ドイツビールおすすめ人気ランキング10選|本場の味と香りが楽しめる!

ビールの本場といえば、みなさんはどこを思い浮かべるでしょうか?もちろん、日本にも素晴らしいビールがいくつもありますが、本場といえばやはりドイツです。そんなドイツビールにも、さまざまなブランド、銘柄のものがあります。そこで、今回は人気のドイツビールをランキング形式でご紹介していきましょう。

失敗しない!これだけチェック!

ドイツビールのランキングをご紹介する前に、失敗しない選び方をご紹介しましょう。迷っているという方は参考にしてみてください。

醸造方法|南北で「ラガー」と「エール」にわかれる

ビールはどれも同じ方法で醸造されている、と思われている方も多いかもしれません。しかしドイツの伝統的なビールには、ラガーとエールという2種類の醸造方法があります。もちろん、ぞれぞれ味わい、のどごしなども異なっていますので、しっかりチェックして好みに合ったものを選ぶようにしましょう。

黒ビール|「シュバルツ」はビール通の舌を唸らせる

黒ビール|「シュバルツ」はビール通の舌を唸らせる
ドイツビールといえば、忘れてはならないのが黒ビールです。一般的なものと比較すると、コクが深く濃厚なものが多いので、ドイツビールらしさを強く感じることができるでしょう。ドイツで黒ビールのことを「シュバルツ」と呼びます。ビール通の舌を唸らせるものも多いので、しっかりとチェックしておきたいところです。

飲みやすさ|デザートビールは女性にもおすすめ

海外の本格的なビールというと、ちょっとクセがあって飲みにくいものをイメージする方も多いかもしれません。しかし、ドイツビールは多種多様。個性的なものもあれば、とても飲みやすいものもあります。特にすっきりとした味わいでフルーティな香りを楽しめるデザートビールは女性にもおすすめです。

ドイツビールの人気ランキング

選び方のポイントをチェックしたところで、ここからはいよいよドイツビールの人気ランキングをご紹介しましょう。あなたに合ったものを探してみてください。

ヴェルテンブルグ修道院
ヴェルテンブルガー・バロック・ドゥンケル

伝統のドイツビールをご自宅で

世界一古い修道院醸造所としてしられるヴァルデンブルグ。その歴史はなんと西暦1050年まで遡ります。当時から伝わるレシピに基づいて現在でも製造されているのがこちらのバロック・ドゥンケルです。とても軽やかでキレのある味わいが特徴で、ロースト麦芽の香ばしさもしっかりと感じることができます。
醸造方法 エール
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 5
容量(ml) 330

ベアレン
飲み比べトライアルセット

ドイツビールをまとめて楽しめるセット

100年前からドイツで使われている設備しっかりと整備し、伝統的な製法にこだわったビールを造り続けているベアレン醸造所。そのため、国内製造でありながら、本格的なドイツビールの味わいを楽しむことができます。こちらは、同上場所の人気銘柄をセットにした飲み比べセットとなっています。
醸造方法
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 2.5~7
容量(ml) 330

エルディンガー
デュンケル 24本

コクの深さが特徴の黒ビール

世界で有数の小麦ビールメーカーとして知られるエルディンガーの定番黒ビールです。その濃厚な味わいは世界中のファンを魅了し続けています。黒ビール特有の深いコクと小麦ならではの甘みや、クリーミーな味わいを楽しむことができます。ステーキなどの肉料理と合わせるのがおすすめです。
醸造方法 ラガー
主な原材料 小麦、大麦、ホップ、酵母
度数(%) 5.3
容量(ml) 330

フレンスブルガー
飲み比べセット

ドイツで人気のビールを飲み比べる

実際にドイツの現地で高い人気をあつめているフレンスブルガー。こちらは、特に人気のピルスナー、ヴァイツェン、ドンケルの3銘柄をセットにした飲み比べセットです。それぞれ異なった味わいですが、いずれもドイツビールらしさをしっかりと感じることができるものに仕上がっています。
醸造方法
主な原材料 大麦麦芽、ホップ
度数(%) 4
容量(ml) 330

ヴァルシュタイナー
ドイツビール 24本

軽い飲みやすさが自慢

1753年から伝統の製法を守りながら作られ続けているドイツビールの定番のひとつです。マイルドな軟水を使用することによって、軽い仕上がりで、とても飲みやすいビールに仕上がっています。味わいは全体的にマイルドで、ほのかな酸味が感じられます。泡立ちもいいのでグラスやジョッキに注いで楽しむのがおすすめです。
醸造方法 エール
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 4.8
容量(ml) 330

