車中泊用マットおすすめ人気ランキング9選|段差も気にならない

車での旅や朝釣りなどに役立つ車中泊用マット。車内でもぐっすりと眠れる便利なアイテムですが、用途にあわせた様々なタイプがあるため自力で探すのはなかなかに大変です。そこで、マット選びでお悩みの方にむけて人気の高い車中泊用マットのランキングと、マットの選び方をご紹介。どれも自信をもっておすすめできる良品ばかりです。

失敗しない!これだけチェック!

まずは最適なマットを選ぶためのポイントを理解しておきましょう。

手動タイプ|厚みがあり、ベッドに近い寝心地

手動タイプは自力で空気を入れ、マットを膨らませて使う車中泊用マットです。手動タイプの利点は厚さや硬さを好みにあわせて調整できることと、自動タイプより厚くしやすいため寝心地がベッドに近いこと。ただし、空気を手動で入れる手間がかかってしまう点が短所と言えるでしょう。

自動膨張タイプ|小型車や狭い車内向け!持ち運びも楽に行えて魅力的

自動膨張タイプはその名前のとおりバルブを開くだけで自動的に膨らんでくれる車中泊用マットです。こちらの長所は空気を入れる労力を省ける点。成人男性だけでなく、女性やお年寄りでも無理なく利用できるでしょう。ただし、手動タイプに比べると空気量の調整がききにくいため、買う前に厚さや硬さをよくチェックする必要があるでしょう。

厚み|寝心地がいいのは厚さ10cm程度からがおすすめ

マットの厚さによって寝心地は大きく変わります。寝心地を優先するのなら厚さ10cm以上の商品がおすすめ。このぐらいになるとベッドや布団とあまり変わらない感覚で使用できます。しかし厚いマットはかさばることも多いため、運ぶ方法や他の荷物との兼ね合いもよく考えて厚さを決めましょう。

機能1|寝返りをうった場合にズレを防止する「滑り止め機能」

寝相は人によって大きく異なりますが、しかしどれほど寝相がよい人でも寝返りは打ちます。上で1回寝返りするだけで普通のマットは大きくズレてしまうので、ズレ防止の滑り止め機能がついた商品を選ぶのがおすすめです。滑り止めのないマットで寝ていると寝床が安定しないせいで疲れが取れにくくなってしまうでしょう。

機能2|宿泊荷物などの大荷物の中でもコンパクトに収納ができるものを

機能2|宿泊荷物などの大荷物の中でもコンパクトに収納ができるものを
出典:Amazon
車中泊用マットを選ぶ際にチェックを欠かしてはいけないのが折りたたみ状態での大きさです。空気でふくらませる仕組みのおかげで大抵の車中泊用マットは驚くほどコンパクトにまとまりますが、それでも商品による差は出てきます。車中泊する場合はマット以外の荷物も多いでしょうから、ちゃんと収納しきれるサイズのものを選びましょう。

段差解消クッション|自動膨張タイプと相性が良く寝心地をアップする

車内のイスをすべて畳んでマットを敷ける状態にしても、どうしても場所によってデコボコが生じてしまいます。その段差をなくし、マットの寝心地をアップさせるのが段差解消クッションです。特に自動膨張タイプのマットとはよく噛み合うため、段差をまったく気にせず眠れるでしょう。

車中泊 マットの人気ランキング

それでは車中泊用マットの人気商品ランキング9選をご紹介します。どれも違ったおすすめポイントを持った良品ばかりですよ。

JILL Rich(ジル リッチ)
エアーベッド サンシェイド 付

たった3分で完成するサンシェード付き自動膨張マット

肌触りがソフトな起毛素材を使用しており、付属しているサンシェードで外からの光を遮ることで快適な車中泊が可能です。サイズがあえばフラットシートに対応していない車でも使用できます。枕になるミニクッションと補修用キットも付属しており、使いやすいスタンダードな商品と言えるでしょう。
タイプ 手動タイプ
サイズ 142cm×88cm×45cm
収納時のサイズ
本体重量 2.6kg

Groovy
OUTSTYLE 車中泊 マット 厚さ8cm自動膨張式

寒い日でも手触りがひんやりしないスエード調整地採用!

