カーオーディオアンプおすすめ人気ランキング10選|純正品とは大違い?ひと手間かけるだけで音質向上!

今や車に欠かせないのがカーオーディオアンプですが、多くのメーカーが様々なタイプのオーディオ機器を販売しているので、どれを選んだら良いのかわからなくなりますよね。今回はいろいろなカーオーディオアンプの中から、人気の高いおすすめの製品をランキング形式で紹介していきます。ぜひカーオーディオアンプ選びの参考にしてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、カーオーディオアンプの選び方について紹介していきます。車内で設置する場所や、良い音とカーオーディオアンプとの関係にいてポイントをおさえてみていきましょう。

設置タイプ1|助手席下を有効に活用したいなら「シート下設置」タイプ

設置タイプ1|助手席下を有効に活用したいなら「シート下設置」タイプ
カーオーディオアンプを購入してから「車内に設置する場所が見当たらない」というようなことにならないように、製品のサイズや車内のスペースのサイズを確認しておくことがオススメです。スペースがなくカーオーディオアンプを設置する場所がないのなら、各メーカーからだしている助手席下を有効に使えるシート下設置タイプがおすすめです。

設置タイプ2|トランクスペースを活用できるなら「リアカーゴ」タイプ

大きなサイズの製品だとシート下に取り付けることがきないので、トランクに設置できる場所があるのならトランクに設置することが多いです。リアカーゴタイプなら、このような場所に設置されることが多いです。リアカーゴタイプの上に荷物がのっても少々のことなら大丈夫ですが、衝撃が加わるような荷物を一緒に積むのは避けた方が良いでしょう。

設置タイプ3|スペースよりも音を取るなら「ユニット」タイプ

車内で良い音を聴きたいのなら、スピーカーを設置するスペースを確保しなければなりません。一般に、ユニットタイプを設置するときにはある程度の大きなスペースが必要です。ユニットタイプのスピーカーは衝撃に弱いので、周囲にぶつかりそうなものなどが何もないようにしておくことが望まれます。

周波数特性|音域にこだわるなら周波数80Hz以下対応のものを

一般的に、80Hz以下は重低音と言われていています。重低音で聴きたい人は、80Hz以下でもきちんと対応している製品がおすすめです。80Hz以下に対応していないと、期待しているような重低音が聴けないこともあります。80Hz以下でもきちんと対応している製品が販売されているので、こういった製品を選ぶといいでしょう。

音質|高音質にこだわるなら20㎝以上のものをチョイス!

車内で良い音を楽しむにはスピーカー以外にも考えなければいけないことがあるのですが、スピーカーだけで考えると、小さいよりも大きい方が良い音を出しやすいです。大きさが20センチ以上あれば良い音を楽しみやすいです。良い音を楽しみたい人は、スピーカーの大きさのチェックも忘れずにしておくことが必用です。

カーオーディオアンプの人気ランキング

それでは、ここからいよいよおすすめのカーオーディオアンプの人気ランキングを紹介していきます。ランキングを参考にして、あなたにぴったりの商品をみつけてくださいね。
型番:JPS-100-8

ロックフォード(ROCKFORD FOSGATE)
ロックフォード 8inch チューンナップサブウーファー

高音質再生とLEDのドレスアップ効果

この製品は純正のオーディオにも接続可能なので、純正オーディオを無駄にすることなく利用できます。音だけでなく、青と白のLEDが美しく点灯し、光でも楽しませてくれます。コンパクトサイズで車内のいろいろな場所に設置することができるので、光が見えるところに設置すると綺麗です。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 34×24×8cm
周波数特性(Hz) 30Hz~160Hz
型番:SWE-3000

アルパイン
アルパイン パワードサブウーファー

パワーアンプをウーファーと分離

この製品は、パワーアンプとウーファー本体が離れているおかげで、車内スペースを有効に利用できるという特徴があります。さらに、この製品は25センチユニットを搭載しているうえ、パワーアンプとウーファー本体が離れているので、音質を悪化させる原因となるノイズが入りにくくなるため高音質のサウンドが楽しめます。
設置タイプ ユニット
サイズ(cm) 36×18×31cm
周波数特性(Hz) 50Hz~125Hz
型番:SRV250

クラリオン
クラリオン 17cmパワードサブウーファー

コンパクトだけどダイナミックな重低音

この製品は、小さくてコンパクトなサイズなので車内のスペースを有効に利用できるのが特徴で、シートの下に設置することもできます。軽自動車のようにスペースがあまりない自動車でも設置しやすいです。
コンパクトながらも、スピーカーは17cmウーファーを採用しているためしっかりとしたダイナミックな重低音が楽しめる製品です。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 28×70×20cm
周波数特性(Hz) 30Hz~200Hz
型番:PRS-D800

カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア 250W×2・ブリッジャブルパワーアンプ

ハイレゾ音源対応で圧倒的な臨場感

この製品はコンパクトなので、車内での設置場所に困ることはありません。シートの下に取りつけられるだけでなく、車内のデッドスペースなどにも簡単に設置できます。また、サウンドについてはハイレゾ音源再生に対応しているので、今までにないような臨場感のある音を楽しめるのが特徴です。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 26×11×5cm
周波数特性(Hz) 10Hz~50KHz
型番:TS-WX300A

