外付けHDDはバックアップ・テレビ録画に大活躍!おすすめ11選

外付けHDDはパソコンをつないでデータのバックアップを取ったりテレビの録画にと、今や私たちのデジタルライフになくてはならない存在です。今回はおすすめの11モデルを一挙ご紹介します。

外付けHDDとは?

パソコン専門店 ドスパラ
hdd
外付けHDDの「HDD」とは(Hard Disk Drive)の略で、HDDは基本的にパソコンの中に「記憶装置」として入っています。しかしパソコンの中のものだけでは容量が足りなくなった場合や、パソコン本体とは別に、特定の「保管庫」として欲しい場合、「外付けHDD」をパソコンにつなげて、その役目を担ってもらいます。

外付けHDDの2つの役割

現在外付けHDDは主に2つのカテゴリーで使われています。ただし、明確に2つのすみ分けをしているものと、両方の用途に使えるものとがありますので、購入前に商品スペックを必ずチェックしてください。

パソコンの外部記憶装置として

パソコン本体の中にデータを貯め込むことができますが、パソコンは内蔵のHDドライブの空き容量が少なくなると全体的に処理速度が遅くなります。そうなった場合、またはそうなる前に、外付けHDDに一括バックアップをとったり、不要なファイルを移すなどしてパソコン側のHDDの空き容量を確保すれば、パソコンのパフォーマンスも回復します。

また、万が一、パソコンを破損、紛失してしまったときにも、バックアップデータがあれば安心です。パソコンはこまめにバックアップを取ることを習慣付けましょう。

テレビ番組の録画装置として

すべてのテレビ番組を録画して、時間がある時に見たい番組だけを選んで見る「全録」にも、外付けHDDが活用できます。録画用の外付けHDDには対応しているテレビの型番が記載されているので、ご自宅のテレビの型番と照らし合わせてから購入するようにしましょう。

据え置き型とポータブル型の2タイプ

据え置き型外付けHDD

据え置き型外付けHDD
「据え置き型」は基本的に屋内でパソコン付近に本体を設置しての利用を念頭に作られているHDDなので、HDDを収納する筐体は大きく、また安定していて、中にはHDDの他、冷却装置や安定した稼働を行うための電気系統部品など、様々な部品が入っています。

必要なメカが充分に入っているため、容量、速度共にハイスペックな仕様となります。

ポータブル型外付けHDD

Phd
「ポータブル型外付けHDD」は、本来据え置いて使う外付けHDDを気軽に持ち運べるようにするために小型軽量化したものです。持ち運びやすいように、筐体をはじめとした様々な部品をサイズダウン(もしくは撤去)した一方で、電源をUSBを介してパソコンから引っ張ってきているために、容量、速度共に据え置き型には劣ります。

また、携帯中に発生しうる落下や衝撃によるダメージから内部の精密な部品を保護するために、ケースに耐ショック材を用いていることや、あらゆる部品に小型軽量化技術を活用していることにより、据え置き型に比べ価格も割高になります。しかしその利便性からパソコンを持って移動するビジネスマンには必携のツールとなっています。

バックアップ用据え置き型外付けHDDの選び方

OSを確認

OS
どの外付けHDDを買うにも必ず対応OSを確認する必要があります。最新のものを買えばまず問題は生じないだろうと考えている方は多いですが、お持ちのパソコンのOSが古かったりすると、必然的にそのパソコンを動かすためのOSも古いタイプのものである可能性があり、外付けHDDの対象外ということで使えないこともあります。

また、Macの場合はMac OSに対応していない外付けHDDもあるので、必ず自分が繋げようとしているパソコンのOSと、購入する外付けHDDがそのOSに対応しているかを確認してください。

容量

2TB
選ぶべきHDDの容量は使途によって異なります。次を目安にすると良いでしょう。

  • 写真データやグラフィックデータを主に扱う場合:最低でも500ギガバイト
  • パソコンのバックアップに使う場合:1テラバイト
  • テレビ番組の録画や編集した映像の保管に使用する場合:最低でも2テラバイト

大容量のHDDも価格が下がってきているので、余裕を持って少し大きめを購入しておくと不自由しません。

接続方法

USB
通常の外付けHDDはUSBケーブルでパソコンと接続します。

USBには「USB 2.0」と「USB 3.0」の2規格があり、その違いはパソコン⇄外付けHDD間の転送速度に違いがあります。例えるなら、USB 2.0が普通の乗用車、USB 3.0はF-1マシンといったところでしょうか。大量のデータを移行したいのであれば、より高速で転送できるUSB 3.0がおすすめです。