手触りのふんわりしたスエード調整地を使用することで、寒い日でもひんやりしないように仕上られたマットです。ウレタンフォームを採用することで8cmと薄めながらも快適な寝心地を実現。エアバルブによる自動膨張タイプであるうえ、裏面には滑り止め加工も施してある使いやすい安心仕様の一品です。
タイプ 自動膨張タイプ
サイズ 185cm×63cm×8cm
収納時のサイズ
本体重量 2.5kg
型番:shachu-t0094

オンリースタイル(ONLYSTYLE)
車中泊専用マット シートの段差をしっかり解消

段差を感じさせない厚さ10cmのウレタンマット

あえて持ち運びの簡単さよりも寝心地を重視したマットで、ウレタン製ながら10cmもの厚みをもたせています。高密度のウレタンは多少の段差なら物ともしないため、車種によって段差解消クッションなしで眠れるでしょう。連結にも対応しており、大型の車なら2枚並べて使用できます。
タイプ 手動タイプ
サイズ 198cm×66cm×10cm
収納時のサイズ
本体重量 3.2kg
型番:HDS-WD55

RESUNTEK
エアマット 車中泊 軽量 起毛生地 折りたたみ

本体と支柱を分離してさまざまなシーンに活用できる便利なマット

後部座席にセットして使用するマットです。最大の特徴はマット本体と支柱を分離し、マット単体で使用できる点。車中泊のみならず、キャンプ先などに持ち運んでの使用も可能です。レジャーからイベントまで幅広く活躍できるでしょう。自動膨張タイプなので準備の手間もあまりかかりません。
タイプ 手動タイプ
サイズ 130cm×88cm×15cm
収納時のサイズ 37cm×28cm×12cm
本体重量 2.5kg

ネムリッチ(Nemurich)
トラック布団 抗菌・防臭・防ダニ

中芯に仕込まれた固綿による程よい硬さと反発

トラックドライバーが車内で仮眠を取る際に使えるよう製造された商品ですが、アウトドアでの車内泊にも耐えうる性能をほこっています。布団の中芯として日本製の固綿が仕込まれており、程よい反発が心地よい眠りをもたらすでしょう。また、防ダニ、抗菌防臭機能の高い巻き綿にを採用しているため、衛生面も安心です。
タイプ
サイズ 60cm×200cm×7cm
収納時のサイズ
本体重量 4.53kg

Levolva<レヴォルヴァ>
車中泊マット ショート幅タイプ 段差解消

汚れにくい高級PVCレザーと硬質ウレタンを存分に使った段差解消クッション

中身に体が沈み込みすぎない硬質ウレタンを使い、カバーには汚れにくい高級PVCレザーを採用した高スペックな段差解消クッションです。PVCレザーは見た目の高級感を高めるうえでも一役買っており、光沢ある外見はどこに持っていっても恥ずかしくないだけの貫禄をそなえています。
タイプ
サイズ 45.5cm×53cm×10cm
収納時のサイズ
本体重量 2.2 Kg

QSH
エアーベッド SUV車用ベッド 車中泊ベッド

12cmという厚さで体重をしっかりキャッチする頼れるマット

12cmという厚さで体をしっかりと受け止めてくれる重厚感のあるマットです。表面は落ち着くスェード調、裏面は汚れに強いPVC製となっており、同社の従来商品より通気性が向上しています。また、空気の注入口が3箇所に設けられており、パーツごとに空気の量を調整して使用可能。寝心地と使いやすさを両立した優れものと言えるでしょう。
タイプ 手動タイプ
サイズ 180cm×128cm×12cm
収納時のサイズ 22cm×25cm×10cm
本体重量 3.3kg
型番:-

