スポーツシートで快適なドライブを!長距離・腰痛持ちの方におすすめ

スポーツシートで快適なドライブを!長距離・腰痛持ちの方におすすめ

カー用品店などに置かれているスポーツシート。レースをする人だけしか必要ないと思っていませんか?実は、純正シートよりも疲れにくかったり、腰痛持ちの方が楽になったりと、通常のユーザーでも交換するメリットがたくさんあるのです。今回はロングドライブがより快適になる、スポーツシートについてご紹介します。

スポーツシートに交換するメリットは?
スポーツシートのメーカー
スポーツシートへの交換方法
おすすめのスポーツシート
この記事に登場した専門家

スポーツシートに交換するメリットは?

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小野 祐介さん
運転する女性
スポーツシートは、サーキットでレースをする人が交換するものというイメージが強いですよね。しかし、一般ユーザーでも、スポーツシートに交換するメリットがたくさんあります。

スポーツシートは、体のことを考えて開発されているため、体にフィットしやすく、走行中に体が動かないように固定してくれるのが特徴です。純正シートにもその工夫はされていますが、車の価格を抑えるために、どうしてもシートにかけられる価格に制限が出てしまうのです。長距離を運転する人や腰痛持ちの方はその効果を感じやすく、より快適なドライブを楽しむことができます。

スポーツシートのメーカー

スポーツシートのメーカーとしては、RECAROとBRIDEの2社があります。現在の日本では、RECAROとこのBRIDE以外のシートに交換してしまうと、車検に通りません。スポーツシートに交換する時は、注意が必要です。

RECARO

RECARO SR-7F KK100
RECAROは1906年創業のドイツのメーカーです。元々は馬の鞍を作っていましたが、現代では世界的なシートメーカーとして名を馳せています。

飛行機のファーストクラスや新幹線のグランクラスのシートなど、数多くの高級シートを手掛けていることで知られています。疲れにくく安定感のあるシート作りに定評があり、本場ドイツでは腰痛の人は、保険を使ってRECAROのシートに変えることができるそうです。

BRIDE

 BRIDE リクライニングシート
BRIDEは1981年に創業した日本のメーカーです。レース用のシートを作る会社だったことから、スポーツ走行に特化したシート作りが得意です。RECAROと比較するとリーズナブルな価格帯のものが多く、また日本車に関しては対応の幅が広いため、初めてスポーツシートを使ってみたいという人にはおすすめです。

スポーツシートへの交換方法

純正シートを外し、ベースフレームの固定をしてからスポーツシートを装着します。より快適なドライブを楽しめるよう、交換時に、運転の仕方や運転手に合った高さなどの調整を行います。自分で交換することもできますが、慣れない人はオートバックスなどのカー用品店に頼んで、装着してもらうと良いでしょう。

ちなみにシート交換は、運転席だけでも可能ですが、一緒に出かける人がいる場合には、助手席のシートも交換すると、2人とも快適にドライブを楽しめます。

おすすめのスポーツシート

RECARO SR-7F KK100

RECAROのスポーツシート。体にフィットする構造で、長時間でも楽に運転することができます。スポーツシートは標準シートと比較すると乗り降りがしにくくなるというデメリットがありますが、こちらのシートはサイドを低くすることでセダンやミニバンでも楽に乗り降りできるようになっています。カラーバリエーションも豊富で、好みのインテリアに合わせることできます。ドライブ好きの男性はもちろん、女性にも大人気です。

RECARO SR-7F KK100

参考価格: 84,240
84,240 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

- (税込)

毎月5日、15日、25日は5のつく日!5%戻ってくる

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

85,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月2日 11:15時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年5月8日 14:41時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

BRIDE リクライニングシート DIGOIII LIGHT CRUZ D44KKN

ブリッドのスポーツシート。高張力ネットを使用して体をしっかりとホールドし、上質な乗り心地が感じられます。SR-7Fと同じくカラーバリエーションも豊富で、自分の好みの色を選ぶことができます。バックレストを低くすることで、多くの車種に対応。乗り降りも快適です。

BRIDE リクライニングシート DIGOIII LIGHT CRUZ チャコールグレー D44KKN

参考価格: 86,955
86,955 (税込)

お買い物マラソン&毎月5と0のつく日はポイント5倍!

82,280 (税込)

毎月5日、15日、25日は5のつく日!5%戻ってくる

77,440 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

82,280 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 01:44時点 rakuten.co.jp: 2020年9月23日 10:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月23日 10:37時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年9月23日 10:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
スポーツシートは実物に座ってみて、自分の好みにあったものを選ぶことが大切です。車との相性や、運転方法、腰痛の有無など、様々な要因で、セッティングも変わってきます。一見面倒に感じられますが、車種が合えば、車が変わっても載せ替えることができ、長い付き合いをすることができます。設置もおまかせできるので、ぜひ一度、販売店などで試してみてくださいね。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小野 祐介さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
関連記事