マイナスイオンドライヤーの効果とおすすめ11選【メーカー別】

最近ではドライヤーに当たり前のようについているイオン機能。一般的なマイナスイオンだけでなく、パナソニックの「ナノイーイオン」などメーカー独自のものなど様々!ビックカメラにお話を伺い、それぞれの効果や人気の商品、おすすめの商品をご紹介します。

マイナスイオンドライヤーってどんな効果があるの?

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
富樫さん
マイナスイオンには、キューティクルが傷つくのを防いで、髪の潤いとツヤをキープしてくれる効果があると言われています。要は、ドライヤーで乾かした後も、サラサラ&ツヤツヤのまとまりのある髪にしてくれるということ!

ちなみにマイナスイオンってよく聞くものの、何だかよくわからないですよね?ドライヤーの主なメーカーのひとつ、テスコムのサイトでは下記のように紹介されています。
一般的にいわれる「マイナスイオン」とは、空気中の物質がマイナスに帯電し微細な水分に付着したものです。静電気などで髪にプラスイオンが発生すると、キューティクルが傷みやすくなります。マイナスイオンは、そのプラスイオンを中和し、キューティクルの傷みを抑え髪にツヤとうるおいを与えます。
出典:TESCOM
イオン機能もメーカーによって特徴があり、パナソニックは「ナノイーイオン」が出る「ナノケア」シリーズが人気!「ナノイーイオン」は、一般的なマイナスイオンの1000倍もの水分に包まれていて、ナノサイズの小ささなので髪や肌の内部まで浸透し、潤いをキープしてくれます。乾かした後も髪がパサつかないと評判です。

パナソニックでは、一般的なマイナスイオンが出るドライヤー「イオニティ」シリーズもあります。

シャープもドライヤーを出していて、空気清浄機でもおなじみの「プラズマクラスターイオン」機能がついています。「プラズマクラスターイオン」は、髪の潤いをキープするだけでなく、静電気防止効果も高いので、静電気が気になる冬場に特におすすめです。

その他、日立は「ナノイオン」、テスコムは「プロテクトイオン」など、各メーカー独自のイオン技術を持っています。
イオンあり・なしの効果比較
出典:Amazon

マイナスイオンドライヤーを選ぶ際のポイント

イオンの種類はメーカーによってまちまち

上でご紹介したとおり、マイナスイオンと一言で言ってもメーカー各社違いがあり、同じメーカーの中でもまた複数の種類があったりします。機能がいいと、その分値段も比例して高くはなりますが、毎日使うものなのでサラツヤヘアを手に入れるために、ここは少し奮発してみては?

マイナスイオンの吹き出し口の数・大きさをチェック

イオンが出る吹き出し口が小さいと、その分イオンが出る量が少なくなるので、せっかくマイナスイオンドライヤーを選んでも、期待するほどの効果が得られない可能性も……。最近では、吹き出し口が複数あったり、大きいものも出ているので、選ぶ際にちょっと気にしてみてください。
パナソニックEH-NA98のイオン吹き出し口
出典:Amazon
パナソニックのナノケアEH-NA98は、ナノイーイオンの吹き出し口も大きくなり、ダブルミネラルマイナスイオンも2ヶ所から出ます。

低温トリートメント機能でサラサラな髪へ

マイナスイオンの効果を気にする方は、サラサラでツヤツヤの美しい髪を手に入れたいと思っている方が多いのでは? であれば、低温トリートメント機能がついているドライヤーだと、よりヘアケア効果が期待できますよ!

低温トリートメント機能は、メーカーによって「スカルプモード」など呼び方は違いますが、ちょっとぬるい低温の風が出るので、熱によるダメージを軽減してくれます。この機能は、パナソニック、シャープ、日立などの上位機種についています。

また別の機能で、温風で乾かした後、冷風で冷やしてあげると、潤ってツヤも出やすいと言われていますが、自分でカチャカチャ切り替えなくても、温風と冷風が交互に出る機能がついているドライヤーもあります。
低温トリートメントドライヤー
出典:Amazon
低温トリートメントのドライヤーってどう?効果とおすすめ商品>>
温風よりちょっと低い50~70℃ぐらいの風が出る低温トリートメント機能が、ドライヤーの中でも注目を集めています。効果としては、熱によるダメージを抑えてくれ、潤いとツヤのある髪に仕上がるということ。この機能を備えた髪に優しいドライヤーをご紹介します。

