猫のカリカリ・ドライフードおすすめ5選|食べない時の対処法も獣医師がコーチ!

キャットフードにはドライ、缶詰など様々な種類がありますが、おうちで飼われている猫の主食は基本的にドライフードです。愛猫のドライフード選び、何を基準にしていますか?フード選びのポイントから、食べてくれないときの対処法まで、猫専門獣医師が徹底解説します。

ドライフードって?どんな時にあげるの?

獣医師
谷口史奈先生
「ドライフード」とは、その名の通り乾燥させたペットフードのことです。「カリカリ」などとも呼ばれています。一般的に、加熱や加圧によって原材料の水分を10%以下にしており、カビなどが発生しにくく保存性に優れています。各年齢や持病に合わせた栄養バランスのドライフードが販売されているので、ほとんどの猫の主食として推奨したいフードです。
ペットフードのイメージ画像
出典:Amazon

ドライフードだけでも大丈夫?

基本的に、猫の食事はドライフードのみで問題ありません。主食として販売されているドライフードは、それだけで猫に必要な栄養素を全て満たせるように作られているので、缶詰などのウェットフードをプラスしてしまうと肥満などの原因になることがあります。

また、ドライフードは口内に食べカスが残りにくいので、歯周病などの口内トラブルの原因になりにくいというメリットもあります。さらに、災害などの非常時にも比較的手に入りやすく、急に数日間お世話ができないという事態になっても置き餌ができるので、緊急時のためにも普段からドライフードだけの食事に慣れさせておくことをおすすめします。

ドライフードの中でも種類や違いはある?

ドライフードの中でも種類や違いはある?
主食のドライフードは、必ず「総合栄養食」と書かれたものにしてください。これは、猫に適したバランスの良い栄養基準を満たしているという証明で、これ単品で必要な栄養素を満たせるという意味です。

「おやつ」「スナック」「副食」などの表記のものは、必ずおやつとして使用します。おやつの量は1日の摂取カロリーの最大2割までを目安にしてください。

さらに、キャットフードには各年齢に合わせた製品があります。子猫、成猫、老猫で必要な栄養素も異なってきますから、猫ちゃんの年齢どおりのものを選ぶようにしましょう。子猫用や老猫用は小粒でカロリーの高いものが多く、成猫用は歯ごたえがあるものや小粒のものなど、好みによって様々な形状のものがあります。

ドライフードを選ぶ際に注意したいポイントは?

安全性はどこで見分けるの?

まず基本的なことですが、ある程度名の知れたメーカーのものを選びましょう。激安が売りのホームセンターなどに行くと、聞いたこともないメーカーのキャットフードが驚くほど安く売られていますが、原材料となる動物の肉の部分だけでなく、毛や皮膚などもまとめて粉状にした「ミートミール」「フィッシュミール」などの比率が高いことが多く、またリコールなどの対応もどうしても大手には劣るので、何らかの事情がある場合以外は避けるのが無難です。

人間の食品を作っているメーカー、有名なペットフードメーカーは、やはりそれなりの信頼がおけます。また、「日本製」「添加物を最小限に抑えている」なども、猫の健康に配慮しているといえるポイントです。おうちの猫ちゃんが喜んで食べてくれること、健康を維持できることが最も重要ですから、その中で比較し、最善のものを選択してあげましょう。

猫専門獣医師がおすすめする市販のドライフード

サイエンスダイエット
インドアキャット アダルト チキン 成猫用

最も有名なペットフードメーカーのひとつ、ヒルズのサイエンスダイエット。上に挙げたフードは、運動不足になりがちな室内猫のためのもので、低脂肪・低カロリーの栄養バランスになっています。猫特有の泌尿器疾患や、おなかに毛玉が溜まるのも防いでくれます。サイエンスダイエットには各年齢ステージや体型、生活スタイルに合わせたラインナップがあるので、愛猫に合わせて使い分けましょう。
主原材料 トリ肉、トウモロコシ、米
対象年齢 1~6歳
原産国 チェコ
内容量 1.8kg

ジェーピースタイル
和の究み 腎臓の健康維持サポート お魚風味

高齢の猫に非常に多く見られる慢性腎臓病。基本的には獣医師の診断に基づいた処方食がよく効いてくれる疾患ですが、好き嫌いが多く処方食を食べてくれない場合などはこのようなフードをおすすめします。

このフードのいちばんのポイントは、かの有名な日清が販売しているという点。カップヌードルで培った乾燥技術を活かして、また、日本製にこだわって作られています。年を取って少食の猫ちゃんではフードがなかなか減らず、最後の方は酸化して味が落ちてしまうという声もよく聞かれるので、100gずつと小分けになっているのも嬉しいですね。味はお魚風味とチキン風味があります。この他、日清からも各年齢に応じたフードが販売されています。
主原材料 穀類、でんぷん、ミートミール、油脂類、魚介類
対象年齢
原産国 日本
内容量 0.7kg

