ブルーレイレコーダーおすすめ人気ランキング11選|容量は1TBを目安に!外付けHDD対応のものが便利

BD/DVDを再生あるいは録画をするためにブルーレイレコーダーを購入しようと思っていても、種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷いますよね。そこで、一人暮らしの方にも家族で使用する方にもおすすめのブルーレイレコーダーをランキング形式でご紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!

それではブルーレイレコーダーの選び方をご紹介していきます。容量や同時録画数など、しっかり要点をおさえて商品選びをしていきましょう。

同時録画機能|家族で使うなら、2番組以上同時録画できるものを

同時録画数はブルーレイレコーダー選びにおいて大切な点です。録画したい番組が複数あって時間がかぶっている場合でも、同時録画機能があれば安心です。家族で利用する方はもちろんのこと、一人暮らしの方でも録画したい番組の時間がかぶることはありますので、同時録画数が複数あるものをおすすめします。

HDD容量|録り溜め派は1TB以上を目安に

HDD容量|録り溜め派は1TB以上を目安に
HDD容量もブルーレイレコーダーを選ぶ際に重視したい点です。HDDの容量が500GBだと約62時間、1TBだと約125時間録画可能です。ドラマやアニメ、バラエティー番組などを録り溜めする方は、本体HDD容量が1GB以上のブルーレイレコーダーがおすすめです。

バックアップ|外付けHDD対応だと安心!SeeQVault対応なら他機器への引継ぎも

本体HDD容量に不安がある場合や、どれほど多くの容量を使うのか見当もつかないという場合は、外付けHDD対応モデルを選ぶことをおすすめします。バックアップも取れますし、多くの番組を保存できます。また、「SeeQVault」に対応した機器であれば、録画した番組を他の機器に引継ぎができますので、ぜひ確認しておきましょう。

スマホ連携|録画番組をスマホで視聴できる!「Wi-Fi機能」

ブルーレイレコーダーを買う際は、Wi-Fi機能もあった方が便利です。ネットワークに接続しているとリビングにあるブルーレイレコーダーの記録映像を、寝室やキッチン、外出先のスマホなど様々な場所で視聴することができます。また、スマホやタブレットを使って外から録画予約することも可能です。

ブルーレイレコーダーのおすすめメーカー

メーカーごとにも特色があります。大手メーカーのパナソニック、ソニー、シャープ、東芝のブルーレイレコーダーの特徴について簡単にご紹介します。

Panasonic(パナソニック)|画質にこだわるなら「DIGA」

Panasonic(パナソニック)|画質にこだわるなら「DIGA」
出典:Amazon
パナソニックのブルーレイレコーダーは「DIGA(ディーガ)」という名称で販売されています。4K衛星放送に対応したチューナーにより、高画質で臨場感あふれる映像の録画・再生を可能にしました。また、「おうちクラウドディーガ」機能を利用すれば、録画した番組をスマホと共有したり、スマホで保存した写真や動画を自宅のテレビで見たりすることができます。

SONY(ソニー)|1カ月先の番組も録画予約が可能

SONY(ソニー)|1カ月先の番組も録画予約が可能
出典:Amazon
「BDZ」シリーズとして知られるソニーのブルーレイレコーダーは、録画機能が充実しており、最長1カ月前からドラマやアニメの録画予約ができます。番組の録り逃しをしたくない方や、早めに録画・視聴計画を立てておきたい方におすすめです。また、テレビの音をハイレゾ相当で楽しめるのも、オーディオ機器を数多く開発しているソニーならではの特徴でしょう。

SHARP(シャープ)|簡単・快適録画の「AQUOS」

SHARP(シャープ)|簡単・快適録画の「AQUOS」
出典:Amazon
シャープの「AQUOS(アクオス)」シリーズは、見たいシーンだけ素早く再生したり、自動で連続ドラマを録画してくれたりするなど、使いやすさに優れたブルーレイレコーダーです。番組表も見やすくなっていて、機械が苦手な方にも安心です。4K対応や、スマホからの視聴・予約などの機能も搭載しています。

