妊婦用シートベルト補助具おすすめ人気3選と使い方|日本育児など【オートバックスの専門家がアドバイス!】

妊娠中はシートベルトはどうすればよいのでしょうか?妊婦さんと赤ちゃんの命を守るためにも、正しい方法でしっかりと装着したいもの。ここでは、妊婦用シートベルトについてご紹介します。

妊婦さんもシートベルトを装着したほうが安全

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
シートベルトを着用する妊婦
後部座席も着用が義務付けられたことが記憶に新しいシートベルト。妊婦さんの場合にも着用を推奨されています。

道路交通法を見てみると、「妊娠中であることにより座席ベルトを装着することが療養上または健康保持上適当でない場合、シートベルトの着用義務が免除される」という一文があり、妊婦さんはシートベルトの着用義務が免除されると考えることができます。

しかし、腹部を横切らないようにシートベルトを正しく着用すれば、むしろ母体と胎児を守ってくれることがわかっているため、できる限り着用すべきといえます。お腹が大きくなってくるとなかなか腹部を避けてシートベルトを使用するのは難しくなってきますが、妊婦用シートベルトを使用すれば妊娠後期でも負担なく着用できますよ。

シートベルトは妊婦さん自身の体を事故から守ってくれる大切なもの。大切な2つの命を守るためにも、車に乗る時はシートベルトを着用することをおすすめします。

妊婦さんのシートベルトの使い方

妊婦のシートベルトの着用方法
妊娠中は、シートベルトがおなかにかからないように装着することが大切です。ポイントは以下の通り。
  • 腰ベルトと肩ベルトはどちらも装着する
  • 肩ベルトが首にかからないように調整する
  • 肩ベルトは胸の間に通し、腹部の側面に通す
  • 腰ベルトは腹部を避け、腰骨のできるだけ低い位置に装着する

腹部にベルトがかかっていると、万が一の時に早産や流産、子宮破裂などの大事故につながる可能性があります。既存のシートベルトでは上手に装着できないことが多いので、妊婦用シートベルトの使用がおすすめです。

おすすめのシートベルト補助具

日本育児 シートベルト補助具 マタニティーシートベルト

ベビー用品メーカー・日本育児の妊婦用シートベルト。ベルトのついた座面をお尻の下で固定し、座面についたファスナーで腰ベルトを固定して使用します。このとき、腰ベルトは低い位置にくるように調整しましょう。面ファスナーでズレにくく、大切なおなかを圧迫しません。装着もカンタンで、快適なドライブタイムが過ごせます。

日本育児 シートベルト補助具 マタニティーシートベルト

3,988(税込)
2019年10月2日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

妊娠用・妊婦用シートベルト補助具 タミーシールド

オーストラリアで開発された妊婦用シートベルト。通常通りにシートベルトを締めたら、座面の中央についた金具に腰ベルトをひっかけるだけ。装着もワンタッチでカンタンです。腹部ではなく太もも部分で体をガードしてくれるので、おなかを圧迫することなく安心して車に乗ることができます。

妊娠用・妊婦用シートベルト補助具 タミーシールド

16,200(税込)
2018年5月10日 15:48時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Bolso マタニティ シートベルト

クッションタイプの妊婦用シートベルト。座面についたベルトで、腰ベルトを下に引っ張るように固定して使用します。裏面には滑り止めもついてるいので、急なブレーキでもすべらず安心。伸縮性のあるので、妊娠初期から臨月期まで長く使用することができます。

Bolso マタニティ シートベルト

6,980(税込)
2018年5月10日 15:48時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
アメリカの調査では、シートベルトを装着していない場合、事故の際の胎児死亡率が4.1倍アップしていたそうです。大切なママと子どもの体を守るためにも、妊婦用シートベルトを使って、正しいシートベルトの装着を行って下さいね。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
カーアクセサリランキング