ネスレ
ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア

ネスレ ピュリナ ワンのペットフードは、価格と品質からみてコスパが良いと思います。様々な基準をしっかりクリアしていて、保存料にも配慮がみられます。原材料は比較的安価なものを使用している印象はありますが、主原料はターキーですし、この価格で猫ちゃんの主食をまかなえるのは有り難いです。グラム当たりのカロリーが低く、満足感が得られますので、食いしん坊の猫ちゃんに適しているといえるでしょう。多頭飼育のご家庭にもおすすめです。
主原材料 ターキー、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし
対象年齢 すべての年齢
原産国 アメリカ
内容量 2.2kg

シーバ (Sheba)
デュオ 成猫用 鶏ささみ味と海のセレクション

こちら総合栄養食ですが、嗜好性を重視して作られているので、「おやつ」「トッピング」に適しているフードです。外はカリカリ、中はクリーミーな2層構造で、人間から見ても美味しそうです。通院時などとっておきのご褒美や、加齢や病気で食欲が落ちている時、旅行やペットホテルの時などにうまく利用してあげるのがベストな使い方です。20gずつの小分けで、いつも開けたての風味が楽しめるのもポイントです。

主原材料 肉類、穀類、油脂類、酵母、魚介類
対象年齢 成年期
原産国 カナダ
内容量 0.24kg

レガリエ
キャットフード<編集部PICK UP>

国産×ヒューマングレード×グレインフリー

産地にこだわり、人間も食べられるヒューマングレード原料を使用。生肉は80~90℃で加熱する低温加熱製法で作り、味わいと栄養をキープしたこだわりのキャットフードです。

人気のグレインフリーレシピで作られているのもポイント。オイルコーティングもされていないので、ベタベタせず、食材の心地よい香りがします。
主原材料 鶏肉、牛肉、魚、豚レバー、さつまいも、じゃがいも、マグロオイル、クランベリー
対象年齢 オールステージ
原産国 日本
内容量 850g

商品比較表

商品画像
レガリエ
シーバ (Sheba)
ネスレ
ジェーピースタイル
サイエンスダイエット
商品名 キャットフード<編集部PICK UP> デュオ 成猫用 鶏ささみ味と海のセレクション ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア 和の究み 腎臓の健康維持サポート お魚風味 インドアキャット アダルト チキン 成猫用
特徴 国産×ヒューマングレード×グレインフリー
主原材料 鶏肉、牛肉、魚、豚レバー、さつまいも、じゃがいも、マグロオイル、クランベリー 肉類、穀類、油脂類、酵母、魚介類 ターキー、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし 穀類、でんぷん、ミートミール、油脂類、魚介類 トリ肉、トウモロコシ、米
対象年齢 オールステージ 成年期 すべての年齢 1~6歳
原産国 日本 カナダ アメリカ 日本 チェコ
内容量 850g 0.24kg 2.2kg 0.7kg 1.8kg
商品リンク レガリエでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

愛猫がドライフードを食べてくれない時の対処法

栄養バランスに優れたドライフードですが、グルメな猫には味気なく感じることもあるようです。また、猫は基本的に新しい味に興味を示す生き物で、いつも同じフードだと飽きてしまう子もいます。

ドライフードを食べてくれなくて困ったときは、まずはフードをレンジで軽くチンして人肌程度に温めてみると、風味が増して食べてくれる場合があります。また、食器の材質や食事の場所を変える、盛り付ける量を工夫するだけで効果があることも。

どうしても水分がないと食べないようだったら、ウェットフードをトッピングする、ウェットフードと混ぜる、お湯でふやかす、ササミなど好物の茹で汁をかけるなどの対処法があります。
猫がフードを食べるイメージ画像
今回は、比較的入手しやすい市販フードを中心にご紹介しました。この他にも、プレミアムフード、ナチュラルフードと呼ばれるものや特定の病気のために動物病院で処方される処方食など、ドライフードは多種多様にわたっています。

どれが良い・どれが悪いという比較ではなく、猫ちゃんのお腹の調子、健康状態、味や粒の形の好き嫌い、飼い主のライフスタイルなどを考え合わせて、愛猫にぴったりのお食事を見つけてあげましょう。

ちなみに今与えているフードを変更する際は、突然変わるとお腹を壊したり、吐くこともあるため、今までのフードに新しいフードを混ぜ、徐々に新しいほうを増やしながら1週間くらいかけて切り替えてあげましょう。

この記事に登場した専門家

獣医師
谷口史奈先生
猫好きが高じて獣医師に。猫専門病院などの勤務を経て、2016年、東京・品川区に猫専門の動物病院「猫の診療室モモ」を開院。往診、送迎、完全個室の猫ホテル、デイケア、老猫ホーム、終身入所にも対応し、日々多くの猫と接している。
詳しくはこちら