水枕おすすめ人気ランキング10選|子供にも安心!

水枕の種類はゴム製から冷凍して使うジェルタイプまで様々ですが、使う人によって向いているタイプが違うものです。この記事では、水枕の人気ランキングと選び方のポイントを紹介します、ランキングではおすすめポイントも紹介しますので、気になる商品があればチェックしてみてください。

失敗しない!これだけチェック!

まずは、水枕を選ぶ時のポイントをおさえましょう。水枕の素材や冷やし方のタイプを照らし合わせて、自分の要望に合っているかを確認してください。

仕様|幅30cm以上あれば寝返りをしても安心

幅が30cm以上ある大きめサイズであれば、大人から子供まであらゆる年代に使いやすいサイズと言えます。寝返りをうっても頭がずれず、水枕の上に乗っている状態が保てるので効率よく体を冷やせます。特に子供が使う場合は、大きめのサイズなら留め具に頭が当たる心配がありません。

素材1|安い「ゴム製」、頭にフィット「プラスチック製」

素材1|安い「ゴム製」、頭にフィット「プラスチック製」
出典:Amazon
ゴム製の水枕は最も一般的なタイプなので、流通量が多くて安いのが特徴です。ただし、ゴム独特の臭いがあるので使い始めのころは臭いが気になる人がいるかもしれません。一方プラスチック製は、少し固めで頭にフィットする設計になっています。プラスチック製は流通量が少ないので、入手に手間がかかる点がデメリットです。

素材2|ニオイが気にならない「シリコン製」「ポリウレタン製」

シリコン製水枕は臭いが無く、ゴムアレルギーの人にも使いやすい設計となっています。対してポリウレタン製は、使わないときは水枕本体を丸めて収納できる設計となっています。なお、シリコン製・ポリウレタン製共にゴム製より値段が高めなので、コストよりも使いやすさを重視したい人に向いている素材と言えます。

タイプ1|氷水タイプは柔らかく高さ調節が可能

水枕の中に氷水を入れて使うタイプの水枕は、中の水や氷の量で細かな高さ調節ができます。子供が使う時は低め・大人が使う時は高めという具合に、使う人によって高さを変えたいときは氷水タイプが良いでしょう。枕の外側にまくタオルの長さを変えれば、更に細かい高さ調節が可能です。

タイプ2|ジェルタイプは冷却持続時間が長く寝心地が良い

ジェルタイプは冷却時間が長く、長時間冷たい感触が続きます。柔らかいジェルが頭全体を包むようにフィットするため、寝心地が良い点もジェルタイプのメリットです。ジェルタイプは不凍ジェルが単独で入っているもの、凍結ジェルと不凍ジェルが組み合わせったものがありますが、凍結ジェルがある方が冷たさが長続きします。

水枕の人気ランキング

それでは、水枕の人気ランキングを見てみます。赤ちゃんから大人まで幅広い年代で使える水枕がそろっていますので、複数の水枕を購入したい人にもぜひご覧ください。
型番:WMI-900

ケンユー
専用枕付きアイス枕

2種類のジェルで冷感が長持ちするアイス枕

凍結ジェルと不凍ジェルの2種類を組み合わせていて、冷感が長く続きます。熱を出したときはもちろん、熱帯夜にも活躍するアイス枕です。1000円以下の手軽な価格で購入できる点が、家族1人ずつ専用のアイス枕を用意したいときに便利です。専用カバー付きで買ったらそのまま使えるところも、おすすめポイントです。
サイズ(cm) 32cm×4cm×18cm
重量(g) 925g

白元
やわらかアイスノン熱すっきり

不凍ジェルを使った柔らかアイス枕

不凍ジェルを使ったアイス枕なので、寝返りを打っても頭が痛くなりません。横幅が30cm以下と少し小さめなので、小さな子供用のアイス枕として役立ちます。大人が使う場合は、捻挫をしたときのアイシングや炎症時の手当に使いやすいサイズとなっています。また、暑い季節は熱中症対策として体を冷やしたいときにも便利なサイズです。
サイズ(cm)
重量(g)

ファンシー
湯たんぽソフト

夏は水枕・冬は湯たんぽとして使えるエコ仕様

耐熱温度が90℃まであるため、冬はお湯を入れて湯たんぽとしても使えます。ボトルは塩化ビニール樹脂製なので、ゴム独特のにおいが気になる人でも安心。キャップで止める構造になっていて、寝返りをしても留め具に頭が当たらない点が長所です。付属のカバーはベロア性で肌触りがよく、寝心地も快適です。
サイズ(cm) 32cm×19cm
重量(g) 354g

