パナソニックのカーナビ6選!ストラーダ・ゴリラが大人気

パナソニックのカーナビ6選!ストラーダ・ゴリラが大人気

カー用品店でズラリと並んだカーナビ。どれも同じように見えてしまいますが、メーカーによってそれぞれ個性があります。今回はそんなカーナビメーカーの中から、「ストラーダ」や「ゴリラ」を展開するパナソニックのカーナビを紹介します。

大画面ナビやナビアプリなど、手軽に扱えるカーナビに注目が集まる
パナソニックといえば「Strada」と「GORILLA」
大画面カーナビに必須の技術、パナソニック開発のフローティング構造とは?
据え置き型カーナビ「Strada」のおすすめ
ポータブルナビ「GORILLA」のおすすめ
カーナビ選びのポイント
パナソニックカーナビの人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

大画面ナビやナビアプリなど、手軽に扱えるカーナビに注目が集まる

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
千野 直克さん
カー用品店で販売されているカーナビは、主に据え置きタイプとポータブルタイプに分けられます。車内がスッキリすることから、ダッシュボードの中にすっぽりとおさまる据え置きタイプが主流。特に最近では、タブレットに近い9~11インチの大画面ナビがトレンドです。

一方で、複数台の車を使用している場合や車の使用頻度が少ない場合などには、ナビアプリを利用しているという人も増加傾向にあります。ナビアプリは手軽に使用できるものの、バッテリーや通信料の負担がかかることや、道幅を考慮しない案内をされてしまうなど不都合な点もあるのが現状です。

そうしたことから、トラックや一部の輸入車などの据え置き型のカーナビが使いにくい場合には、車種を選ばずに設置できるポータブルタイプにまだまだ人気が集まっています。今回ご紹介するパナソニックは、そんな大画面カーナビから根強い人気のポータブルタイプまで、幅広く販売しています。
ポータブルナビ
出典:Amazon

パナソニックといえば「Strada」と「GORILLA」

パナソニックは1935年創業の、言わずと知れた日本の老舗電機メーカーです。カーナビ市場には、1993年に参入。2006年には地上デジタル放送チューナーを標準搭載したモデル、2014年にはブルーレイディスク再生対応モデルを業界で初めて発売するなど、家電メーカーである強みを生かした製品を展開しています。

現在では、据え置きタイプの「Strada(ストラーダ)」と、2011年に三洋電機から引き継いだポータブル型の「GORILLA(ゴリラ)」の2種類のブランドを中心に開発・販売しています。

大画面カーナビに必須の技術、パナソニック開発のフローティング構造とは?

フローティング構造のカーナビ
出典:Amazon
カーナビの主流となっている据え置きタイプは、DINと呼ばれる規格サイズのインパネのくぼみに、画面と一体になったカーナビを設置して使用します。ダッシュボードにすっきりとおさまるので人気がある一方、2DINを使用しても7インチまでの画面しか設置できないのが難点でした。

そこで開発されたのが、フローティング構造です。ディスプレイとナビ本体を別々にして、本体はこれまで通りDIN部分に収納。そこからディスプレイを空中に浮かせるように設置することで、DINのサイズに縛られない大型ディスプレイが設置できるようなりました。この画面を浮揚させる技術をフローティング構造と呼びます。

据え置き型カーナビ「Strada」のおすすめ

ストラーダ「CN-F1XD」

9インチ大型ディスプレイがついた「ストラーダ」。フローティング構造により約300種類の車種に対応しているため、これまで大きなナビがつけられなかった車にも搭載が可能となりました。

画面がせり出すことによって手元に近づき、ナビ画面も見やすくなっています。タッチパネルでスマホのように操作できるので、機会に弱い人でも気軽に使用できます。さらにブルーレイで映画などの鑑賞も可能なため、ロングドライブや渋滞中でも同乗者が退屈しない、ファミリーに特におすすめのカーナビです。

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-F1XD

130,664(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ストラーダ「CN-RX04WD」

同じくブルーレイを搭載した「ストラーダ」。周辺施設がリアルなイラストになった地図表示や、迷いやすい分岐点をわかりやすく通知してくれるジャンクションビューなど、地図を見るのが苦手な人でも迷いにくい案内をしてくれます。

