ウェーブアイロンおすすめ人気ランキング6選と使い方|太さごとの最適な髪型は?【19mm、25mm、32mm】

気軽にご家庭でもヘアアレンジが楽しめるヘアアイロンですが、そのなかでもウェーブアイロンは、本格的なウェーブをかけたい時に最適です。今回はウェーブアイロンのおすすめランキングだけでなく、是非知っておきたい使い方もあわせてご紹介します。

一般的なヘアアイロンとの違いは?

一般的なヘアアイロンとの違いは?
出典:Amazon
一言にヘアアイロンといっても、ストレートアイロン、カールアイロンなど、様々な種類があります。ウェーブアイロンは、そのようなヘアアイロンとは見た目が大きく異なっており、熱を発するパイプが複数連なっているのが特徴。一般的なヘアアイロンでウェーブを作ろうと思えば、内巻きと外巻きを何回か繰り返す必要があり、手間とテクニックを必要とします。しかし、ウェーブアイロンは挟むだけで簡単にスタイリングできるので、初心者の方や、セットに時間をかけたくない方にぴったり。

ウェーブアイロン以外のヘアアイロンもお探しの方は……

ヘアアイロンのおすすめ9選!用途別にご紹介 - Best One(ベストワン)
ヘアアイロンのおすすめ9選!用途別にご紹介 - Best One(ベストワン)>>
さらっとしたストレートヘアやふんわりとしたカールスタイルなど、自分でアレンジができるヘアアイロン。毎日のスタイリングには欠かせないという人も多いことでしょう。ここでは、ヘアアイロンの選び方やおすすめの商品をご紹介します。
さらさらきれいな髪に!ストレートアイロンおすすめ6選 - Best One(ベストワン)
さらさらきれいな髪に!ストレートアイロンおすすめ6選 - Best One(ベストワン)>>
さらさらのストレートヘアは女性のあこがれ。自宅でストレートヘアを作るには、ヘアアイロンが欠かせません。ここではきれいなストレートヘアを作ることができるおすすめのヘアアイロンや、選び方、上手な使い方をご紹介します。

ウェーブアイロンの失敗しない選び方

美容院に毎回行くまでの金額ではないけれど、それでもどうせ買うなら失敗したくない……そう思うのは当然のことです。失敗しないために、押さえておきたいポイントをご紹介します。購入する際の参考にしてくださいね。

タイプ|「バネ・プレス式」と「自力プレス式」の2種類

バネ・プレス式は初心者でも使いやすい

バネ・プレス式は初心者でも使いやすい
出典:Amazon
バネ・プレス式は、多くのウェーブアイロンで採用されている方式です。髪をはさみ込むだけなので、ウェーブアイロン初心者の方でも扱いやすいという特徴があります。また、基本的に同じスタイリングしかしないという方には最適かもしれません。

自力プレス式は自由にウェーブを調節できる!

自力プレス式は自由にウェーブを調節できる!
出典:Amazon
自分の力加減でウェーブの状態を決めたいのであれば、自力プレス式がおすすめ。自分でウェーブの度合いを調節するため、思いのままにスタイリングできますが、ややテクニックを必要とします。

バレルの太さ(直径)|かけたいウェーブの度合いに合わせて

バレルとはコテのことを指しますが、コテのサイズによってかかるウェーブの大きさも変わってきます。また、髪の長さによっても、最適なバレルのサイズがあります。
バレルの太さ(直径)|かけたいウェーブの度合いに合わせて
出典:Amazon
ウェーブを細かくしたいなら、直径の小さなものが適しています。逆に、ウェーブを大きめにしたいなら、太いバレルがいいでしょう。最も使い勝手のいい直径が25mmとされており、現行のヘアアイロンでは25mmが主流になっています。25mmを基準に、自分の髪の長さや、どのように仕上げたいかを考えて選ぶといいでしょう。

最適な髪の長さの目安は?

  • ショート……19mm~22mm前後
  • ミディアム……22mm~26mm前後
  • ロング……25mm~32mm前後

もっとフワッと巻きたい!というロングヘアの方は、32mm以上がおすすめ

もっとフワッと巻きたい!というロングヘアの方は、32mm以上がおすすめ
太さが32mmのものであれば、髪の長い方でも余裕をもって巻くことができるので、よりエアリーにふわっと仕上げたい時にぴったり。

温度|調節できる範囲の広いものが便利

温度|調節できる範囲の広いものが便利
出典:Amazon
ウェーブアイロンの設定できる温度にも注目しましょう。高い温度ならしっかりとしたウェーブがつけられますし、低い温度なら緩いウェーブで髪にも優しいです。その日の気分で、さまざまなバリエーションを楽しみたかったり、まだスタイルを決めかねている方には、幅広い温度調節ができるタイプがいいでしょう。

機能面|やけど防止機能や、クイックヒート機能があると嬉しい

やけど防止機能

ヘアアイロンを使っていると、プレートを触ってしまい火傷をしてしまうということが考えられます。ウェーブアイロンはバレルが3本もあり、通常のヘアアイロンよりも慎重に扱う必要があるため、やけど防止機能が付いていると安心してスタイリングに集中することが可能です。

クイックヒート機能

クイックヒート機能
出典:Amazon
素早くアイロンが温まって、すぐに使うことができる「クイックヒート機能」。ヘアアイロンを使うときに心配な、やけどを防止する「やけど防止機能」など、あったらうれしい機能にも注目。忙しい朝には、クイックヒート機能は大変便利です。それ以外にも、最近はさまざまな付加機能を搭載しているモデルが多いので、要チェックです。

メンズ向けのウェーブアイロンは?