フランチスカーナー
へフェ ヴァイスビア ゴールド 20本

フルーティーなドイツビールを

ドイツには数多くのビールがありますが、なかでも高い人気を誇っているフランチスカーナーのヴァイスビアです。少し白濁した独特の色合いですが、その味は実にすっきりとしたもの。苦みが少なく、まろやかでフルーティです。普段はビールをあまり飲まないという方や女性、ギフトにも喜ばれるでしょう。
醸造方法 エール
主な原材料 麦芽、ホップ、酵母
度数(%) 5
容量(ml) 500

アンハイザー・ブッシュ・インベブ
ベックス 24本

キレと苦味が肉料理にマッチ

ドイツビールといえば、ステーキやソーセージなどの肉料理と一緒に楽しみたい……そう考えている方も多いのではないでしょうか?ベックスはキレのある苦み、ホップの後味がしっかりとしたビールに仕上がっており、肉料理にぴったりとマッチします。炭酸も強めで刺激的な味を求める方にもおすすめです。
醸造方法 ラガー
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 5
容量(ml) 330

シェッファーホッファー
ヘフェヴァイツェン 24本

重たいビールが苦手な方におすすめ

ドイツビールはコクがあるタイプが多いですが、こちらは逆の軽さを追求したビールです。味は苦味を抑え、フルーティーな味わいに。また、オーストラリアや世界のコンクールでも受賞をしている、信頼のおける実績があります。白ビールを飲んだことがない方、新しい味を求めている方にも、試してみてほしいです。
醸造方法 エール
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 5
容量(ml) 330

カールスバーグ
ブロイベルグ 24本

長い歴史から生み出された本格ビール

ビールを愛する方々に選ばれている世界でも有数のドイツビールです。アルコールの高さを高すぎないように考えられていて、比較的飲みやすいビールに仕上がっています。また、味以外にもこだわりがあり、設備は原料にも徹底して管理をし、その結果世界中のファンを納得させることができています。
醸造方法 ラガー
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 4
容量(ml) 330

ラーデベルガー
ピルスナー 24本

本場ドイツでも選ばれる満足度の高さ

歴代の国王やドイツ初代首相にも愛されたプレミアムビールです。現在でも幅広い層の方に支持され続けている信頼度、満足度の高いことが特徴。上質なホップの香りと、円熟した独特の苦みを味わうことができる、まさにドイツビールの王道と呼ぶに相応しいビールではないでしょうか。苦味とコクをしっかりと味わえます。
醸造方法 ラガー
主な原材料 麦芽、ホップ
度数(%) 5
容量(ml) 330

商品比較表

商品画像
ラーデベルガー
カールスバーグ
シェッファーホッファー
アンハイザー・ブッシュ・インベブ
フランチスカーナー
ヴァルシュタイナー
フレンスブルガー
エルディンガー
ベアレン
ヴェルテンブルグ修道院
商品名 ピルスナー 24本 ブロイベルグ 24本 ヘフェヴァイツェン 24本 ベックス 24本 へフェ ヴァイスビア ゴールド 20本 ドイツビール 24本 飲み比べセット デュンケル 24本 飲み比べトライアルセット ヴェルテンブルガー・バロック・ドゥンケル
特徴 本場ドイツでも選ばれる満足度の高さ 長い歴史から生み出された本格ビール 重たいビールが苦手な方におすすめ キレと苦味が肉料理にマッチ フルーティーなドイツビールを 軽い飲みやすさが自慢 ドイツで人気のビールを飲み比べる コクの深さが特徴の黒ビール ドイツビールをまとめて楽しめるセット 伝統のドイツビールをご自宅で
醸造方法 ラガー ラガー エール ラガー エール エール ラガー エール
主な原材料 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ、酵母 麦芽、ホップ 大麦麦芽、ホップ 小麦、大麦、ホップ、酵母 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ
度数(%) 5 4 5 5 5 4.8 4 5.3 2.5~7 5
容量(ml) 330 330 330 330 500 330 330 330 330 330
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ビールの本場と呼ばれるだけあって、とても多くのメーカー、銘柄のビールが存在するドイツ。あまりにも数が多すぎてどれを選べばいいのかわからないという方も少なくないでしょう。そこで、今回ご紹介した選び方のポイントや人気ランキングを参考にして、あなたにぴったりなドイツビールを探してみてくださいね。