ただしここに注意

早い方が良いといってUSB 3.0仕様のHDDを購入しても、お持ちのパソコンのUSB端子の規格が2.0であった場合、USB 3.0の速度を享受することはできませんので、事前にお持ちのパソコンのUSB規格の確認が必要です。

あくまでも速度面でのパフォーマンスが発揮されないというだけで、ストレージ(保管場所)としての機能はちゃんと表示通りの容量を吸い上げてくれるので、USB 3.0仕様のHDDも問題なく使用できます。

ミラーリング

ミラーリング
ミラーリングとはデータ保存の際に同時に複数のディスクに書き込みを行うので、1つに不具合が生じても、簡単に復旧ができ、危機回避にもなる非常に便利な機能です。

ビジネス上重要なデータを保存する場合などはこのミラーリング仕様の外付けHDDを購入すると万一の時も安心ですが、1つの筐体に複数のHDDを有しますので、NAS仕様のHDDように本体が大きく、また重く、そして費用面でも高価になります。

NAS

NAS
外付けのHDDを購入した場合、一般的にはUSBを使ってパソコンと1対1で繋げますが、NAS(ネットワーク共有)で共有できるものもあります。例えばオフィスでデータを共有したい場合や、ご家庭で各部屋のパソコンからアルバムを共有したい場合などに重宝します。

NASは外出先からもアクセスができるので、下記のようなメリットがあります。

  • プライベート:外出先からスマホで外付けHDD内の写真や動画を見たり、テレビの録画予約も可能
  • 仕事:外出先でプレゼン資料の動画や書類をすぐに見せることができる

録画用据え置き型外付けHDDの選び方

テレビの型番に合うもの

テレビ
最近の傾向としては、テレビ録画に適した外付けHDDには必ず「テレビ録画に便利!」や「テレビ録画可」と、パッケージに記されているので、購入時に迷うことはないと思いますが、問題はご自宅のテレビに対応しているかどうかです。

このようにパッケージに謳っている商品には必ずといってよいほど、対応テレビメーカーと型番が書いてあり、またメーカーホームページでも確認ができます。必ずそれを確認してから購入するようにしてください。

耐久性

ファン
HDDの耐久性はその商品のスペックによって大きく変わってきますが、概ね3~4年と言われています。中には10年経った今も問題なく使えているという方もいます。

寿命に大きく影響すると考えられているのが、モーターによって発せられる熱。よって、熱を効率よく排出するファンを備えたものなどは、長持ちする傾向にあります。

テレビの録画は長時間に及ぶこともあるので、できればファンが付いた熱排出効率の良いモデルの購入をおすすめします。ただし、このファンが夜間に寝室での予約録画となると睡眠を妨げることもあるので、できれば静粛性のあるファンを搭載したものが望ましいです。

外付けHDDのメーカー

外付けHDDの主要メーカーをご紹介します。

バッファロー

どのオフィス、どのご家庭のパソコン周りにも1つは「バッファロー」の製品が見つかるのではないでしょうか。それくらいメーカーなPC周辺機器ブランドがバッファローです。外付けHDDもダントツのシェアNo.1ブランドです。名古屋の会社だって、ご存知でしたか?

エレコム

バッファローと激しいシェア争いを繰り広げている「エレコム」は大阪でOA家具メーカーとしてパソコンデスク販売からスタートした会社です。現在ではバッファロー同様、とても高品質なパソコン周辺機器を販売するメーカーとして不動の地位を築いています。

アイ・オー・データ機器

石川県金沢市に本社を置く、こちらも上記3社と三つ巴とも言える戦いの中の一角、「アイ・オー・データ機器」。周辺機器メーカーとしては最も古い老舗です。

I-Oデータ機器の「I-O」は、Input/Outputが由来だそうです。御歳74歳の創業者が自宅ガレージでこの会社を始めたそうで、日本のパソコン黎明期の屋台骨を支えてきただけあって、アフターサービスなどもしっかりしています。

ウエスタンデジタル

アメリカの半導体メーカーの老舗「ウエスタンデジタル」は、Macに特化した製品もたくさん作っているので、Apple製品ユーザーにはお馴染みかもしれません。

他社が様々な周辺機器を作っているのに対し、ただひたすらハードディスク事業のみに邁進していただけあって、本国アメリカのみならず、HDD製品の性能、耐久性、共に絶大なる信頼を得ています。国内の多くの会社が高級モデルにはWD製のHDDを採用しているのがその証。