男性のなかにも、ヘアアイロンを使っておしゃれにスタイリングしたいという方ももちろんいるでしょう。通常のウェーブアイロンでも問題なく使用できますが、パイプの本数やバレルの太さが、男性の髪の長さでは適当でなく、上手くウェーブがかけられないかもしれません。ヘアアイロンを使いたいという男性の方は、バレルが細いものなど、挟む面積が小さいものの方が良いでしょう。
型番:2BIP32FXCK

inkint
ヘアアイロン

4つのカートリッジで様々なアレンジが可能

4種類のプレートを自由に変えることができ、4つのうちの3つが波状のプレートになっているため、様々なウェーブアレンジ可能。一般的なウェーブアイロンとは違い髪を挟む部分が小さいため、髪の短いメンスの方にぴったり160℃~220℃の幅広い温度域で、好みや髪質に合わせて柔軟に対応してくれます。
タイプ 自力プレス
サイズ(cm) 27.5
重量(g) 640
温度(℃) 最大220
立ち上がり時間
機能
メンズヘアアイロンおすすめ人気ランキング10選|短髪や前髪にも使える! - Best One(ベストワン)
メンズヘアアイロンおすすめ人気ランキング10選|短髪や前髪にも使える! - Best One(ベストワン)>>
従来、女性が使うことの多かったヘアアイロンですが、男性用に特化された商品もできるほど需要も拡大しています。男性が使用するうえで、重要なポイントのひとつは、30mm以下の幅のプレートのものを選ぶこと。ここでは、メンズヘアアイロンのおすすめ人気ランキング、選び方のポイントをご紹介していきます。

ウェーブアイロンの人気ランキング

それでは、ウェーブアイロンのおすすめ人気商品をランキングに添ってご紹介していきます。
型番:AD0001W

Ladyclare
3連ウェーブ ヘアアイロン

髪を挟むだけで誰でも簡単ウェーブヘア

ピンクが可愛いこちらのウェーブアイロンは、ヘアアイロンが初めのかたでも使いやすいバネプレス式です。本体をセラミックコーティングしているため、髪との摩擦が低いのもポイント。また、忙しいときにうれしい3連タイプで、毎日使いにもおすすめです。髪の状態に合わせて温度を変えることもできます。
タイプ バネ・プレス
サイズ(cm) 25
重量(g) 約500
温度(℃) 最大210
立ち上がり時間
機能 クイックヒート機能、セラミックコーティング、安全ヒートスタンド、可愛い手鏡付き

Tangtang
3連バレル ウェーブアイロン

誰でも簡単にプロ感覚

バレルの間に挟むだけではなく、バレルの隙間に髪を通してゆるやかウェーブを作ることもできるこちらの商品。液晶ディスプレイがあったり、オートオフ機能があったりと細かい気配りが感じられます。温度は80℃・140℃・160℃・180℃・210℃の5段階で調整することができ、コスパ以上に使える商品です。
タイプ バネプレス
サイズ(cm) 28
重量(g)
温度(℃) 最大210
立ち上がり時間
機能 クイックヒート機能、セラミック&トルマリンコート、360度回転コード、安全ヒートスタンド、オートオフ機能(無操作20分)、温度確認用駅庄ディスプレイ

Adetsuya マイナスイオン 3連バレル

髪に優しいマイナスイオンがポイント

高級感が漂うこちらの商品は、ヒートスタンドや液晶ディプレイなどの細かいところもで機能満載。温度調整も80℃から230℃まで、10℃刻みで調整することできるので、天気や髪に合わせてウェーブも微調整できます。ただ難点を上げるとすると、本体が少し重いところでしょうか。少し使い慣れるまで大変かもしれません。
タイプ バネプレス
サイズ(cm) 25
重量(g) 720
温度(℃) 最大230
立ち上がり時間 1分
機能 安全ヒートスタンド、液晶ディスプレイ、イオンセラミックプレート、360度回転コード、オートオフ機能(無操作30分)
型番:VAV-112T

VAV(ヴィー・ヴィー)
3連バレル カールアイロン

ツヤのあるゆるふわウェーブヘアを

19mmの3連バレルは細かいウェーブを作ることができます。バレル先端は火傷防止のヘッドキャップがされており、セラミックコーティングがなされていますので、髪への負担も軽減してくれます。ピンクとブラックのデザインカラーも可愛くおしゃれです。ヘアピンが付いていたり、海外対応など便利に使うことができます。
タイプ バネプレス
サイズ(cm) 19
重量(g) 699
温度(℃) 200
立ち上がり時間
機能 拘束加熱機能(素早い立ち上がり)、セラミックコーティング、ゴム付きスタンド、360度回転コード、ヘアピン2個付き
型番:SL003