MEITAN
車中泊ベッド SUV車用ベッド後部座席用

2つの注入口ですばやく膨らむ車中泊用マット

3つ折りにして運び、使用する際には展開して空気を注入するスタンダードな車中泊用マットです。電動エアポンプを接続する注入口が2つ設けられているため、付属のエアポンプとは別にもう1つエアポンプを用意すれば両側から膨らませて準備時間を短縮できます。通気孔も用意されているため、夏は涼しく冬は暖かい状態で使用できるでしょう。
タイプ 手動タイプ
サイズ 180cm×130cm×12cm
収納時のサイズ 30cm×25cm×12cm
本体重量 3.3kg

FIELDOOR(フィールドア)
車中泊マット自動膨張マットレス

お手軽に使える自動膨張マットが2個セットになったオトク商品

自動膨張タイプの車中泊用マットが2個セットになった、とてもお買い得な一品です。自動膨張する中材として高密度ウレタンフォームを採用しており、ウレタンの衝撃吸収力によって快適な寝心地が確保されています。セット内容品の2つを横に連結させることで広々と使用することも可能。手軽で高機能かつ値段も程よいおすすめ商品です。
タイプ 自動膨張タイプ
サイズ 200cm×63cm×5cm
収納時のサイズ
本体重量 1.7kg

商品比較表

商品画像
FIELDOOR(フィールドア)
MEITAN
QSH
Levolva<レヴォルヴァ>
ネムリッチ(Nemurich)
RESUNTEK
オンリースタイル(ONLYSTYLE)
Groovy
JILL Rich(ジル リッチ)
商品名 車中泊マット自動膨張マットレス 車中泊ベッド SUV車用ベッド後部座席用 エアーベッド SUV車用ベッド 車中泊ベッド 車中泊マット ショート幅タイプ 段差解消 トラック布団 抗菌・防臭・防ダニ エアマット 車中泊 軽量 起毛生地 折りたたみ 車中泊専用マット シートの段差をしっかり解消 OUTSTYLE 車中泊 マット 厚さ8cm自動膨張式 エアーベッド サンシェイド 付
特徴 お手軽に使える自動膨張マットが2個セットになったオトク商品 2つの注入口ですばやく膨らむ車中泊用マット 12cmという厚さで体重をしっかりキャッチする頼れるマット 汚れにくい高級PVCレザーと硬質ウレタンを存分に使った段差解消クッション 中芯に仕込まれた固綿による程よい硬さと反発 本体と支柱を分離してさまざまなシーンに活用できる便利なマット 段差を感じさせない厚さ10cmのウレタンマット 寒い日でも手触りがひんやりしないスエード調整地採用! たった3分で完成するサンシェード付き自動膨張マット
タイプ 自動膨張タイプ 手動タイプ 手動タイプ 手動タイプ 手動タイプ 自動膨張タイプ 手動タイプ
サイズ 200cm×63cm×5cm 180cm×130cm×12cm 180cm×128cm×12cm 45.5cm×53cm×10cm 60cm×200cm×7cm 130cm×88cm×15cm 198cm×66cm×10cm 185cm×63cm×8cm 142cm×88cm×45cm
収納時のサイズ 30cm×25cm×12cm 22cm×25cm×10cm 37cm×28cm×12cm
本体重量 1.7kg 3.3kg 3.3kg 2.2 Kg 4.53kg 2.5kg 3.2kg 2.5kg 2.6kg
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
昨今のキャンプ人気により車中泊用マットもずいぶんと商品数が増えましたが、そのなかでも特に人気の高いものを厳選したランキングを紹介しました。この中に興味を引いた商品はあったでしょうか?少しでも気になるものがあったなら、まずは自分の車や用途と噛みあうかどうか検討してみることをおすすめします。