TOSHIBA(東芝)|忙しい毎日を送る方には「REGZA」

TOSHIBA(東芝)|忙しい毎日を送る方には「REGZA」
出典:Amazon
「REGZA(レグザ)」でおなじみの、東芝のブルーレイレコーダー。設定したチャンネルの番組をまるごと録画し続ける「タイムシフトマシン」や、見たい番組をすぐ検索・視聴できる「時短」などの機能を搭載しています。家にいる時間が短い方や、落ち着いてテレビを見る時間がなかなかとれない方におすすめです。

ブルーレイレコーダーの人気ランキング

いよいよここからは、おすすめのブルーレイレコーダーをご紹介します。このランキングを参考に、あなたに合ったとっておきの商品を見つけてください!
型番:DMR-UBX7050

パナソニック
おうちクラウドDIGA DMR-UBX7050

録画番組だけではなく動画や写真も保存可能

パナソニックのdmr-ubx7050は豊富な機能を取り揃えたブルーレイレコーダーです。動画だけではなく、音楽や写真も保存し、スマートフォンで楽しむことができます。また無料アプリ「どこでもディーガ」を使えばSNSにアップするのと同じ感覚で写真や音楽のデータをディーガに保存できます。
同時録画可能番組数 10番組
HDD容量 7TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:BDZ-FT1000

ソニー
ブルーレイレコーダー

最長1か月前から予約可能で録り逃し防止

ソニーのbdz-ft1000mは、録り逃し機能が充実しています。まず、最長1か月前からでも簡単に新番組の録画予約ができる新作ドラマ・アニメガイドがあります。またタレント名やキーワード、ジャンルを登録すれば、関連する番組を自動で録画する機能があります。お気に入りの番組を確実に録画することができます。
同時録画可能番組数 3番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:DBR-T1008

東芝
REGZA DBR-T1008

スキップ機能や早送りが充実!

東芝のdbr-t1008は、スキップ機能や早送りが充実しています。まずCMをスキップする「らく見」、らく見を1.3倍速再生する「らく早見」、5分で番組をダイジェスト再生する「飛ばし見」があります。時短で番組視聴ができるので、時間がなくてもあなたのお気に入りの番組を視聴できます。
同時録画可能番組数 3番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:DMR-BRG2050

パナソニック
おうちクラウド DIGA DMR-BRG2050

6番組同時録画可能で家族利用に対応

パナソニックのdmr-brg2050は6番組同時録画することができるので、家族で録画番組が重なっても対応できます。また、スマホから録画した番組視聴や録画予約することもできます。容量も2TBあるので、約250時間録画することができます。コストパフォーマンスもいいので、家族で使用する方におすすめです。
同時録画可能番組数 6番組
HDD容量 2TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:DMR-BRX2050

パナソニック
おうちクラウド DIGA DMR-BRX2050

全自動録画機能で録り逃し防止

パナソニックのdmr-brx2050は指定したチャンネルすべての番組を、チャンネル録画専用のハードディスクに自動で録画する、全自動録画機能を備えています。最大6チャンネル×16日分自動録画することができ、お気に入りの番組を90日分録り置きもできるので、録り逃しを防止することができます。
同時録画可能番組数 7番組
HDD容量 2TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:BD-NW1200

シャープ
AQUOSブルーレイレコーダー

連続ドラマを予約いらず自動録画できます

シャープのnw1200は、新作連続ドラマを4週間分、自動で録り置きするドラ丸という機能があります。4週間たてば自動消去されますが、リモコンの緑ボタンを押せば予約確定し、最終話まで録画します。新作連続ドラマを楽しむのにもってこいの一品ですので、ドラマ好きの方におすすめです。
同時録画可能番組数 2番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応 ×
型番:DMR-BRS530

パナソニック
DIGA DMR-BRS530

コスパ重視!最低限の機能を取り揃えた商品

パナソニックのdrm-brs530は、番組表の下に新番組や特番、映画の初放送番組がある場合はポップアップでお知らせするので、録り逃しを防止します。ワンタッチで予約/録画することができるので機械音痴の方でも大丈夫です。価格は安いですが、必要最低限の機能は付いているので、コスパ重視の方におすすめです。
同時録画可能番組数 1番組
HDD容量 500GB
外付けHDD
wi-fi機能 ×
4K対応 ×
型番:DBR-W1007

東芝
REGZA DBR-W1007

外付けUSBハードディスク対応!

