サッカーのジュニア向けスパイクの選び方とおすすめモデル

サッカーのジュニア向けスパイクの特徴や選び方を、サッカーをよく知らないママ・パパにもわかるよう、やさしく解説します。ジュニア用のスパイクも大人用と同じく、ナイキ、アディダス、プーマ、アシックス、ミズノなどから沢山のモデルが発売されていて、メーカーごとの特色とおすすめのモデルなどもご紹介していきます。

サッカースパイクってなに?
子供用のスパイクの選び方
おすすめのジュニア向けサッカースパイク
商品比較表
ジュニア向けサッカースパイクの人気ランキングもチェック!
ジュニア用トレーニングシューズの選び方
サッカースパイクはジュニア用でも種類が豊富!
この記事に登場した専門家

サッカースパイクってなに?

スポーツデポ南砂町スナモ店
「サッカーをする時に履く靴がスパイク」って当たり前すぎる回答ですよね。もう少し、サッカースパイクについてかみ砕くと、「靴底部分に突起を付けて地面へのグリップ力を高め、競技能力をアップさせた運動靴」といったところです。

テレビなどでサッカーの試合を観ていると、選手が靴の裏にイボのような突起がたくさん付いた靴を履いているのを見たことがあるかと思います。あの突起は「スタッド」と呼ばれ、地面をグリップしてターンやキックなどの動きを助ける大事な部分なのです。

突起が付いているスパイクは、靴底がフラットになっているトレーニングシューズなどと比べ、足への負担は大きくなります。ジュニアの場合、練習時はトレーニングシューズを履き、試合の時だけスパイクを履くことが多いようですが、試合時もトレーニングシューズを履くクラブもあるので、これからサッカーを始めるのであれば、まず所属するクラブにスパイクが必要かどうか確認するといいでしょう。
サッカースパイク

子供用のスパイクの選び方

24.5cm~が大人用のスパイクとされ、それより小さいサイズがジュニア用として販売されています。ジュニア向けスパイクの種類について、ひと通りご紹介します。

サイズ選びが重要!

お子さんの足は骨がまだ柔らかく、土踏まずも発達していないため、サイズ選びについては特に慎重に!

足のサイズがすぐ大きくなってしまうので、そのたびに買い替えるのは経済的にも負担になりますが、足に合わない大きいスパイクを履かせるのはケガの原因にもなるので、ちゃんと足にフィットするものを選んであげましょう。

お店で試し履きする場合は、かかとのふくらみをスパイクのかかと部分の空間に合わせるように足を入れて、かかとをトントンしてフィットさせます。その上で、つま先部分が空きすぎていないか(目安として1cm以上空けないように)チェックしてあげましょう。

今回取材したスポーデポでは、下の画像のように足のサイズだけでなく、足の幅、足囲などを測れるツールがあり、測定してもらうことができます。実際に測ってみると、思っていたサイズと違うということが多いそうなので、定期的に測定することをおすすめします。
足の計測器

靴ひもを結ぶのが苦手ならベルクロがおすすめ!

ジュニア用は靴ひもにも違いがあります。普通にひもを通すものの他、マジックテープで留めるタイプもあり、こちらは「ベルクロ」という名前で呼ばれたりします。(これ、アメリカのメーカーの商標名なんです。)ベルクロタイプは、靴ひもを自分で結ぶのが苦手なお子さんにとっては着脱が楽かも知れません。
ベルクロのスパイク

ジュニア用は合皮が多い

素材は、合成皮革やカンガルー革・牛革でできたスパイクもありますが、ジュニア用は合成皮革のものが多くなっています。

合成皮革は丈夫でお手入れもわりとラクだと思います。お子さんの成長とともにスパイクを買い替えることを考えると、値段もお手頃な合皮のものがいいでしょう。

カンガルー革や牛革のものはお値段がちょっと高くなりますが、カンガルー革は使い込むと足の形に馴染んできて履き心地がソフトです。牛革はカンガルーより少し厚みがあるので耐久性がやや高いとされています。

ジュニア用はゴム製のアウトソールがおすすめ!

「アウトソール」と呼ばれる靴底の材質も、ゴム製や樹脂製などいくつか種類があります。ゴム製のほうが柔らかく、衝撃を吸収してくれます。下の画像の左側(黄色いスパイク)がゴム製、右側が樹脂製です。
アウトソール ゴム製と樹脂製
これらの種類の他にサッカースパイクの場合、先ほど登場したスタッドという突起物が、アウトソールと一体化している固定式と、取り外せる取替式とに分けられます。ただ、取替式は滑りにくくするためにスタッドの数を減らしているので足への負担が大きく、ジュニア向けスパイクとしては向きません。ジュニア用の取替式を取り扱うメーカーもないようです。

