クランプのおすすめ人気ランキング|強力な固定のネジタイプ、仮止めならバネタイプ

クランプは、DIYには欠かせない、材料が動かないように固定する工具。しっかりと材料が固定できれば、一人でも作業がしやすくなりますから、クランプは心強い味方とも言えるでしょう。ですが、クランプの種類は多岐にわたっていて、選ぶのも一苦労。今回はクランプの選び方や、人気ランキングをもとにおすすめ商品を紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
クランプの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

では最初に、クランプの選び方についてご紹介します。主な種類や使い方など、クランプを選ぶときのポイントをチェックしましょう。

タイプ1|分厚いものを挟みやすいF型、安価で締め付ける力も強いC型

クランプの中で一番ポピュラーなのがC型。文字通り見た目がCまたはカタカナのコの形に見えるものです。値段もお得でネジを使ってしっかりと締めることが可能。また、同じくネジを使うものがF型。可動式のネジで分厚いものでも挟み込んで固定させることができます。C型よりは挟み込む力は若干弱いです。

タイプ2|着脱が簡単なバネ型、四隅を止めることができるベルト型

クランプには、ネジではなくバネで挟んで使うタイプもあります。一見すると大きな洗濯バサミのようですが、実はバネ型クランプです。使い方は固定したいものをはさむだけ。ネジで固定するものとは違って、すぐに使えるのでちょっとした固定には便利です。ベルト型は四隅をベルトで止められて箱などを作る時に使えます。

用途1|材料を強力に固定したい場合はネジタイプが便利

用途1|材料を強力に固定したい場合はネジタイプが便利
クランプはその用途によっても選び方が変わります。固定する材料をしっかりと挟んで固定したい場合には、ネジタイプがおすすめ。ネジの回し方によって、固定する力を変えることができるので、いろいろな材料に使うことが可能です。

用途2|仮止めや一時的な固定にはバネタイプを

物を固定するときに、簡単に止めるのであればバネタイプのクランプが便利です。ネジタイプのクランプは、ネジを回して締め付けるので、慣れていないときにはうまくいかないこともありますし時間もかかります。仮止めなら、締め付ける力が弱くても十分ですから、すぐに広げて使えるバネタイプは重宝しますよ。

用途3|四角い木箱などを作るなら四隅を固定できるベルトタイプを使おう

DIYで、四角い箱などを作るときに、四隅を全部固定したい時ってありますよね。そんなときには四隅を固定できるベルトタイプのクランプが便利です。ベルトパットがついていて、四隅にそれを一周巻き付けて締め付ける使い方をします。使う機会は少ないかもしれませんが、準備しておくといざというときに実力を発揮してくれますよ。

クランプの人気ランキング

ここからは、おすすめのクランプを人気ランキングとともに紹介しましょう。タイプなどを比較して、お気に入りの商品を見つけてくださいね。

NESHEXST
ベルトクランプ

外周固定にとっても便利

外周の固定にとても便利なのがベルトクランプ。最大外周4メートルまで固定できるのでおすすめです。しかも、2個セットですから、いろいろな場所に使えて便利。一般的なクランプよりも、固定できるものの種類を問わないので、使い方次第で用途が広がります。持っているとDIYの幅が広がりそうですね。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) ベルトタイプ
最大口開(mm) -
型番:ZLSQ-3

ZERO-Line
コーナークランプ

正確な直角固定が便利

角を正確に直角固定できる優れものとして人気がある商品です。4つの角を同時に固定できる4個セットですから、届いたその日からすぐに作業ができます。フレームは耐久性があり、大きな材料を固定するときにも便利ですし、使いやすいので初心者でも安心です。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) コーナータイプ
最大口開(mm) -
型番:PL-200

バクマ
ワンタッチパワークランプ

グリップエンドの工夫で使いやすさ倍増

グリップエンドに工夫がある人気商品です。F型のクランプは、C型に比べて挟み込む力や締め付ける力が弱いというのが弱点でしたが、この商品は、グリップエンドに突起が設けてあり、スパナなどで強く締め付けることが可能。従来のF型クランプよりもホールド力が強いのが特長です。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) F型
最大口開(mm) 200mm
型番:CS-15

