電動歯ブラシを比較!3メーカー振動数ランキングとおすすめ製品6選

電動歯ブラシを選ぶときに、比較のポイントとして「振動数」があります。今回は振動数33,000回のモデルを販売するオムロンのほか、Panasonicドルツとフィリップスの3メーカーから6製品をご紹介しましょう。自宅でしっかりと磨きたい方、歯垢の除去力にこだわりたい方はぜひ参考にしてみてください。

電動歯ブラシの振動数は~約33,000回/分が最大

現在、販売されている電動歯ブラシの多くは、音波振動を用いて汚れをかき出しています。振動数が多いモデルでは、約33,000回/分にもなります。ここでは、振動数が多いモデルを比較してみましょう。
電動歯ブラシ

電動歯ブラシ3メーカーの振動数順ランキング

シンプルに振動数だけで比較してみると、3つのメーカー「オムロン」「パナソニック」「フィリップス」の電動歯ブラシは以下の順になります。

  1. 【約33,000回/分振動】オムロンMedicleanシリーズ
  2. 【約31,000回/分振動】パナソニックDoltzシリーズ
  3. 【約31,000回/分振動】フィリップスDiamondCleanシリーズ

ここで挙げている製品は、いずれのメーカーも最上位~ハイエンドシリーズです。次は、振動数が多い順に各メーカーの電動歯ブラシをご紹介しましょう。

1.【約33,000回/分振動】最多クラスの振動数!オムロンMedicleanシリーズ

HT-B315

約11°傾いたブラシヘッドが特徴の電動歯ブラシ。傾きをつけたことでまっすぐのブラシでは磨きにくかった奥歯の奥までしっかり磨くことができます。

オムロン HT-B315の機能

■振動数:約33,000回/分(ポイントケア)、約25,500回/分(クリーン)、約13,000回/分(ソフトケア)
■本体重さ:約64g
■充電器重さ:約115g
■サイズ:約230mm(ブラシ含む)
■連続使用可能時間:約40分
■カラーバリエーション:ブラック、シルバー
■付属ブラシ:4種

オムロン 電動歯ブラシ Mediclean(メディクリーン)音波式 HT-B315-BK

HT-B312

タテ振動とヨコ振動を組み合わせたタテ・ヨコ振動で、歯垢をしっかり落とすことができます。歯ぐきケアモードに切り替えると、歯茎に対して自動でヘッドが動き、優しくマッサージすることも可能です。

オムロン HT-B312の機能

■振動数:約33,000回/分(ポイントケア)、約25,500回/分(クリーン)、約13,000回~33,000回/分(歯ぐきケア)
■本体重さ:約64g
■充電器重さ:約160g
■サイズ:約230mm(ブラシ含む)
■満充電時の使用可能目安:1日2回の使用で約7日
■カラーバリエーション:ブラック、シルバー
■付属ブラシ:4種

オムロンヘルスケア 音波式電動歯ブラシ HT-B312-SL シルバー

2.【約31,000回/分振動】立体的なブラッシングを実現! パナソニックDoltzシリーズ

EW-DP51

Panasonicのドルツシリーズで唯一、歯間に届く「タタキ磨き(毎分12,000回)」に対応している最上位モデル。ヨコ振動とタテ振動のWクリーンモードで、立体的なブラッシングを実現しています。付属ブラシ6種は、今回紹介している6製品のなかで最も数が多いです。

ドルツ EW-DP51の機能

■振動数:約31,000回/分(ヨコ磨き)、約12,000回(タタキ磨き)
■重さ:約110g(ブラシ含む)
■サイズ:高さ23.5×幅2.9×3.5cm(ブラシ含む)
■満充電後の使用可能時間:Wクリーンモード時 約45分、その他モード時 約90分
■カラーバリエーション:シルバー、ブラック、ピンク
■付属ブラシ:6種

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP51-S

EW-DA51

ドルツシリーズのハイグレードモデルEW-DA51。ヨコ磨きの振動数は、先に挙げた最上位モデルと同じ約31,000回/分です。2分間の充電ですぐに使用できる「2分間クイックチャージ」も搭載し、普段使いに便利な機能を備えています。

ドルツ EW-DA51の機能

■振動数:約31,000回/分
■重さ:約105g
■サイズ:高さ23.5×幅2.8×奥行3.3cm(ブラシ含む)
■満充電後の使用可能時間:約90分
■カラーバリエーション:白
■付属ブラシ:4種

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DA51-W

3.【約31,000回/分振動】アプリ対応で磨き残し予防!フィリップスDiamondCleanシリーズ

フィリップスDiamondCleanシリーズの上位2モデルは、どちらも約31,000回/分の振動数。付属品の充電器用グラスを使って充電できます。

HX9964/55

フィリップスの電動歯ブラシから、DiamondCleanシリーズの最上位モデル。約31,000回/分の振動数に加えて、5つのブラッシングモードと強さ設定(強/中/弱)ができる製品です。Bluetooth対応で、アプリ連動させると「動かしすぎ」「押し付けすぎ」をスマホで知らせてくれます。

フィリップス HX9964/55の機能

■振動数:約31,000回/分
■重さ:約144g
■サイズ:高さ25.5×幅3.1×奥行2.8cm(ブラシ含む)
■満充電時の使用可能目安:1日2回の使用で約2週間
■カラーバリエーション:ルナーブルー、ホワイト(HX9934/05)、ブラック(HX9934/15)
■付属ブラシ:4種

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート ルナーブルー HX9964/55

HX9317/08

フィリップスのDiamondCleanシリーズから、ハイエンドモデルのHX9317/08。ブラシの凸凹が歯と歯茎にフィットするアダプティブクリーンヘッドを装着し、歯垢をしっかりと除去します。敏感な歯茎にも優しい「センシティブモード」、歯と歯茎の境目にアプローチする「ガムケアーモード」を使って歯茎ケアも可能です。

フィリップス HX9317/08の機能

■振動数:約31,000回/分
■重さ:約138g
■サイズ:高さ25.6×幅2.8×奥行3.1cm
■満充電時の使用可能目安:1日2回の使用で約3週間
■カラーバリエーション:ローズゴールド、ピンク、ホワイト、ブラック
■付属ブラシ:2種

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ローズゴールド HX9317/08

電動歯ブラシの人気ランキングもチェック!

男女100人に聞いた!手軽に磨ける人気の電動歯ブラシTop5
男女100人に聞いた!手軽に磨ける人気の電動歯ブラシTop5>>
手磨きに比べ、オーラルケアがしやすい電動歯ブラシ。数千円のものから2万円を超えるものまで価格にも幅があって、どんなものを選べばいいかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、電動歯ブラシを愛用している男女100人にアンケートを実施し、人気の電動歯ブラシをご紹介します。
ここまで、電動歯ブラシ3メーカーから6製品をご紹介してきました。振動数(ストローク)だけで比較すると最多メーカーはオムロンですが、Panasonicのドルツもタタキ磨きやクイックチャージ機能搭載、フィリップスはアプリ連動や充電用グラス付きと、注目したいポイントが見つかります。価格やデザイン性も見比べながら、お気に入りの一本を選んでみてくださいね。
おすすめ記事