ローカットとハイカット

形の違いですが、「ローカット」と呼ばれる普通のタイプと、「ハイカット」といって靴下と靴が一体化したようなタイプとがあります。ハイカットは足首をスッポリと包むのでフィット感が高いスパイクです。見た目にもオシャレですね。
ハイカットのスパイク

おすすめのジュニア向けサッカースパイク

ジュニア向けサッカースパイクも大人向けと同様、ナイキ、アディダス、プーマなどの海外メーカーとミズノ、アシックスなどの国内メーカーが沢山のスパイクを出しています。各メーカーの特徴とジュニア向けにおすすめのモデルをご紹介します。

ミズノ

まずは国内メーカーであるミズノのスパイクから。ミズノで特徴的なことは品揃えの豊富さでしょう。サッカースパイクだけでなく、ジュニア向けのスポーツシューズに力を入れていることで定評のあるメーカーです。

サッカー用のスパイクならサイズも19cmから、トレーニング用ですと16cmから揃っています。お子さんの足の保護のためのクッション性、ソールの曲がり具合などにも細かく配慮されています。
型番:P1GB1720

ミズノ
サッカースパイク モナルシーダ2 UL Jr [ジュニア] (現行モデル)

7,088(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
おすすめのミズノのスパイクとしては、モナルシーダ2ULJr.があります。ジュニア向けスパイクの中でも超軽量の140gを実現しています。サイズは22cmからとなっています。
型番:P1GB163201

ミズノ
サッカースパイク イグニタス4 Jr MD [ジュニア] (旧モデル)

3,834(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
もうひとつのおすすめスパイクは、イグニタス4JrMDというモデルです。バイオコントロールパネルという素材を搭載して、スピンと無回転の両方のコントロールに抜群の威力を発揮します。

型番:P1GE1786

ミズノ
サッカーシューズ レビュラ V3 KIDS AS [キッズ] (現行モデル)

4,320(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
スパイクではありませんが、サッカー用のトレーニングシューズとして、レビュラ V3 KIDS ASをご紹介します。こちらは人気の「レビュラ」シリーズの中のトレーニング用で、マジックテープで装着するベルクロのモデルです。16cmから揃いますので、小さなお子さまでも使えますし、スパイクとして使い続けることも充分ありだと思いますよ。

商品比較表

商品画像
ミズノ
ミズノ
ミズノ
商品名 サッカーシューズ レビュラ V3 KIDS AS [キッズ] (現行モデル) サッカースパイク イグニタス4 Jr MD [ジュニア] (旧モデル) サッカースパイク モナルシーダ2 UL Jr [ジュニア] (現行モデル)
特徴
価格 4,320(税込) 3,834(税込) 7,088(税込)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

ナイキ

ジュニア向けスパイクで幅広い人気を誇っているのが米国のナイキの製品です。ナイキの場合、ジュニア用のラインアップは大人用と変わらないくらいの充実ぶりです。憧れの選手と同じモデルを履いてみたいと願うお子さんにとっても、このラインアップはたまらない魅力でしょうね。

普通のタイプであるローカットだけでなく、ハイカットもジュニア用があるので、お子さんのためにスパイクを用意するママにとってもうれしい品揃えだと思います。

尚、ナイキのジュニア向けスパイクのサイズは22.5cmから、リトル・キッズ向けは16.5cmからです。

ナイキ
ジュニア ティエンポリゲラIV HG-E(ブラック/アーモリーネイビー/ライトアーモリーブルー) 897747-004

5,724(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ナイキの豊富なジュニア向けスパイクのラインアップの中から、ナイキ ジュニア ティエンポ リゲラ IV HG-Eというモデルをご紹介します。このモデルはカーフレザーといって子牛の革を使っています。そのため、耐久性とボールタッチの柔らかさにとても優れているスパイクです。レザーですから馴染むにつれて革が少しずつ伸びてきます。伸びすぎを防ぐためにスパイクの裏地にはメッシュが使われています。嬉しい配慮ですね。

アディダス

ドイツのメーカー、アディダスもジュニア向けスパイクのラインアップが充実しています。

アディダスの大人用は、しなやかなタッチの「コパ」、スピードの「X」、コントロールの「エース」、俊敏性の「ネメシス」などスパイクの性能によってシリーズが分けられており、ジュニア用も同じようなシリーズが並んでいます。それぞれスパイクとトレーニングシューズがあるので選びやすいですよ。

ジュニア向けのサイズは17cmからありますが、シリーズによっては18cmからの場合もあります。

アディダス
サッカースパイク ネメシス 17.4 AI1 J

3,990(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
俊敏性を追求した「ネメシス」シリーズ。天然芝から人工芝、砂の硬いグランドにも対応できるオールマイティーなモデルです。
型番:CCY20

アディダス
サッカースパイク エックス 17.3-ジャパン HG J(現行モデル)

3,990(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
スピードを追求した「X(エックス)」シリーズのジュニア用スパイク。砂や硬い土のグランドにも対応した耐久性の高いアウトソールを採用しています。

