、収穫したてのようなみずみずしさを味わうことができます。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 08:31時点 rakuten.co.jp: 2024年3月30日 06:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 04:22時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
幅(mm) 685mm
高さ(mm) 1833mm
奥行(mm) 745mm
重量(kg) 114kg
冷却方式
ドア数 6
ドア開閉タイプ 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 305L
野菜室の定格内容積(L) 132L
冷凍室の定格内容積(L) 142L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 一気冷凍、一気製氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 311kWh/年
省エネ基準達成率
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 5ドア冷蔵庫 6ドア冷蔵庫 VEGETA(ベジータ) 6ドア冷蔵庫 6ドア冷蔵庫
商品画像
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
TOSHIBA(東芝)
最安価格
特徴 コンパクトなキッチンにも置けるスッキリサイズ 野菜室や2段式チルドルームで食材をたっぷり新鮮保存 庫内はいつでもうるおいたっぷり スタンダードな大容量モデルで家族が多い家庭でも安心
幅(mm) 600mm 650mm 650mm 685mm
高さ(mm) 1833mm 1833mm 1833mm 1833mm
奥行(mm) 748mm 699mm 699mm 745mm
重量(kg) 110kg 105kg 105kg 114kg
冷却方式
ドア数 5 6 6 6
ドア開閉タイプ 右開き 観音開き 観音開き 観音開き
冷蔵室の定格内容積(L) 256L 260L 260L 305L
野菜室の定格内容積(L) 110L 112L 112L 132L
冷凍室の定格内容積(L) 117L 117L 117L 142L
野菜室あり(〇or×)
冷凍室あり(〇or×)
チルド室あり(〇or×)
野菜室中央配置(〇or×)
冷蔵・チルド機能 W-UV除菌 速鮮チルドモード 速鮮チルドモード 速鮮チルドモード
製氷・冷凍機能 一気冷凍 一気冷凍、一気製氷 一気冷凍、一気製氷
製氷皿取り外し洗い可能(〇or×)
操作・アシスト機能 半ドアアラーム 半ドアアラーム
その他機能 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭 Ag+低温触媒除菌・脱臭
節電モードあり(〇or×)
年間消費電力 252kWh/年 280kWh/年 280kWh/年 311kWh/年
省エネ基準達成率 109%
東京ゼロエミッションポイント対象(〇or×)

まとめ

東芝の冷蔵庫はベジータをはじめ、食材のことを考え抜いた便利な機能を備えたものがたくさんあります。家族の人数や買い置きしておく量に合わせて容量を検討するほか、キッチンのスペースに合うサイズであることも考慮しておくときっと使いやすい冷蔵庫が見つかります。ご紹介したおすすめ商品や口コミでの評判も参考にしながらぜひ食生活が充実する冷蔵庫を見つけてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
東芝の冷蔵庫の選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
冷蔵庫・保温庫ランキング
関連記事