バックアップ用におすすめの据え置き型外付けHDD

BUFFALO USB3.1(Gen.1) 対応 HDD 4TB HD-LD4.0U3-BKA

パソコンとのデータのやり取りと、テレビ録画の両方に使えるタイプです。起動している時の音も静かで、コンパクトなサイズも魅力。縦置き横置きのどちらでもOKなので、置き場所を選びません。

起動中を示し、データアクセス時にフラッシュ点滅するLEDが後方に配置されているのはテレビの横に置いた際に視聴を妨げないとの配慮です。

冷却ファンは装備していませんが、放熱性にも優れた設計で、また万一の時のアフターも万全なので安心して使えるHDDです。

BUFFALO USB3.1(Gen.1) 対応 HDD 4TB HD-LD4.0U3-BKA

BUFFALO ハードウェア暗号機能搭載 USB3.0用 HDD 4TB HD-LX4.0U3D

冷却ファンを装備したタイプのHDDで、横置きでも縦置きでも効率的な放熱を約束してくれます。にも関わらず指2本分の厚みというのは驚きです。また本品は自動暗号化モードを搭載しているので、ハードウェアのセキュリティーも万全。ウイルスや不正な侵入から大切なデータを保護します。

Macにも使用できるので、Mac使いには嬉しいですね。それにしても、冷却ファンがついたHDDも随分と安くなりました。そのファンですが、常時回転しているわけではなく、内部温度が高温になった時に回転する仕組みとなっています。

BUFFALO ハードウェア暗号機能搭載 USB3.0用 HDD 4TB HD-LX4.0U3D

対応OS:Windows RT8.1/RT/8.1/8/7/Vista及びMac X 10.10/10.9/10.8

Seagate USB3.1 Gen1対応 3.0TB SGD-NZ030UBK

エレコム社製ですが、累計20億台を超える出荷実績世界最大級のHDDメーカーでもあるシーゲートが自社開発したものを搭載し、まさに世界品質に準拠したHDDです。筐体のデザインも個性的で、パソコンのみでなくテレビ録画にも使用できるので、テレビ周りのインテリアとしても普通の黒い箱だけのHDDに一線を画したものとなっています。

Macにも使用できますが、購入後にHDDの初期化を行う必要があります。

Seagate USB3.1 Gen1対応 3.0TB SGD-NZ030UBK

対応OS : Windows 10(S、Pro、Home)、8.1、7/macOS 10.13、10.12、Mac OS X 10.11、10.10、10.9、10.8

I-O DATA NAS 8TB RAID 1(ミラーリング) HDL2-AA8/E デュアルコアCPU 3年保証

多くの会社が極東アジア諸国でOEM生産しているのに対し、「MADE IN JAPAN」、これに勝るものはないのではないでしょうか。一度購入したら電源を24時間入れっぱなしのケースが多いNAS仕様のHDDだからこそ、重要ではないかと思います。

データの高速通信(読み込み最大116MB/s)、1つのファイルを同時に2台のHDDに書き込むミラーリングによるデータ保全、企業向けモデルと同等の頑丈な筐体、HDDの拡張性能など、どれを取っても最高品質を極めたNAS仕様HDDです。

I-O DATA NAS 8TB RAID 1(ミラーリング) HDL2-AA8/E デュアルコアCPU 3年保証

対応OS:Windows 10/8.1/8/7/ Vista/ RT、Windows Server 2016/2012/2012 R2/2008/2008 R2、macOS 10.12 ~ 10.13、OS X 10.8~10.11、iOS 8.0~11.0、Android 4.4~8.0

BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 6TB HD-WL6TU3/R1J

2台のハードディスクに同時に書き込むミラーリングは、1台がクラッシュしてももう1台の方に残っているので、著作物を扱うフォトグラファーやグラフィックデザイナーなどのクリエイティブワーカーにとっては非常に有効なシステムだと思います。

本モデルはそのミラーリングに特化したモデルで、2台同時書き込みのほか、2台を別々のハードディスクとして認識するモードなど、4つのモードで記録を行うことができます。

また、万一ドライブが故障した際、自分で簡単に交換できるのも魅力。

BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 6TB HD-WL6TU3/R1J

対応OS:Win/Mac共に全OS (但し、USB3.0端子を搭載するパソコンであることが必須)

Logitec WD Blue搭載 HDD USB3.0 4TB LHD-ENA040U3WSH 

Logitecを欧米のブランドと思っている方が結構多いと聞きますが、Logitecはエレコムの子会社で、純粋な日本企業です。長野県伊那市でMADE IN JAPANの完全自社生産、自社発送にこだわった質の高いHDDを作り続けているメーカーです。