プーマ

プーマもアディダスと同じくドイツのメーカーですが、元々この両社は兄弟の関係にありました。プーマのスパイクの特徴はなんと言っても軽さと履き心地の良さです。素足感覚をスパイクのキーワードにしていますし、それはジュニア向けスパイクにも生きています。

「プーマワン」を始めとする各シリーズに、ジュニア向けスパイクとトレーニングシューズのラインアップが揃っています。サイズは20cmからあるので、やや大きめのお子さんに向いているモデルですね。
型番:104444

プーマ
サッカースパイク PUMA ONE 17.3 HG JR

7,011(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
プーマの注目のモデルとして、プーマ ワン 17.3 HG JRをおすすめします。このモデルはタフなプレーが求められる守備のプレイヤーから、素早い動きで得点を狙う攻撃型の選手まで、様々なニーズに対応できるオールラウンドタイプのスパイクです。多方向への動きと色々なプレースタイルに対応できるモデルなので、これからサッカーを始めるお子さん向きのモデルと言えるでしょう。

ニューバランス

ニューバランスはナイキと同じ米国のメーカーです。ランニングシューズなどではポピュラーなメーカーですが、サッカースパイクには2015年から参入しました。

ボールコントロール性能を高めるために、スパイクの甲の部分に施した六角形のディンプル、耐久性としなやかさのためのメッシュ素材、加速力を生むための三角スタッドなどが特徴的です。米国のメーカーですが、日本の土、日本人の足にフィットするスパイクを目指して作られています。

ニューバランスのサッカースパイクには、「ビザロ」と「フューロン」というふたつの系統があり、どちらもジュニア向けスパイクを提供しています。ビザロはコントロール、フューロンは加速性能に特徴のあるシリーズです。

ニューバランス
VISARO V TF JNR (jsvrvtem)

4,968(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ビザロの中からは、Jr.VISARO V TF EMというモデルをご紹介します。激しい動きに対応できるよう、靴ひもとマジックテープの両方が施されたスパイクです。

型番:JSFDHMP3

ニューバランス
Jr.FURON DISPATCH HG MP3

6,608(税込)
2019年5月30日 11:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
フューロンからは、Jr.FURON DISPATCH HG MP3というモデルをご紹介します。足指の動きを妨げない構造が特徴です。

ジュニア向けサッカースパイクの人気ランキングもチェック!

楽天の売れ筋ランキング>>

ジュニア用トレーニングシューズの選び方

試合で履くスパイクには、靴底にスタッドという突起が付いていますが、スタッドがなく、底が平らになっているのがトレーニングシューズです。

トレーニングシューズは練習やウォーミングアップの時に使うものです。スタッドが付いてないので足への負担は軽く、足の骨が未成熟のお子さんには、練習の時だけでなく、試合にもトレーニングシューズを使うことがあります。

選ぶ時は、海外のメーカーのものは足幅がやや細めに作られていることを覚えておいてください。トレーニングシューズもスパイクと同じように足の実測をしてフィット感を確かめてから買ってくださいね。
ジュニア用サッカートレーニングシューズの選び方&おすすめモデル8選 - Best One(ベストワン)
ジュニア用サッカートレーニングシューズの選び方&おすすめモデル8選 - Best One(ベストワン)>>
トレーニングシューズは「トレシュー」と呼ばれ知られています。ジュニアの場合練習時はもちろん、試合でもトレシューを使うことがあります。サッカーを始めるならまず揃えるべきアイテムのひとつです。サッカーに詳しくないママ・パパにも分かるよう、サッカーのジュニア用トレーニングシューズの選び方と、ナイキ・アディダス・アシックスなど人気メーカーの特徴や、新作、おすすめモデルをご紹介します。

サッカースパイクはジュニア用でも種類が豊富!

サッカーのスパイクはジュニア向けといえども、大人用と同じくらいバリエーションが豊富です。ナイキ、アディダス、プーマといった海外ブランドだけでなく、ミズノやアシックスといった日本のメーカーのラインアップも充実しています。
お子さんには憧れのサッカー選手が履いているモデルが人気ですが、見た目だけで選ばず、サイズ選びはしっかりしてあげましょう!かかとを合わせて、つま先が1cm以上空かないようにということを覚えておいてください。その他、ご紹介した選び方も参考に、ケガなくサッカーを楽しめる環境を作ってあげてくださいね。

この記事に登場した専門家

スポーツデポ南砂町スナモ店
スポーツ用品なら何でも揃う、20万点の圧倒的な品揃えが自慢の総合スポーツショップ。サッカーや野球といったスポーツから、トレーニング、フィットネス、レジャー、ライフスタイルまで、幅広いジャンルの商品を取り揃えている。豊富な知識を持つスタッフがお客様のスポーツライフをサポートしてくれる。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事