SUN UP
工作台用クランプ

昔ながらのシンプルクランプ

昔ながらのシンプルなC型クランプです。挟み込んで締め付けるだけという、基本的な使い方のみの商品は、時代を問わずに人気があります。お手頃な価格で、DIYをする人なら一つは持っておきたいところです。他の工具と組み合わせて作業を効率よく進めるための必需品と言えるでしょう。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) C型
最大口開(mm) 100mm

NUZAMAS
Cクランプセット

4つセットでこの価格

クランプはセットで購入したいという方におすすめの商品。なんといっても、4個セットですし、しかも値段がかなりお得。いろいろな作業にクランプを使いたい人にはピッタリですよね。保持圧力を調整するために、ネジを回すだけの簡単操作も嬉しいポイント。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) C型
最大口開(mm) -

ACBAGI
コーナークランプ4個セット

直角固定や切断に活躍

直角固定や切断に使えて便利なコーナークランプです。太い糸を合金しているので、強い力にも耐え、固定力も優れています。使いやすく、しっかり固定できて安定感がある商品で、持っていて損はないと言えます。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) コーナータイプ
最大口開(mm) -
型番:MHC-76

ムラテックKDS
メタルハンディクランプ

金属製の強さが魅力

オールメタルなので金属製の強さが魅力の人気商品です。耐久性に優れており、長く使い続けることができます。ハンディサイズのため、大きなクランプのような固定力はないかもしれませんが、基本的な作業の中では十分と言えるでしょう。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) バネ型
最大口開(mm) 75mm

高儀
Cクランプ 深型

いろいろな作業で大活躍

ふところが深いC型クランプとして人気があります。接着や材料の固定など、いろいろな場面で使えますが、大きなものも固定できるということで楽器などの修理に使う人もいるようです。使い道がたくさんあるというのは非常にありがたいですよね。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) C型
最大口開(mm) 100mm

Kobjet
クランプ 4本セット

鉄よりもさびにくくお手入れ簡単

簡単に使えて固定力もあると人気のある商品です。鉄よりもさびにくい鋳鉄を使っているので、お手入れが簡単、長く使い続けることができます。木材などの固定で、傷が気になる場合にも、接触部に着脱式の柔らかいキャップがついているので、安心して作業ができます。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) F型
最大口開(mm) 200mm
型番:HQB-100-2P

高儀
ホビークイックバークランプ

ボタンとレバーの簡単操作

締め付けと押し広げがボタンとレバーで簡単に操作できる人気商品です。レバーを握れば作業開始、ボタンを押すと固定解除になるので、使い勝手は抜群。通常のクランプは固定が主流ですが、押し広げもできるので作業の幅も広がりますよね。価格もお手ごろで一つは持っていたい商品と言えます。
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) -
最大口開(mm) -

商品比較表

商品画像
高儀
Kobjet
高儀
ムラテックKDS
ACBAGI
NUZAMAS
SUN UP
バクマ
ZERO-Line
NESHEXST
商品名 ホビークイックバークランプ クランプ 4本セット Cクランプ 深型 メタルハンディクランプ コーナークランプ4個セット Cクランプセット 工作台用クランプ ワンタッチパワークランプ コーナークランプ ベルトクランプ
特徴 ボタンとレバーの簡単操作 鉄よりもさびにくくお手入れ簡単 いろいろな作業で大活躍 金属製の強さが魅力 直角固定や切断に活躍 4つセットでこの価格 昔ながらのシンプルクランプ グリップエンドの工夫で使いやすさ倍増 正確な直角固定が便利 外周固定にとっても便利
タイプ(ネジ、バネ、ベルト) - F型 C型 バネ型 コーナータイプ C型 C型 F型 コーナータイプ ベルトタイプ
最大口開(mm) - 200mm 100mm 75mm - - 100mm 200mm - -
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
クランプの選び方と、人気ランキングをご紹介しました。操作の仕方や型のタイプ、大きさなどいろいろな商品がありますから、どうやって使うかを考えて探してみるといいでしょう。挟む力や締め付ける強さ、お手入れ方法など、総合的に判断をしてお気に入りのクランプを見つけてくださいね。