ホームシアタースピーカーのおすすめ人気ランキング10選|ワイヤレスタイプも!

あらゆるAV機器が高性能になり、そしてコンパクトになったことから今日では自宅で気軽にまるで映画館のような迫力や臨場感を味わうことができるようになりました。そんなホームシアターに欠かせないのがスピーカーです。そこで、今回は特に人気のホームシアタースピーカーをランキングでご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
ホームシアタースピーカーの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

具体的に人気のホームシアタースピーカーをご紹介する前に、失敗しない選び方のポイントをチェックしていきましょう。購入を検討している方は参考にしてみてください。

ラックアップ|テレビ台として使えて、収納ができるタイプ

ホームシアタースピーカーにもさまざまなタイプのものがあります。本格的なホームシアターを構築する際に特に高い人気を集めているのがラックアップタイプのものです。テレビ台として、そして収納としても使用することができますので、スペースを有効に使うことができますのでおすすめです。

マルチスピーカー|大音量の音を楽しみたいならこれ!広いお部屋にぴったり

マルチスピーカー|大音量の音を楽しみたいならこれ!広いお部屋にぴったり
出典:Amazon
本格的なホームシアターシステムを構築する際に、もうひとつ人気なのがマルチスピーカーです。サイズ的に大きくなり、設置スペースなどもかなり必要となりますが、その分だけ大迫力のサウンドを楽しむことができます。広い部屋で、臨場感溢れるサウンドを楽しみたいという方におすすめです。

サウンドバー|小スペースで使えて小型テレビに。手軽に音響を整えたい人向け

気軽に設置することができて、高音質を実現できることで近年、人気が高まっているのがサウンドバーです。その名の通り、バータイプのスピーカーシステムですのでテレビやスクリーンの下など、わずかなスペースでも設置することができますので、手軽に音響を整えたい方におすすめです。

セパレート|拡張ができる!小スペースで迫力のある音がでる

工夫次第ではわずかなスペースであっても迫力のサウンドを楽しむことができるのがセパレートタイプです。その名の通り、スピーカーがそれぞれ独立したタイプで、置き方を工夫すれば狭いスペースでも設置可能です。また、拡張性も高いので将来的にシステムを増設していきたい方にもおすすめです。

ホームシアタースピーカーの人気ランキング

失敗しない選び方のポイントをチェックしましたので、ここからは人気ランキングをご紹介しましょう。それぞれの違いをチェックしてみてください。
型番:SKH-410

オンキヨー
イネーブルドスピーカー

特殊フィルターで立体サウンドを気軽に

シンプルな2スピーカータイプのシステムですが、Dolby社規定の特殊なフィルターを内蔵し、天井からの音の反射を利用することによってDolby Atmosの立体的な音像を再現することが可能です。少ないスペースで、立体的で臨場感抜群のサウンドを楽しみたいという方におすすめです。
サイズ(cm) 15.3×12×15.5
重量(kg) 1.5
再生周波数帯域(Hz)
型番:D-509

オンキヨー
3ウェイスピーカーシステム

迫力のサウンドを楽しめる

専用設計で低音をしっかりと鳴らしきるウーファーユニットと、広い再生帯域によってひずみを抑えたスコーカーユニット、そして内部構造までこだわったキャビネットを採用することによって、バランスがよく、そして迫力あるサウンドを実現しました。チャンネルデバイダー機能も搭載しています。
サイズ(cm)
重量(kg) 20.62
再生周波数帯域(Hz)
型番:F-801

田口音響研究所
フロント/平面スピーカー

自然なサウンドを徹底再現!

アルミのハニカムフラット振動板を採用し、エンクロージャーにはこのクラスとしては異例のオール無垢のバーチ材を採用することによって、ナチュラルで暖かみのあるサウンドを実現しました。デジタル音源であっても、自然な音として出力されますので、長時間聴いていても疲れることはありません。
サイズ(cm) 18×13.8×21
重量(kg) 1.6
再生周波数帯域(Hz)

BOSE
ワイヤレスリアスピーカー

ワイヤレスで高音質を

さまざまな部屋のインテリアにすっきりと溶け込むシンプルデザインのスピーカーです。Bluetoothに対応していますので、ワイヤレスでも高音質なサウンドを楽しむことができます。セットアップもとても簡単ですので、オーディオ機器などに詳しくない方でもすぐにセッティングし、使用できるでしょう。
サイズ(cm)
重量(kg) 2.9
再生周波数帯域(Hz)
型番:SL-D501