本品も、黒い無機質なBOXが多い世のHDDに対し白い筐体で攻めてくるあたり、ブランドの自信を感じさせます。ただ、完全自社生産といっても内部のハードディスクに関しては社外製ですが、そこはLogitec、世界的に信頼性の高いWestern Digital製の中でも省電力・静音に優れた「WD Blue」を採用しています。

確かな性能を長く発揮してくれるHDDとして、多くの著名なクリエイターもlogitecのHDDを愛用しています。

Logitec WD Blue搭載 HDD USB3.0 4TB LHD-ENA040U3WSH 

対応OS:Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP / macOS Sierra(10.12), Mac OS X 10.11, 10.10 , 10.9 , 10.8, 10.7, 10.6, 10.5, 10.4

録画用におすすめの据え置き型外付けHDD

I-O DATA HDD 3TB EX-HD3CZ

テレビ録画のみでなく、パソコンにも使用できますが、特にテレビ録画に関しては10のメーカー600機種以上に対応することを各メーカーと連携して確認しているので、筋金入りです。

デザインもインテリアに馴染む感じに作られていて、かといって斬新すぎない程よさが好感持てます。むしろそのデザインによって放熱性もあげているので、24時間録画をする人も多いテレビ録画においてパフォーマンスを発揮するベストセラー機です。

エレコム HDD 4TB ひかりTV4K録画対応 ELD-ERH040UWH

純白の筐体が目を引くエレコムのHDDはNTTの映像配信サービス「ひかりTV」の録画用となっていますが、通常のフルハイビジョン放送や4K放送の録画にも使用できます。冷却ファンがついていないので静音性にも優れ、筐体の設計自体を排熱効率に考慮したデザインを採用しているので、長時間の録画でも安心して使えます。

エレコム HDD 4TB ひかりTV4K録画対応 ELD-ERH040UWH

BUFFALO 24時間連続録画対応 HDD 3TB HDV-SA3.0U3/VC

高級家具を思わせるようなルックスは、大型テレビとの相性がバッチリのとてもスタイリッシュなHDDです。HDDを浮かせるフローティング構造や防振ゴムを随所に配置し、静音性に対する追求を徹底し「いかに家庭で快適に使えるか」がよく考えられたモデルです。

部屋の壁付近に設置した際、壁からの反響音を抑制するために背面スリットまでなくすあたり、徹底しています。もちろん録画マシンとしてのスペックも充分。

BUFFALO 24時間連続録画対応 HDD 3TB HDV-SA3.0U3/VC

I-O DATA AVHD-AUTB3 (3.0TB/USB 3.0 2.0対応)

静音性へのこだわりはI-Oデータも負けてはいません。ファンレスはもちろん、ゴムダンパーが細かな振動まで吸収し、寝室に設置しても就寝中の録画が眠りを妨げるようなことはありません。

どのメーカーどの機種のテレビにも使えますが、特にパナソニックのテレビとの親和性が高く、人気機種「ディーガ」搭載のものと同等のHDDを搭載し、24時間の連続録画も快適に行えます。

ソニー TV録画用 HDD(3TB) HD-U3

ソニー製だけあって、同社ブラビアやBDレコーダーとの親和性は抜群です。アルミのフロントパネルがとてもスタイリッシュで、さすがにブラビアのデザインとよく調和します。静音性、放熱性にも優れ、2台までなら積み重ねておいてもその放熱性能は損なわれることはありません。

パソコンにも使用できます。PCでSONYの外付けHDDというのは結構レアだと思うので、特にVAIOオーナーやSONYのガジェットが好きな方にはおすすめです。

ソニー TV録画用 HDD(3TB) HD-U3

一昔前はHDDといったらパソコンを使う人くらいしか需要がないものでしたが、テレビ録画に使うようになってからは今や多くのご家庭のリビングで見かけるようになりました。どのモデルも静音性には工夫を凝らしているようで、就寝中に録画しても冷却ファンの騒音やモーター音で起こされることはないでしょう。

また、パソコン用途としては値段が大幅に下がっているので、大容量のHDDも気軽に購入できるようになりありがたいですね。

外付けhddの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 外付ハードディスクドライブ の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】外付けハードディスクドライブ | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

パソコン専門店 ドスパラ
ドスパラはゲームパソコンの「GALLERIA」を中心としたBTO(Build To Order)パソコンの専門店です。初心者はもちろん、上級者まで満足出来る豊富なラインナップを取り揃え、用途に合わせてカスタマイズ可能なパソコンをお求めやすい価格でご提供しています。また、デジタル雑貨の上海問屋を運営。便利なパソコン周辺機器を多数取り揃えています。
詳しくはこちら
おすすめ記事