早く乾かしたい方は風量もチェック

イオン機能でヘアケア効果も得られて、素早く乾かしてくれたら言うことないですよね!風量が強いとそれだけ速乾性があるということになるので、ドライヤーを選ぶ際は風量にも注目してみてください。

風量は「立方メートル/分」という単位で表され、この数値が大きいほど風量が強いということになります。風量が強いドライヤーのランキングを下の記事で紹介していますので、ぜひ参考に!
髪がすぐ乾く!大風量ドライヤーランキングと選ぶ際のポイント>>
速乾性を重視する方におすすめの大風量ドライヤーを、風量が強い順にランキングでご紹介します。風量が強い分、騒音や電気代、髪のパサつきなどが気になる方もいるのでは?そこで、家電量販店の販売員の方に取材し、選ぶ際にチェックすべき点もまとめてご紹介します。

イオンが浸透!ナノサイズイオンのおすすめドライヤー

これまでご紹介してきた選び方をふまえて、ここからはおすすめのマイナスイオンドライヤーを紹介していきます。

まずは、各社「ナノイーイオン」「ナノイオン」など名称や技術は異なりますが、ナノサイズの小ささで髪内部までイオンが浸透してくれるのが特長のドライヤーを集めました。

とにかくヘアケア効果重視派におすすめ!パナソニック ナノケア EH-NA98

このドライヤーは、「ナノイーイオン」機能搭載で、前のモデルに比べて吹き出し口が大きくなり、イオンの量も20%アップ!吹き出し口も2つあります。さらに、ナノイーイオンに加えて、ミネラルマイナスイオンと2種類のイオンが出るので、キューティクルに密着して潤いとツヤをキープしてくれます。

低温の風が出る機能や、温風と冷風が交互に出る機能もついていて、髪に優しい機能が満載です。

ヘアドライヤー 「ナノケア」

・イオン:ナノイーイオン、ミネラルマイナスイオン
・低温トリートメント:あり、温冷切り替えモードもあり
・風量:1.3立方メートル/分
・消費電力:1200W

圧倒的大風量!ダイソン スーパーソニック

市販されているドライヤーの中でいちばんの大風量を誇るのが、ダイソンのこのドライヤー。ドライヤーの常識を覆すデザインでも話題になりました。ヘアケア効果と速乾性、どちらも譲れない!という方にはピッタリのアイテムです。

Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01ULFIIF

・イオン:マイナスイオン
・低温トリートメント:あり
・風量:2.4立方メートル/分
・消費電力: 1200W

大風量&低騒音!日立 HD-NS900

風量と静音性も重視する方には、日立 HD-NS900がおすすめ!1.9立方メートル/分と大風量で素早く髪を乾かしてくれて、風量の無段階調節できるスイッチもついているので、お好みの風の強さで使うことができます。

そして、このドライヤーのもう1つの特徴が、音が静かなこと!最大音量66dBと、普通の会話の声よりちょっと大きいぐらいの音量です。イオンの吹き出し口も2ヶ所あります。

ヘアクリエプラス HD-NS900

・イオン:ナノイオン
・低温トリートメント:あり
・風量:1.9立方メートル/分、無段階調節可能
・消費電力: 1200W・800W

静かさ重視派におすすめ!日立 HD-NS800

ひとつ上でご紹介した日立 HD-NS900より、さらに63dBと静かで、風量が少し弱く、風量の無段階調節機能がないタイプがこちら。価格もその分安くなっています。風量はそこまで気にせず、静音性を重視する方にはおすすめです。この商品もイオンの吹き出し口は2ヶ所あります。

ヘアクリエプラス HD-NS800

・イオン:ナノイオン
・低温トリートメント:あり
・風量:1.6立方メートル/分
・消費電力:1200W

大風量のおすすめマイナスイオンドライヤー

続いては、マイナスイオンドライヤーの中でも、大風量のドライヤーをご紹介していきます!