SALONIA(サロニア)
トリプルマジックウェ-ブアイロン

スタイリッシュで使いやすい

滑りがよく熱伝導性が高いセラミックプレートを採用したサロニアのウェーブアイロン。温度は80℃~210℃まで5℃刻みで調節可能。設定温度や電源のON/OFFは確認しやすいデジタル液晶に表示されます。熱による髪へのダメージにもしっかり配慮されており、髪を挟むだけの簡単操作も嬉しい。
タイプ バネプレス
サイズ(cm) 37
重量(g) 530
温度(℃) 最大210
立ち上がり時間
機能
型番:LV-022A

プランニング1
ツヤプロウェーブ

髪をウェーブにしながらも、しっかりと守ってくれる

こちらの商品の最大ポイントは、バレルLコートにセラミック・トルマリン・イオンのトリプルコートを採用している点です。これによって、使う前よりも、さらなるツヤツアヘアを実感することができます。また、ヘアアイロン使用中におこるうっかり火傷を耐熱版カバーでガード。こういう細かい気配りもうれしいポイントに。
タイプ 自力プレス
サイズ(cm) 32
重量(g) 555
温度(℃) 最大200
立ち上がり時間 30秒
機能 セラミック・トルマリン・イオンのトリプルウルトラシャインコート、開閉スィッチ、360度回転コード、オートオフ機能(無操作20分)

商品比較表

商品画像
プランニング1
SALONIA(サロニア)
VAV(ヴィー・ヴィー)
Tangtang
Ladyclare
商品名 ツヤプロウェーブ トリプルマジックウェ-ブアイロン 3連バレル カールアイロン Adetsuya マイナスイオン 3連バレル 3連バレル ウェーブアイロン 3連ウェーブ ヘアアイロン
特徴 髪をウェーブにしながらも、しっかりと守ってくれる スタイリッシュで使いやすい ツヤのあるゆるふわウェーブヘアを 髪に優しいマイナスイオンがポイント 誰でも簡単にプロ感覚 髪を挟むだけで誰でも簡単ウェーブヘア
タイプ 自力プレス バネプレス バネプレス バネプレス バネプレス バネ・プレス
サイズ(cm) 32 37 19 25 28 25
重量(g) 555 530 699 720 約500
温度(℃) 最大200 最大210 200 最大230 最大210 最大210
立ち上がり時間 30秒 1分
機能 セラミック・トルマリン・イオンのトリプルウルトラシャインコート、開閉スィッチ、360度回転コード、オートオフ機能(無操作20分) 拘束加熱機能(素早い立ち上がり)、セラミックコーティング、ゴム付きスタンド、360度回転コード、ヘアピン2個付き 安全ヒートスタンド、液晶ディスプレイ、イオンセラミックプレート、360度回転コード、オートオフ機能(無操作30分) クイックヒート機能、セラミック&トルマリンコート、360度回転コード、安全ヒートスタンド、オートオフ機能(無操作20分)、温度確認用駅庄ディスプレイ クイックヒート機能、セラミックコーティング、安全ヒートスタンド、可愛い手鏡付き
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる Yahoo!ショッピングでみる Amazonでみる

ウェーブアイロンの使い方

ウェーブアイロンは、通常のヘアアイロンとは形状が異なるため、扱うのに多少のテクニックやコツを必要とします。どのように扱えば、初心者でも思い通りにウェーブがかけられるのでしょうか。
ウェーブアイロンの使い方
出典:Amazon

1.全体髪を軽くコーミングし、髪の毛の厚みが均一になるようにブロッキング

ブロッキングとは、髪をいくつかの毛束に分けて留めておくことを指しますが、ヘアアレンジをキレイに行うためにはとても重要な作業です。髪の毛の厚みがありすぎたり、均等でないと、きれいなウェーブがかからず、上手く仕上がりません。

2.両サイドの毛束を上下2つに分け、下の毛束からウェーブをかけていく

ウェーブアイロンは、一度に広範囲にウェーブをかけることができるため、頭頂部付近からアイロンをかけてしまうと、トップにボリュームが出すぎてしまいキレイにスタイリングできません。仕上げたいイメージによって異なりますが、基本的には、耳より下の毛束からウェーブをかけていくのがおすすめ。バレルのカーブにあわせてアイロンを毛先までスライドさせながらプレスしていきます。 

3.上の毛束を下の毛束よりも少し高い位置からプレスしていく

下の毛束と同様に、下に向かってスライドしながらプレスしていきますが、下の毛束よりも高い位置からプレスすれば、よりボリュームが出て、きれいなシルエットに仕上がります。

まとめ

こちらの記事では、ウェーブアイロンのおすすめ人気商品をご紹介しました。ストレートヘアやウェーブヘアなど、ファッションに合わせてヘアスタイルを変えることで、おしゃれの幅が今よりもsらに広がります。ウェーブアイロンがあれば、より毎日を楽しく過ごすことができることでしょう。
おすすめ記事