東芝のdbr-w1007はコンパクトで使い勝手がいいブルーレイレコーダーです。価格も3万円台であるにもかかわらず、本体HDD容量は1TBで、外付けUSBハードディスクにも対応(1台/最大6TBまで、同時接続/最大4台まで、登録/最大8台まで)ですので、大量の番組を保存することができます。
同時録画可能番組数 2番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:4B-C20AT3

シャープ
AQUOS 4Kレコーダー

4K対応、大容量のハイスペック品

シャープの4B-C20AT3は、4Kの鮮やかな映像の視聴や録画、そして画質をそのままにブルーレイディスクにダビングすることが可能です。また、4Kの映像を約130時間録画できる大容量に加え、新作ドラマを4週間分自動で録画する「ドラ丸」など、AQUOSおなじみの機能も充実しています。
同時録画可能番組数 3番組
HDD容量 2TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:BDZ-ZW1500

ソニー
ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500

SeeQVault対応でデータのバックアップに利用可能

ソニーのbdz-zw1500はSeeQVaultに対応しています。SeeQVault対応の外付けHDDでデータのバックアップに利用可能です。本体で録画した番組を外付けHDDに保存することで他の機器でも再生することができますし、ほかの機器で録画した番組をこのブルーレイレコーダーで視聴することもできます。
同時録画可能番組数 2番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応
型番:DMR-BRW1050

パナソニック
おうちクラウド DIGA DMR-BRW1050

機能、使いやすさ抜群でコスパも最強

パナソニックのdrm-brw1050は、はじめてブルーレイレコーダーを買おうと考えている初心者の方におすすめの商品です。なぜなら、便利な機能が多く、スペックも2チューナー/HDD容量1TB/無線LAN内蔵にもかかわらず、3万円台とコストパフォーマンスの高い商品です。何を買おうか迷われている場合はこれがおすすめです。
同時録画可能番組数 2番組
HDD容量 1TB
外付けHDD
wi-fi機能
4K対応

商品比較表

商品画像
パナソニック
ソニー
シャープ
東芝
パナソニック
シャープ
パナソニック
パナソニック
東芝
ソニー
パナソニック
商品名 おうちクラウド DIGA DMR-BRW1050 ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500 AQUOS 4Kレコーダー REGZA DBR-W1007 DIGA DMR-BRS530 AQUOSブルーレイレコーダー おうちクラウド DIGA DMR-BRX2050 おうちクラウド DIGA DMR-BRG2050 REGZA DBR-T1008 ブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-UBX7050
特徴 機能、使いやすさ抜群でコスパも最強 SeeQVault対応でデータのバックアップに利用可能 4K対応、大容量のハイスペック品 外付けUSBハードディスク対応! コスパ重視!最低限の機能を取り揃えた商品 連続ドラマを予約いらず自動録画できます 全自動録画機能で録り逃し防止 6番組同時録画可能で家族利用に対応 スキップ機能や早送りが充実! 最長1か月前から予約可能で録り逃し防止 録画番組だけではなく動画や写真も保存可能
同時録画可能番組数 2番組 2番組 3番組 2番組 1番組 2番組 7番組 6番組 3番組 3番組 10番組
HDD容量 1TB 1TB 2TB 1TB 500GB 1TB 2TB 2TB 1TB 1TB 7TB
外付けHDD
wi-fi機能 ×
4K対応 × ×
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
ブルーレイレコーダーの選び方とおすすめのブルーレイレコーダーをランキング形式でご紹介しました。たくさん種類があって迷うと思いますが、ぜひ紹介した選び方を参考に自分のライフスタイルにあった商品をお選びください。
テレビ・レコーダーランキング
おすすめ記事