テスコム TID2500

風量は2.2立方メートル/分と、ダイソンに次ぐ大風量!でも、ただ大風量なだけではなく、好きな風量に切り替えられる無段階調節機能もついています。そして、テスコムオリジナルの「プロテクトイオン」と「マイナスイオン」、2種類のイオン機能がついているのもおすすめポイント。「プロテクトイオン」は静電気抑制効果や広がり防止効果に優れているので髪のコンディションに応じて使い分けることができます。

SALON de TESCOM  TID2500-N

・イオン:マイナスイオン、プロテクトイオン
・低温トリートメント:なし
・風量:2.2立方メートル/分、風量無段階調節可能
・消費電力:1300W

パナソニック イオニティ EH-NE68

パナソニックのマイナスイオンドライヤー「イオニティ」シリーズの中で、1.9立方メートル/分と最も風量が強いのがこのドライヤー。イオンの吹き出し口も2ヶ所あり、温風と冷風を同時に出してくれる「温冷ツインフロー」機能も付いています。

パナソニック ヘアードライヤー イオニティ シルバー調 EH-NE68-S

・イオン:マイナスイオン
・低温トリートメント:あり
・風量:1.9立方メートル/分
・消費電力: 1200W(ターボ/ホット時)

日立 HD-N500

こちらも風量は1.9立方メートル/分で、イオンの吹き出し口も2ヶ所あります。温度を70℃とちょっと低めに抑えた「ヘアケアモード」も搭載しています。

ドライヤーイオンケア  HD-N500

・イオン:マイナスイオン
・低温トリートメント:あり
・風量:1.9立方メートル/分
・消費電力:1200W/700W

コイズミ KHD-9010

続いても、1.9立方メートル/分の大風量マイナスイオンドライヤー。こちらは、好きな風量に調節できる無段階調節機能付きで、置いたまま使えるハンズフリー機能もあります。

コイズミ ヘアードライヤー (ホワイト)KOIZUMI マイナスイオン KHD-9010-W

・イオン:マイナスイオン
・低温トリートメント:なし
・風量:1.9立方メートル/分、風量無段階調節可能
・消費電力:1300W(100V)1600W(110V)

コイズミ KHD-9000

上と同じくコイズミの1.9立方メートル/分の大風量マイナスイオンドライヤー。上の商品との違いは、風量の無段階調節機能の代わりにターボスイッチがついています。あと、ハンズフリー機能もありません。

コイズミ ヘアドライヤー バックステージ ホワイト KHD-9000/W

・イオン:マイナスイオン
・低温トリートメント:なし
・風量:1.9立方メートル/分
・消費電力:1200・600W切換え式

静電気を抑えてくれる!プラズマクラスターイオンドライヤー

シャープ IB-GP9

シャープの「プラズマクラスターイオン」が出るこのドライヤー。低温機能(スカルプモード)も、温風・冷風を交互に出してくれる機能も備えて、風量も1.7立方メートル/分と速乾性も○!

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 アンティークゴールド IB-GP9-N

・イオン:プラズマクラスター
・低温トリートメント:あり、温冷切り替えモードもあり
・風量:1.7立方メートル/分
・消費電力:1200W

かっさ効果も!シャープ IB-GX9K

同じくシャープの「プラズマクラスターイオン」ドライヤー。このドライヤーの特長は、かっさアタッチメントが付いていて、頭皮マッサージもできること!頭皮までイオンが届くので、ヘアケアだけでなくスカルプケアまでできてしまいます。

頭皮環境を整えて根本からふっくらさせるので、髪のボリュームがアップしたとか、抜け毛が気にならなくなったという声もあるそうです。

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター スカルプエステ ブラック IB-GX9K-B

・イオン:プラズマクラスターイオン
・低温トリートメント:あり、温冷切り替えモードもあり
・風量:1.7立方メートル/分
・消費電力: 1200W

マイナスイオンドライヤーの人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング>>
楽天の売れ筋ランキング>>

おわりに

現在販売されているドライヤーには、だいたいの機種にイオン機能が搭載されていて、ご紹介したもの以外にもまだまだあります。今回は特徴的なイオン機能のドライヤーと、マイナスイオンドライヤーの中でも吹き出し口が多いもの、ヘアケア効果に優れているもの、風量が強いものに絞ってご紹介しました。

重さや消費電力など、別のポイントを重視する方もいらっしゃるかもしれませんが、これはまた別の機会にご紹介したいと思います。

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
富樫さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら
おすすめ記事