カロッツェリア(パイオニア)
パイオニア 30cm パワードサブウーファー

伸びのある豊かな低音を実現

この製品は見た目が個性的で目立つデザインというだけでなく、30センチのスピーカーで迫力満点の、伸びのある豊かな重低音を響かせてくれます。出力、音圧ともにクラスを超えているので、圧倒的なパワフルサウンドが楽しめるのが特徴です。また、製品が壊れないように設置スペースを確保しておくことも必要です。
設置タイプ ユニット
サイズ(cm) 32×51×38cm
周波数特性(Hz) 20Hz~130Hz
型番:KSC-SW30

ケンウッド
ケンウッド チューンアップサブウーファー

クラス最大のハイパワーで迫力の重低音

高剛性アルミダイキャストボディを採用していて、クラス最大のハイパワーの重低音が楽しめる製品です。小さくても、大きな製品に負けない迫力十な分サウンドが特徴の製品です。小さくコンパクトサイズなのでシート下に設置可能です。設置スペースがなくても迫力のサウンドを楽しめます。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 24×35×75cm
周波数特性(Hz) 35Hz~150Hz
型番:TS-WX70DA

カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア 16cm×2パワードサブウーファー

2つのモードが楽しめ、車室内に響く重低音

この製品は低域部の周波数特性を変えられるのが特徴で、聴きたい音楽や気分に合わせて、2種類の重低音が楽しめるところが魅力です。車内に重低音が響くように設定されているため、車内にいても伸びのある重低音が楽しめます。この製品の設置場所はリアカーゴ設置がおすすめです。
設置タイプ リアカーゴ
サイズ(cm) 86×11×33cm
周波数特性(Hz) 50Hz~125Hz
型番:TS-WH500A

カロッツェリア(パイオニア)
Pioneer パワードサブウーファー

薄型でありながら、豊かで良質な低音

この製品は、両面駆動方式HVTユニットを採用しているので、豊かで良質な低音のサウンドを楽しめるのが特徴です。また、この製品は今まで考えられなかった薄さ6センチを実現した製品です。シートの下に設置するのがおすすめですが、今までにない薄さのため、車内のいろいろな場所に納まることができるようになりました。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 34×25×6cm
周波数特性(Hz) 20Hz~200Hz
型番:TS-WX130DA

カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア 20cm×13cmパワードサブウーファー

2つのモードで音楽が味わえる

ジャズやクラシックなどに適したモードと、ロックなどに適したモードに切り替えることができるのが特徴の製品で、好みに応じて音楽を楽しむことができます。また、この製品は薄さ7センチのコンパクトサイズなので、シート下に設置することができます。軽自動車のような車内にスペースがない場合でも、比較的設置場所を見つけやすい製品です。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 28×20×7cm
周波数特性(Hz) 20Hz~200Hz
型番:KSC-SW11

ケンウッド
ケンウッド チューンアップサブウーファーシステム

コンパクトボディでパワフルサウンド

この製品はMOS-FETパワーアンプを搭載しているので、コンパクトでありながらも厚みのあるパワフルな音が楽しめるのが特徴です。また、薄さ7センチなのでシート下にも難なく収まります。コンパクトサイズなので軽自動車にも簡単に設置できます。スペースに余裕のない場合におすすめです。
設置タイプ シート下設置
サイズ(cm) 28×7×19cm
周波数特性(Hz) 5Hz~150Hz

商品比較表

商品画像
ケンウッド
カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア(パイオニア)
ケンウッド
カロッツェリア(パイオニア)
カロッツェリア(パイオニア)
クラリオン
アルパイン
ロックフォード(ROCKFORD FOSGATE)
商品名 ケンウッド チューンアップサブウーファーシステム カロッツェリア 20cm×13cmパワードサブウーファー Pioneer パワードサブウーファー カロッツェリア 16cm×2パワードサブウーファー ケンウッド チューンアップサブウーファー パイオニア 30cm パワードサブウーファー カロッツェリア 250W×2・ブリッジャブルパワーアンプ クラリオン 17cmパワードサブウーファー アルパイン パワードサブウーファー ロックフォード 8inch チューンナップサブウーファー
特徴 コンパクトボディでパワフルサウンド 2つのモードで音楽が味わえる 薄型でありながら、豊かで良質な低音 2つのモードが楽しめ、車室内に響く重低音 クラス最大のハイパワーで迫力の重低音 伸びのある豊かな低音を実現 ハイレゾ音源対応で圧倒的な臨場感 コンパクトだけどダイナミックな重低音 パワーアンプをウーファーと分離 高音質再生とLEDのドレスアップ効果
設置タイプ シート下設置 シート下設置 シート下設置 リアカーゴ シート下設置 ユニット シート下設置 シート下設置 ユニット シート下設置
サイズ(cm) 28×7×19cm 28×20×7cm 34×25×6cm 86×11×33cm 24×35×75cm 32×51×38cm 26×11×5cm 28×70×20cm 36×18×31cm 34×24×8cm
周波数特性(Hz) 5Hz~150Hz 20Hz~200Hz 20Hz~200Hz 50Hz~125Hz 35Hz~150Hz 20Hz~130Hz 10Hz~50KHz 30Hz~200Hz 50Hz~125Hz 30Hz~160Hz
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、おすすめのカーオーディオアンプを人気ランキング方式で紹介してきました。それぞれの商品にはそれぞれの良さがあります。どの製品が合うかは人によって様々です。今回紹介したものを参考に、あなたが使いたくなるような製品を見つけてくださいね。
カーアクセサリランキング