クリスタルアイスシリーズ
クリスタルアイス氷枕

凍るアイスボールと不凍ジェルで冷たさが長く続く

枕内部のアイスボールだけが凍る設計で、冷たさを長く感じることが出来ます。アイスボールの周りは不凍ジェルなので、ボールが頭に当たってゴロゴロする感覚はありません。袋が2重構造になているため、中のジェルやアイスボールが外に漏れる心配もなし。価格が少し高めな分、耐久性は高めです。
サイズ(cm) 39cm×18cm×4cm
重量(g) 1.57㎏

オカモト
熱ひんやり水枕子供用

溝とくぼみで頭全体をまんべんなく冷やせます

頭に当たる部分に溝があり、冷気をため込んで冷やしすぎを防ぐ工夫が施されています。溝に水滴が溜まるようになっているので、べたつきも抑えられます。また頭が当たる部分がしっかりくぼむため、頭部全体を効率よく冷やせます。留め具はプラスチック製で、簡単に止められるようになっています。
サイズ(cm) 35cm×15.3cm×2.9cm
重量(g) 本体250g

チューチューベビー
ベビー水枕

0歳児から使える安心設計の水枕

適応年齢が0歳児からなので、赤ちゃんも安心して使えます。留め具が無く、水の注ぎ口を巻き込む構造なので赤ちゃんの頭が当たる心配がありません。肩の部分は空気層で直接触れない工夫があり、冷やしすぎも防げます。頭が当たる部分が大きくへこんで安定感があり、安定感が高い点がメリットです。
サイズ(cm) 32cm×21cm
重量(g) 118g

romo corporatinon
シリコン製水枕

職人の手で作られた品質のよい水枕

1つずつの商品を職人の手で作成した、丁寧なつくりの水枕です。素材はシリコンを採用しており、ゴムアレルギーの人にも使いやすい工夫が施されています。色は白と黒の2色から選べるので、シンプルなデザインの水枕を使いたい人にピッタリです。使用後は中の水を抜き、乾燥させることで繰り返し利用できます。
サイズ(cm) 47cm×21.8×1.5cm
重量(g) 408g
型番:4018

ダンロップホームプロダクツ
安定水枕DXボックス

独自の構造で安定性を向上させたゴム製水枕

中央部分がゴム柱で接合されており、頭を包み込むように沈んでいく構造になっています。幅42cmの大きめサイズなので、大人でも安心して寝返りが打てる点が魅力。素材は天然ゴムで耐久性に優れている点が長所です。中に入れる水や氷の量を調節すれば、利用者に合った水枕が作成可能。幅広い年代で使いやすい水枕と言えます。
サイズ(cm) 42cm×18cm
重量(g) 4.54g

ダンロップホームプロダクツ
水枕ホスピタル

水枕の定番で安心感がある設計

水枕として長く愛用されている定番の形で、耐久性を高めた厚めの設計になっています。専用の金具で口を止めておけるので、水漏れの心配はありません。中に水や氷を入れて使う水枕の場合、使い終わったら中性洗剤で中を優しくこするように洗う手入れが必要です。水分があるとカビが発生しやすくなるため、使用後はよく乾燥させてください。
サイズ(cm) 50.6cm×22.3cm×3.5cm
重量(g) 395g

商品比較表

商品画像
ダンロップホームプロダクツ
ダンロップホームプロダクツ
romo corporatinon
チューチューベビー
オカモト
クリスタルアイスシリーズ
ファンシー
白元
ケンユー
商品名 水枕ホスピタル 安定水枕DXボックス シリコン製水枕 ベビー水枕 熱ひんやり水枕子供用 クリスタルアイス氷枕 湯たんぽソフト やわらかアイスノン熱すっきり 専用枕付きアイス枕
特徴 水枕の定番で安心感がある設計 独自の構造で安定性を向上させたゴム製水枕 職人の手で作られた品質のよい水枕 0歳児から使える安心設計の水枕 溝とくぼみで頭全体をまんべんなく冷やせます 凍るアイスボールと不凍ジェルで冷たさが長く続く 夏は水枕・冬は湯たんぽとして使えるエコ仕様 不凍ジェルを使った柔らかアイス枕 2種類のジェルで冷感が長持ちするアイス枕
サイズ(cm) 50.6cm×22.3cm×3.5cm 42cm×18cm 47cm×21.8×1.5cm 32cm×21cm 35cm×15.3cm×2.9cm 39cm×18cm×4cm 32cm×19cm 32cm×4cm×18cm
重量(g) 395g 4.54g 408g 118g 本体250g 1.57㎏ 354g 925g
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
水枕は、子供から大人まで幅広い年代が使うものです。繰り返し使うことも多いので、予算に余裕がある場合は子供用と大人用で2種類用意しても良いでしょう。今回の記事でどんな水枕が自分や家族に合っているかを見極め、おすすめランキングから見つけてみてください。
おすすめ記事
おすすめタグ