オンキヨー
サブウーファーシステム

ノイズレスでクリアな低音を

オンキヨー独自の技術であるVLデジタルアンプによって、ノイズの少ないクリアな低音を実現したサブウーファーシステムです。さらに、ハイスピードな低音を実現するエアロアコースティックドライブも搭載しており、レスポンスも抜群!外装のピアノ仕上げも美しく、高級感も抜群です。
サイズ(cm) 28.5×47.6×44.7
重量(kg) 20.44
再生周波数帯域(Hz)
型番:YST-FSW150

ヤマハ
サブウーファー

テレビラックに収まるサブウーファー

独自のスリムデザインを採用することによって、テレビラックにもすっきりと収納することができるサブウーファーです。ヤマハ独自の低音再生技術によって、そのサウンドはクリアで上質。さらに、デジタル・サウンド・プロジェクターシリーズとの電源連動にも対応しており、使い勝手も抜群です。
サイズ(cm) 43.5×15.1×35
重量(kg) 9.4
再生周波数帯域(Hz) 30~160
型番:TT-SK023

TaoTronics
ホームシアタースピーカー

スリムで気軽に設置できるバータイプ

スリムなので、テレビの下やラックなどにすっきりと収納することができることで人気のサウンドバーです。4つの2インチフルレンジスピーカーを搭載し、コンパクトサイズながら出力は余裕の40W。テレビ番組や映画はもちろんのこと、ゲームをプレイする際にもより臨場感を高めてくれます。
サイズ(cm) 80×6×6
重量(kg) 2.27
再生周波数帯域(Hz)
型番:SS-CS8

ソニー
2ウェイ・スピーカーシステム

美しいサウンドを忠実に再現!

アンプから入力された音声信号を劣化させることなく、ありのままのサウンドを再現すべく、高品位なオーディオパーツを厳選し、製造された2ウェイスピーカーシステムです。ソニー独自のユニットにソフトドームツィーターや、MRCを採用したウーファーユニットなど多くの技術が凝縮されています。
サイズ(cm)
重量(kg) 5.8
再生周波数帯域(Hz)
型番:HT-Z9F

ソニー
リアスピーカー

サウンドバーと組み合わせてさらなる高品質サウンドを!

ソニーの人気サウンドバーのHT-Z9F専用のリアスピーカーです。組み合わせて使用することによって、臨場感抜群の5.1chのホームシアターシステムとなります。サウンドバーとの接続がワイヤレスで、電源コードを接続するだけですので、配線で頭を悩ませる必要がないという点も魅力です。
サイズ(cm)
重量(kg) 2.4
再生周波数帯域(Hz)

BOSE
MIDDLE700

迫力の重低音を家庭で楽しめる

テレビ、ビデオ、音楽などさまざまなメディアに重厚で迫力満点の重低音をプラスしてくれる高品質なサブウーファーです。トップは高級感溢れるガラスとなっており、高級感も抜群で、さまざまな部屋のインテリアにマッチします。ホームシアターの低音にこだわりたい方におすすめです。
サイズ(cm)
重量(kg) 17.3
再生周波数帯域(Hz)

商品比較表

商品画像
BOSE
ソニー
ソニー
TaoTronics
ヤマハ
オンキヨー
BOSE
田口音響研究所
オンキヨー
オンキヨー
商品名 MIDDLE700 リアスピーカー 2ウェイ・スピーカーシステム ホームシアタースピーカー サブウーファー サブウーファーシステム ワイヤレスリアスピーカー フロント/平面スピーカー 3ウェイスピーカーシステム イネーブルドスピーカー
特徴 迫力の重低音を家庭で楽しめる サウンドバーと組み合わせてさらなる高品質サウンドを! 美しいサウンドを忠実に再現! スリムで気軽に設置できるバータイプ テレビラックに収まるサブウーファー ノイズレスでクリアな低音を ワイヤレスで高音質を 自然なサウンドを徹底再現! 迫力のサウンドを楽しめる 特殊フィルターで立体サウンドを気軽に
サイズ(cm) 80×6×6 43.5×15.1×35 28.5×47.6×44.7 18×13.8×21 15.3×12×15.5
重量(kg) 17.3 2.4 5.8 2.27 9.4 20.44 2.9 1.6 20.62 1.5
再生周波数帯域(Hz) 30~160
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
映画やテレビ番組の鑑賞のみでなく、ゲーマーの間でも人気が高まっているホームシアタースピーカーのおすすめ商品をご紹介しました。選び方のポイントや人気ランキングを参考に、お気に入りを見つけていただければ幸いです。
おすすめ記事
おすすめタグ