さらに、速度超過警告や一時停止などの道路標識案内をしてくれる安心運転サポートや、高速で多いSA/PAからの逆走防止機能など、運転にあまり慣れない人に便利な機能が搭載された安心度の高いナビです。

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RX04WD

69,800(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ストラーダ「CN-RA04WD」

基本機能がしっかり入った、スタンダードモデルの「ストラーダ」。複雑な分岐点などを標識を交えて立体的に表示してくれる、わかりやすい案内表示が魅力です。渋滞回避機能や、踏切や合流地点などの注意が必要な場所の案内、高速の逆走防止アラームなどもついているので、高齢者や運転に慣れていないドライバーにも安心です。

また、ハイエンドモデルと同じくスマホのように操作ができ、レスポンスもスムーズでストレスなく使用できます。さらにスマホで探した地点を簡単にカーナビに転送できる、NaviCon機能も搭載。手頃な価格なので、スマホやタブレットなどのナビでは不安というユーザーに特におすすめです。

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RA04WD

59,000(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ポータブルナビ「GORILLA」のおすすめ

ゴリラ「CN-G1100VD」

ポータブルナビの代名詞とも言える「ゴリラ」。外付けモデルでありながら、据え置きタイプと同じ7インチの画面で、見やすさと使いやすさを実現しています。

GPSのみの機器が多い中、ポータブルタイプにはめずらしいジャイロセンサーを搭載。浅いトンネル程度なら、現在地をしっかりと把握できます。渋滞回避機能も備わっており、カーナビとしての機能も充実。価格も手ごろな、コスパの高いカーナビです。

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1100VD

44,800(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ゴリラ 「CN-G710D」

7インチディスプレイを搭載した、スタンダードモデルの「ゴリラ」。CN-G1100VDと同じくジャイロセンサーを搭載し、位置情報がズレにくいのが魅力です。

ナビとして必要な基本機能以外をそぎ落とした潔い1台で、その分、低価格で購入できます。ナビとして使用できる機能はしっかり搭載されているので、とりあえずカーナビを付けておきたいという人にもおすすめです。

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G710D

32,700(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ゴリラ 「CN-G510D」

5インチディスプレイ搭載の、スタンダードモデル「ゴリラ」。CN-G710Dの機能をほぼそのままに、ディスプレイだけが小さくなった1台です。本体を含めもかなりコンパクトサイズなので、車内で邪魔になりなくく、ダッシュボードの小さいトラックや輸入車などにおすすめです。

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G510D

20,980(税込)
2019年12月9日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

カーナビ選びのポイント

これから新しくカーナビをつける人は次のことを基準にカーナビを選ぶと良いでしょう。

  • 音声案内がわかりやすいもの
  • 地図情報が見やすく、邪魔にならない画面サイズのもの
  • ドライブレコーダーと連動可能なもの

ナビゲーションシステムであるカーナビをつけるのですから、案内機能は重要です。わかりやすく、操作しやすいものを選ぶと良いでしょう。また、ドライブレコーダーの搭載を検討している場合には、カーナビとの連動させるのがおすすめです。モニターが1つにまとまり車内がすっきりするのに加え、ドライブレコーダーの操作もしやすくなります。

カーナビによっては、車種に制限がある場合もあるので購入前によく確認しましょう。
ドライブ
ナビゲーションツールとしてなくてはならない存在となったカーナビ。最近ではナビゲーションシステムにとどまらず、エンターテインメント性の高い製品が増えており、ドライブの時間自体も楽しむための機械という新たな利用方法も生まれています。特にVIERAの技術を利用したパナソニックのカーナビ画面は、他メーカーと比較しても特に美しい映像が楽しめるのが魅力です。これからのカーナビは、ただの移動案内としてだけでなく、ドライブタイムを豊かにするものへと進化していきそうです。

パナソニックカーナビの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: パナソニック(Panasonic)ストア|ポータブルナビ オーディオ一体型ナビ ETC バックカメラ ドライブレコーダー 地図更新ソフト の中で最も人気のある商品です>>

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
千野 直克さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
カーナビ・カーエレクトロニクスランキング
関連記事